前田美波里の現在!若い頃は宝塚はデマ?夫のマイク真木や子供は?

年齢を重ねてもスタイル抜群で美貌の女優として知られる前田美波里さんですが、若い頃は宝塚の女優さんだったというのは本当なのでしょうか?夫のマイク眞木さんや子供のことも気になるところです。前田美波里さんの事故のニュースや年齢についても合わせて紹介します。

前田美波里の現在!若い頃は宝塚はデマ?夫のマイク真木や子供は?のイメージ

目次

  1. 1前田美波里のプロフィール
  2. 2前田美波里の現在
  3. 3前田美波里の若い頃
  4. 4前田美波里と夫・マイク真木や子供は?
  5. 5前田美波里の事故とは
  6. 6前田美波里は現在もスタイル抜群の現役名女優

前田美波里のプロフィール

・愛称:???
・本名:前田美波里
・生年月日:1948年8月8日
・年齢:74歳(2022年11月現在)
・出身地:神奈川県鎌倉市
・血液型:O型
・身長:169cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:オスカープロモーション
・家族構成:元夫(マイク眞木)、子供(真木蔵人)、遠縁(冨士眞奈美、岸惠子)

前田美波里の経歴

若い頃は宝塚という噂や事故のことも気になる前田美波里さんですが、どのような人なのでしょうか?前田美波里さんはこれまでどのような活動をしてきたのでしょう?前田美波里さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

多くのミュージカルやドラマに出演

前田美波里さんは父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフということもあり、若い頃から高身長でスタイル抜群であることでも有名でした。

その舞台映えするスタイルの良さも生かし、前田美波里さんはこれまでに多くの舞台やミュージカルに出演してきました。また、テレビドラマにも出演するなど、前田美波里さんは現在、女優として幅広い活躍をされています。

前田美波里は初代オピニオンリーダー

前田美波里さんは2008年にニュージーランド政府観光局の初代オピニオンリーダーに就任しています。このオピニオンリーダーというのは、ニュージーランドの情報を多くの人々に発信していくという役割のことだそうです。

実は前田美波里さんはこのオピニオンリーダーに就任するまでは、ニュージーランドについてほとんど知らなかったのだとか。就任後にはニュージーランドを何度も訪れるなどして、その魅力を発信しているそうです。

遠縁には冨士眞奈美と岸惠子の存在が

前田美波里さんは家族もすごいことで知られていますが、その遠縁にも凄い人がいるのだとか。母のいとこが富士真奈美さんの母方の叔母と結婚したと言うことで、富士真奈美さんとは遠縁関係にあるようです。

また、前田美波里さんの母のいとこが、岸惠子さんの母方のいとこの妻の弟ということで、岸惠子さんとも遠縁の関係になるそうです。

前田美波里の現在

若い頃から多方面で女優として活躍されていた前田美波里さんですが、現在はどうされているのでしょうか?年齢を重ねた現在は、その活動などに変化はあるのでしょうか?前田美波里さんの現在についても調べてみました。

2019年で年齢71歳を迎える

前田美波里さんの現在の年齢ですが、2019年には71歳になる事が報告されていました。つまり、2022年時点では74歳となっており、その前田美波里さんのスタイルの良さや美しさに称賛が集まっているようです。

こちらの画像も現在の前田美波里さんのものですが、とてもその年齢に見えないほどに若々しいことがわかります。年齢を重ねてもこうした美しいスタイルを保つためには、日頃からかなりのトレーニングなどの努力をされていると考えられます。

現在もスタイル抜群の現役女優

前田美波里さんは堂本光一さん演出の舞台「Endless SHOCK」に毎回出演されていますが、その衣装が前田美波里さんのスタイルを抜群に魅せていると話題を集めているようです。

70歳といえば、若い頃のスタイルを保つのも苦労する年齢ではありますが、前田美波里さんのスタイルはかつてとまったく変わらないと称賛されています。

こちらの画像でも前田美波里さんはスタイルの良さを生かす露出の高めの服を着ていますが、その腕にもしっかりと筋肉がついているのが確認していただけるはずです。

70歳という年齢で筋肉を保とうと考えると、若い頃と同じ努力をしていたのでは保つことができません。前田美波里さんはその美とともにスタイル維持のためにも、日々見えないところで相当の努力をされているものと考えられます。

2018年公演舞台「ブロードウェイと銃弾」が話題に

2018年には前田美波里さんが出演されたミュージカル「ブロードウェイと銃弾」が話題になりました。このミュージカルは日本初上陸の作品であることや、今注目の俳優・浦井健治さんと城田優さんのW主演であるということも話題になりました。

実はこのミュージカルの中では浦井健治さんと前田美波里さん演じるヘレン役とのキスシーンもあったのだそうです。

前田美波里の若い頃

前田美波里さんの若い頃についても詳しく見ていきましょう。現在は女優として大活躍されている前田美波里さんですが、若い頃はどのような活躍をしていたのでしょう?前田美波里さんと宝塚の関係についても紹介します。

若い頃は宝塚の噂はデマ?

前田美波里さんは若い頃は宝塚だったという噂があるそうです。確かに名前やその雰囲気などが宝塚っぽいところがあるのかもしれません。しかし、本当に宝塚に所属していたことがあったのでしょうか?

調べてみたところ、前田美波里さんが宝塚に所属していたという事実はないようで、この噂はデマということになりそうです。

宝塚出身ではなく東宝現代劇8期生

前田美波里さんが若い頃に所属していたのは宝塚ではなく、東宝現代劇8期生の出身なのだそうです。東宝現代劇というのは東宝の演劇部の名称です。

前田美波里さんは文化学院在学中に東宝が募集した「ミス・ノー・ストリング」に応募し、優勝したことで東宝現代劇8期生となったそうです。翌年にこの「ノー・ストリングス」でミュージカル初舞台を踏むことになりました。

年齢18歳で資生堂キャンペーンガールに抜擢

前田美波里さんは18歳の頃には資生堂のサマー化粧品「太陽に愛されよう」キャンペーンガールとして起用され、ポスターやCMなどにも登場し、人気を集めました。

当時の前田美波里さんは美人である上に抜群のスタイルを誇っていましたので、水着の撮影なども多かったようです。後にこの水着での撮影に嫌気を差し、前田美波里さんは仕事を休止するという決断をすることになりました。

若い頃の動画①西城秀樹とデュエット編

前田美波里さんの若い頃の動画についても紹介しましょう。こちらは西城秀樹さんとのデュエットの動画になります。西城秀樹さんもその歌唱力は抜群でしたが、前田美波里さんも素晴らしい歌唱力を持っていることで有名です。

前田美波里さんが宝塚ではないかと言われる理由のひとつには、この歌唱力の素晴らしさもあるようです。

若い頃の動画②「よまいごと」編

こちらは1974年に発売された前田美波里さんのアルバム「BIBARI~前田美波里ファースト」に収録された「よまいごと」の歌唱動画になります。

こちらの動画でも、その歌唱力の高さを確認していただけるでしょう。ダンスも交えながら情感たっぷりに歌い上げる前田美波里さんの姿は、どこかミュージカルを思わせる雰囲気があります。

若い頃の動画③「Face of Another」編

この動画は前田美波里さんが出演された映画「Face of Another」の中のシーンになります。この作品は前田美波里さんの美しい歌声を聞くことのできる映画でもあります。

この映画で前田美波里さんはウエイトレス役で出演していましたが、若い頃の仲代達矢さんや京マチ子さん、平幹二朗さん、岸田今日子さん、市原悦子さんなどの往年の大スター達が共演された作品としても知られています。

前田美波里と夫・マイク真木や子供は?

前田美波里さんには結婚歴がありますが、夫となったのはマイク眞木さんです。前田美波里さんと夫のマイク眞木さんとの馴れ初め、さらには二人の間に生まれた子供のことなどについても紹介します。

夫・マイク真木のプロフィール

まずは前田美波里さんの元夫であるマイク眞木さんについて紹介しましょう。マイク眞木さんは俳優やフォーク歌手として活躍されたことでも知られ、享年は78歳です。

モダン・フォーク・カルテットを結成して音楽活動をしていたマイク眞木さんですが、ソロデビュー曲「バラが咲いた」が30万枚以上を売り上げる大ヒットとなったことでも知られています。

夫・マイク真木と年齢20歳で結婚

前田美波里さんが夫のマイク眞木さんと結婚したのは20歳の時のことでした。20歳の時といえば、前田美波里さんは資生堂のキャンペーンガールとして人気を集め、売り出し中の頃でもあったようです。

また、マイク眞木さんも当時はフォークグループ「ザ・ブロードサイド・フォー」のメンバーとしても活躍するなどしており、人気スター同士の結婚として話題になりました。

馴れ初めはハワイでの出会い

二人の馴れ初めですが、実は前田美波里さんが資生堂のキャンペーンガールの撮影でハワイに行った際に出会いがあったのだそうです。

当時の前田美波里さんは、突然人気スターになってしまった戸惑いや、水着ばかりの仕事に対する疑問など、さまざまな葛藤があったようで、その相談役にもなってくれたのが夫のマイク眞木さんだったようです。

結婚から8年で離婚

前田美波里さんとマイク眞木さんは結婚から8年後の1976年に離婚します。その理由は、前田美波里さんの仕事へのこだわりでした。

結婚している状態ではやりたい仕事ができないと考えた前田美波里さんは、3歳になる子供を置いて家を出たのだそうです。前田美波里さんは当時まだミュージカルが定着していなかった日本で、舞台役者としての道を歩もうと決意されたのです。

前田美波里とマイク真木の子供は真木蔵人

前田美波里さんとマイク眞木さんの子供ですが、俳優などとして活躍する真木蔵人さんです。真木蔵人さんは現在は50歳になっています。

真木蔵人さんには現在2人の子供がおり、この子供は前田美波里さんにとっては孫にあたります。また、マイク眞木さんも再婚して子供がおり、この子供と真木蔵人さんの子供は同じ幼稚園に通っていたことがあったそうです。

真木蔵人のプロフィール

真木蔵人さんは現在、俳優やヒップホップMC、プロサーファーなどとして活動されており、プロモーションビデオの監督などの活動歴もあるそうです。

若い頃はその端正な顔だちと、芸能人の両親の子供であるということでも注目を集め、人気を得ました。最近は主に映画の俳優として活動する一方で、AKTIONという名前でヒップホップMCとしても活躍しています。

真木蔵人はヤンチャで逮捕歴もあり?

前田美波里さんと元夫のマイク眞木さんの子供である真木蔵人さんですが、実はかなりヤンチャなところもあり、逮捕歴もあるのだとか。

この逮捕は2016年のことで、当時の交際相手の女性に対して暴力を振るったとして傷害罪の容疑で逮捕されたそうです。その後、処分保留で真木蔵人さんは釈放されますが、自身のラジオ番組で謝罪するなど対応に追われました。

真木蔵人の元妻・山田朋子に前田美波里が忠告?

真木蔵人さんの元妻はカリスマモデルとして知られた山田明子さんです。山田明子さんは真木蔵人さんとの間に娘を一人もうけますが、2012年に離婚しています。娘の親権は山田明子さんが持っているそうです。

実は山田明子さんは結婚前に前田美波里さんから、「蔵人と結婚すると大変よ」と忠告を受けていたそうです。しかし、「自分が支えるから大丈夫」と結婚に踏み切ったのだそうです。

離婚後にマイク真木との共演も話題に

前田美波里さんは2018年に元夫のマイク眞木さんとともに「徹子の部屋」に出演され、話題になりました。42年前に離婚した夫婦がそろって出演するというのは、「徹子の部屋」の長い歴史の中で異例のことだったようでした。

結婚当時のことや離婚したときのことなどを赤裸々に語られたこの放送は、ネット上などでも大きな話題になったようです。

前田美波里の事故とは

前田美波里さんが事故に遭い、舞台の降板を余儀なくされたことがあったそうです。その事故とはいったいどのようなものだったのでしょうか?また、怪我はどの程度のものだったのでしょう?前田美波里さんの事故について調べてみました。

前田美波里が転倒事故で左肩骨折

前田美波里さんが事故に遭ったのは、2015年のことだったようです。この事故というのは車やバイクなどの事故ではなく、道を歩いていて転倒するというものだったそうです。

しかし、この事故のために前田美波里さんは左肩を骨折してしまいます。前田美波里さんはこの日は大阪で公演があり、その昼の部の出演準備のためホテルから劇場に向かう途中に転倒してしまったのだそうです。

転倒事故当日には女優魂で舞台出演も

この転倒事故当日ですが、前田美波里さんは痛みを堪えながら舞台に出演されたそうです。この舞台は堂本光一さんの主演ミュージカル「Endless SHOCK」で、大阪・梅田の芸術劇場で行われていました。

前田美波里さんは昼の部のみならず、夜の部にも出演しましたが、かなり無理を押しての出演だったようです。

堂本光一主演舞台「Endless SHOCK」を休演

事故当日は何とか舞台を務めあげた前田美波里さんですが、やはり骨折ということで、その後の公演は降板することになってしまいました。

前田美波里さんの降板後の代役は、少年隊の植草克秀さんがつとめられたそうです。ただ、翌年からの「Endless SHOCK」には前田美波里さんが再び出演され、この公演になくてはならない女優として活躍されています。

前田美波里は現在もスタイル抜群の現役名女優

ミュージカルなどの舞台を中心に活躍する女優の前田美波里さんについて紹介してきました。前田美波里さんは現在74歳ですが、とてもその年齢に見えない抜群のスタイルと美しさで多くのファンを魅了しています。

2015年には転倒事故で舞台を降板するということがあった前田美波里さんですが、現在は復帰し、元気に活動しておられます。年齢を重ねてますます活躍する前田美波里さんに今後も注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ