【東京喰種】丸手斎は死亡せず生存?ヒデやピエロとの関係も!

2011年から2018年まで週刊ヤングジャンプで連載された人気漫画の東京喰種。そこに登場する特等捜査官である丸手斎の死亡説と生存説について世間で大きな話題となりました。それでは噂となっている年齢や強さ、ヒデやピエロとの関係など丸手斎の噂の真相に迫っていきます!

【東京喰種】丸手斎は死亡せず生存?ヒデやピエロとの関係も!のイメージ

目次

  1. 1【東京喰種】丸手斎とは
  2. 2東京喰種の丸手斎の年齢などプロフィール
  3. 3東京喰種の丸手斎は死亡せず生存?
  4. 4東京喰種の丸手斎とヒデやピエロとの関係
  5. 5東京喰種の丸手斎の声優も調査
  6. 6東京喰種の丸手斎は死亡せず生存判明の特等捜査官

【東京喰種】丸手斎とは

「東京喰種」を見たことがある人であればお馴染みとなっている「丸手斎(まるでいつき)」。人肉を求めて人を襲う喰種(グール)という怪人から人々を守るために立ち上げられた「喰種対策局(CCG)」の特等捜査官の中の一人です。

東京喰種の中では喰種捜査官たちの陣頭指揮を行う立場にあり、戦闘シーンも多くないことから「弱いキャラなのでは?」と思った人もいたことでしょう。しかしながら丸手斎というキャラは、東京喰種の中でかなり重要なポジションを担っています。

その活躍は多岐にわたり、物語の中における数々のターニングポイントで登場し、その存在をいかんなく発揮していると言っても過言ではないでしょう。

そのせいか世間での丸手斎への注目度は徐々に高くなり、修羅場のシーンでは「死亡したのではないか?」との噂や、「死亡したと見せかけて実は生存している」など多くの議論を巻き起こしたことでも話題となりました。

主人公である「金木研(かねきけん)」や主要人物にばかり注目が行ってしまいがちですが、丸手斎は物語を語る上で重要なキーポイントを握っている人物の一人と言えるでしょう。

アニメや漫画などで人気「東京喰種」の概要

今や世界的な人気漫画となった東京喰種。丸手斎の魅力について語る前に、まずは東京喰種の概要についてみていきましょう。2011年から「東京喰種」として連載が始まり、2014年からは「東京喰種:re」として週刊ヤングジャンプで連載されました。

主人公である金木研が喰種である「神代利世(かみしろりぜ)」の臓器を移植されたことから物語はスタートします。

喰種である神代利世の臓器を移植されてしまったことにより、金木研は「半喰種(ハングール)」となってしまいました。半喰種となってしまった金木研は深い絶望にさらされてしまうのですが、物語の中で知り合う仲間たちと触れ合うことで徐々に変わっていきます。

数々の戦いの中で「ヒトと喰種が共存できる世界を作りたい」という信念を持つようになり、「CCG」や「ピエロ」といった組織と戦いながら、自らが求める理想に向かって進んでいくストーリとなっています。

多くのファンに支えられ、2018年まで連載が続いた東京喰種。連載が終了した後も全く人気が衰えず、人気があるがゆえにファンの間から様々な噂が持ち上がったことでも有名な作品です。

東京喰種の丸手斎の年齢などプロフィール

東京喰種において数々の場面でキーパーソンとなっている丸手斎。東京喰種を見た人であればお分かりだとは思いますが、あの独特のキャラクターを持つ丸手斎のプロフィールについて気になったという人も多いのではないでしょうか?

ここでは、独特のキャラを持ちながらも数々の場面でキーパーソンとなっている丸手斎の年齢やプロフィールについてみていきます。

丸手斎のプロフィール

東京喰種において重要な役割を果たしている丸手斎ですが、喰種対策局の捜査官であることは先ほどもご説明いたしました。身長は177cmで体重は66kg、作品中の姿はそれほどかっこよさを感じないという人がほとんどでしょう。

CCG内では「対策Ⅱ課」という部署で「特等捜査官」をしており、喰種と直接戦闘をする「Ⅰ課」とは違い、主に捜査官の指揮をすることがメインとなっているようです。

丸手斎は年齢不詳

喰種に対する数々の作戦において陣頭指揮を執っていた丸手斎。身長や体重が明らかになっていることを考えると、年齢が明らかにされていても何ら不思議なことではないと言えます。しかし、丸手斎の年齢は公にされてはいません。

他の捜査官の年齢についてはCCGアカデミーでの訓練年数からある程度の予測がたてられるものの、ベテランの域に達している丸手斎の年齢についてははっきりとしていないのが実情と言えるでしょう。

CCGⅡ課所属の特等捜査官から年齢も上の方?

若手の捜査官とは違い年齢がはっきりとわかっていない丸手斎ですが、CCGⅡ課所属の特等捜査官であることを考えたならば年齢も上の方であることが推測できます。

実際に丸手斎の表情などを見ていただいてもわかることですが、シワの出方などから年齢が上の方であることは誰の目にも明らかと言えるでしょう。

丸手斎の強さを検証

年齢不詳でありながらも抜群の知名度を誇っている丸手斎。Ⅱ課所属ということもあり、戦闘シーンの少なさから強さについて疑問符がつくという噂もあります。確かに見た目からはさほど強さを感じないというのが本音でしょう。

しかし、東京喰種に出てくる人物は見た目だけで強さを判断してはいけません。明らかに弱そうなキャラでも、とてつもない強さを秘めているなんてことも数多くありました。ここでは、丸手斎の強さについて検証をしていきます。

丸手斎のクインケは登場しないが戦闘経験あり

作戦の陣頭指揮を執ることが多く、あまり強さを感じないと言われている特等捜査官の丸手斎ですが、戦闘経験はしっかりと積んでいるようです。丸手斎に関しては、喰種捜査官であれば必ず持っていると言われる「クインケ」が登場することもありません。

しかし、かつては実際に戦闘を受け持つⅠ課に所属していたという過去もある上に、特等捜査官になるのに何の実績も持たずになれるとは考えにくいものです。ですから、それなりに戦闘経験は持っていると考えるのが妥当でしょう。

特等捜査官としての強さや活躍ぶりにも注目が

作戦の指揮を行い、部下に対して嫌味な一面を見せることのある丸手斎。ある程度の戦闘経験を積んでいるとはいえ、普段の丸手斎からは強さがあまり感じられないと言われてきました。しかし、丸手斎が和修吉時と対峙した時の強さが一躍注目を集めることとなります。

それ以前にもアサルトライフルの扱いには慣れているというシーンは見られましたが、喰種である和修吉時を撃った時の丸手斎の雰囲気は、圧倒的な芯の強さを感じたという人も多かったことでしょう。

東京喰種の丸手斎は死亡せず生存?

東京喰種:reにおいて喰種である和修吉時に発砲し、その後消息不明になり丸手斎は「死亡」したと言われました。この時は、誰もが丸手斎の死亡について疑わなかったのではないでしょうか?

しかし、ファンの間では丸手斎は死亡しておらず、生存しているのではないかという噂が持ち上がっていました。ここでは和修吉時との一件以来、全く姿を見せることがなかった丸手斎が生存していたのではないかという噂についてみていきます。

東京喰種:re公式情報では死亡とされるも生存

和修吉時と対峙した一件以来、姿を見せることがなくなってしまった丸手斎。和修吉時の息子である「和修政(わしゅうまつり)」によって、海に身を投げ殉職したと公式発表されたのが丸手斎の死亡説の始まりでした。

公式には丸手斎が死亡したと伝えられますが、その後びしょ濡れになった男の後ろ姿が描かれていることから丸手斎は生存しているのではないかという説が生まれます。

丸手斎の死体は描かれず生存説浮上

和修政により死亡したと公表された丸手斎ですが、びしょ濡れの後ろ姿の男が描かれて生存説が強くなったのは先ほどもご説明した通りです。さらに丸手斎の生存説を裏付けるものとして、丸手斎の死体が見つかっていないこともありました。

通常、丸手斎クラスの登場人物になれば死亡した時に死体が描かれると考えるのが当然でしょう。しかしながら丸手斎の死体は一切描かれていなかったために、丸手斎は生存しているという説が一段と強くなりました。

東京喰種:re最終回6年後のシーンではTSC長官に

喰種である和修吉時との対決により、死亡したという噂や生存しているという噂など数々の説が持ち上がった丸手斎。数々の歴戦を潜り抜けてきた丸手斎は、東京喰種:reの最終回において「TSC長官」という地位に納まっています。

「竜戦」から6年が経ち、ようやく人類と喰種が共存できる世界が築かれようとしていました。それでも「竜遺児」や「敵対する喰種」に対処するためには組織が必要で、その組織がTSCで指揮を執るのが丸手斎でした。

東京喰種の丸手斎とヒデやピエロとの関係

東京喰種の最終回ではTSC長官として辣腕をふるっている丸手斎ですが、実は金木研の親友である「ヒデ」や突如現れた謎の集団である「ピエロ」と深い関係があると言われているのをご存知でしょうか?

ただの学生だったヒデや謎の集団であるピエロが、特等捜査官まで務めた丸手斎と関係があるとは思えません。ここでは、ヒデとピエロが丸手斎とどのような関係にあるのかについてみていきます。

丸手斎とヒデの関係

金木研の親友として登場するヒデが、CCGでアルバイトとして働き始めたことがそもそものきっかけでした。そこから徐々に丸手斎との距離が縮まっていくことになるのです。

当初はただのアルバイトだったそうですが、「アオギリの樹」のアジトを突き止めたあたりから徐々にCCGと深い関わりを持つようになりました。そして徐々に実力を発揮するようになり、腕を買われて捜査官補佐へとなります。

丸手斎が生存しているのはヒデが関係か

CCGでアルバイトをしたことにより、徐々に丸手斎との距離が縮まっていったヒデ。丸手斎が和修吉時との一件で死亡したと言われていたのに、後に生存をしていたことが分かったのにはヒデが大きく関わっているそうです。

和修吉時が喰種であるという情報を丸手斎に流したのがヒデでした。和修吉時と対峙したことによりCCGへと戻れなくなった丸手斎が向かう先はヒデの元しか考えられず、ヒデが丸手斎の生存に大きく関与していることが推測できます。

丸手斎とピエロの関係

ヒデとの関係が明らかになったところで、次はピエロと丸手斎との関係についてみていきましょう。謎の集団として登場をするピエロ。その謎の集団がどのように丸手斎と関わっているのか不思議に思った人もいたことでしょう。

実はピエロと丸手斎との関係にもヒデが一枚かんでいるそうです。謎の集団である「ピエロの王」はヒデではないかと言われています。ヒデがピエロの王であると考えたならば、丸手斎との距離が近く深い関係にあると言われても納得できるでしょう。

ピエロとは

特等捜査官である丸手斎と深い関係にあると言われているピエロ。謎の集団として東京喰種ファンの間では様々な噂が飛び交っていました。メンバーは「ウタ」や「イトリ」、「ロマ」、「宗太」などがいるそうですが全容ははっきりとはしていません。

喰種であった神代利世の臓器を金木研に移植するきっかけを作ったのがピエロだということは判明しているのですが、組織の目的や全体像がはっきりとしないことも謎を深めてしまっている要因の一つと言えるでしょう。

ピエロの和修家壊滅で丸手斎との繋がりも?

東京喰種において大きな意味を持つ事件となった和修家の壊滅。実際にはピエロによって和修家は壊滅に追い込まれていくのですが、そこには丸手斎が関係しているのではないかと噂になっているそうです。

その根拠としては、ヒデのタレコミによって和修吉時が喰種であったことが判明したことにあります。和修家を壊滅に追い込むために、ピエロと丸手斎が手を組んでいたとしても何ら不自然なことではないと言えるでしょう。

東京喰種の丸手斎の声優も調査

皆さんもアニメの東京喰種を見ていて、丸手斎の声優が誰なのかについて気になったことはないでしょうか?あの独特のインパクトのある声に惚れ惚れとしてしまった人も多いはずです。

ここでは、喰種対策局の特等捜査官として度々活躍を見せる丸手斎の声を担当している声優についてみていきます。

アニメ「東京喰種」丸手斎の声優はうえだゆうじ

東京喰種において重要な役割を果たしている丸手斎の声を担当しているのは、声優の「うえだゆうじ」さんでした。アニメを見ていた人にとってはお馴染みで、時折見せるかっこよさと渋い声はネットを中心に大きな話題を呼びました。

うえだゆうじの声優プロフィール

丸手斎のかっこよさと渋さを余すところなく表現し、見ている者を魅了し続けたうえだゆうじさん。福岡県北九州市出身の52歳で、大学卒業後の1996年に声優として華々しくデビューを飾ります。

数々の人気アニメで声優として活躍し、CMやナレーションの仕事もされていました。役柄によって変幻自在に変わる声色は誰にもまねすることができないと言われ、現在も第一線で活躍する人気声優の一人です。

うえだゆうじの東京喰種以外の声優出演アニメ

変幻自在の声色は誰にもまねができないと言われているうえだゆうじさんですが、東京喰種以外にも多くの作品に出演をされています。

1996年に「機動戦艦ナデシコ」の「テンカワ・アキト」役と「ハーメルンのバイオリン弾き」の「ハーメル」役でデビューし、「るろうに剣心」の「相楽左之助」役で一躍スターダムへとのし上がります。

その後も「ポケモン」や「鋼の錬金術師」などに出演し、人気アニメにおいては欠かせない声優の一人となっています。

Thumb【東京喰種】真戸暁まとめ!亜門や佐々木との関係は?最後とその後も
東京喰種に登場する真戸暁はどのようなキャラなのでしょうか?真戸暁の父はどのような人だったので...

東京喰種の丸手斎は死亡せず生存判明の特等捜査官

2011年の連載開始以来、多くのファンを魅了し世界的な人気を誇った東京喰種。その中の重要な局面でキーパーソンとなっていたのが丸手斎です。和修吉時との対決の時には死亡したのではないかと大きな話題を呼びました。

その後は生存していたことが判明し、最後にはTSCの長官に収まるのですが多くの謎を抱えている人物と言っても過言ではないでしょう。東京喰種を読んだことがある人も、もう一度読み返して謎の真相を探ってみるのもいいかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
大橋類太郎
北海道の田舎に住んでいる大橋類太郎です。 ドライブが好きで暇さえあれば広い北海道を走り回っています。 コツ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ