牧野美千子の現在!若い頃からの経歴は?水着グラビアや戦隊モノなど!

1980年代に戦隊モノで人気を集めた牧野美千子。現在も戦隊モノで活躍を見せている牧野美千子ですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?牧野美千子の経歴や、戦隊モノ以外での出演作品やグラビアでの活躍について詳しく見て行きましょう。

牧野美千子の現在!若い頃からの経歴は?水着グラビアや戦隊モノなど!のイメージ

目次

  1. 1牧野美千子のプロフィール
  2. 2牧野美千子の現在
  3. 3牧野美千子の若い頃からの経歴
  4. 4牧野美千子の水着グラビアや戦隊モノは?
  5. 5牧野美千子の現在は女将業と共に女優などフリーで活動

牧野美千子のプロフィール

・愛称:???
・本名:諏訪美千子(旧姓:牧野)
・生年月日:1964年10月3日
・年齢:54歳
・出身地:埼玉県
・血液型:???
・身長:156㎝
・体重:???
・活動内容:タレント、歌手、女優
・所属グループ:なし
・事務所:フリー
・家族構成:夫、息子2人

牧野美千子の経歴

まずは牧野美千子の簡単な経歴から見て行きましょう。牧野美千子は大学在学中に「ミス実践」に選ばれており、これがきっかけでモデルとして芸能界にデビューしていたそうです。当初は「週刊朝日」の表紙で活躍していましたが、1984年に戦隊モノの特撮ドラマ「超電子バイオマン」で女優としてもデビューします。

その後グラビアの活動を開始した牧野美千子でしたが、デビュー当初から芸能活動に反対していた両親が牧野美千子のグラビアを見て激怒し芸能界を引退してしまいます。引退後は一般人として生活し結婚をしていた牧野美千子でしたが、2009年に特撮イベント「赤祭7」に登場し久しぶりにその姿を公に見せています。

そして2010年6月8日に放送された「魔女たちの22時」に出演し、牧野美千子は本格的に芸能界に復帰を果たします。その後は不定期ながらもバラエティー番組や情報番組に出演する他、牧野美千子の代名詞と言っても過言ではない戦隊モノに多く出演し話題を集めています。

牧野美千子の現在

ここからは牧野美千子の現在について詳しく見て行きましょう。現在は芸能界に復帰している牧野美千子ですが、現在はどのような活動を行っているのでしょうか?そこで牧野美千子の現在について調べてみると、舞台を降板した事で話題を集めていた事が分かりました。

現在は舞台降板?

牧野美千子の現在について調べていると、「舞台降板」と言ったワードがヒットしました。どうやら牧野美千子は出演が決定していた舞台があったものの、その後劇団側と認識のズレが生じて舞台を降板し話題を集めていたようです。一体どのような経歴で舞台を降板していたのでしょうか?

舞台「結婚の条件」を鳳恵弥と共に降板

牧野美千子が降板した舞台は、「結婚の条件」と言う鈴木砂羽主演の舞台だったそうです。2017年8月に公演されたこの舞台で、同月9日に鈴木砂羽や劇団側と牧野美千子がトラブルを起こして舞台を降板する事を発表しています。この時、牧野美千子の他にも女優の鳳恵弥も降板を発表しています。

鈴木砂羽と牧野美千子の降板に関するブログ内容

出演者が2人もトラブルが原因で降板する事態は珍しく、瞬く間に世間から注目を集める事態となります。これを受けて牧野美千子はブログで降板について触れており、悩み葛藤している胸中を綴っています。一方の鈴木砂羽はコメントは発表していませんが、牧野美千子と共に降板した鳳恵弥は鈴木砂羽を批判する内容のブログを投稿していたそうです。

降板理由は事務所やパワハラとの噂も

牧野美千子が舞台を降板した理由は、鈴木砂羽からのパワハラや事務所が関係していると言う噂も浮上しています。実は降板理由については牧野美千子と共に降板した鳳恵弥が明かしており、早上がりする事を事前に伝えていたにも関わらず、出演者全員に土下座させられたと公表しています。

また、牧野美千子はブログで「フリーであればこのような結果にならなかった」と指摘している事から、公演直前の降板は事務所が決定した結果だったと推測されています。

2019年にドラマ 「ルパパト」出演で話題に

牧野美千子は2019年2月に最終回を迎えたドラマ 「ルパパト」に出演して話題を集めていたようです。ルパパトとは、正式には「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」と言う戦隊モノで、最終回には歴代の戦隊モノで活躍を見せた牧野美千子を始めとする当時の人気女優が出演しています。

ブログで「ルパパト」エキストラ出演を語る牧野美千子

牧野美千子はルパパトへの出演についてブログで心境や出演までの流れを綴っていたようです。牧野美千子は当初撮影見学のつもりで現在に訪れたそうで、その後スタッフから「どうせなら」と言う流れになって最終回へエキストラ出演する事になったようです。

最初は牧野美千子もルパパトに出演する事になって驚いたようですが、最後にはルパパトの香盤表にも載せてもらえたなど、ルパパトへ出演出来た事をとても喜んでいたようです。

佃煮「諏訪」女将としても現在話題に

牧野美千子は佃煮「諏訪」の女将としても現在話題を集めているようです。牧野美千子は築地場外市場にある「諏訪」と言う佃煮店の女将を務めており、美人女将のいるお店と話題を集めているそうです。2015年からは「黒酢にんにく」のテレビCMにも「諏訪」の女将として出演しているとの事です。

佃煮「諏訪」は旦那と息子と経営?

なぜ牧野美千子は佃煮店で女将として働いているのでしょうか?調べてみると、どうやらこの佃煮店は牧野美千子の夫の実家が元々経営していた佃煮店だったそうで、夫が継いだ事で牧野美千子も女将としてお店に出るようになったそうです。息子も度々お店を手伝っており、現在は家族でお店に立つこともあるそうです。

佃煮「諏訪」倒産危機の過去も

実は牧野美千子が夫の実家が経営していた佃煮店「諏訪」を任されるようになった当時、「諏訪」には数千万円と言う借金があったそうです。当時は倒産危機と言っても過言はない状況だったそうですが、牧野美千子が特撮イベント「赤祭7」に出演した事で、特撮モノや戦隊モノファンがお店に来るようになり、繫盛店になる事が出来たそうです。

現在は「ニヤニヤブラザーズ&シスターズ」結成でライブ活動も!

牧野美千子は2016年に「ニヤニヤブラザーズ&シスターズ」を結成しており、現在は同グループでライブ活動も精力的に行っているそうです。同グループはスーパー戦隊シリーズOB・OGである海津亮介・信達谷圭・たなかえり・宮澤寿梨らと結成されたグループとの事です。

牧野美千子の若い頃からの経歴

ここからは牧野美千子の若い頃からの経歴について詳しく見て行きましょう。牧野美千子は若い頃から美人と人気を集めており、モデルや女優、さらには歌手と様々な活躍を見せていたようです。

若い頃からの経歴:ミス実践に選ばれ活動開始

牧野美千子の若い頃について調べてみると、大学在学中に「ミス実践」に選ばれていた事が分かりました。牧野美千子は「ミス実践」に選ばれた事がきっかけで芸能活動を開始しており、その後しばらくはモデルとして活動を行っていたようです。

若い頃からの経歴:戦隊モノで女優デビュー

デビュー当初はモデルとして活動を行っていた牧野美千子ですが、1984年に特撮の戦隊モノ「超電子バイオマン」に出演した事で女優としてもデビューしています。この作品は牧野美千子の代表作品でもあり、戦隊モノファンにとっては語り継がれている名作です。

若い頃からの経歴:「テラスでDAY DREAM」で歌手デビュー

牧野美千子は1985年に「テラスでDAY DREAM」と言うシングルで歌手デビューも果しています。歌手としての活動は1985年しか確認されていませんが、その後も活動を続けていれば大物歌手になっていたのではないかと感じさせられます。

牧野美千子の水着グラビアや戦隊モノは?

ここからは牧野美千子の水着グラビアや戦隊モノについて詳しく見て行きましょう。牧野美千子は水着グラビアの仕事を引き受けた事で芸能界を引退してしまっていますが、一体なぜ水着グラビアで引退しなければなくなってしまったのでしょうか?

牧野美千子は元グラビアで水着画像・動画は?

牧野美千子は女優デビュー後にグラビアや歌手活動も開始しています。グラビアでは水着姿を披露した事もあり、多くの男性ファンを魅了していたそうです。こちらでご紹介出来るような牧野美千子の水着グラビア画像や動画は存在していませんでしたが、ネット上では「牧野美千子」「水着」と検索すれば画像がヒットするようです。

水着グラビアに父親が反対し芸能界引退の過去も

牧野美千子はグラビアで水着姿などを披露していますが、牧野美千子のグラビア写真を見た父親が激怒して芸能活動に猛反対してしまって芸能界を引退してしまっています。どうやら牧野美千子の両親は元々芸能活動には反対だったそうで、娘の水着グラビア写真を見た事で憤慨させてしまったようです。

牧野美千子と言えば戦隊モノ!

牧野美千子と戦隊モノの関係について見て行きましょう。「牧野美千子と言えば戦隊モノ!」と言っても過言ではなく、牧野美千子は女優デビューも戦隊モノで現在も戦隊モノの特撮ドラマに多く出演しています。

2009年には戦隊モノのイベント「赤祭7」に登場

牧野美千子は現在佃煮店「諏訪」の女将として話題を集めていますが、そのきっかけは2009年に出演した戦隊モノのイベント「赤祭7」がきっかけです。1980年代に戦隊モノのお姉さんとして親しまれていた牧野美千子が久しぶりに公の場に出演した事で、当時を知る戦隊モノファンが「諏訪」に訪れるようになったそうです。

戦隊モノ「超電子バイオマン」桂木ひかる/ピンクファイブ役を熱演

牧野美千子に戦隊モノのイメージを植え付けたのは、1984年に放送された戦隊モノの特撮ドラマ「超電子バイオマン」です。牧野美千子は桂木ひかることピンクファイブ役を熱演し、視聴者の少年から絶大な人気を誇ったそうです。

牧野美千子の現在は女将業と共に女優などフリーで活動

牧野美千子の現在について詳しく見てきましたが、現在は夫と共に佃煮店「諏訪」に女将として店頭に他女優としても活躍を見せていると言う事が分かりました。女優業では舞台の降板など様々な出来事があったようですが、今後も変わらず活躍を見せて行くことは間違いありません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ