【炎上】マホトvsヒカルの喧嘩の経緯は?レペゼン地球も巻き添えに!

人気YouTuberのマホトさんとヒカルさんの喧嘩が話題になっているようです。喧嘩の理由や経緯についても気になるところです。二人の喧嘩にはレベゼン地球も巻き込まれたという情報もあるのだとか。マホトさんとヒカルさんの喧嘩についてまとめました。

【炎上】マホトvsヒカルの喧嘩の経緯は?レペゼン地球も巻き添えに!のイメージ

目次

  1. 1マホトさんのプロフィール
  2. 2マホトvsヒカルの喧嘩の経緯
  3. 3マホトさんとヒカルさんの喧嘩にレペゼン地球も巻き添えに!
  4. 4マホトさんとヒカルさんがコラボで和解
  5. 5マホトさんをヒカルさんは以前から認めてる?
  6. 6マホトvsヒカルの喧嘩はYouTube界を賑わせるも和解

マホトさんのプロフィール

・愛称:マホトくん
・本名:渡邊摩萌峡
・生年月日:1992年12月8日
・年齢:26歳(2019年5月現在)
・出身地:大分県米水津市
・血液型:???
・身長:170cm
・体重:???
・活動内容:YouTuber、ラッパー
・所属グループ:カイワレハンマー
・事務所:UUUM
・家族構成:父、母、妹

マホトさんの経歴

マホトさんは中学生時代から動画の配信を行っていたということもあり、動画の世界ではパイオニア的な存在でもあるそうです。

YouTubeチャンネル「ワタナベマホト」は現在登録者数260万人を超える人気チャンネルとなっていて、少し過激なネタが視聴者にうけているようです。また、そのルックスが端正なことからも、女性のファンが多いということでも知られています。

マホトさんはかつて登録数150万人を超える人気チャンネルを運営していました。しかし、2016年にそのチャンネルを破棄たことが話題になっています。その後、マホトさんは新たなチャンネルを開設したのだそうです。

マホトさんはYouTuberとしては「GENESIS ONE」という事務所に所属していましたが、2018年にHIKAKINさんらが所属するUUUMへの移籍を発表しました。

実はマホトさんは「カイワレハンマー」というヒップホップユニットでラッパーとしても活躍しています。このユニットはYouTuberのimigaさんとともに結成したもので、マホトさんはこのユニットではBEMAという名前で活動しています。

カイワレハンマーは当初、マホトさんらが所属するUUUMの所属でしたが、2019年5月からはエイベックスの所属になることが発表されました。

マホトvsヒカルの喧嘩の経緯

マホトさんとヒカルさんの喧嘩ですが、いったいどのような経緯で二人は喧嘩になってしまったのでしょうか?炎上騒動にまで発展したマホトさんとヒカルさんの喧嘩の経緯について調べてみました。

人気YouTuber・ヒカルさんとは

まずはマホトさんとの喧嘩が話題になったヒカルさんのプロフィールについて紹介しましょう。ヒカルさんは1991年5月29日生まれで現在27歳です。兵庫県姫路市出身で、もともとは情報商材ビジネスをしていたということもあり、そのトーク力に定評があります。

ヒカルさんは現在、「ヒカル(Hikaru)」、「Hikaru Games」、「ヒカルのドーナツ屋さん」、「ヒカルさんの小銭稼ぎ」の4つのYouTubeチャンネルを運営しています。

最初に配信を始めた動画のチャンネルは、「Hikaru Games」でした。その後、顔出しの実験系動画チャンネル「ヒカル(Hikaru)」を解説し、その更新頻度の高さも相まって人気を集めます。

現在、ヒカルさんのメインチャンネルでもある「ヒカル(Hikaru)」の登録者数は316万人を超える人気となっています。

2017年にはテキ屋のくじを大量に購入し、合計15万円分を買ったにも関わらず当たりが出なかった動画を投稿しますが、これがネットニュースなどでも話題になりました。

2018年からヒカルさんは、かつて同じ事務所に所属していたYouTuberのラファエルさんプロデュースで音楽活動も始めました。相方はYouTuberの怪盗ピンキーさんです。ユニット名はカルxピンで、2019年4月までに17枚のシングルをリリースしています。

マホトvsヒカルの喧嘩で炎上

マホトさんとヒカルさんのYouTuber同士の喧嘩はネット上でも大きな話題となりました。どちらにもそれなりにファンがついていますので、それぞれに対して賛否両論の意見が飛び交っていたようです。二人はいったいなぜ喧嘩をしてしまったのでしょうか?

マホトvsヒカルの喧嘩の経緯

マホトさんとヒカルさんの喧嘩の経緯ですが、もともとはマホトさんがヒカルさんを煽るような動画を投稿したことがきっかけだったようです。

実際に喧嘩となるまでは二人に面識はなかったようですが、マホトさんのほうが一方的にヒカルさんに対して悪態をついているという印象があったようです。そして、投稿された動画の内容があまりにも酷かったため、ヒカルさんも反撃に出たということのようです。

ヒカルさんのVALU騒動炎上に纏わる動画を投稿

さらにマホトさんとヒカルさんの喧嘩の経緯について詳しく見ていくと、ヒカルさんが怒りを抑えきれなくなった動画というのは、VALU炎上騒動を揶揄したマホトさんの動画だったようです。

当時、ヒカルさんはVALUという仮想の株式を一気に売り出したことにより炎上しています。購入者の多くが含み損を出してしまい、最終的にすべてのVALUを買い戻すということになりました。このことによりヒカルさんは無期限活動停止を発表しています。

そして、ヒカルさんがマホトさんに対して怒りをあらわにする経緯のひとつでもある動画がこちらの動画になります。この動画では、ヒカルさんの格好をしたマホトさんが屋台で買い占めを行いつつ、インタビューをしています。

その際に、「嫌いなYouTuberは?」などとその場にいる人に聞き、音声はピー音で隠されていますが、聞かれた人たちは皆、「ヒカル」と答えていたようです。そして、「なぜ嫌いなのですか?」と聞きくと「詐欺だから」と返事が返ってきます。

マホトさんの動画は徹頭徹尾、ヒカルさんへの当てつけともとれるような内容でした。動画の間中、「詐欺」を連呼し、しかもヒカルさんの格好をしているので、ヒカルさんに対する批判であることは一目瞭然です。

ヒカルさんも自身のYouTubeチャンネルでマホトさんに対する批判をし、それがまたネット上などで炎上するなどの騒ぎとなりました。

YouTuberは炎上したほうが再生回数もあがって良いという意見もありますが、さすがに一触即発のようなマホトさんとヒカルさんの緊迫した雰囲気に、番組を視聴するファンたちも心配のコメントを寄せていたようです。

最初はマホトさんとヒカルさんのそれぞれのYouTubeチャンネルでの対立だったのが、次第に周囲を巻き込み、さらに炎上は広がっていきました。

そして、二人はとうとう対面して決着を付けるという決断をします。喧嘩も種類によっては会って話せばおさまりがつくこともありますが、マホトさんとヒカルさんの場合はあまりにも険悪だったために、視聴者たちもハラハラしていたようです。

マホトさんとヒカルさんが殴り合いの喧嘩

直接会って決着を付けようということになったマホトさんとヒカルさんは、マホトさんの家で初めて対面することになりました。

そして、そこで殴り合いの喧嘩が行われたのだとか。ただ、殴り合うスローモーションの映像などはありますが、かなり芝居がかっています。気がつけば二人の顔にはアザができていて、お互いに手を取り合って和解をするという筋書きになっているようです。

喧嘩終了後にマホトさんとヒカルさんがファンに謝罪

すべての喧嘩を終えた和解後には、二人で並んで視聴者に対して謝罪をしています。見ている側もすっきりとできるような展開で動画は終了しているようです。

マホトさんとヒカルさんという大物YouTuberが、動画上での喧嘩をきっかけに初対面したという経緯に興奮を覚える視聴者も多かったようです。この和解にはマホトさんのファンもヒカルさんのファンも大いに安堵したものと考えられます。

マホトさんとヒカルさんの喧嘩にレペゼン地球も巻き添えに!

マホトさんとヒカルさんの喧嘩の経緯をさらに詳しく見てみると、レペゼン地球のメンバーをも巻き込んで炎上していたことが判明しました。レペゼン地球のメンバーはいったいどのようにして二人の喧嘩に巻き込まれてしまったのでしょうか?

レペゼン地球とは

レペゼン地球というのは、YouTuberでありDJ集団でもあるグループのことです。現在の時点でメンバーは5人ということのようですが、最終的には11人になるという話もあるようです。

新元号が発表された2019年4月1日には、新元号をテーマにした「令和」を発表し、レペゼン地球が話題になりました。

レペゼン地球も炎上で巻き添えに

レペゼン地球はいったいなぜマホトさんとヒカルさんの喧嘩に巻き込まれてしまったのでしょうか?その理由については、こちらの動画にヒントがあるようです。

こちらの動画ではレベゼン地球のメンバーがヒカルさんとともにマホトさんの悪口を言っています。この動画がきっかけで、レベゼン地球もマホトさんとヒカルさんの喧嘩に巻き込まれて炎上する結果となってしまったようです。

レペゼン地球がヒカルの味方になりBAN騒動

実はこの騒動と同時期に、レペゼン地球のYouTubeアカウントが削除されるという騒動がありました。ファンたちの間では、マホトさんとヒカルさんの喧嘩に首を突っ込んだためにアカウント削除されたのではないかと噂になっていたようでした。

ただ、実際にはレペゼン地球のアカウントは、YouTubeの規約違反が原因となって削除されただけであって、マホトさんとヒカルさんの喧嘩とは何の関係もなかったようです。

マホトさんとヒカルさんがコラボで和解

マホトさんとヒカルさんは少々芝居じみてはいましたが、仲直りのためのYouTubeコラボをしたということによって和解しました。このマホトさんとヒカルさんの和解の経緯についてさらに詳しく調べてみました。

マホトさんとヒカルさんが喧嘩炎上後に完全和解

マホトさんとヒカルさんの和解は、二人が対面する前にすでに決定していたことでもあったようです。この対面を申し出たのはヒカルさんのほうからだったと言われています。

ヒカルさんのほうからマホトさんにDMで連絡をし、その後、段取りなどが組まれ、お互いのチャンネルでの動画の投稿ということになったようです。ただ、和解は芝居がかっていましたが、それまでの二人のいざこざは本気の喧嘩だったようです。

和解で台本の存在も発覚?

マホトさんとヒカルさんの喧嘩騒動ですが、二人の対面まではガチの喧嘩だったという意見が多いようです。しかし、そこから先は台本があったのではないかとも言われています。

二人がネタとして投稿した和解のYouTube動画は完全に創作物となっていますので、この段階ではすでに台本があったと考えられます。ファンとしてはこうした形での和解は意外だったものの、結果的に「良かった」という意見が多いようです。

マホトさんとヒカルさんのコラボでYouTube界が更に注目

今回の「和解」という形でのマホトさんとヒカルさんのコラボですが、今後の二人のコラボにも注目が集まっているようです。

マホトさんはYouTube界の草分け的存在ですし、ヒカルさんは現在のYouTube界を代表するYouTuberの一人でもあります。大物YouTuberの初コラボで、今後の展開に期待を抱く人が多いのも当然のことなのかもしれません。

マホトさんをヒカルさんは以前から認めてる?

一時はお互いのファンまでもが険悪になるほどの喧嘩状態だったマホトさんとヒカルさんですが、実はヒカルさんは以前からマホトさんのことを認めていたという話もあるようです。

ヒカルさんはマホトさんの実力を絶賛

ヒカルさんはマホトさんが一方的に攻撃してくる以前から、マホトさんの実力を認め、絶賛していたと言われています。

マホトさんは現在、音楽活動やファッションブランドのプロデュースなどの活動もしていますが、もしもマホトさんがYouTubeだけをやっていたら、日本でもっとも登録者数の多いYouTuberになっている可能性もあるということを語っていたことがあるそうです。

へきトラハウスのカワグチジンさんには「マホトは天才」発言

さらにヒカルさんは、へきトラハウスのカワグチジンさんに「マホトは天才」と電話で発言していたことも明らかになっています。

他にもヒカルさんはマホトさんを絶賛しており、「センスがある」、「同じことをされたら勝てない」、「以前から組んだら面白いと考えていた」などと発言していたという情報があるようです。

へきトラハウスのカワグチジンさんとは

へきトラハウスのカワグチジンさんというのは、3人組で活動している「へきトラハウス」のYouTuberの一人で、現在の年齢は26歳なのだそうです。

東京都中野区出身で、身長174cmのすらりとしたモデル体型でもあることから、「へきトラハウス」のメンバーの中ではもっとも人気が高いと言われています。かつてはYouTuberの事務所として知られる「ジェネシスワン」の社員だったこともあるそうです。

和解後はマホトさんとヒカルさんは良きライバル?

YouTube界を揺るがすほどの大喧嘩が注目されたマホトさんとヒカルさんですが、和解後は良きライバルという関係になっているようです。

現在のところ、具体的な二人の今後のコラボについては明らかになっていませんが、ファンたちは大いに期待しているようです。

マホトvsヒカルの喧嘩はYouTube界を賑わせるも和解

お互いのYouTube動画を通しての大喧嘩状態となっていたマホトさんとヒカルさんですが、ヒカルさんのほうからマホトさんに謝罪し、二人がそれぞれに和解動画を投稿することで事態は収拾したようです。

かねてよりヒカルさんはマホトさんの実力を認めていたという情報もあり、大物YouTuber二人の初コラボは大きな話題となったようです。今後のマホトさんとヒカルさんのコラボにも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ