LiSAは岐阜県関市出身?生い立ちや地元エピソードなども

人気歌手のLiSAさんは岐阜県関市の出身だという噂があるようです。LiSAさんは岐阜県関市の出身なのでしょうか?LiSAさんの生い立ちや地元エピソードも調査しました。LiSAさんが岐阜県関市の出身だという噂や生い立ちなどについて紹介します。

LiSAは岐阜県関市出身?生い立ちや地元エピソードなどものイメージ

目次

  1. 1LiSAのプロフィール
  2. 2LiSAは岐阜県関市出身?
  3. 3LiSAの生い立ちについて
  4. 4LiSAの地元エピソード
  5. 5LiSAを関市が応援!
  6. 6LiSAは岐阜県関市出身の市長も誇る歌姫

LiSAのプロフィール

・愛称:リサ
・本名:織部里沙(結婚後の姓は不明)
・生年月日:1987年6月24日
・年齢:33歳(2021年5月現在)
・出身地:後述します
・血液:B型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:歌手
・所属グループ:なし
・事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
・家族構成:旦那(鈴木達央)

LiSAの経歴

LiSAさんの出身地や生い立ちなどについて紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。LiSAさんは小学校5年生の時に「沖縄アクターズスクール」のオーディションに合格。LiSAさんは地元を離れ、母親の知人の家にホームステイしながら「沖縄アクターズスクール」に通っていたそうです。

LiSAさんは中学2年生まで「沖縄アクターズスクール」に通いましたが、デビューが厳しいと感じ、歌手になるという夢をいったん諦めます。LiSAさんは沖縄から出身地である地元に戻りました。その後、LiSAさんは転校した中学校で友人に誘われ、バンドのボーカルをつとめるようになります。

LiSAさんは2008年に上京し、ロックバンド「Love is Same All」を結成し、ボーカルを担当します。ただ、このバンドでの活動は、LiSAさんがソロとして活動することになったため、それほど長くは続かなかったようでした。LiSAさんは2010年にテレビアニメ「Angel Beats!」で作中バンドのボーカル役の歌唱を担当。

2011年にはファーストミニアルバム「Letters to U」をリリースし、ソロデビューを果たしました。また、この年の11月にはファーストシングル「oath sign」もリリース。この曲はオリコンの週間ランキングで5位にランクインします。

アニメソングを中心に活動を続けるLiSAさんの最大のヒット曲となったのが、2019年にリリースされた15枚目のシングル「紅蓮華」でした。この曲は、人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマに採用されます。アニメの人気もあり、「紅蓮華」は各配信ストアのデイリーチャートで1位を獲得。

LiSAさんは「紅蓮華」でNHKの紅白歌合戦にも初出演しました。また、2020年には「Spotify」の「海外で最も再生された国内アーティストの楽曲」で1位を獲得するなど、「紅蓮華」の反響は年を越えても続いていたようです。LiSAさんは「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎」も担当しています。

ThumbLiSAがかわいい!可愛いとされる理由や年齢や本名も!実はおばさん?
人気歌手のLiSAの可愛さと年齢について画像付きで紹介します!かわいい見た目と迫力のある歌で...

LiSAは岐阜県関市出身?

LiSAさんが岐阜県関市の出身だという噂について詳しく見ていきましょう。LiSAさんの出身地は岐阜県関市なのでしょうか?LiSAさんの出身地が岐阜県関市だという噂について調べてみました。

LiSAの出身地は「岐阜県関市」

LiSAさんの出身地について調べてみたところ、噂の通りに岐阜県関市であることが分かりました。岐阜県関市は岐阜県の中央部に位置し、日本全体の人口重心が存在する市としても知られています。また、県庁所在地である岐阜市に隣接し、名古屋からも40kmという位置にあるそうです。

特産品としてうなぎがあり、うなぎの名店も複数存在するため、他県などから訪れる人も多いとのこと。最近では「関からあげ」も有名のようです。岐阜県関市の観光名所としては、モネの絵画のような風景を見ることができる「モネの池」や岐阜県百年公園、弥勒寺官衙遺跡群などが知られています。

出身地「岐阜県関市」は刀剣の故郷?

LiSAさんの出身地である岐阜県関市は、刀剣の故郷としても知られています。毎年10月には刃物まつりが開催され、メイン会場では古式日本刀鍛錬などが行われるのだとか。また、刃物大廉売市には多くの刃物業者が露店を並べ、格安で刃物が買えることから、市外からも多くの人が訪れるのだそうです。

岐阜県関市には「岐阜県刃物会館」、「カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム」、「関鍛冶伝承館」など、刃物に関連する施設も複数あるとのこと。また、ドイツのゾーリンゲン、イギリスのシェフィールドとともに「刃物の3S」とも呼ばれているのだそうです。

関市の市民栄誉賞を受賞

LiSAさんは岐阜県関市から市民栄誉賞を贈られていることも分かりました。LiSAさんが岐阜県関市から市民栄誉賞を贈られたのは、2021年2月のことだったのだとか。過去に岐阜県関市から市民栄誉賞を贈られた人には染織技法「紋紗」の人間国宝である土屋順紀さんがおり、LiSAさんで2人目なのだそうです。

LiSAさんは出身地である岐阜県関市から市民栄誉賞を贈られた際、「とても光栄。今後も音楽に真摯に取り組んでいく」とコメントしていました。

LiSAと同じ岐阜県関市出身の有名人

LiSAさんと同じ岐阜県関市出身の有名人についても見ていきましょう。岐阜県関市出身の有名人にはどのような人がいるのでしょうか?LiSAさんと同じ岐阜県関市出身の有名人について調べてみました。

漫画家の福地泡介

LiSAさんと同じ岐阜県関市出身の有名人としては、漫画家の福地泡介さんがいるようです。福地泡介さんのプロフィールを少し紹介しましょう。福地泡介さんは1937年6月1日に岐阜県関市に生まれ、漫画家、随筆家、アマチュア雀士、放送タレントなどとして活躍しました。

福地泡介さんの経歴を見てみると、早稲田大学在学中に商事会社に就職し、大学を中退していたようです。その後、サラリーマンをしながら漫画の持ち込みを続け、1962年にプロ漫画家として独立。「漫画サンデー」に連載されていた「ドボン氏」などが有名です。福地泡介さんは1995年1月5日に57歳の若さで亡くなられています。

野球選手の長谷部康平

LiSAさんと同じ岐阜県関市出身の有名人としては、元プロ野球選手の長谷部康平さんもいるようです。長谷部康平さんのプロフィールも少し紹介しましょう。長谷部康平さんは1985年5月21日生まれで現在の年齢は36歳、2007年の大学・社会人ドラフト会議で指名され、東北楽天イーグルスに所属しました。

長谷部康平さんは2016年まで東北楽天イーグルスの選手として活躍。引退後には野球解説者として活躍していましたが、2017年からは株式会社楽天野球団営業第二部スポンサー担当としても活動しています。また、宮城県仙台市内のパン屋のオーナーでもあるそうです。

漫画家の小栗左多里

LiSAさんと同じ岐阜県関市出身の有名人としては、漫画家の小栗左多里さんもいるそうです。小栗左多里さんのプロフィールについても紹介しましょう。小栗左多里さんは1966年12月10日生まれで現在の年齢は54歳、少女漫画誌「コーラス」に掲載された「空に真赤なモノレール」で漫画家としてデビューしました。

小栗左多里さんの代表的な作品としては、コミックエッセイ「ダーリンは外国人」シリーズがよく知られています。小栗左多里さんは現在、旦那のトニー・ラズロさんとともにドイツのベルリンに住んでいるのだそうです。

LiSAの生い立ちについて

LiSAさんの生い立ちについても見ていきましょう。LiSAさんはこれまで、どのような生い立ちを辿ってきたのでしょうか?LiSAさんの生い立ちについて調べてみました。

生い立ち①関市に長女として誕生

LiSAさんは岐阜県関市に長女として誕生しました。LiSAさんには妹が1人いるそうですので、家族構成は父、母、妹の4人家族だったようです。LiSAさんは幼少期から「さまざまな習い事をさせてもらっていた」ということをブログに綴っていたことがありました。

生い立ち②両親の離婚

LiSAさんの生い立ちは少し複雑なようです。LiSAさんが6歳の時、父親が家を出て行ってしまい、両親は離婚したのだとか。その後、LiSAさんは人を信じることが苦手になってしまったそうです。また、シングルマザーとしてLiSAさんと妹を必死に育てる母親に対して、「素直な気持ちを話すことができなかった」と語っています。

生い立ち③家賃2万円ほどの市営住宅暮らし

LiSAさんは両親が離婚後、母親と妹と一緒に家賃2万円の市営住宅に暮らしていたそうです。LiSAさんの母親は離婚後、知り合いの美容室で下働きをしながら美容師になるための勉強をしていたとのこと。そのため、当時の収入はとても少なかったと考えられます。その後、母親は美容師の資格を取得したそうです。

LiSAの地元エピソード

LiSAさんの地元エピソードについても見ていきましょう。LiSAさんの地元・岐阜県関市にはどのようなエピソードがあるのでしょうか?LiSAさんの地元エピソードについて調べてみました。

関市での地元エピソード【LiSA牛乳】

LiSAさんの出身地である岐阜県関市の牛乳メーカー・関牛乳では、LiSAさんの応援パッケージの牛乳を販売しているのだそうです。こちらは5000個限定のものだそうで、LiSAさんのイメージカラーであるピンクを強調したものなのだとか。

関牛乳が販売するLiSAさんの応援パッケージの牛乳は「LiSA牛乳」と呼ばれ、学校の給食にも登場していたようです。LiSAさんは子供たちからも人気ですので、この「LiSA牛乳」は喜ばれていたようでした。

関市での地元エピソード【星空ブログ】

LiSAさんは自身のブログで出身地である岐阜県関市についてたびたび紹介しているようです。その中には、実家で撮ったという星空の写真もあり、ファンを喜ばせていました。また、LiSAさんはこのブログの記事で、地元の行きつけのお店などを写真付きで紹介していたようです。

関市での地元エピソード【岐阜県関市出身ツイート】

LiSAさんは自身のTwitterを開設しており、たびたびツイートを投稿しているようです。その中には、自分が「岐阜県関市出身」であることをアピールするツイートもありました。上記ツイートは、2010年にLiSAさんが投稿したものです。

関市での地元エピソード【母の美容院は関市ではない?】

LiSAさんの母親が苦労して美容師になったエピソードは先ほど紹介しましたが、現在は自分のお店を持っているとのこと。LiSAさんの母親の美容室が岐阜県関市にあるのかについて調べてみましたが、残念ながら情報はありませんでした。関市にある可能性もあるでしょうし、関市外という可能性も考えられます。

ちなみに妹は東京で美容師!

LiSAさんの妹も、現在は美容師として活躍しているのだそうです。LiSAさんの妹は、東京の美容室で働いているのだとか。LiSAさんの妹は、たびたびLiSAさんのSNSにも登場しているようです。姉妹仲はとても良いようで、LiSAさんは妹に髪を巻いてもらうこともあるようでした。

LiSAを関市が応援!

LiSAさんの出身地である岐阜県関市は、LiSAさんのことを応援していることでも知られています。LiSAさんの出身地である岐阜県関市は、どのような形でLiSAさんを応援しているのでしょうか?

関市の市長もLiSAを応援

LiSAさんの出身地である岐阜県関市の市長は尾関健治さんです。市長の尾関健治さんも、LiSAさんのことを応援しているのだとか。尾関健治さんは2007年に出身地である岐阜県関市の市会議員に当選。その後、2011年に市長選挙に出馬し、市長になりました。尾関健治さんは3期に渡って関市の市長をつとめています。

関市の市長のしあわせコラムも話題に

岐阜県関市の市長・尾関健治さんは、関市の公式サイトで「市長のしあわせコラム」を連載しています。その中で、LiSAさんの活躍についても紹介しているのだとか。尾関健治さんはこのコラムの中でLiSAさんのめざましい活躍を喜び、「市民に夢と希望を与えてくれている」と称賛しています。

また、現在は新型コロナウイルスの影響で開催が難しいと考えられますが、コロナ禍が収まった後には、「関市でのコンサートも開催して欲しい」とコメント。さらに「これからもLiSAさんを応援していきましょう」とコラムを結んでいました。

贈呈された模造刀とは

LiSAさんに岐阜県関市の市民栄誉賞が贈られたことを先ほど紹介しましたが、その際には、LiSAさんをイメージした模造刀も一緒に贈られたのだとか。岐阜県関市は刀剣にゆかりのある市ということで、模造刀が贈られることになったのだそうです。

LiSAさんに贈られた模造刀は、岐阜県関市で作られたものとのこと。そのデザインは、関市内の中学生1500人の投票によって選ばれました。LiSAさんはこの模造刀を手にした姿をインスタグラムで公開していたようです。

LiSAは岐阜県関市出身の市長も誇る歌姫

LiSAさんの出身地が岐阜県関市であるという噂について紹介してきました。調べてみたところ、LiSAさんの出身地は岐阜県関市で間違いないようです。また、LiSAさんは岐阜県関市から市民栄誉賞も贈られているとのこと。

紅白歌合戦への出場が決まった際には、市役所に応援の垂れ幕も飾られていたようです。また、市長もたびたびLiSAさんに対する応援コメントを発信しているようでした。今後のLiSAさんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ