まふまふの曲一覧!人気ランキングは?After the Rainとソロそれぞれ紹介!

歌い手としてだけではなく、作詞・作曲・編曲家・ボカロPとしてファンを楽しませているまふまふさんの曲一覧を、年代別にご紹介します。まふまふさんの曲の人気ランキングも、まふまふさんソロの作品とAfter the Rainの作品それぞれでまとめました。

まふまふの曲一覧!人気ランキングは?After the Rainとソロそれぞれ紹介!のイメージ

目次

  1. 1まふまふのプロフィール
  2. 2まふまふの曲一覧【2012-2015】
  3. 3まふまふの曲一覧【2016-最新作】
  4. 4まふまふ人気曲ランキング【ソロ】
  5. 5まふまふ人気曲ランキング【After the Rain】
  6. 6まふまふの作曲リストなどが話題!
  7. 7まふまふはソロもAfter the Rainも人気曲がいっぱい!

まふまふのプロフィール

・愛称:まふ君
・本名:非公表
・生年月日:1991年10月18日
・年齢:28歳(2020年2月現在)
・出身地:非公表
・血液型:AB型
・身長:178cm
・体重:54.9kg
・活動内容:歌い手、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、ボカロP
・所属グループ:After the Rain
・事務所:なし
・家族構成:父、母、兄

まふまふの経歴

まふまふさんは10月18日に生まれました。活動を始めたのは2010年で、活動の場はニコニコ動画です。同人アルバムの制作が主な活動内容で、一部のアルバムは現在入手困難となっています。2017年に初のワンマンライブツアーを開催して以降ライブ活動もしています。

まふまふと言えば「After the Rain」

まふまふさんと言えば「After the Rain」という人も多いです。まふまふさんはソロ活動のほか、After the Rain名義でも活動し、同人のものを含め、アルバム4枚をリリースしています。

そらると結成の音楽ユニット「After the Rain」とは

After the Rainというのは、まふまふさんが、同じ歌い手であるそらるさんと2016年1月8日に結成した音楽ユニットです。「そらる×まふまふ」「そらいろまふらー」「そらまふ」という別名でも呼ばれています。

After the Rainではボーカル&作詞作曲を担当

After the Rainではまふまふさんがボーカルと作詞作曲編曲を担当し、そらるさんがボーカルとミックス・マスタリングを担当しています。2016年7月に両国国技館で開催されたワンマンライブは、2日間で12,000人を動員しました。

まふまふのYouTubeチャンネルも人気

まふまふさんの出発点はニコニコ動画で、現在もニコニコ動画とニコニコ生放送で配信を続けていますが、最近はYouTubeでの活動が目立ちます。2014年11月25日に解説されたオフィシャルチャンネル『まふまふちゃんねる』は現在チャンネル登録者数226万人を数える大人気チャンネルとなっています。

YouTubeチャンネルでもまふまふの魅力満載

YouTubeチャンネルでは作詞作曲した楽曲の発表のほか、ゲームの対戦や、ボカロに歌わせた自分の曲を「歌ってみた」で公開するなど、コンテンツはバラエティに富んでいます。まふまふさんの魅力が詰まったチャンネルの登録者数は増える一方です。

Thumbまふまふの身長や体重は?出身や生い立ちなどプロフィールも調査!経歴は?
歌い手として注目を集めているまふまふの身長や体重について調査してみました。まふまふの経歴や生...

まふまふの曲一覧【2012-2015】

まふまふさんがニコニコ動画で活動を始めたのは2010年でした。そして2012年から、まふまふさんは多くの楽曲を作詞作曲し、発表しています。この章から2章に分けてまふまふさんの楽曲を年代順にご紹介します。

まふまふの曲一覧【2012年】

まふまふさんの曲一覧【2012年】をご紹介します。2012年は3曲の歌が公開されています。まふまふさんが初めて発表した楽曲『DAYBREAK』からご覧下さい。

2012年曲一覧:『DAYBREAK』

2012年1曲目の『DAYBREAK』は、2012年5月2日に発表されました。『DAYBREAK』はまふまふさんが発表した初めての自作の楽曲で、ボカロ曲として作られています。今後展開されるまふまふさんの世界の黎明と言える楽曲です。

2012年曲一覧:『夕暮れ蝉日記』

2012年2曲目の『夕暮れ蝉日記』は、2012年9月16日に発表されました。『夕暮れ蝉日記』は切ないメロディーの名曲ですが、まふまふさん自身に歌って欲しいというファンの声が多かったです。

2012年曲一覧:『仇返しシンドローム』

2012年3曲目の『仇返しシンドローム』は、2012年12月5に発表されました。ヴォーカロイド・IAが歌っているバージョンですが、ニコニコ動画にはまふまふさんが歌っているバージョンもあります。

まふまふの曲一覧【2013年】

まふまふさんの曲一覧【2013年】をご紹介します。2013年は5曲の楽曲が公開されています。シンガーソングライターとしての活動が2年目に突入し、脂が乗ってきたまふまふさんの歌をお楽しみ下さい。

2013年曲一覧:『緑青色の憂鬱』

2013年1曲目の『緑青色の憂鬱』は、2013年2月11日に発表されました。『緑青色の憂鬱』は、タイトルが示すように歌詞は若干暗い印象を受けるのですが、曲がとてもリズミカルなので陰気にならない歌です。

2013年曲一覧:『ヤクビョウガミ』

2013年2曲目の『ヤクビョウガミ』は、2013年4月25日に発表されました。『ヤクビョウガミ』は、これまでに発表された作品に較べてMVのクオリティが急速に上がった、という声が高かった楽曲です。

2013年曲一覧:『かくしごと』

2013年3曲目はの『かくしごと』は、2013年5月23日に発表されました。アップテンポな導入から緩やかに変化するメロディーに惹きつけられます。レトロな雰囲気のMVも好評でした。

2013年曲一覧:『夢花火』

2013年4曲目の『夢花火』は、2013年8月1日に発表されました。切ない声音で語りかけるように歌っているのが、聴く人の胸を震わせる名曲です。MVも発表された夏という季節にぴったりなムードでした。

2013年曲一覧:『すーぱーぬこわーるど』

2013年5曲目の『すーぱーぬこわーるど』は、2013年12月20日に発表されました。『すーぱーぬこわーるど』は大の猫好きであるまふまふさんの猫への愛があふれた歌です。この動画ではAfter the Rainでの相方であるそらるさんが歌っています。

まふまふの曲一覧【2014年】

まふまふさんの曲一覧【2014年】をご紹介します。2014年は4曲の楽曲が公開されています。シンガーソングライターとしての実力が誰に目にも明らかになっていた頃の歌です。この年に、まふまふさんの公式YouTubeチャンネルが開設されました。

2014年曲一覧:『永眠童話』

2014年1曲目の『永眠童話』は、2014年1月28日に発表されました。『永眠童話』の歌い出しの曲調は明るい感じなのですが、楽曲全体には悲しく切ない雰囲気が漂っています。

2014年曲一覧:『空想世界とオモチャの心臓』

2014年2曲目の『空想世界とオモチャの心臓』は、2014年4月4日に発表されました。『空想世界とオモチャの心臓』は、曲調は可愛らしく明るい感じなのに対し、歌詞では切ない世界観を歌い上げています。

2014年曲一覧:『林檎花火とソーダの海』

2014年3曲目の『林檎花火とソーダの海』は、2014年8月10日に発表されました。『林檎花火とソーダの海』は、楽しい夏祭りを舞台に、大人になる前の少年期の葛藤を切々と訴えてくる楽曲です。

2014年曲一覧:『戯曲とデフォルメ都市』

2014年4曲目の『戯曲とデフォルメ都市』は、2014年10月5日に発表されました。『戯曲とデフォルメ都市』は、まふまふさん独特の世界観が感じられる楽曲です。クオリティの高いMVが雰囲気を更に盛り上げます。

まふまふの曲一覧【2015年】

まふまふさんの曲一覧【2015年】をご紹介します。2015年は5曲の楽曲が公開されています。After the Rainとしてユニットを組む前の、そらるさんとのコラボはこの年から始まりました。

2015年曲一覧:『ショパンと氷の白鍵』

2015年1曲目の『ショパンと氷の白鍵』は、2015年1月9日に発表されました。夜の闇と白を基調としたMVが、『ショパンと氷の白鍵』の透明感のある雰囲気を見事に表現しています。

2015年曲一覧:『ハートの後味』

2015年2曲目の『ハートの後味』は、2015年5月22日に発表されました。初めて覚えた恋心を濃い目のココアに喩えて歌っています。MVのスケッチ風の叙情的なイラストが特に好評でした。

2015年曲一覧:『セカイシックに少年少女』

2015年3曲目の『セカイシックに少年少女』は、2015年8月31日に発表されました。After the Rainとして活動を開始する前のそらるさんとのコラボ曲です。『セカイシックに少年少女』からまふまふさんにハマったという人も多いです。

2015年曲一覧:『鏡花水月』

2015年4曲目の『鏡花水月』は、2015年9月11日に発表されました。『鏡花水月』の中の「1人にしないで」という箇所をライブでは口にしなかったという事が、「もう1人ではないって事だ」とファンの間で話題になりました。

2015年曲一覧:『ベルセルク』

2015年5曲目の『ベルセルク』は、2015年10月31日に発表されました。『ベルセルク』は多重人格障害について歌った楽曲で、自暴自棄になった自分を、狂戦士「ベルセルク」に喩えています。

まふまふの曲一覧【2016-最新作】

まふまふさんの楽曲の年代順紹介の後半をお届けします。2016年からまふまふさんが発表する楽曲は一気に増えました。ファンは増える一方で、2014年に開設したYouTubeチャンネルの登録者数が100万人を突破した頃です。

まふまふの曲一覧【2016年】

まふまふさんの曲一覧【2016年】をご紹介します。2016年は9曲の楽曲が公開されています。この年、2015年から「そらる×まふまふ」名義でコラボしていたそらるさんと、正式にAfter the Rainとして活動するようになりました。

2016年曲一覧:『桜花ニ月夜ト袖シグレ』

2016年1曲目の『桜花ニ月夜ト袖シグレ』は、2016年1月8日に発表されました。『桜花ニ月夜ト袖シグレ』は、「自分と異なる世界の人間に恋をしてしまう」事をテーマにした歌なのだそうです。After the Rainの楽曲です。

2016年曲一覧:『さえずり』

2016年2曲目の『さえずり』は、2016年3月4日に発表されました。まふまふさんの透き通るような歌声が染み渡ってくる楽曲です。YouTubeでは外国の人のコメントが目立ちました。

2016年曲一覧:『立ち入り禁止』

2016年3曲目の『立ち入り禁止』は、2016年4月10日に発表されました。『立ち入り禁止』の一節、出来損ないの自分に対して「生きていいよ」という一言が欲しい、と訴えている歌詞が心に刺さります。

2016年曲一覧:『アイスリープウェル』

2016年4曲目の『アイスリープウェル』は、2016年4月13日に発表されました。『アイスリープウェル』はAfter the Rain名義の楽曲で、高音のまふまふさんと低音のそらるさんのハモリの部分が良い、という声が特に多い作品です。

2016年曲一覧:『Secret Answer』

2016年5曲目の『Secret Answer』は、2016年8月5日に発表されました。『Secret Answer』は「XYZ TOUR 2016 SUMMER」の曲で、まふまふさんとそらるさんを含めた8人の歌い手のハーモニーが素晴らしい楽曲です。

2016年曲一覧:『彗星列車のベルが鳴る』

2016年6曲目の『彗星列車のベルが鳴る』は、2016年8月19日に発表されました。『彗星列車のベルが鳴る』は、もう側にはいなくなった人への想いを、After the Rainの2人が切なく歌い上げている涙の名曲です。

2016年曲一覧:『夢のまた夢』

2016年7曲目の『夢のまた夢』は、2016年09月7日に発表されました。『夢のまた夢』の中の一節で、ゴミのような世界でも愛している、と表現している部分の歌詞が胸を打ちます。

2016年曲一覧:『罰ゲーム』

2016年8曲目の『罰ゲーム』は、2016年11月28日に発表されました。『罰ゲーム』は、救いの手を差し伸べる事が出来ない自分を偽善者と感じ、人生を罰ゲームと語っている、心に突き刺さる辛い歌なのですが、ファンが多い一曲です。

2016年曲一覧:『わすれられんぼ』

2016年9曲目の『わすれられんぼ』は、2016年12月16日に発表されました。After the Rainの楽曲です。いずれ自分達は忘れられる存在「わすれられんぼう」なのだ、と歌っているまふまふさんとそらるさんですが、そんな事はないと多くのファンが書き込んでいました。

まふまふの曲一覧【2017年】

まふまふさんの曲一覧【2017年】をご紹介します。2017年は10曲の楽曲が公開されています。まふまふさんは、この年の1月15日から2月5日にかけて、初めてのワンマンライブを開催しました。

2017年曲一覧:『ねこがまるくなった』

2017年1曲目の『ねこがまるくなった』は、2017年1月13日に発表されました。「新年一曲目はまるい感じにしました」とまふまふさんが語っています。『ねこがまるくなった』は、その言葉の通りまるい雰囲気が伝わる楽曲です。

2017年曲一覧:『解読不能』

2017年2曲目の『解読不能』は、2017年3月29日に発表されました。After the Rainの楽曲です。NHKで放映されたアニメ『アトム ザ・ビギニング』のオープニングテーマになりました。

2017年曲一覧:『アンチクロックワイズ』

2017年3曲目の『アンチクロックワイズ』は、2017年4月3日に発表されたAfter the Rainの楽曲です。TBS系列のアニメ『クロックワーク・プラネット』のエンディング・テーマでした。

2017年曲一覧:『ハンディキャップ』

2017年4曲目の『ハンディキャップ』は、2017年5月11日に発表されました。『ハンディキャップ』はまふまふさん自身が「どうしようもない曲」と表現する暗い歌なのですが、この歌に救われた、というファンの声がとても多い名曲です。

2017年曲一覧:『マチガイサガシ』

2017年5曲目の『マチガイサガシ』は、2017年6月30日に発表されました。スマホゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』のジャンヌ・ダルクのテーマソングとして提供されました。ジャンヌ・ダルクのイメージに合う合わないの議論が、ファンの間で交わされています。

2017年曲一覧:『四季折々に揺蕩いて』

2017年6曲目の『四季折々に揺蕩いて』は、2017年8月1日に発表されたAfter the Rainの楽曲です。『四季折々に揺蕩いて』はYouTubeでも特に再生数が高い人気の歌で、まふまふさんの高音とそらるさんの低音のハーモニーも絶品です。

2017年曲一覧:『輪廻転生』

2017年7曲目の『輪廻転生』は、2017年9月29日に発表されました。死んで生まれ変わるのではなく、死んだような状態から「生き返る」事を表現した、まふまふさんの作品の中でも特に人気が高い楽曲です。

2017年曲一覧:『終点』

2017年8曲目の『終点』は、2017年10月18日に発表されました。夏なのに長袖を着て腕の傷を隠している少女と、彼女を見つめ続けている少年の中の闇に、心を震わせられる名曲です。

2017年曲一覧:『ロールプレイングゲーム』

2017年9曲目の『ロールプレイングゲーム』は、2017年12月2日に発表されました。いつもゲームで一緒に遊んでいる友人同士である、まふまふさん・そらるさん・うらたぬきさん・あほの坂田さんが作った楽しい楽曲です。

2017年曲一覧:『絶対よい子のエトセトラ』

2017年10曲目の『絶対よい子のエトセトラ』は、2017年12月15日に発表されたAfter the Rainの楽曲です。After the Rainの楽曲の中でも特に可愛らしい歌に癒やされます。

まふまふの曲一覧【2018年】

まふまふさんの曲一覧【2018年】をご紹介します。2018年は12曲の楽曲が公開されています。8月7日・8日のワンマンライブ「After the Rain さいたまスーパーアリーナ2018 雨乞いの宴/晴乞いの宴」では3万6千人を動員しました。

2018年曲一覧:『CocktaiL』

2018年1曲目の『CocktaiL』は、2018年1月11日に発表されました。まふまふさん・そらるさんを含めた8人の歌い手で構成されたユニット・XYZ名義の楽曲です。歌声も歌う姿も最高に格好良く、ホストクラブみたいというコメントが寄せられています。

2018年曲一覧:『メリーバッドエンド』

2018年2曲目の『メリーバッドエンド』は、2018年2月2日に発表されました。まふまふさんがボカロPとして制作した楽曲です。いじめている側の心理を描いた作品として話題になりました。

2018年曲一覧:『朧月』

2018年3曲目の『朧月』は、2018年2月16に発表されました。花魁(吉原遊廓の遊女の位の高い者)が恋しい相手を想う楽曲です。まふまふさんが「格子越しの夜」と美しい表現をしています。

2018年曲一覧:『夕立ち』

2018年4曲目の『夕立ち』は、2018年3月7日に発表されたAfter the Rainの楽曲です。以前はそらるさんがまふまふさんを支えていたようだったのが、この曲ではまふまふさんがそらるさんに傘を差し掛けているのに感動したというコメントが目立ちました。

2018年曲一覧:『Nectar』

2018年5曲目の『Nectar』は、2018年4月13日に発表されました。いつものまふまふさんの曲よりも大人っぽくセクシーに感じてドキドキした、というコメントが多く寄せられています。

2018年曲一覧:『ハローディストピア』

2018年6曲目の『ハローディストピア』は、2018年5月25日に発表されました。ボカロPとして作り、鈴音リン・レンに歌わせた後セルフカバーしたまふまふさんは、歌いにくかったとコメントしていました。

2018年曲一覧:『君色々移り』

2018年7曲目の『君色々移り』は、2018年7月27日に発表されました。風男塾さんに提供した楽曲をまふまふさんがセルフカバーしています。どちらのバージョンも素晴らしいです。

2018年曲一覧:『廃墟の国のアリス』

2018年8曲目の『廃墟の国のアリス』は、2018年8月19日に発表されました。ボカロPとして制作して初音ミクに歌わせたものを発表した後に、セルフカバーバージョンを公開しています。

2018年曲一覧:『とおせんぼう』

2018年9曲目の『とおせんぼう』は、2018年10月18日に発表されました。誕生日の翌日に公開したこの楽曲は、忘れられるよりも嫌われたほうが良いと言い切る孤独を、切々と歌い上げています。

2018年曲一覧:『エフピーエス』

2018年10曲目の『エフピーエス』は、2018年11月16日に発表されました。2017年の9曲目でご紹介した『ロールプレイングゲーム』に続いて、まふまふさん・そらるさん・うらたぬきさん・あほの坂田さんが作りました。

2018年曲一覧:『ジグソーパズル』

2018年11曲目の『ジグソーパズル』は、2018年11月23日に発表されました。ボカロPとして制作し鈴音レンに歌わせたものを、セルフカバーしているバージョンです。

2018年曲一覧:『ブラッククリスマス』

2018年12曲目の『ブラッククリスマス』は、2018年12月21日に発表されたAfter the Rainの楽曲です。いつもとかなり違った雰囲気とメロディーで、新鮮で飽きが来ません。

まふまふのソロ最新アルバムもチェック

年代順楽曲紹介は2018年までとさせていただき、次はまふまふさんのソロ最新アルバムについてご紹介します。まふまふさんは2019年10月16日に最新アルバム『神楽色アーティファクト』をリリースしました。レーベルはA-Sketchになっています。

最新アルバム『神楽色アーティファクト』全曲作詞作曲

まふまふさんの最新アルバム『神楽色アーティファクト』には全20曲が収録されています。全曲の作詞作曲をまふまふさんが担当しています。初回限定版Aと初回限定版Bにはそれぞれファン垂涎の特典が付属していて、ファンに歓声を上げさせました。

まふまふ人気曲ランキング【ソロ】

この章と次の章では、まふまふさんの人気曲ランキングをご紹介します。この章はまふまふさんのソロの楽曲のランキング、次の章ではAfter the Rainの楽曲のランキングです。

人気ソロ曲ランキング10位:『罰ゲーム』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング10位は『罰ゲーム』です。2016年曲一覧8曲目でご紹介しました。まふまふさんの作品の中でも特にダークな作風だと言われている楽曲ですが、共感を得たというファンが多い作品です。

人気ソロ曲ランキング9位:『朧月』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング9位は『朧月』です。2018年曲一覧3曲目でご紹介しました。花魁の心情を表した歌だと言うのが一般的な解釈ですが、他にも多角的な解釈があり、これほど多くの解釈が生まれる奥深い歌なのだと感じ入ります。

人気ソロ曲ランキング8位:『立ち入り禁止』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング8位は『立ち入り禁止』です。2016年曲一覧3曲目でご紹介しました。トラウマから自分の中に閉じこもってしまった少女の心の動きが、繊細に描かれています。

人気ソロ曲ランキング7位:『ベルセルク』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング7位は『ベルセルク』です。2015年曲一覧5曲目でご紹介しました。誰も、そして自分も信じられない主人公は「何に縋りゃいいんだよ」と訴えます。胸を突く名曲です。

人気ソロ曲ランキング6位:『メリーバッドエンド』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング6位は『メリーバッドエンド』です。2018年曲一覧2曲目でご紹介しました。被害者ではなく加害者の視点に立って歌っているのですが、同時に集団心理も描いていて、心理描写に唸らされます。

人気ソロ曲ランキング5位:『ジグソーパズル』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング5位は『ジグソーパズル』です。2018年曲一覧11曲目でご紹介しました。心のピースが足りず、優しさのピースは3ピースもないと切なく自虐的に歌い上げています。

人気ソロ曲ランキング4位:『ハローティストピア』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング4位は『ハローティストピア』です。2018年曲一覧6曲目でご紹介しました。理想郷「ユートピア」の対義語である「ディストピア」、幸せや安息と程遠い世界で生きる苦しみが描かれています。

人気ソロ曲ランキング3位:『すーぱーぬこになりたい』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング3位は『すーぱーぬこになりたい』です。2016年6月6日に公開されました。2018年から愛猫のいろはと暮らし始めたまふまふさんですが、今ならまた違ったテイストのぬこソングが生まれる事でしょう。

人気ソロ曲ランキング2位:『夢のまた夢』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング2位は『夢のまた夢』です。2016年曲一覧7曲目でご紹介しました。楽曲も素晴らしいのですが、まふまふさんが出演している実写MVのクオリティが高い事でも定評があります。

人気ソロ曲ランキング1位:『輪廻転生』

まふまふさんの人気ソロ曲ランキング1位は『輪廻転生』です。2017年曲一覧7曲目でご紹介しました。今の生きていないような自分から脱却して、本当の意味での生命を得るために「全て生まれ変われ」と歌っています。

まふまふ人気曲ランキング【After the Rain】

まふまふさんがそらるさんとのユニット・After the Rainで制作した人気曲のランキングをご紹介します。After the Rainとして活動を始めて今年で4年目になります。今年はどんな歌が聴けるでしょうか?

After the Rain人気曲ランキング10位:『絶対よい子のエトセトラ』

After the Rain人気曲ランキング10位は『絶対よい子のエトセトラ』です。2017年曲一覧10曲目でご紹介しました。After the Rainの楽曲の中では群を抜いて楽しい作品です。

After the Rain人気曲ランキング9位:『わすれられんぼ』

After the Rain人気曲ランキング9位は『わすれられんぼ』です。2016年曲一覧9曲目でご紹介しました。いずれ忘れられる存在と歌っている2人ですが、曲調はアップテンポなので重苦しい気分にはなりません。

After the Rain人気曲ランキング8位:『桜花ニ月夜ト袖シグレ』

After the Rain人気曲ランキング8位は『桜花ニ月夜ト袖シグレ』です。2016年曲一覧1曲目でご紹介しました。After the Rainとして正式に始動した後に初ツアーで歌われて話題を集めました。

After the Rain人気曲ランキング7位:『ネバーエンディングリバーシ』

After the Rain人気曲ランキング7位は『ネバーエンディングリバーシ』です。他の曲のように動画配信で発表されたのではなく、After the Rainがリリースした最初のアルバム『クロクレストストーリー』に収録されています。

After the Rain人気曲ランキング6位:『彷徨う僕らの世界紀行』

After the Rain人気曲ランキング6位は『彷徨う僕らの世界紀行』です。この曲も動画配信で発表されたのではなく、ライブのセットリストの最後に公開された楽曲です。

After the Rain人気曲ランキング5位:『妖のマーチ』

After the Rain人気曲ランキング6位は『妖のマーチ』です。この曲も動画配信で発表されたのではなく、2018年9月5日にリリースしたアルバム『イザナワレトラベラー』のために書き下ろされました。

After the Rain人気曲ランキング4位:『ブラッククリスマス』

After the Rain人気曲ランキング4位は『ブラッククリスマス』です。2018年曲一覧12曲目でご紹介しました。ホワイトクリスマスに対してブラッククリスマス、という切り口が面白いです。まふまふさんは新しい挑戦を込めて作曲したと語っています。

After the Rain人気曲ランキング3位:『アイスリープウェル』

After the Rain人気曲ランキング3位は『アイスリープウェル』です。2016年曲一覧4曲目でご紹介しました。死生観を描いた楽曲です。実写版MVはまだワンフレーズのショートバージョンしか公開されていません。

After the Rain人気曲ランキング2位:『四季折々に揺蕩いて』

After the Rain人気曲ランキング2位は『四季折々に揺蕩いて』です。2017年曲一覧6曲目でご紹介しました。After the Rainの楽曲でも一番好きな曲としてこの作品を挙げる人が多いです。歌詞の解釈も色々あり、ファンのレビューを読むのも楽しい一曲です。

After the Rain人気曲ランキング1位:『1・2・3』

After the Rain人気曲ランキング1位は『1・2・3』です。テレビ東京系列で放映されているアニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマになりました。ゲームのBGMを取り入れたアレンジも見事な一曲です。

Thumbそらるとまふまふの仲がすごい!After the Rain結成理由や曲なども調査
男性の歌い手ユニット「After the Rain」のそらるさんとまふまふさん。2人の仲がす...

まふまふの作曲リストなどが話題!

まふまふさんはYouTube・ニコニコ動画などで活動するほか、Twitterでも情報をこまめに発信しています。Twitterでは日常生活にまつわるツイートもあり、ファンを喜ばせています。2020年の元旦にはあるツイートがファンの間で大きな話題になりました。

まふまふがTwitterで作曲したリストを公開

まふまふさんが2020年の元旦に話題になったのは、まふまふさんが作曲したリストをTwitterで公開したからです。まふまふさん自身も驚くほどの数の作曲をこなしていた事に、ファンも驚きの声を上げました。

まふまふ2019年作曲リストツイート

まふまふさんが2020年元旦に投稿して話題になったのはこのツイートです。まふまふさんが2019年に作曲したリストを公開しているのですが、公開した曲が33曲もあり、未公開を含めると47曲にも登る数を作曲していたのです。2020年はその成果を出すとまふまふさんは意気込みを語っています。

After the Rain新曲『喰病しのイデア』MVも解禁

2020年1月25日にはAfter the Rainの楽曲『喰病しのイデア』のMVが解禁になりました。After the Rainの新曲の作詞・作曲・編曲はまふまふさんが担当し、ミックス・マスタリングはそらるさんが担当しています。既に360万回以上視聴されており、大ヒットは確実です。

まふまふはソロもAfter the Rainも人気曲がいっぱい!

2012年に彗星のように現れたまふまふさんは、素晴らしい才能を歌い手としても作詞・作曲・編曲家としても縦横無尽に発揮していて、ソロの作品もAfter the Rainの作品も人気の名曲が揃っています。2020年は更に躍進されてファンを喜ばせる事でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ