槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)って?経歴やエピソードなどまとめ

数多くの名曲を生み出しているミュージシャン・槇原敬之さんは、ROLLY(ローリー寺西)さんのいとこと言われています。そこで今回は槇原敬之さんのプロフィールとともに、いとこであるROLLY(ローリー寺西)とはどんな人物なのか、またエピソードなども紹介しましょう。

槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)って?経歴やエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1槇原敬之のプロフィール
  2. 2槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)とは
  3. 3槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)の経歴
  4. 4槇原敬之ののいとこROLLY(ローリー寺西)エピソード
  5. 5槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)の現在
  6. 6槇原敬之とROLLY(ローリー寺西)はいとこ同士で音楽家

槇原敬之のプロフィール

愛称:まっきー
本名:槇原敬之(まきはらのりゆき)
生年月日:1969年5月18日
年齢:50歳(2020年4月現在)
出身地:大阪府高槻市
血液型:O型
身長:176㎝
体重:不明
活動内容:歌手・作曲家・作詞家・編曲家・音楽プロデューサーなど
所属グループ:なし
事務所:ワーズミュージック・ジャパン
家族構成:独身・いとこ(ROLLY(ローリー寺西))

槇原敬之の経歴

槇原敬之さんは1990年10月にシングル「NG」とアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」でメジャーデビューしました。そして翌年1991年6月には3枚目となるシングル「どんなときも」をリリースし、映画の主題歌やCM曲に起用され大ヒットとなります。

そして1992年6月にリリースしたアルバム「君は僕の宝物」では、初のミリオンセラーを達成しました。このアルバムには名曲である「もう恋なんてしない」や「遠く遠く」などが収録されています。

また槇原敬之さんは多数の有名アーティストへ楽曲提供もされてきました。2003年にはあの国民的アイドルグループであるSMAPに、槇原敬之さんが作詞作曲をした「世界に一つだけの花」を提供し、売上200万枚以上を記録しています。

槇原敬之さんは1990年よりラジオ番組のパーソナリティーもされており、2015年10月からは「who cases?」を放送していました。しかし槇原敬之さんの覚せい剤所持による再逮捕により終了となったようです。

Thumb槇原敬之の逮捕歴!今回逮捕のきっかけは?その後や真相も調査
2020年2月、芸能界に激震を与えた槇原敬之の逮捕。実は槇原敬之は過去にも逮捕歴があったとい...

槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)とは

では槇原敬之さんのいとこと言われているROLLY(ローリー寺西)さんとは一体どんな方なのか紹介しましょう。ROLLY(ローリー寺西)さんのプロフィールや槇原敬之さんとの関係、また生い立ちを見てみましょう。

ROLLY(ローリー寺西)のプロフィール

ではROLLY(ローリー寺西)さんのプロフィールを紹介します。ROLLY(ローリー寺西)さんは1963年9月6日生まれの現在56歳。大阪府高槻市出身で身長171㎝、体重55.5kg、ソニー・ミュージックアーティスツに所属するミュージシャンです。

ROLLY(ローリー寺西)さんは大阪府高槻で育ち、浪花工業高等学校を卒業しました。その後ロックバンドを結成しデビューし、音楽プロデューサーやエンターテイナーとしても活動されています。

槇原敬之とROLLY(ローリー寺西)はいとこ同士

シンガーソングライターとして活躍されている槇原敬之さんと、ミュージシャンのROLLY(ローリー寺西)さんはいとこ同士であると言われています。槇原敬之さんの父親とROLLY(ローリー寺西)さんの母親が姉弟であるため、2人はいとこ同士になります。

槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんがいとこ同士ということはわりと有名であり、過去には音楽番組で槇原敬之さんがボーカル、その横でROLLY(ローリー寺西)さんがギターを弾くという共演をされたこともあるようです。

また槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんのように芸能人でいとこ同士の方ですと、俳優の高嶋政伸さんとバイオリニストの高嶋ちさ子さんや、アナウンサーの安住紳一郎さんと女優の原千晶さん、ミュージシャンの森山良子さんとムッシュかまやつさんもいとこ同士と言われています。

いとこ同士それぞれの生い立ちにも注目が

いとこ同士と言われている槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんは、共に大阪府高槻市出身です。槇原敬之さんは1969年生まれで、ROLLY(ローリー寺西)さんは1963年生まれなのでROLLY(ローリー寺西)さんが6歳年上になります。

ROLLY(ローリー寺西)さんの実家は電気屋を経営しており、幼少期には槇原敬之さんの両親もその電気屋で働いていました。そのため2人はよく一緒に遊んでいたようです。

槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)の経歴

続いては槇原敬之さんのいとこであるROLLY(ローリー寺西)さんの経歴について見てみましょう。ROLLY(ローリー寺西)さんと言えば奇抜な外国人風メイクやファッションがトレードマークで、ミュージシャンだけでなく役者として映画などにも出演されています。

ではROLLY(ローリー寺西)さんがどのようにして芸能界へ入ったのか、また芸能界での経歴についてを調査しました。ROLLY(ローリー寺西)さんはどんな経歴を持っているのでしょうか?

ROLLY(ローリー寺西)の経歴①「すかんち」ボーカル兼ギターでデビュー

ROLLY(ローリー寺西)さんの経歴1つ目はデビューについてです。ROLLY(ローリー寺西)さんは高校を卒業後の1982年に、出身である大阪府高槻市においてロックバンド「すかんち」を結成。メンバーは3人で、ROLLY(ローリー寺西)さんはボーカル兼ギターを担当しました。

「すかんち」はインディーズでCDを2枚発売した後、1990年5月にシングル「恋のTKO」でメジャーデビューを果たしました。その後も多数のCDを発売されています。

また1991年から1997年までフジテレビで放送されていた人気お笑い番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」では、すかんちの楽曲である「恋のマジックポーション」や「恋のミラクルサマー」がテーマ曲に使われたことでも話題となりました。

ROLLY(ローリー寺西)の経歴②槇原敬之のデモテープに参加

ROLLY(ローリー寺西)の経歴2つ目は、いとこである槇原敬之さんとのエピソードです。1982年にロックバンドのボーカル兼ギターでデビューしたROLLY(ローリー寺西)さん。槇原敬之さんとは幼少時代からよく遊んでおり、音楽にも触れあっていたそうです。

そして1989年には槇原敬之さんがAXIAのオーディションに応募する際のデモテープに、ROLLY(ローリー寺西)さんがサポートギタリストとして参加したようです。そしてこのデモテープは1990年3月にグランプリを獲得しました。

ROLLY(ローリー寺西)の経歴③芸名を改名

ROLLY(ローリー寺西)さんの経歴3つ目は芸名の改名です。ROLLY(ローリー寺西)さんは、ロックバンド「すかんち」のデビュー当初は「ローリー寺西」と名乗っていました。しかし1996年に「すかんち」が解散した後は「ローリー寺西」から「ROLLY」と芸名を改名しています。

「ROLLY」という芸名に改めた後は、ソロで音楽活動や音楽プロデュース、また役者やタレントとしても活動されています。ROLLY(ローリー寺西)さんのように途中で芸名を変える方は他にも多くいるようです。

ROLLY(ローリー寺西)の経歴④「すかんち」再結成

ROLLY(ローリー寺西)さんの経歴4つ目は「すかんち」の再結成です。1982年に結成され1996年に解散したロックバンド「すかんち」ですが、解散してから10年後の2006年に再結成し2日間の再結成ライブツアーをされています。

「すかんち」の再結成はかなりの大反響であり、その翌年の2007年にも再結成後2度目のライブツアーを行っているようです。

ROLLY(ローリー寺西)の経歴⑤平原綾香と紅白共演

ROLLY(ローリー寺西)さんの経歴5つ目は、平原綾香さんとの共演です。ROLLY(ローリー寺西)さんは役者やタレントとしても活躍されていますが、もともとはミュージシャンです。「すかんち」解散後はソロ活動をされており、2009年には年末にNHKで放送される「紅白歌合戦」にも出演されました。

ROLLY(ローリー寺西)さんは2009年に「第60回NHK紅白歌合戦」で、歌手の平原綾香さんのサポートギタリストとして出演し、「ミオ・アモーレ」を演奏されたそうです。

槇原敬之ののいとこROLLY(ローリー寺西)エピソード

続いては槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんのいとこ同士のエピソードについて紹介します。昨年にROLLY(ローリー寺西)さんがラジオ番組で槇原敬之さんとの少年時代のエピソードを語ったことで話題になっています。

槇原敬之さんの父親とROLLY(ローリー寺西)さんの母親が姉弟であり、仕事も同じであったため2人は幼少期からよく遊んでいたようですし、2人にはどんなエピソードがあるのでしょうか?

いとこエピソード①ROLLY(ローリー寺西)との少年時代

槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんのいとこエピソード1つ目は2人の少年時代についてです。先ほどからも紹介しているように、槇原敬之さんの両親はROLLY(ローリー寺西)さんの実家が営んでいる電気屋に勤めていたことから、2人は幼少期からよく一緒にいました。

ROLLY(ローリー寺西)さんには2人の姉がいるので、ROLLY(ローリー寺西)さんと槇原敬之さん、そして2人の姉の4人で毎日過ごしており、様々な遊びをして楽しんでいたそうです。

その遊びの1つには、当時いた「お手伝いのばあや」がメロドラマを見て泣いている様子を見て曲を作り、姉はドラム、次女がオルガン、ROLLY(ローリー寺西)さんがウクレレ、そして槇原敬之さんがカスタネットとトライアングルを演奏してバンドのようなことをしていたそうです。

その後、槇原敬之さんは英才教育からピアノを習い始め、見る見るうちに上達し音楽の才能を見出していきました。槇原敬之さんは中学生の時にはすでに作詞作曲もされていたそうで、その曲を録音したものを隣町の高校生が買いに来ていたこともあったそうです。

また槇原敬之さんが中学生の時に作った曲に、ROLLY(ローリー寺西)さんがギターを弾き、それを坂本龍一さんのラジオに投稿したことがきっかけとなり、槇原敬之さんがデビューしたとも明かしていました。

槇原敬之さんは中学生の頃からかなりの才能があったと言われています。また槇原敬之さんが中学生の時に作った曲に、ROLLY(ローリー寺西)さんがギターを弾き、それを坂本龍一さんのラジオに投稿したことがきっかけとなり、槇原敬之さんがデビューしたとも明かしていました。

いとこエピソード②ROLLY(ローリー寺西)のトラウマ

槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんのいとこエピソード2つ目は、ROLLY(ローリー寺西)さんのトラウマについてです。ROLLY(ローリー寺西)さんと言えば、ロン毛で金髪、外国人風な奇抜なメイク、そしてスレンダー体型の細身のスタイルが特徴的です。

しかし幼少期は今のROLLY(ローリー寺西)さんとは真逆でかなり太っていた少年だったそうで、それが理由で学校ではいじめられっ子だったようです。ROLLY(ローリー寺西)さんはそれがトラウマとなり、現在でも脂肪吸引などを行ったりと、体型維持にはかなり注意しているようです。

いとこエピソード③ROLLY(ローリー寺西)も同性愛者?

槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんのいとこエピソード3つ目は、同性愛者についてです。ROLLY(ローリー寺西)さんは56歳になった現在も結婚はしておらず、これまでにも熱愛報道も特にありません。

ROLLY(ローリー寺西)さんのようにロックミュージシャンは女子からかなりモテて女遊びも派手なイメージがありますが、ROLLY(ローリー寺西)さんはそういうこともほとんどなかったと言われています。

またROLLY(ローリー寺西)さんのいとこである槇原敬之さんには同性愛者という噂があることから、「ROLLY(ローリー寺西)さんも同性愛者なのでは?」と言われているようです。しかしこの噂に関しては本人が公表しているわけでも、確信的な証拠があるわけでもないため、単なる噂にすぎないでしょう。

槇原敬之のいとこROLLY(ローリー寺西)の現在

では最後は槇原敬之さんのいとこであるROLLY(ローリー寺西)さんの現在について調査しました。ROLLY(ローリー寺西)さんはロックミュージシャンとしてデビューしてから、音楽関係の仕事はもちろん、役者やタレントとしてバラエティ番組などでも活躍されました。

最近では前ほどバラエティ番組などで活躍する姿は見せていないようですが、ROLLY(ローリー寺西)さんは現在どんな活動をされているのでしょうか?また槇原敬之さんの逮捕によって、ROLLY(ローリー寺西)さんにも何か影響があったのでしょうか?

2020年の誕生日で57歳のROLLY(ローリー寺西)

まずはROLLY(ローリー寺西)さんの年齢についておさらいしましょう。ROLLY(ローリー寺西)さんは1963年9月6日生まれの現在56歳であり、2020年の誕生日を迎えれば57歳になります。ROLLY(ローリー寺西)さんはずっと変わらないスタイルで活動されているので、年齢57歳になることに驚く方が多いでしょう。

Eテレ『ムジカピッコリーノ』新シーズン開始

ROLLY(ローリー寺西)さんは現在、子供向け番組を放送しているEテレの「ムジカピッコリーノ」に出演されています。「ムジカピッコリーノ」は2013年4月から放送されている新感覚の音楽教育番組です。

ROLLY(ローリー寺西)さんはこの番組の中では「ローリー司令官」として出演されており、ROLLY(ローリー寺西)さんの感性を刺激するようなギターの表現が話題となっています。

槇原敬之再逮捕でいとこの活動への影響は?

槇原敬之さんと言えば、2020年2月13日に覚せい剤所持による2度目の再逮捕が報じられました。槇原敬之さんは1999年8月にも覚せい剤所持で逮捕されており、才能あるミュージシャンであっただけにこの再逮捕は世間を騒がせました。

槇原敬之さんの再逮捕により一部で注目されたのは、いとこであるROLLY(ローリー寺西)さんの活動への影響です。ROLLY(ローリー寺西)さんはミュージシャンや役者などで活躍されていますが、槇原敬之さんの再逮捕による活動への影響は特にないようです。

Thumb槇原敬之のパートナーまとめ!奥村秀一の次の新パートナーBって?
「どんなときも。」や「遠く遠く」などの名曲で知られる槇原敬之さん。そんな槇原敬之さんのパート...

槇原敬之とROLLY(ローリー寺西)はいとこ同士で音楽家

以上、槇原敬之さんのプロフィールや経歴とともに、ROLLY(ローリー寺西)さんとのエピソードなどを紹介しました。槇原敬之さんとROLLY(ローリー寺西)さんは共に音楽活動やテレビで活躍されている有名人でありますが、2人の関係はいとこ同士であることがわかりました。

槇原敬之さんは今年に入り覚せい剤所持で再逮捕となったので今後の活動については不明ですが、ROLLY(ローリー寺西)さんは今後も芸能界で活躍されることでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ