【BLEACH】斑目一角は弱すぎる?卍解や斬魄刀などの能力は?

人気漫画「BLEACH」に登場する斑目一角。つり目でスキンヘッドという見た目が印象的なキャラクターです。そんな斑目一角は護廷十三隊の十一番隊副隊長ですが、弱すぎるという噂も浮上しています。そこで今回は、斑目一角の卍解や斬魄刀などの能力について調査しました。

【BLEACH】斑目一角は弱すぎる?卍解や斬魄刀などの能力は?のイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】斑目一角とは
  2. 2斑目一角は弱すぎるBLEACHキャラ?
  3. 3斑目一角の卍解や斬魄刀などの能力とは
  4. 4斑目一角の死亡説など最後は?
  5. 5斑目一角のBLEACH声優も調査
  6. 6斑目一角は能力が弱いと言われるが死亡せず副隊長昇進のBLEACHキャラ

【BLEACH】斑目一角とは

斑目一角は人気漫画「BLEACH」に登場するキャラクターです。自分が楽しむための戦いを好むという気性が荒い性格をしています。しかし、剣術に長けており、目上の人間には敬語を使うなど、男気があって礼儀をわきまえた人物でもあります。

漫画「BLEACH」の概要

斑目一角が登場する「BLEACH」は、久保帯人さんの漫画作品です。2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。単行本は全74巻ですが、累計発行部数が1億冊を超えるという大ヒットを記録しています。「BLEACH」は漫画だけでなく、2018年には実写映画が公開されるなど、連載が終了した現在も話題になっています。

斑目一角は弱すぎるBLEACHキャラ?

護廷十三隊の十一番隊に在籍しており、攻撃能力も十分に高いはずの斑目一角ですが、卍解の性能が低く、弱すぎるキャラクターとも言われています。そんな斑目一角のプロフィールや、性格について紹介します。

斑目一角のプロフィール

まずは、斑目一角のプロフィールを紹介します。斑目一角の誕生日は11月9日。身長182センチ、体重76キロと、理想的な体型をしています。斑目一角は護廷十三隊の十一番隊に在籍しており、出番も多く、物語には欠かせないキャラクターです。

スキンヘッドが特徴の斑目一角

斑目一角はスキンヘッドに三白眼という、いかつい見た目をしています。目元は紅い隈取りをしており、袴を着ているため、僧侶や歌舞伎役者のような風貌でもあります。また、体は見事に鍛え上げられており、上半身は美しく腹筋が割れています。

そんな斑目一角ですが、スキンヘッドということから、十一番隊副隊長の草鹿やちるからは「パチンコ玉」や「つるりん」などといったニックネームで呼ばれることもあるようです。

斑目一角は護廷十三隊の十一番隊副隊長

斑目一角の職業は死神で、護廷十三隊の十一番隊に在籍しています。もともとは第三席で、最終回で副隊長に昇格しました。斑目一角は物語に登場した時点で卍解が使えましたし、隊長レベルの強さを持っているのですが、仲間から「隊長になるべきだ」と進言されても、あえてこの立場を変えなかったのです。

なぜなら、斑目一角は十一番隊隊長の更木剣八を自身の目標としており、彼の部下として戦うことを重要視しているからです。斑目一角が更木剣八を慕うようになったのは、斑目一角が死神になる前に更木剣八と勝負したことがきっかけでした。

斑目一角は死神になる前から高い戦闘能力を持っており、強い相手を求めてさまよっていたのですが、その時に出会った更木剣八にあっさりと負けてしまったのです。さらに、更木剣八はとどめを刺すように告げる斑目一角を残し、そのまま去ってしまいました。

こうした出来事があったため、斑目一角は更木剣八を倒すために十一番隊に入隊を決めるのですが、その後は更木剣八の強さを改めて思い知ったため、倒すのではなく自身の目標として更木剣八を慕うようになったのです。

不器用な性格で弱すぎる?

斑目一角は強くなることだけに関心を持つという不器用な性格をしているうえ、卍解を使えることを隠していたせいで勝負に負けてしまうなど、読者からは斑目一角の強さを疑問視する声も寄せられています。

Thumb【BLEACH】ユーハバッハの正体と最後!強さの秘密や野望とは
人気漫画【BLEACH】の最強の敵と言えば、ユーハバッハの名前をあげる人が多いでしょう。全知...

斑目一角の卍解や斬魄刀などの能力とは

「BLEACH」には卍解や斬魄刀など、それぞれのキャラクターごとに違った能力が登場します。護廷十三隊の十一番隊に在籍する斑目一角も卍解や斬魄刀といった能力を持ち合わせています。斑目一角がどんな能力の持ち主なのかを見ていきましょう。

斬魄刀は鬼灯丸(ほおずきまる)

「BLEACH」に登場する死神たちは斬魄刀という特殊な刀を持っています。通常は日本刀のような見た目をしている斬魄刀ですが、能力を開放することで持ち主独自の形状に変わり、様々な力を発揮します。斑目一角の斬魄刀の名は鬼灯丸(ほおずきまる)といい、解号を唱えると、柄と鞘が繋がって槍に変化します。

斬魄刀「鬼灯丸」の解号は「延びろ!鬼灯丸」

斬魄刀の解号も持ち主によって様々ですが、斑目一角の斬魄刀の解号は「延びろ!鬼灯丸」です。この解号によって斬魄刀が槍に変化します。また、「裂けろ!鬼灯丸」と言うと、三節棍にも変化します。

鬼灯丸の柄には大きな傷も塞いでしまうような強力な血止め薬が収納されていますが、それ以外に目立った能力はなく、通常の武器と同じように接近戦でしか使えないため、「BLEACH」に登場する斬魄刀の中で「一番弱いのではないか?」とも言われています。

斑目一角の卍解は龍紋鬼灯丸

斑目一角は副隊長に昇格する前は、隊長・副隊長以外で唯一卍解が使えるというキャラクターでした。そんな斑目一角の斬魄刀の卍解は龍紋鬼灯丸(りゅうもんほおずきまる)というものです。この卍解によって、鎖で繋がった形状の異なる3つの大きな刃物が現れます。

卍解「龍紋鬼灯丸」の能力は弱い?

龍紋鬼灯丸は攻撃力に特化しており、破面(アランカル)の鋼皮(イエロ)に傷をつけるほど、圧倒的な破壊力を持っています。そんな龍紋鬼灯丸は最初から限界まで霊圧が解放されるわけではなく、敵との戦いで龍紋鬼灯丸が衝撃を受けることにより、徐々に霊圧が解放され、威力が向上していくという仕組みになっています。

どれくらい威力が向上したのかは、龍紋鬼灯丸の中央の刃に彫られた龍の紋を見ると分かります。霊圧が高まっていくと、龍の紋が赤く染まっていくのです。完全に赤く染まると霊圧が完全に開放されたことになり、爆発的な力を発揮します。

こうした設定は楽しむための戦いを好んでいる斑目一角の性格とも相性が良く、当初は読者からも人気の卍解だったのですが、後で「壊れた卍解は元に戻らない」という設定が明らかになったため、龍紋鬼灯丸への評価が著しく下がってしまいました。

龍紋鬼灯丸が持つ卍解能力の矛盾

龍紋鬼灯丸が弱いと言われるのは、卍解能力の矛盾が原因でした。龍紋鬼灯丸は衝撃を受ける度に威力が高まっていくという設定にも関わらず、衝撃を受けて壊れると元に戻らないという致命的な欠点があるため、読者からは「最弱の卍解」と酷評されてしまっています。

卍解「龍紋鬼灯丸」の刃のもろさ

壊れると元に戻らないのなら、攻撃を受け続けても壊れないほどの頑丈さが必要になってきますが、残念ながら龍紋鬼灯丸は刃がもろく、破面との戦いで粉々になってしまいました。

斑目一角の卍解は本当に弱いのか

読者から弱いと言われてしまっている斑目一角の卍解ですが、本当に最弱と呼ばれるほど使えないものなのでしょうか?過去の斑目一角の戦いなどから斑目一角の卍解の能力の強さを見てきましょう。

破面からも最弱な能力と軽率

物語の中で、斑目一角の卍解が強いと思わせるシーンがありました。それは、現世である空座町(からくらちょう)で破面と死神たちが戦うシーンですが、その時に隊長格が苦戦する中、斑目一角だけは破面と対等に戦えていたのです。

しかし、これには裏がありました。現世での戦いでは隊長格の霊圧が5分の1に抑えられることになっていたのです。当時の斑目一角は第三席だったため、斑目一角だけは霊圧を限定されず、最初から全力で戦っていたのではないかと考えられます。

霊圧の限定解除の許可が下りた後は、隊長格たちが破面を圧倒するようになったため、もし最初から霊圧を抑えられていなければ、斑目一角の活躍は目立たなかったかもしれません。そうなるとやはり斑目一角の卍解は、他の死神たちと比べても大して強くないのではないかという結論に至ってしまいます。

龍紋鬼灯丸以外に弱い卍解の存在とは

斑目一角の卍解だけが弱いと酷評されていますが、実は斑目一角の卍解以外にも弱いとされている卍解があります。例えば、二番隊隊長の砕蜂(ソイフォン)の卍解・雀蜂雷公鞭(じゃくほうらいこうべん)です。

雀蜂雷公鞭は右腕から巨大なミサイルを発射するというものですが、発射と同時に自身にも大きな反動が来るため、吹き飛ばされないようにするための下準備が必要であるうえ、敵を一撃で仕留められるわけではないということで、「ハズレ卍解」と呼ばれてしまっています。

斑目一角の卍解の本当の名は違う?

斑目一角の卍解が弱いため、本当は龍紋鬼灯丸ではなく、別の卍解があるのではないかという説も浮上しています。というのも、六番隊副隊長の阿散井恋次の場合、当初の卍解・狒狒王蛇尾丸(ひひおうざびまる)よりも強い双王蛇尾丸(そうおうざびまる)という卍解が存在したからです。

こうした阿散井恋次の例を考えると、斑目一角の卍解にも別の名をした強い卍解が存在してもおかしくありません。ただ、物語の最後まで斑目一角の新たな卍解というものは登場しなかったため、やはり斑目一角の卍解は龍紋鬼灯丸しかなく、名誉挽回できるほどの強い能力は隠されていないと考えられます。

斑目一角の死亡説など最後は?

斑目一角は防御することをあまり考えず、敵にどんどん向かっていくという攻撃スタイルです。そのため、敵に負けた時には大きな傷を負ってしまうため、最後の戦いでは死亡説も浮上していました。斑目一角は最後、どうなってしまったのでしょうか?斑目一角の最後や死亡説について調査しました。

BLEACH千年血戦篇の最期で死亡説浮上

斑目一角は「BLEACH」の終盤の「千年血戦篇」の最後でゾンビ化した日番谷冬獅郎との戦いに敗れています。そこで戦闘不能となるほどの重傷を負ってしまったため、死亡説が浮上していました。

最後は負傷するも死亡はせず生きてる

最後には死亡説が浮上していた斑目一角ですが、負傷したものの死亡はせずに生きています。斑目一角は鬼道を使わないため、自身の斬魄刀に収納している血止め薬などを使って回復したものと考えられています。

死亡説も浮上した最後から10年後は副隊長へ昇進

「BLEACH」の最後では、「千年血戦篇」の10年後の物語が描かれていました。死亡説があった斑目一角もこの最後のストーリーに登場しており、十一番隊の第三席から副隊長に昇進していました。もともと十一番隊の副隊長は草鹿やちるでしたが、草鹿やちるが姿を消してしまったため、斑目一角が副隊長を受け継ぐことになりました。

斑目一角のBLEACH声優も調査

「BLEACH」は漫画だけでなく、アニメも放送されているため、それぞれのキャラクターの声優にも注目が集まっています。そこで、斑目一角の声優についても調査しました。

アニメ「BLEACH」斑目一角の声優は檜山修之

斑目一角の声優は檜山修之(ひやまのぶゆき)さんです。「BLEACH」のアニメには、檜山修之さん以外に黒崎一護役で森田成一さんが、朽木ルキア役で折笠富美子さんが、石田雨竜役で杉山紀彰さんが出演しています。

檜山修之の声優プロフィール

斑目一角の声優である檜山修之さんのプロフィールを紹介します。檜山修之さんは1967年8月25日生まれの52歳。現在「アーツビジョン」に所属し、声優として活躍しています。

檜山修之さんは高校時代に声優を目指すようになり、卒業後に上京した後は、声優の専門学校に通っていたそうです。当時の檜山修之さんは親に学費を出してもらえなかったため、新聞奨学生として新聞配達をしながら声優の勉強を続けていたといいます。

配達と学業の両立は大変で、金銭的にも苦労していたようですが、檜山修之さん曰く、その時の経験が芸の肥やしになったようです。そんな檜山修之さんのデビュー作品はOVA「かいけつゾロリ」でした。

ゾンビ役を演じた檜山修之さんは「自分の無能さに愕然とした」と振り返っていますが、その後は話題作に出演を重ねるようになり、今ではアニメファンなら誰もが知る人気声優へと変貌しています。

檜山修之さんは斑目一角のように熱くて男らしい役を演じることも多いですが、クールな役や三枚目のほか、冷徹な悪役など、幅広い役を演じることができるオールマイティな声優です。

檜山修之のBLEACH以外の出演作

檜山修之さんの「BLEACH」以外の出演作を紹介します。まずは、子供から大人まで幅広い層に人気がある「名探偵コナン」です。檜山修之さんは「名探偵コナン」で京極真役を務めています。

京極真は「蹴撃の貴公子」の異名を持つ400戦無敗の空手家であり、鈴木財閥のご令嬢・鈴木園子の彼氏です。朴訥で一途な性格をしているため、読者からも高い人気を集めています。そんな京極真には檜山修之さんのかっこよくて男らしい声がぴったりだと話題です。

そして、檜山修之さん自身も認める代表作といえば、「勇者王ガオガイガー」です。檜山修之さんは「勇者王ガオガイガー」で主人公の獅子王凱役を務めています。

獅子王凱役の檜山修之さんは「檜山修之さんの演技の良さが全てつまっている」「声優・檜山修之さんを表している」と、多くの方から高評価されています。

そのほか、檜山修之さんは「幽遊白書」にも出演しています。檜山修之さんは「幽遊白書」では、人気投票で1位を獲得するほど人気が高い飛影役を務めています。

斑目一角は能力が弱いと言われるが死亡せず副隊長昇進のBLEACHキャラ

今回は、「BLEACH」に登場する斑目一角の能力などを紹介しました。斬魄刀や卍解などの能力が弱いと言われている斑目一角ですが、最後まで死亡することなく、副隊長にも昇進していました。

斑目一角の斬魄刀や卍解は「ハズレ」や「最弱」と酷評されることはあるものの、戦いを好み、根が優しい斑目一角はファンも多いキャラクターです。改めて「BLEACH」を読み返す時には、斑目一角の性格的な魅力に注目してみるものおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ