間宮祥太朗の野球歴は?球速などの実力も調査!野球エピソードも

人気急上昇中の間宮祥太朗さんですが、野球が上手いことで話題になっています。プロ野球選手のような球速を間宮祥太朗さんが投げるということで驚いている人が多いようです。間宮祥太朗さんの野球の実力はどれくらいなのでしょうか?エピソードなども調べてみました。

間宮祥太朗の野球歴は?球速などの実力も調査!野球エピソードものイメージ

目次

  1. 1間宮祥太朗のプロフィール
  2. 2間宮祥太朗の野球歴は?
  3. 3間宮祥太朗の球速などの実力も調査
  4. 4間宮祥太朗の野球エピソード
  5. 5間宮祥太朗以外の野球歴のある芸能人
  6. 6間宮祥太朗の野球歴は8年間で球速も見事!

間宮祥太朗のプロフィール

・愛称:まみーぬ、まみたす
・本名:馬渡祥太朗(まわたりしょうたろう)
・生年月日:1993年6月11日
・年齢:27歳(2021年2月現在)
・出身地:横浜市神奈川区
・血液型:O型
・身長:179cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:トライストーン・エンタテイメント
・家族構成:父親、母親

間宮祥太朗の経歴

1人っ子として生まれた間宮祥太朗さんは、小学校時代から映画が好きで、将来は映画に関わる仕事がしたいと考えていました。間宮祥太朗さんは中学生時代には読者モデルとして「Hana-*chu→」で活躍しています。

2008年に間宮祥太朗さんは、日本テレビのドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生」で俳優デビューを果たします。間宮祥太朗さんは、2016年には読売テレビの「ニーチェ先生」でドラマ初主演、2017年には「お前はまだグンマを知らない」で映画初主演果たしました。

間宮祥太朗さんが全国区で人気になったのは、2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの夫役を演じたことでした。2020年には間宮祥太朗さんは、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演しています。

Thumb間宮祥太朗の本名や年齢は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ
間宮祥太郎さんは、数々のドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優です。そこで今回は間宮祥太郎さん...

間宮祥太朗の野球歴は?

野球好きで知られている間宮祥太朗さんの野球歴はどのようなものなのでしょうか?どれくらい間宮祥太朗さんは野球が上手いのでしょうか?

間宮祥太朗は元野球少年

幼いころから阪神タイガースのファンであった間宮祥太朗さんは、小学校1年生から中学校2年生まで、投手として野球をやっていました。間宮祥太朗さんは一時期はプロ野球選手を目指していたのだといいます。

間宮祥太朗の野球歴を調査

改めて間宮祥太朗さんの野球歴について調査してみました。間宮祥太朗さんはどれくらい野球をされているのでしょうか?

8年間の野球歴を持つ間宮祥太朗

間宮祥太朗さんはSNSの中で質問に答える形で「野球は8年やってました!」と言っています。間宮祥太朗さんは小学生のころと中学生のころに野球をやっていたので、それくらいの年数になるでしょう。

学生時代の野球部での活躍は?

間宮祥太朗さんは中学生時代に野球部に入っていたことインタビューの中で話しています。先輩と仲良くなりたかった間宮祥太朗さんは「おまえ凄いな!」と言ってもらいたくて、グラウンドを40周走る間に先輩を抜いていたそうです。間宮祥太朗さん曰く「認めてもらいたかった」ということだそうです。

間宮祥太朗の球速などの実力も調査

間宮祥太朗さんは幼いころから野球をやっていましたが、その実力はどのようなものなのでしょうか?間宮祥太朗さんの野球の実力やピッチャーしての球速なども調べてみました。

甲子園球場で実力発揮

間宮祥太朗さんは野球の実力を甲子園で発揮したと言われています。そのような状況で間宮祥太朗さんは野球の実力を見せたのでしょうか?

「ウル虎の夏2019」での球速が話題に

「ウル虎の夏2019」で始球式に登板した間宮祥太朗さんは、子どものころの野球の実力を感なく発揮し、もの凄い球速の球を投げたと話題になっています。

間宮祥太朗が出した球速は「139km」

2019年7月23日に間宮祥太朗さんは、甲子園球場で開催された「阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ戦」において始球式に登板しました。その時に間宮祥太朗さんは野球の実力を見せ、なんとプロ野球始球式での芸能人最速の球速139km/hの記録を叩き出したのです。

その前年にゴールデンボンバーの「樽美酒研二さん」が球速135km/hを叩き出していて、芸能人最速の記録を出していました。たった1年で間宮祥太朗さんによって4km/hも更新されたことになります。

球速「139km」に対する世間の反応は?

間宮祥太朗さんの始球式を見ていた世間の反応は、球速139km/hの記録をみて「プロ?!」「高校野球出てた?」などと驚いています。プロでもそこまで出せるピッチャーは少ないため、間宮祥太朗さんが小学校と中学校でしか野球をやっていないと知って信じられない様子です。

間宮祥太朗の野球エピソード

間宮祥太朗さんはSNSやインタビューで自身から野球をやっていたことを話しています。間宮祥太朗さんに関する様々な野球にまつわるエピソードをご紹介していきましょう。

野球エピソード【高校で野球をしなかった理由】

中学生まで野球に打ち込んでいた間宮祥太朗さんでしたが、高校では野球部には所属しなかったそうです。その理由として間宮祥太朗さんは「他のチームメイトほどは野球に情熱が無かった」と語っています。野球が好きなことは変わらないようですが、自分が野球をするということは中学生で辞めてしまいました。

野球エピソード【草野球チーム所属の噂】

間宮祥太朗さんは草野球チームに所属しているのではないかとの噂がありますが、どんなチームの所属しているのかなどは分かっていません。本当に間宮祥太朗さんはプライベートで野球をしているのかもしれませんが、全く情報はないようです。

しかし始球式の登板の様子を見てもわかるように、間宮祥太朗さんが現在でも野球をされているであろうことは想像できます。

野球エピソード【絶対打たせません発言】

間宮祥太朗さんは、2021年1月9日に放送された「炎の体育会TVSP」の中の野球のコーナー「芸能界最強ピッチャー vs 現役プロ野球最強バッター!!」に出場しています。子どものころからピッチャーとして活躍をしていた間宮祥太朗さんの相手は「マスクマン」と呼ばれる覆面をした現役のプロ野球選手です。

マスクマンは対戦が終わるまで顔を見せることはありません。そんなマスクマンに対して間宮祥太朗さんは負けん気を発揮し「絶対に打たせません!!」と宣言しました。この日はマスクマンが2人もいましたが、宣言通り間宮祥太朗さんは2人とも空振り三振で打ち取りました。

間宮祥太朗以外の野球歴のある芸能人

間宮祥太朗さん以外にも芸能界には野球の経験がある方が大勢います。そんな中で特に野球の経験があることで有名な芸能人をピックアップしてご紹介していきましょう。

野球歴のある芸能人【上地雄輔】

上地雄輔さんは1979年4月18日生まれで、神奈川県横須賀市出身の41歳(2021年2月現在)です。6歳のころから野球を始めた上地雄輔さんは、小学校と中学校では日本代表に選ばれるほどの実力の持ち主です。

中学1年生の頃から野球で有名な高校から推薦のオファーが殺到していた上地雄輔さんは、元ヤクルトスワローズの選手である「丹波幹雄さん」の実弟で、17歳の若さで亡くなった「丹波慎也さん」に憧れて「横浜高等学校」に「野球特待生」で進学しました。一緒に練習をしていたプロ野球選手の松坂大輔さんは上地雄輔さんの後輩にあたります。

大学進学の際にも複数の学校から推薦入学の誘いを受けていましたが、芸能界に興味があった上地雄輔さんはスカウトされたことがきっかけで俳優になりました。上地雄輔さんが野球で有名であったことは芸能界でも知られていて、与えられる役柄に野球の経験を生かせるものが多いといいます。

野球歴のある芸能人【石橋貴明】

石橋貴明さんとは1961年10月22日生まれで、東京都板橋区成増出身の59歳(2021年2月現在)です。石橋貴明さんと言えば「帝京高校」と言われるくらい野球部に所属していたことは有名です。高校球児としてよく紹介される石橋貴明さんですが、実際はベンチにも入れなかった控えの選手でした。

しかしチーム内で石橋貴明さんは「面白いヤツ」と人気者でムードメーカーだったようです。この「面白いヤツ」という評判は他の部活にも広まっていて、このことがきっかけで当時サッカー部で活躍していた木梨憲武さんとも知り合っています。

野球歴のある芸能人【関口メンディー】

関口メンディーさんとは1991年1月25日生まれで、アメリカ合衆国ニュージャージー州出生、東京都品川区出身の30歳(2021年2月現在)です。関口メンディーさんはナイジェリア人の父親と日本人の母親との間にアメリカで生まれ、1歳の時に東京に来ています。

6歳のころから野球を始めた関口メンディーさんは、小学校6年生の時には少年野球チームで全国大会の準優勝を経験しています。高校生まで野球をしていましたが、関口メンディーさんは大学の野球推薦をもらえず野球を辞めることにしました。

芸能界に入ってから関口メンディーさんの野球の実力が発揮されたのは、2018年6月5日に開催された東京ドームで開催された「読売ジャイアンツ対東北楽天ゴールデンイーグルス」での始球式です。関口メンディーさんはこの時に球速133km/hのストレートを投げ込み話題となりました。

間宮祥太朗の野球歴は8年間で球速も見事!

間宮祥太朗さんは小学生のころから中学生まで8年間野球をしていることが分かりました。間宮祥太朗さんは始球式で記録に残る球速を叩き出した実力の持ち主ですが、意外にも中学校までで高校では野球はやめていました。

しかし間宮祥太朗さんの幼いころからの野球好きは現在も変わらない様子です。これからも間宮祥太朗さんの野球をしている様子を見るのが楽しみです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ