LiSAの海外での反応は?人気曲や海外での評判なども

人気歌手・LiSAさんの海外の反応が話題になっているようです。LiSAさんの海外の反応はどのようなものなのでしょうか?LiSAさんの人気曲の海外での評判などについても調査しました。LiSAさんの海外の反応について紹介します。

LiSAの海外での反応は?人気曲や海外での評判などものイメージ

目次

  1. 1LiSAのプロフィール
  2. 2LiSAに対する海外の反応は?
  3. 3LiSAの人気曲に対する海外の反応
  4. 4LiSAのアーティストとしての海外での評判
  5. 5LiSAの今後の展望を考察【海外版】
  6. 6LiSAは人気曲と共に海外の反応がすごかった

LiSAのプロフィール

・愛称:リサ
・本名:織部里沙(結婚後の姓は不明)
・生年月日:1987年6月24日
・年齢:33歳(2021年5月現在)
・出身地:岐阜県関市
・血液:B型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:歌手
・所属グループ:なし
・事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
・家族構成:旦那(鈴木達央)

LiSAの経歴

LiSAさんの海外の反応について紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。LiSAさんは幼少期からピアノを習い、ミュージカルスクールにも通っていたそうです。小学校5年生の時には「沖縄アクターズスクール」のオーディションに合格。沖縄に移住し、スクールに通い始めました。

ただ、「沖縄アクターズスクール」で他のスクール生を見ているうちに、LiSAさんは「自分はデビューできない」と考えるようになったのだとか。LiSAさんは芸能界デビューするという夢を諦め、故郷である岐阜に帰郷。その後、LiSAさんは先輩に誘われ、バンド活動を始めました。

LiSAさんは「CHUCKY」や「Love is Same All」などのボーカルとして活動。2008年に上京後には、歌手だけではなく、さまざまな分野のオーディションを受けていたそうです。この頃にはお金も苦しかったようで、LiSAさんは祖父母が送ってくれる野菜の到着を心待ちにしていたとのこと。

LiSAさんがデビューすることになったのは、2010年のことでした。テレビアニメ「Angel Beats!」の劇中バンドのボーカルの歌唱担当としてのデビューだったようです。「LiSA」名義で「Angel Beats!」の歌唱パートに参加したLiSAさんは、2011年にミニアルバム「Letters to U」をリリースしてソロデビューを果たします。

LiSAさんの曲は、テレビアニメや劇場アニメとタイアップすることが多いようです。LiSAさんはこれまでにテレビアニメ「ソードアート・オンライン」や「魔法科高校の劣等生」、「ニセコイ」などのオープニングテーマを担当。また、劇場アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などの主題歌も担当しています。

LiSAさんの最大のヒット曲となったのが、2019年にリリースされた「紅蓮華」で、これは社会現象にもなった人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマに採用されました。また、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎」もLiSAさんが担当しています。

LiSAさんは歌手として大活躍されていますが、歌手としての活動だけではなく、声優としての活動もしているようです。LiSAさんは2015年に公開された「ミニオンズ」でマージ・ネルソン役、2017年に公開された「怪盗グルーのミニオン大脱走」でビーチガール役の吹き替えを担当。また、「青春舞台2018」ではナレーションも担当しました。

私生活の面では、2020年1月に声優や歌手として活躍する鈴木達央さんと結婚。LiSAさんと鈴木達央さんの馴れ初めについては分かっていませんが、フェスでの出会いが交際のきっかけとなったのではないかと言われているようです。

ThumbLiSAのメイクまとめ!愛用コスメや道具などを紹介!すっぴんとの比較も
「紅蓮華」や「炎」など数々の名曲で知られ、高い歌唱力が話題のLiSAさん。そんなLiSAさん...

LiSAに対する海外の反応は?

LiSAさんに対する海外の反応について見ていきましょう。日本では圧倒的な人気を誇るLiSAさんですが、海外の反応はどのようなものなのでしょうか?LiSAさんの海外の反応について調べてみました。

LiSAに対する海外の反応【Twitter篇】

まずはLiSAさんのTwitterに対する海外の反応について調べてみました。LiSAさんは比較的まめにTwitterを更新しており、ご自身の言葉でツイートすることもあります。そのため、海外のフォロワーからのコメントがつくことも少なくありません。

LiSAさん自身は日本語でツイートしていますが、スタッフが更新する「LiSA_STAFF」アカウントでは、英語でのツイートが投稿されることもあります。こうした英語でのツイートには、海外のファンからのコメントが英語で投稿されることもあるようです。

LiSAに対する海外の反応【YouTube篇】

LiSAさんに対する海外の反応についてさらに見ていきましょう。海外の反応が多いものに、YouTubeがあるようです。LiSAさんの楽曲はYouTubeで試聴できるものがありますが、これらは海外からも視聴できるようになっています。

そのため、LiSAさんの人気曲のコメント欄には、英語のコメントも多数投稿されているようです。曲によっては、日本語よりも英語のコメントのほうが多いYouTube動画もあります。こうしたこともあり、日本人のLiSAさんのファンは「この曲を日本語で聴けるのは幸せ」とコメントしていました。

LiSAに対する海外の反応【Reddit篇】

LiSAさんに対する海外の反応を調べてみると、Redditでも話題になっていることが分かりました。Redditは英語圏のウェブサイトですので、利用者のほとんどは海外のファンということになります。Redditでは、かなりマニアックなLiSAさんに関する話題でも盛り上がっていたようです。

LiSAさんが担当したアニメのオープニングテーマに対し、「スタイリッシュで良い」、「LiSAの違う曲でのオープニングも見てみたい」、「このクオリティーを維持して欲しい」などのコメントが寄せられていました。

LiSAの人気曲に対する海外の反応

LiSAさんの人気曲に対する海外の反応についても見ていきましょう。LiSAさんの人気曲に対して海外ではどのような反応があるのでしょうか?LiSAさんの人気曲の海外の反応を調べてみました。

LiSAと言えば人気アニメ『鬼滅の刃』

LiSAさんといえば、最大のヒット曲となった15枚目のシングル「紅蓮華」を思い浮かべる人も多いでしょう。「紅蓮華」は人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマに採用されたことで、多くの人から注目されるようになりました。

LiSAさんの曲がオープニングテーマとして使用された「鬼滅の刃」について少し紹介しましょう。「鬼滅の刃」は週刊少年ジャンプで連載されていた吾峠呼世晴さんの漫画が原作です。原作の漫画も大変な人気があり、これまでに累計発行部数が電子版も含めて1億5000万部を突破しています。

鬼滅の刃は大正時代を舞台にした作品で、主人公の竈門炭治郎が、鬼となってしまった妹の竈門禰󠄀豆子を人間に戻すために戦いを繰り広げる物語が展開されます。「鬼滅の刃」のテレビアニメは、2019年4月から9月まで放送され、LiSAさんの「紅蓮華」はこの時のオープニングテーマとして採用されました。

また、「鬼滅の刃」は2020年10月に劇場アニメ「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」としても公開。この劇場アニメでもLiSAさんの「炎」が主題歌として使用されています。2021年にはテレビアニメ「鬼滅の刃」の2期がスタートする予定になっており、オープニングテーマを誰が担当するのかということにも注目が集まっているようです。

人気曲『紅蓮華』に対する海外の反応

LiSAさんの人気曲「紅蓮華」に対する海外の反応について見ていきましょう。「紅蓮華」に対する海外の反応を調べてみたところ、日本語の歌であるにも関わらず、かなり評判が良いようです。LiSAさんの「紅蓮華」は、海外のSNSなどでも絶賛されているとのこと。

中には、アニメの内容とともにLiSAさんの歌を思い出し「涙が出てくる」という感想もありました。他にも、「紅蓮華を聴いていない時間は寝るときだけ」、「LiSAは今もっとも必要なアニソンミュージシャン」などというコメントもSNSに投稿されていたようです。

人気曲『炎』に対する海外の反応

劇場版の「鬼滅の刃」の主題歌として使用されたLiSAさんの「炎」に対する海外の反応も見ていきましょう。「炎」の海外の反応もかなり良いようでした。LiSAさんの「炎」を、「鬼滅の刃」の劇場版アニメを観て初めて聴いたという人も多かったようです。

そのため、「この歌を聴くたびに映画を思い出して感情的になる」、「映画を見終わった後、この歌を繰り返し聴いた」というようなコメントがありました。また、「映画を観た後は炎を聴いて泣く」、「とてもいい曲。友人もこの曲を聴いて泣いた」というコメントもあったようです。

LiSAのアーティストとしての海外での評判

LiSAさんのアーティストとしての海外の反応についても見ていきましょう。アーティストとしてのLiSAさんに対し、海外ではどのような反応があるのでしょうか?LiSAさんのアーティストとしての海外の反応について調べてみました。

『鬼滅の刃』効果で海外での評判もUP

LiSAさんのアーティストとしての海外の反応について調べてみると、やはり「鬼滅の刃」でLiSAさんを知り、ファンになったという人が多いようです。日本のアニメは海外でもファンが多く、「鬼滅の刃」以前からLiSAさんの歌を知っていたという人もいました。

中には、2012年に放送されたテレビアニメ「ソードアート・オンライン」のオープニングテーマ「crossing field」の頃からのファンだという人もいるとのこと。タイのファンはLiSAさんについて「歌声が血管や脳にしみいる」という表現をしていました。

海外版アニメタイトルは『Demon Slayer』

LiSAさんがオープニングテーマや主題歌を担当する「鬼滅の刃」の海外でのタイトルは「Demon Slayer」なのだそうです。ネット上で「Demon Slayer」で検索すると、「鬼滅の刃」に関する動画や情報など、英語のサイトが多数出てきます。

テレビアニメの「鬼滅の刃」は海外の大手アニメサイトMyAnimeListで放送されており、高評価が97%を超え、歴代最高クラスの評価を得ていたとのこと。また、劇場アニメの「鬼滅の刃」は海外でも上映され、2020年の年間興行収入世界1位を記録しました。

LiSAの歌声は海外でも評判良し

LiSAさんの独特のパワフルでハイトーンな歌声は、海外でも高い評価を得ていたようです。先ほども紹介しましたが、「LiSAさんの歌声を聴いて泣いた」という海外のファンも少なくありません。歌詞は日本語ですが、海外のファンたちは歌詞の意味も調べ、LiSAさんの歌を聴いているようです。

LiSAさんの海外での人気が高まっていることもあり、2015年からは海外ツアーも行っています。LiSAさんの海外のファンは、アニメ「鬼滅の刃」をきっかけに、さらに増えているようでした。

LiSAが語る海外の反応に対する思いとは

LiSAさんの海外の反応に対する思いについても調べてみました。LiSAさんは2020年11月に、新型コロナウイルスの影響について触れ、「世界中の人たちが同じ気持ちで今までと違う生活をしている」とコメント。そして、SNSやYouTubeを通して海外の反応が増えていることを紹介していました。

LiSAさんはこうした現象に対して、「今年は(海外の人に)アニメの文化に触れてもらえる機会が多かったのではないか」と考察していたとのこと。また、Billboard JAPANで1位にランクインしたことなどに触れ、「世界のチャートに自分が入っていたことに驚いた」と素直な気持ちを告白していました。

LiSAの今後の展望を考察【海外版】

LiSAさんの今後の海外での展望についても考察してみましょう。世界でも高い評価を得ているLiSAさんには、今後どのような展開が待っているのでしょうか?LiSAさんの今後の海外での展望について考えてみました。

もしもLiSAがグラミー賞にノミネートされたら

「もしもLiSAさんがグラミー賞にノミネートされたら」を考察してみました。LiSAさんは髪型やファッションがオシャレだということでも知られていますので、おそらくグラミー賞のレッドカーペットでの衣装に世界中のファンが注目することでしょう。LiSAさんのイメージカラーはピンクですが、鮮やかな赤の衣装なども似合いそうです。

もしもLiSAが海外音楽フェスに出演したら

「もしもLiSAさんが海外フェスに出演したら」を考察してみました。LiSAさんはすでに海外でのツアーを行っていますので、海外フェスでも見事なパフォーマンスを披露することが期待できます。LiSAさんはデビュー当初から日本のフェスに多数出演してきましたので、海外のフェスでも大きく注目を集めるでしょう。

もしもLiSAがハリウッド女優になったら

「もしもLiSAさんがハリウッド女優になったら」について考察してみましょう。LiSAさんはライブでのパフォーマンスやミュージックビデオでの演技も評判が良いため、ハリウッド女優になっても成功する可能性があるかもしれません。今後LiSAさんにそうしたオファーが来ることに期待しましょう。

LiSAは人気曲と共に海外の反応がすごかった

LiSAさんの海外の反応について調べてみました。LiSAさんの海外の反応は、かなり評判が良いようでした。特に人気曲に関しては「聴くたびに涙が出る」などのコメントも投稿されていたようです。LiSAさんの今後の海外での活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ