草刈正雄はハーフでアメリカ人?父や母・生い立ちなど家族構成まとめ!

個性的な演技が魅力の草刈正雄さんですが、ハーフでアメリカ人という噂は本当なのでしょうか?草刈正雄さんのイケメン顔は、ハーフだからなのでしょうか?草刈正雄さんの父母やアメリカ人という噂の真相、さらにはその生い立ちなどを画像とともに紹介します。

草刈正雄はハーフでアメリカ人?父や母・生い立ちなど家族構成まとめ!のイメージ

目次

  1. 1草刈正雄さんのプロフィール
  2. 2草刈正雄さんはハーフでアメリカ人?
  3. 3草刈正雄さんの生い立ち
  4. 4ハーフでイケメンの草刈正雄さんの芸能界入り【画像あり】
  5. 5草刈正雄さんの現在の家族構成は?
  6. 6草刈正雄さんは元祖イケメンハーフの俳優兼モデル

草刈正雄さんのプロフィール

個性的で味のある演技に定評のある草刈正雄さんですが、どのような人なのでしょうか?草刈正雄さんがアメリカ人とのハーフだというのは本当なのでしょうか?まずは草刈正雄さんのプロフィールについて画像とともに詳しく見ていきましょう。

草刈正雄さんの経歴

・愛称:???
・本名:草刈正雄
・生年月日:1952年9月5日
・現在年齢:66歳
・出身地:福岡県小倉市
・血液型:O型
・身長:185cm
・体重:???
・活動内容:俳優、モデル、歌手、司会者、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:バービィオフィス
・家族構成:???

草刈正雄さんは17歳の頃から地元を離れて上京し、モデルとして仕事をされていましたが、1970年に資生堂の専属モデルとなったことで、イケメンモデルとして人気を集めます。

その後は俳優養成所で役者としての勉強をし、1974年には東宝の専属となりました。この年に映画「卑弥呼」で俳優デビューした草刈正雄さんは、「沖田総司」で主演し、その演技が評価されて製作者協会新人賞を受賞しました。

1976年には草刈正雄さんは「風と雲と虹と」で初めての大河ドラマ出演を果たします。その後も草刈正雄さんはたびたび大河ドラマに出演されています。

1994年には「花の乱」で日野勝光役を、1997年には「毛利元就」で桂広澄役、さらに2005年の「義経」では平知康、2008年の「篤姫」では阿部正弘、2011年の「江〜姫たちの戦国〜」では本多正信役を演じて話題となりました。

草刈正雄さんの大河ドラマでの最大の当たり役となったのは、2016年の「真田丸」での真田昌幸役でした。この真田昌幸は主役の真田信繁の父という役柄で、さまざまな知略を巡らせながら、戦国時代を真田家が生き延びるために翻弄する役です。

草刈正雄さんは主役を食うほどの圧倒的な個性で真田昌幸を演じ、真田昌幸が死去した回には昌幸ロスも起こったほどに、草刈正雄さんの演技は多くの人を魅了しました。

「真田丸」への出演後、再び草刈正雄さんのブームが訪れ、テレビドラマや映画はもちろんんのこと、CMなどへの出演も多数決定しました。

さらに草刈正雄さんは2017年には「真田丸」の写真も盛り込んだファースト写真集「草刈正雄ファーストフォトブック」を発売しました。若い頃はイケメンモデルとして活躍したこともあった草刈正雄さんですが、写真集の発売は初めてのことだったようです。

草刈正雄さんはハーフでアメリカ人?

草刈正雄さんはハーフでアメリカ人という噂がありますが、その真相はどうなっているのでしょうか?本当に草刈正雄さんはハーフでアメリカ人なのでしょうか?草刈正雄さんのハーフ説の真相について調べてみました。

草刈正雄さんのハーフ説の真相

草刈正雄さんのハーフ説の真相ですが、やはり草刈正雄さんはハーフなのだそうです。彫りの深い顔立ちや日本人離れした高い身長などから、草刈正雄さんはハーフなのではないかと言われていました。

ただ、大河ドラマにも多く出演し、日本の武士を見事に演じていることから、ハーフ説の真相は、ハーフではなく純粋な日本人なのではという意見も少なくなかったようです。

草刈正雄さんはハーフ!父はアメリカ人

では、草刈正雄さんハーフ説の真相が分かったところで、その父母についても見ていきましょう。実は草刈正雄さんの父はアメリカ人で、母は日本人なのだそうです。

草刈正雄さんの父ですが、アメリカ軍の兵士だったそうです。子供時代には今よりももっとハーフだと分かりやすいルックスだったようで、草刈正雄さんは「バービー」という愛称で呼ばれていたようです。

日本人の母が妊娠中に父は戦死?

ハーフの子供として生まれた草刈正雄さんは母子家庭で育ちました。その真相を探ってみると、どうやら草刈正雄さんの父は朝鮮戦争で戦死してしまったそうなのです。ですので、草刈正雄さんには父の記憶というものはまったくないのだそうです。

草刈正雄さんの幼少期はとても貧しかったそうで、小学生の頃から牛乳配達と新聞配達の仕事をして家計を助けていたというエピソードがあります。

草刈正雄さんのアメリカ人の父が戦死したのは、草刈正雄さんがお腹にいるときだったそうです。まだ当時は日本も戦後の復興の途上にあったということもあり、草刈正雄さんの母は相当に苦労されたと言われています。

実は、草刈正雄さんが父のことについてテレビで語ったとき、父は戦死ではなく、逃げた可能性もあるという含みを持った言い方をされたというエピソードもあるようです。

草刈正雄さんの生い立ち

草刈正雄さんの生い立ちについて、さらに見ていきましょう。生まれたときには父がいないという複雑な生い立ちで育った草刈正雄さんですが、その子供時代はどのように過ごされていたのでしょうか?草刈正雄さんの生い立ちについて紹介します。

アメリカ人の父が戦士後は母子家庭で育つ

アメリカ人の父が戦死した後は、草刈正雄さんは母子家庭で育ちました。草刈正雄さんの母は再婚はされなかったようです。

草刈正雄さんは、生まれたときには父は死んでいたと母から聞かされて育ったそうです。ですので、自分の生い立ちや環境についてもよく理解し、小学生の頃からアルバイトをして母を助けていました。

バイトしながら定時制高校に通学

草刈正雄さんは高校も定時制高校に進学し、アルバイトをしながら通学していたそうです。この高校時代のアルバイトは、本の訪問販売だったようです。給料は歩合制だったということで、草刈正雄さんは必死になって本を売って歩いたそうです。

さらに、本の訪問販売だけで足りないお金は、夜にバーで働いて補っていたそうです。通学しながら昼も夜も働くのは、相当なエネルギーが必要だったと考えられます。

野球部に所属し全国大会出場

そんな複雑すぎる生い立ちの草刈正雄さんですが、高校時代には野球部で活躍もされていたそうです。草刈正雄さんは軟式野球部に入り、ピッチャーとして活躍していました。草刈正雄さんはこの軟式野球部のピッチャーで全国大会に出場されたこともあったそうです。

後に自身の複雑な生い立ちをテレビ番組で語ったときに、草刈正雄さんはこの軟式野球部の全国大会で初めて見た東京の感想を「垢抜けている」と表現していました。

ハーフでイケメンの草刈正雄さんの芸能界入り【画像あり】

子供時代は複雑な生い立ちだった草刈正雄さんですが、その芸能界入りはどのようなきっかけだったのでしょうか?やはりそのイケメンハーフの見た目でスカウトされたのでしょうか?草刈正雄さんの芸能界入りの真相について調べてみました。

17歳でスカウトされ資生堂専属モデル活動

草刈正雄さんが芸能界デビューするきっかけとなったのは、やはりスカウトがきっかけだったようです。草刈正雄さんは17歳の頃、地元の福岡でファッションショーを見に行ったときにスカウトされたのだそうです。

アルバイト先のバーのマスターからも「モデルになったほうが良い」とアドバイスを受け、博多のモデル事務所を紹介されたりもしたそうです。

こちらがデビュー当初の草刈正雄さんの動画になるようです。資生堂の専属モデルとして活躍されていた草刈正雄さんは、ハーフのイケメンモデルとして、女性から圧倒的な人気を得ていました。

草刈正雄さんは顔がハーフのイケメンというだけではなく、その語り口調も軽快で、あっという間に当時の女性たちのハートを掴んでしまったようです。

草刈正雄さんのデビュー当時のイケメン画像

草刈正雄さんのデビュー当時の画像を紹介していきましょう。こちらは草刈正雄さんが資生堂のモデルをしていた頃の画像になります。

やはりハーフだということで、その顔だちがくっきりとしており、イケメンであることが分かります。しかも、当時としては身長もかなり高かったこともあり、草刈正雄さんはイケメンハーフモデルとして大きな注目を集めました。

こちらは草刈正雄さんが俳優としてデビューした頃の画像になります。大河ドラマでのシーンの画像になりますが、彫りの深いハーフの顔だちがとても映えています。

草刈正雄さんはハーフの顔だちはしていますが、和風でも洋風でも、どちらの役にも対応できる演技力と表現力に定評がありました。刑事ドラマなどではハーフという設定で出演していた作品もあります。

こちらも同じ大河ドラマからの画像ですが、草刈正雄さんのハーフの端正な顔だちを確認できる画像といえるでしょう。

この頃の草刈正雄さんはハーフのイケメン俳優として注目を集めていましたので、大河ドラマの他にもサスペンスドラマや刑事ドラマ、映画では「火の鳥」などのファンタジー作品にも出演していました。

草刈正雄さんは1974年から俳優活動開始

草刈正雄さんはそのハーフの風貌を生かし、1974年から俳優として活動しています。こちらの画像も、俳優としてデビューして間もない頃の草刈正雄さんの画像になります。

やはりハーフというだけあって、かなり目鼻立ちがはっきりしており、エキゾチックな雰囲気が魅力です。現在はハーフの芸能人も多いですが、この当時、ハーフの俳優というのは少し珍しかったようです。

CMにも引っ張りだこのイケメンハーフ草刈正雄さん

かつてはイケメンハーフ俳優として一世を風靡した草刈正雄さんですが、2016年の「真田丸」出演以降、草刈正雄ブームが再来しています。

こちらは草刈正雄さんの出演する草刈り機のCMになります。このCMの会社は、草刈正雄の「草刈」という名字にあやかり、CMの出演を依頼したと言います。現在もこの商品は「草刈正雄さんのCMで有名な草刈り機」として有名です。

こちらは草刈正雄さんが2017年から出演するスズキのワゴンRのCMになります。このCMの動画では、広瀬すずさんとともに草刈正雄さんが出演されています。

広瀬すずさんが運転する車の前を、歩行者として横切ろうとする草刈正雄さんが、運転中の広瀬すずさんに話しかけるというストーリーになっています。車を運転しているのは広瀬すずさんですが、草刈正雄さんの存在も印象的なCMになっています。

草刈正雄さんの現在の家族構成は?

ハーフでもあり、複雑な生い立ちで育った草刈正雄さんですが、現在の家族構成は判明しているのでしょうか?草刈正雄さんはの妻や子供はいるのでしょうか?草刈正雄さんの妻や子供のことについても調べてみました。

草刈正雄さんの妻は元モデルの大塚悦子さん

草刈正雄さんの妻ですが、グラビアなどのモデルとして活躍されていた大塚悦子さんです。草刈正雄さんとこの妻との出会いは草刈正雄さんの主演映画「華麗なる刑事」での共演だったそうです。

夫妻の出会いの作品となった「華麗なる刑事」での共演の後、すぐに二人は交際をスタートさせたそうです。

草刈正雄さんと妻との交際は実に9年間続いたそうで、1988年に二人はようやく結婚し、その後は3人の子供をもうけています。

草刈正雄さんの妻は現在は芸能活動はされていないようです。ただ、草刈正雄さんの個人事務所の社長の名前が妻の名前になっているので、影ながら妻として夫の仕事を支えているのかもしれません。

草刈正雄さんの妻の大塚悦子さんの画像ですが、こちらの画像の真ん中の女性が大塚悦子さんなのだそうです。

複雑な生い立ちを持つ草刈正雄さんですが、妻と結婚後は3人の子供にも恵まれ、穏やかな家庭を築いていたようです。草刈正雄さんの3人の子供についても画像とともに紹介しましょう。

長女はタレントの草刈紅蘭さん

長女は先日子供を出産したことでも話題になった草刈紅蘭さんです。草刈正雄さんがハーフですので、紅蘭さんはクォーターと言うことになります。

紅蘭さんが産んだ子供を見て、草刈正雄さんは涙を流して喜んだのだそうです。実は紅蘭さんは入籍をされてはおらず、事実婚という形を取られました。そのことに賛否はあるようですが、現在の紅蘭さんはとても幸せそうです。

長男は元バンドボーカルだが他界

草刈正雄さんには、実は長男がいました。しかし、その長男は2015年に転落死しています。その死の真相は謎に包まれていますが、草刈正雄さんは長男が転落した場所の血だまりを見て、泣き叫んだとも言われています。

長男の死には謎が多く、その真相は今も不明ですが、草刈正雄さんにとって子供の死は、自分の身を削られるような辛い出来事だったようです。

次女は女優兼モデルの草刈麻有さん

草刈正雄さんの次女ですが、女優でモデルの草刈麻有さんです。姉の紅蘭さんとはまた違った雰囲気の草刈麻有さんですが、父の草刈正雄さんともたびたびテレビなどで共演をされているようです。

草刈麻有さんは女優として活動する一方で、CMやアーティストのミュージックビデオなどにも出演されています。

草刈正雄さんは元祖イケメンハーフの俳優兼モデル

草刈正雄さんのハーフ説の真相について調べてきましたが、アメリカ人の父と日本人の母とのハーフである事が分かりました。草刈正雄さんは元祖イケメンハーフとも呼ばれ、当時はハーフ俳優が珍しかったこともあり、多くの女性たちの注目を集めました。

現在の草刈正雄さんは大河ドラマ「真田丸」で再び脚光を浴び、テレビドラマや映画、さらにはCMにも引っ張りだこの人気俳優となっています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ