真木よう子の本名は?出身や高校など学歴も!性格は?

ドラマや映画で活躍中のクールビューティー女優として人気が高い真木よう子さん。実は、真木よう子さんの本名についてある噂が浮上しています。本名に関する噂とは何なのでしょうか?今回は、本名の噂から真木よう子さんの性格に至るまで詳しくご紹介していきます。

真木よう子の本名は?出身や高校など学歴も!性格は?のイメージ

目次

  1. 1真木よう子のプロフィール
  2. 2真木よう子の本名から来る噂
  3. 3真木よう子の出身校は
  4. 4真木よう子性格は
  5. 5真木よう子の本名への噂は根も葉も無かった

真木よう子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:真木よう子
・生年月日:1982年10月15日
・年齢:36歳
・出身地:千葉県印西市
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:そよかぜ
・事務所:レプロエンタテインメント(マネジメント契約)
・家族構成:父・母・兄・弟2人

真木よう子の経歴

真木よう子さんは、小学校5年生の時から芸能界に入りたいという強い志を持っていたそうです。そのきっかけとなったものが、1993年に公開された「REX 恐竜物語」の主演を務めていた「安達祐実さん」に感銘を受けた事がきっかけと言われています。

天才子役と謳われ、現在も実力派女優として活躍中の安達祐実さん。そんな彼女に憧れ、中学卒業後に芸能界進出に向けて邁進していきます。学歴につきましては後ほどご紹介していきたいと思います。
 

2000年に見事芸能界デビューを果たし、翌年からはドラマや映画に出演するようになったそうです。2005年に公開された映画「ベロニカは死ぬことにした」では、初の主演に抜擢され過激なシーンにも挑戦しています。

そして、2006年に公開された映画「ゆれる」では第30回山路ふみ子映画新人女優賞を受賞。その後も、多くのドラマや映画に出演し女優としての評判をあげていきました。
 

2013年に公開された映画「さよなら渓谷」で主演を演じ、第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。同年に公開された「そして父になる」という映画に出演し、同じ回のアカデミー賞で最優秀助演女優賞とダブル受賞を果たしました。

他にも「さよなら渓谷」ではキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞など数々の賞を受賞されています。力強い演技と妖艶な雰囲気がさらに注目を集め、一気に実力派女優に上り詰めていきました。

ちなみに「さよなら渓谷」では主演だけでなく主題歌も担当しています!真木よう子さんは主題歌をオファーされた時に「自分が歌うなら信頼できる方にお願いしたい」と、以前から交友関係にあった「椎名林檎さん」に楽曲をお願いしたそうです。

歌手活動はこの1回限りだったようで、その後は何も活動を行っていないようです。この時の真木よう子さんの歌声は多くの人から称賛を浴びています!もう少し歌声を聞き方かったファンの方も多かったのではないでしょうか?勿体ない気がしますね!

2017年には「フォトマガジン出版プロジェクト」を立ち上げます。これは「出版社を挟まず自由にフォトマガジンを制作したい」と真木よう子さん個人が企画したものです。コミックマーケットに頒布することを目的にクラウドファンディングで多くの人に資金支援を呼びかけました。

しかし、製作費の高さや企画の内容から「コミケの理念にそぐわない」など多くの批判を浴び炎上。そして、立ち上げてから5日でプロジェクトは中止となってしまいました。

コミケ騒動があってからなのか、体調不良を理由に出演を予定していた映画を降板。その後も出演の回数が減っていったそうです。当時所属していた事務所の移籍問題や私生活でもマスコミなどに追い込まれ、この頃は心身共に不安定な状態だと関係者も話していたそうです。

しかし、2018年から体調も戻り2019年になった現在も元気にドラマや映画に出演しています!行動力に満ち溢れ、波瀾万丈な真木よう子さんの経歴のご紹介でした。

真木よう子の本名

ご自身では公表していませんが、真木よう子さんの本名は「金森蓉子(かなもり ようこ)」と言われていますが、この本名が明かされた事である噂が浮上しています。その噂は後ほど詳しくご紹介していきたいと思います。

真木よう子は結婚経験がある

真木よう子さんは、2008年11月に元俳優の「片山怜雄(かたやま れお)さん」と結婚をしています。授かり婚で、翌年には第一子となる長女も出産しています!しかし、真木よう子さんに不倫疑惑が浮上。その事で夫婦喧嘩が絶えなくなり、2015年9月に離婚してしまいます。

真木よう子さんは、ご両親が離婚していた事もあり円満な家庭に強い憧れを持っていたそうです。周囲の反対を押し切って片山さんと結婚したようですが、円満な家庭を築けなかったのは残念ですね。

Thumb片山怜雄の現在!真木よう子との離婚や現在の職業などの噂まとめ
片山怜雄の現在を追いました!片山怜雄は真木よう子と結婚していたということで有名になりましたね...

真木よう子の本名から来る噂

ここからは、真木よう子さんの本名にまつわる噂を検証していきたいと思います。上記でお伝えしました「金森蓉子」が真木よう子さんの本名だと言われています。この事で、真木よう子さんが「在日朝鮮人」なのでは?と噂されているようです。この噂は本当なのか詳しく見ていきたいと思います。

真木よう子の本名が珍しい

まずは名字から見ていきましょう。金森という名字は全国では広く存在していますが、名乗っている人の多くが在日朝鮮人だと言われています。朝鮮の人は「金」という名字が多く、日本に帰化する際に元々使っていた名字を残す人がほとんどだと言われています。

なので、真木よう子さんの名字も「金」という文字が入っているので帰化した在日なのではと言われているようです。

名前の「蓉子」という漢字も名前ではあまり見かけない珍しい漢字だと囁かれています。蓮の花の美称で「芙蓉(ふよう)」という漢字で使われていて、日本人らしく素敵な名前だと思いますよね。

この「蓉子」という漢字を「ヨウコ」と読まず韓国語読みで「ヨンジャ」とも読めるのでは?と、ネット上で噂された事が広まり、在日朝鮮人の疑惑が強まったと言われています。ただし、これはあくまで噂でご本人はこの本名については何も語っていません。

真木よう子の出身地は千葉県

真木よう子さんの出身は千葉県印西市と言われています。千葉県は在日朝鮮人が多い県として知られています。

印西市にも約200人ほどの在日朝鮮人の方が住んでいることから、そこに住んでいた真木よう子さんも在日なのでは?と、疑いが増していったそうです。しかし、この件に関しても確証を得るものはなく噂の一部でしかないと言われています。

真木よう子の本名の噂は根拠がない

元々のきっかけは、出演していた映画で韓国人留学生の役を演じていた事がきっかけだと言われています。あまり演技がリアルだった事から本名や出身地などの噂が広まったのではないかと推測されます。しかし、どれもネット上で囁かれた根拠ない噂だという事です。

リアルな演技が出来ていたという事は女優として誇らしい事だと思いますが、根拠のない本名で噂されるの少し複雑な気持ちになりそうですね。

真木よう子の出身校は

ここからは真木よう子さんの学歴についご紹介してたいと思います!中学校卒業後、女優を目指すための進路はどのようなものだったのか。芸能界デビューを果たすまでの歩みを見ていきたいと思います。

真木よう子は木刈中学校出身

真木よう子さんの出身中学校は、印西市立「木刈中学校」という事が判明しています!中学校では陸上部に所属していたようです!特技の中に陸上競技があるそうで、陸上が本当に好きだったようですね。

真木よう子は高校に進学せず

中学卒業後は高校に進学しないまま芸能界への道を歩んでいったようです。勉強が嫌いだったという話もあったようですが、高校に通うが惜しいほど芸能界への憧れが強かったのかと思いますね。

真木よう子は無名塾に入塾

高校に進学しなかった真木よう子さんが向かった先は「無名塾」という仲代達矢さんが主宰する俳優養成所への入塾でした。無名塾への入塾志願者が非常に多く、当時1000人いた応募者の中から選ばれ無事入塾を果たしたそうです。

真木よう子の最終学歴は

真木よう子さんの学歴についてご紹介させていただきました。真木よう子さんの最終学歴は中学校であるという事です。高校進学や学歴なんて関係ない、ただ目指した道を進む姿に称賛の声が多く聞こえているようです。

高校中退とも噂されていたようですが、高校名までは明らかになっていないようです。なので、中学校が最終学歴で間違いないと思われます。

真木よう子性格は

続いて真木よう子さんの性格についてご紹介していきます。真木よう子さんの性格はご存知の方も多いかと思われますが、すごく男らしい性格の持ち主だという事です。そんな、男らしいエピソードも添えて見ていきたいと思います。

真木よう子の性格は男勝り

演じてきた役柄も男勝りな役が多かったようですが、実はこんなエピソードがあるそうです。どうしても芸能界入りをしたかった真木よう子さん。中学校3年生の時に無名塾に入りたいとご両親に相談したそうですが、父親から猛反対を受けたそうです。

この時、真木よう子さんがとった行動が「反対するなら、援助交際してやる!」と、父親に立ち向かっていったそうです。ひるむ事なく立ち向かっていく姿は男勝りだと言えますよね。

真木よう子は「やられたらやり返す」

こちらはこんなエピソードをご紹介します。無名塾に入塾してから、誰よりも多く稽古をしたかった真木よう子さん。日課となっていた朝の走り込みを誰よりも早く済ませ、発声練習をして待っていたそうです。

これを見た仲代達矢さんは、真木よう子さんがサボったと勘違いして大激怒したそうです。それに納得のいかなかった真木よう子さんは、仲代達矢さんに怒り返してしまったそうです。そのまま退塾してしまったそうですが、やる事が一味違うなと思いますね。

男勝りな性格は男兄弟に囲まれたから?

プロフィールでご紹介していますが、真木よう子さんは「兄・弟2人」という男兄弟の中で育っています。真木よう子さん自身も「男兄弟の中で育ったから男っぽい」「男(オス)・気が強い」と自負しているようですね。

真木よう子の本名への噂は根も葉も無かった

ここまで本名から来る噂から性格に至るまで、真木よう子さんがどんな人物なのかをご紹介させていただきました。在日の噂はネット上で広まった根も葉もない噂だったという事が分かっていただけたらいいなと思います。

本名に関しましてはご本人も未だ非公開にしているので「金森蓉子」が本名であるという確証はどこにもありません。

いろいろな噂が絶えませんでしたが、これからも真木よう子さんには女優として前線で活躍して欲しいなと思います。体調不良やご家庭の問題もあるようですが、今は真木よう子さんの活躍を温かく見守っていきたいなと思います。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
山田緑
トライアル契約よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ