LiSAの年収は?印税や歌での収益とその他の収入源も調査!

鬼滅の刃の主題歌を歌い、人気を一気に集めたLiSAの年収はいくらぐらいなのかが気になります。LiSAの年収はいくらぐらいあるのかをご紹介しましょう。LiSAの印税や歌での収益と、その他の収入源についても調査してみました。

LiSAの年収は?印税や歌での収益とその他の収入源も調査!のイメージ

目次

  1. 1LiSAのプロフィール
  2. 2LiSAの年収は?
  3. 3LiSAの年収から印税や歌での収益も調査
  4. 4LiSAのその他の収入源は?
  5. 5LiSA以外のアニソン歌手の年収も調査
  6. 6LiSAの推定年収は数億円で印税が凄かった!

LiSAのプロフィール

・愛称:LiSA
・本名:織部 里沙(おりべ りさ)
・生年月日:1987年6月24日
・年齢:33歳(2021年5月現在)
・出身地:岐阜県関市
・血液:B型
・身長:165cm
・体重:不明
・活動内容:歌手
・所属グループ:なし
・事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
・家族構成:夫

LiSAの経歴

LiSAは1987年6月24日に岐阜県関市で生まれました。3歳からピアノを習い、幼稚園年長組の時に地元のミュージカル教室に通っています。LiSAは歌うことが大好きで、小学校の時にはSPEEDに憧れ、小学5年生の時に「沖縄アクターズスクール」のオーディションに参加し、見事合格しました。

沖縄で母親の知人宅にステイし、レッスンに励んでいましたが、中学2年生の時に地元の岐阜県に帰郷しています。中学2年生の時に、ロックに目覚めました。2005年に高校を卒業後、ポップパンクバンド「CHUCKY」を結成し、ボーカルとして活動しています。

2008年に上京し、ロックバンド「Love is Same All」を結成し、LiSAはボーカルとして活動しています。しかし、LiSAが独立してメジャーデビューすることになり、活動を終了しました。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビューしています。

2010年にライブツアー「Keep The Angel Beats!」を開催し、2010年12月27日に活動を終えました。2011年にソロデビューを果たし、ソロデビュー後の楽曲の半数以上はLiSAが作詞を手掛けています。2019年4月に「紅蓮華」が配信され、爆発的な大ヒットを遂げました。私生活では2020年1月22日に声優の鈴木達央と結婚を発表しています。

ThumbLiSAがかわいい!可愛いとされる理由や年齢や本名も!実はおばさん?
人気歌手のLiSAの可愛さと年齢について画像付きで紹介します!かわいい見た目と迫力のある歌で...

LiSAの年収は?

アニメ『鬼滅の刃』のテーマソングを歌うLiSAの『紅蓮華』は、カラオケのアニソンランキングでも1位を獲得し、爆発的な大ヒットとなりました。子供から大人まで幅広い年齢層の方が歌ったり聞いたりしているLiSAの曲は大人気です。これだけの人気曲を歌うLiSAの年収が気になります。LiSAの年収についてご紹介しましょう。

LiSAの年収に注目が

アニメ『鬼滅の刃』は大ヒットした人気のアニメで、その主題歌を歌ったLiSAの曲『紅蓮華』も大ヒットしました。『鬼滅の刃』がヒットしたのには、LiSAの曲も影響していると思われます。これだけヒットした曲を歌ったLiSAの年収はいくらくらいなのかに注目が集まりました。LiSAの推定年収について様々な噂が浮上しています。

LiSAの推定年収を考察

LiSAの推定年収を考察してみました。LiSAの推定年収は1億円を超えていると言われています。推定年収にはメディアへの出演料や印税などが挙げられ、LiSAの年収に『紅蓮華』が大ヒットしたことが関係していると思われます。

LiSAの推定年収に含まれる印税は推定で3432万円と言われています。LiSAには印税以外に、メディアに出演したり、グッズを販売したりと他にも収入源があるので、それらを合算すると、推定でも年収は1億円以上あるという噂です。

旦那(鈴木達央)との年収も比較

LiSAの旦那である鈴木達央は、声優としてはもちろん、歌手としても活躍しています。鈴木達央とLiSAとの年収を比較してみました。鈴木達央の現在の年収は公表されておりませんが、推定年収は500万円から700万円くらいと思われます。

声優業界では給料は完全歩合制で支払われることが多く、ランク制が適用されていて、1本いくらという相場が決められています。鈴木達央は安定して声優業をしていて、声優以外にもバンドを結成しているので、音楽活動の収入も含めると年収は推定500万円から700万円くらいかと噂されているようです。

鈴木達央とLiSAとの年収を比較すると、LiSAの年収の方が格段に高いと思われます。LiSAの年収は公表されていないので、推定でしかわかりませんが、夫との年収差は数十倍と言われています。

LiSAの年収に関する世間の声

LiSAの年収に関する世間の声をご紹介しましょう。「LiSAと夫の鈴木達央とは年収差が凄いですが、LiSAがブレイクしたのも鈴木達央の支えがあったのかも」「LiSAはもともとアーティストとしての評価が高かった。大ヒットしたのは努力の成果」など、LiSAを応援するコメントが多数聞かれました。

LiSAの年収から印税や歌での収益も調査

LiSAの年収から印税や歌での収益についても調査してみました。LiSAの『紅蓮華』はどのくらいの印税なのでしょうか?

LiSAの印税

LiSAの印税についてご紹介しましょう。印税にはアーティスト印税と著作権印税という2種類の印税があります。それぞれの印税について詳しくご案内します。

印税①アーティスト印税

アーティスト印税というのは、レコード会社との契約で、CDが売れた枚数に応じた印税がアーティストにもらえます。

アーティスト印税は基本的に1%から3%くらいと言われていて、『紅蓮華』の場合、2020年5月時点で10万枚売り上げているので、アーティスト印税は264万円です。現在も売上を伸ばしているので、アーティスト印税はどんどん伸びていると思われます。

印税②著作権印税

著作権印税はテレビやラジオなどで楽曲を使用する際に支払われる著作権使用料のことです。基本的に売り上げの6%はJASRACに渡り、残りのうちの25%が作詞家に渡ります。LiSAの『紅蓮華』の著作権印税は3168万円と言われています。

著作権印税にはカラオケで歌われる度に発生するカラオケ印税も該当しているとのこと。『紅蓮華』は印税収入だけでもアーティスト印税の264万円と著作権印税の3168万円で、合算して3432万円ということです。あくまでも推定の金額で、現在でも記録を更新しているので、とてつもない金額ということには間違いありません。

LiSAの歌での収益

LiSAの歌での収益についてご紹介しましょう。LiSAの歌にはライブでの収益とカラオケでの収益があります。また、YouTubeでの収益についても調査してみました。

ライブでの収益

アーティストはライブでの収益も見込まれるのですが、2020年に関してはライブ活動がほとんどできませんでした。その変わりに、数多くのテレビなどのメディアに出演しています。『鬼滅の刃』は社会現象にもなるほど大ヒットし、主題歌も記録的なヒットを果たしました。

LiSAは主題歌を歌っていて、メディアに引っ張りだこ。映画『鬼滅の刃』が公開された2020年10月にはテレビ出演が30本、ラジオ出演44本、雑誌掲載11冊、Web掲載7本と、歌番組以外にも数多くのメディアに出演しました。メディアへの出演料は媒体によっても変わりますが、推定で5000万円くらいと思われます。

カラオケの人気も収益アップに関係?

カラオケの人気も収益アップに関係しています。カラオケの印税は歌手に1曲あたり1円から3円、作詞・作曲家に1円から3円と言われていて、LiSAは歌手も作詞も担当しているので、1曲あたり5円入ってきます。

LiSAの『紅蓮華』はカラオケランキングでいつも上位にあり、多くの人に歌われているようです。日本のカラオケ人口はかなり多く、多くの人が『紅蓮華』を歌っています。

YouTubeでの収益も調査

YouTubeでの収益についても調査してみました。LiSAは2016年1月6日からYouTubeチャンネル『LiSA Official YouTube』を開設しています。2020年11月時点で153万人もの登録者がいて、大人気のチャンネルとなっています。

Tuber Townでの推定年収によると、LiSAの半年感の収入は401万円、1年間に換算すると803万円の収入が推定されます。LiSAの曲がいかに多くの方が聞いているのがわかる結果です。

LiSAのその他の収入源は?

LiSAのその他の収入源はあるのでしょうか?LiSAのその他の収入源について調査してみました。LiSAはファッションブランドをプロデュースしたり、グッズの販売なども行っています。これらの収入はどのくらいなのかをご紹介しましょう。

その他の収入源①ファッションブランド「ROY reflect overjoy」プロデュース

LiSAは自身のファッションブランド「ROY reflect overjoy」をプロデュースしています。2020年9月28日にLiSAがアパレルブランドをプロデュースし、公式オンラインストアで取り扱いを始めました。ストリートパンクスタイルを提案していて、年齢や性別に捉われないファッションが話題になっています。

チェックのシャツはお値段1万8500円、猫モチーフのロングスリーブTシャツは9900円、チェック柄のプリーツスカートは1万6900円、ネックレスは5900円、ベレー帽は1万1800円とお値段は少々高めです。2020年10月22日からファーストコレクションが販売されました。

その他の収入源②グッズ

LiSAはオリジナルグッズも販売しています。ファンクラブなどの公式サイトで販売されていて、LiSAの収入源の1つになっています。

その他の収入源③ファンクラブ

LiSAにはファンクラブ「リサラボっ」があり、月額330円で利用することができる有料サービスです。LiSAのファンクラブも収入源の1つになっています。

LiSA以外のアニソン歌手の年収も調査

LiSA以外のアニソン歌手の年収についても調査してみました。アニソン歌手の年収はピンからキリまであり、差が激しいことでもしられています。声優はランク制によって給料が決められていて、初めはどんな人でも「ジュニアランク」から始めています。

ジュニアランクは3年間で、作品1話につき15000円。声優は最低3年間は見習い期間になります。ほとんどの声優は声優事務所と契約するので、給料から事務所の手数料が引かれた額が手元に入るというシステムです。事務所の手数料は給料の20%から30%で、仕事がないと給料はありません。

収入が少ない声優はアルバイトを掛け持ちしている人もいます。ランク制は収入が保証されているというメリットがあり、新人にはありがたいのですが、ランクが上がり、知名度がアップすると、仕事を見つけるのが難しくなるというデメリットがあります。

実力や知名度がないのに高いランクの声優を使うのなら、安い新人を使ったほうがいいと考えられていて、高いランクになると仕事がない場合もあるようです。そのため、ノーランクというランクができて、有名な声優になると、交渉によって給料が決められるようになりました。

水樹奈々の年収

水樹奈々の年収についてご紹介しましょう。水樹奈々は声優業はもちろん、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、ナレーター、タレントとして幅広く活動しています。父親から演歌歌手になるための訓練を受けていたので、素晴らしい歌唱力の持ち主です。

2007年には声優アワードで歌唱賞を受賞し、同年にアルバム『GREAT ACTIVITY』で初登場2位を記録しました。水樹奈々の推定年収は、1000万円超えになると噂されています。声優としてはアニメが1本2万円とすると、月に16万円、ナレーションが月に24万円で年間480万円くらいと思われます。

また、歌手としてはライブ収入で360万円、CD売上で230万円、合計590万円。水樹奈々は声優と歌手活動で、年収が1000万円以上と予想されています。

花澤香菜の年収

花澤香菜の年収について調査してみました。花澤香菜は子役としても活躍していて、14歳の頃から声優としても活動しています。声優が本業ですが、歌手たタレントとしても幅広く活躍中です。

花澤香菜の年収は推定で2000万円くらいと言われていて、声優としてトップクラスの人気を誇っています。花澤香菜のライブも大変人気があり、年収のほとんどはライブ活動によるものだという噂。女性声優の年収ランキング第3位を誇っています。

田村ゆかりの年収

田村ゆかりの年収について調査してみました。田村ゆかりは声優業以外にも歌手やラジオパーソナリティーとしても幅広く活躍しています。声優としては幅広い役柄を演じることができることで知られていて、大変人気があります。

田村ゆかりの年収は推定1200万円と言われていて、女性声優の年収ランキングでは第8位。ゆかり姫による独裁国家である「ゆかり王国」を建国したことでも話題になりました。

LiSAの推定年収は数億円で印税が凄かった!

LiSAの推定年収についてご紹介しました。LiSAの推定年収は公表されていませんが、推定で数億円と言われています。アーティスト印税や著作権印税が凄いと話題になっていて、他にもファッションブランドをプロデュースしたりと歌手活動以外にも幅広く活躍しています。今後もLiSAの活躍に目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ