正名僕蔵の本名や嫁は?結婚や年齢などプロフィールまとめ【画像】

正名僕蔵は今ではドラマや映画に欠かせない名脇役ですよね!名前は分からなくても、画像を見ると「この人知ってる!」となるはずの名俳優です。しかし、正名僕蔵のプライベートは謎に包まれています。年齢や本名はもちろん、結婚や家族、嫁や子供まで徹底解剖しました!

正名僕蔵の本名や嫁は?結婚や年齢などプロフィールまとめ【画像】のイメージ

目次

  1. 1正名僕蔵のプロフィール
  2. 2正名僕蔵の本名や年齢!髪型のこだわり
  3. 3正名僕蔵は結婚してる?家族も調査!
  4. 4正名僕蔵は高学歴!フランス語が堪能?
  5. 5正名僕蔵のおすすめドラマと画像!
  6. 6正名僕蔵の今後の活躍が楽しみ!

正名僕蔵のプロフィール

・愛称:ぼっきー
・本名:正名文夫(まさな ふみお)
・生年月日:1970年8月11日
・年齢:48歳
・出身地:神奈川県川崎市
・血液型:O型
・身長:174cm
・体重:60kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:大人計画
・家族構成:不明
・出演作品:輪舞曲、ウェルかめ、TAROの塔、DOCTORS 最強の名医、遺留捜査、信長のシェフ、ショムニ、HERO、それでもボクはやってない、コンフィデンスマンJP

正名僕蔵の経歴

正名僕蔵(まさな ぼくぞう)は1970年8月11日生まれ。神奈川県川崎市出身で本名は正名文夫(まさな ふみお)と言います。カレーとチリソースが大好きで、特にカレーはコンビニなどで売っているようなレトルトカレーはほぼ食べていたという経験があります。

また特技は指ダンスです。学歴はかなりの高学歴です。神奈川県立光陵高等学校、青山学院大学文学部を卒業しています。高校も大学も名門であり、昔からかなり頭は良かったようです。

中学時代は非常に勉強のできる子供だったようで国語や数学などの主要5教科はオール5を取るほどの優等生だったということです。テストでも満点を取るのが当たり前だったほどの実力の持ち主でしたが、高校入学後に勉強をする意味が分からなくなり成績が落ちたそうです。

1992年、青山学院大学4年生のころに大人計画という劇団に入団しました。大人計画での初舞台は「冬の皮」でした。大人計画の同期入団には阿部サダヲや宮崎吐夢などがいます。

1992年放送の「演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る」でテレビドラマのデビューを果たしました。1993年には映画「猿で行く」で映画初出演をしています。その後「ショムニ」や「HERO」や「それでもボクはやってない」などに出演し、ドラマや映画に欠かせない名バイプレーヤーとして活躍しています。

正名僕蔵の本名や年齢!髪型のこだわり

正名僕蔵の本名や年齢を調査してみました。正名僕蔵は見たことあるけれども細かいプロフィールまでわからないという人が多いようです。また正名僕蔵は髪型にこだわりを持っているということです。正名僕蔵のプロフィールについて真相を究明していきます。

正名僕蔵の本名と芸名の由来は?

正名僕蔵は芸名です。本名は正名文夫といいます。正名(まさな)という姓は珍しく、日本でもあまりない姓のようです。

正名僕蔵の芸名の由来をチェックしてみました。正名僕蔵という芸名は大人計画を取材している松尾スズキと相談して決めたようです。正名僕蔵本人はどっしりして画数の多い漢字を使った名前が希望だったということで、どっしりした蔵という漢字を使った芸名を考えたとのことです。

本名の正名文夫と比べて、正名僕蔵はかなり画数が増えてどっしりとしています。小学校でも習う簡単な感じの本名に嫌気が差していたのではないか?というネット上の意見もありました。

いつごろから正名僕蔵という芸名を使っているかということはわかりませんでした。ですが正名僕蔵という芸名だけがよく知られていおり、正名文夫という本名はほとんど知られていません。

そこから考えて、1992年の大人計画に入団した後それほどお時間を置かずに本名ではなく、正名僕蔵という芸名で活動し始めたのではないか考えられています。

正名僕蔵の年齢が気になる!

正名僕蔵の年齢を調査してみました。ネット上では「画像を見ても正名僕蔵の年齢がいくつなのか全く想像がつかない」という意見が多いです。

かなりおじいちゃんのように見える画像もありますし、そうかと思えば40代前半のバリバリのサラリーマン世代のようにも見える画像もあります。正名僕蔵は1970年生まれです。現在の実際の年齢は48歳です。

正名僕蔵は役によって髪型を変える?

正名僕蔵は役によって髪型を変えるというプロ意識の持ち主です。例えば年齢が実年齢よりも上の役柄を演じるときにはmわざわざ髪の毛を抜いて役柄に合った髪型に変更をしているということです。

髪の毛を切るのではなくわざわざ髪の毛を抜くというところに正名僕蔵の相当のプロ根性を見ることができます。ただしこれが本当なのかどうか、確定的な情報は見つかりませんでした。

ちなみに小学生の頃にはオリンピックで金メダルをとったこともある陸上選手のカールルイスに憧れていました。なのでカールルイスそっくりの髪型をしていたそうです。ただ正名僕蔵本人は体育など運動が得意なわけではなく文化系だったとのことです。

カールルイスの髪型をした正名僕蔵を見てみたいというファンも多いみたいですが、当時の画像はまったく見つかりません。正名僕蔵はプライベート画像自体が少ない俳優のようです。

正名僕蔵は結婚してる?家族も調査!

正名僕蔵は結婚して嫁はいるのでしょうか。もしくは結婚した経験はあるのでしょうか。離婚していたなら元嫁は誰なのでしょうか。元嫁の画像はあるのでしょうか。

また子供などの家族構成はどのようになっているのでしょうか。謎に包まれた正名僕蔵のプライベートについて徹底調査しました。

正名僕蔵は結婚して嫁がいる?

正名僕蔵は現在結婚しておらず、嫁はいないようです。また過去に結婚の経験もないようです。なので元嫁も子供もいないとのことです。

ネット上では「名脇役の人達って既婚率が高くて嫁がいることが多いのに、正名僕蔵が結婚してないなんて意外」との意見がありました。

結婚して嫁がいるということはなくても、熱愛の噂などはあるのではないかと思い調査してみました。しかし熱愛の噂も全くありませんでした。フライデーなどの写真週刊誌にすっぱ抜かれたこともないようです。

正名僕蔵は恋愛や結婚や嫁の噂が全く見つからない俳優です。結婚していないため嫁や子供はいないですが家で亀を飼っていて、家族同然にかわいがっているということです。

正名僕蔵の家族構成やエピソード

正名僕蔵の家族構成やエピソードをご紹介します。上でも書きましたが正名僕蔵は結婚しておらず、嫁や子供はいません。

子供の頃の家族の思い出をご紹介します。正名僕蔵は多摩川の近くに住んでいたので多摩川河川敷で散歩したり、お弁当を持ってサイクリングしたり、学校が終わってからキャッチボールをしたりしていたという家族との思い出があるようです。

また子供の頃テレビがなかったというエピソードもあります。小学2年生までは家にテレビがあったようです。そのテレビが壊れたときに正名僕蔵の父親は「なくていっか」と言ってテレビを買わずにラジオを使っていたそうです。

テレビがなかったためその当時の大人気番組の「オレたちひょうきん族」が見られなかったのがとても残念という思い出が残っているそうです。

正名僕蔵は高学歴!フランス語が堪能?

正名僕蔵はかなりの高学歴です。さらにフランス語が堪能とも言われています。正名僕蔵の高学歴の噂やフランス語ができるという噂は本当なのでしょうか。真相を調査しています。

正名僕蔵は中学時代はオール5?高校は?

正名僕蔵は中学時代に主要5科目でオール5が普通の神童でした。主要5科目と言うと国語・数学・理科・社会・英語の5科目です。成績がオール5ということでテストでも満点を取るのが当たり前というほど勉強ができたようです。

成績が良かったことで神奈川県立光陵高等学校に入学しました。神奈川県立光陵高等学校というと進学校として有名です。現在、神奈川県から「学力向上進学重点校」に指定されており、大学進学率は8割以上という名門の高校です。

偏差値は67。神奈川県内でも上位20位に入るほどの進学校です。卒業生の中には、上大岡トメ・増田隆生・大河原あゆみ・眞野あずさなどがいます。

そんな名門の神奈川県立工業高等学校に入学してからは成績が落ちたようです。多くの学生が陥りがちなところですが、正名僕蔵も「この勉強に何の意味があるのか」という疑問にはまってしまったようです。そのため勉強量も減り高校時代は成績はあまり良くなかったようです。

正名僕蔵は青山学院大学文学部仏文学科卒

中学校時代は神童と呼ばれ高校時代はあまり成績が良くなかった正名僕蔵ですが、大学は名門である青山学院大学に入学しました。文学部仏文学科を卒業しています。青山学院大学は偏差値60前後の難関校です。東京の私立大学の中でも入学難度はトップクラスです。

高校時代の成績があまり良くなかったという割にはとても有名な名門大学に入学しているということで、やはり正名僕蔵は相当頭が良いと考えられています。

なぜ仏文学科を選んだかはよくわかっていません。しかし後に劇団や俳優として活躍するということから芸術に興味があり、芸術ならやはりフランス文学は外せないということで仏文学科を選んだという噂があります。

仏文学科を卒業したということで、信長のシェフに出演したときにはフランス語のセリフのアドバイスをしたという説もあります。

正名僕蔵は学園祭で「蒲田行進曲」を踊った

正名僕蔵は青山学院大学の学園祭で蒲田行進曲を踊りました。学園祭のパフォーマンスコンテストで踊ったようです。このときの衣装は母親に借りた着物で、手には包丁を持って踊ったということです。かなり評判が良かったという情報があります。

正名僕蔵は大学4年生で劇団いり!動機は?

正名僕蔵は青山学院大学在学中の1992年に「大人計画」という劇団に入りました。もともと舞台を見るのは好きだったようで大人計画に入団する前も「猿ヲ放ツ」という大人計画の作品を見ていたようです。

大人計画に入団するきっかけとなったのが女優の戸村由香です。当時大人計画の舞台によく客演していたそうです。入団すれば戸村由香に会えるのではないかと考えて、オーディションを受けたところを合格したということです。

入団したもののコントはとても苦手だったようで、本番直前にもかなりダメ出しされた経験があるそうです。

正名僕蔵のおすすめドラマと画像!

正名僕蔵のおすすめのドラマや画像を集めてみました。正名僕蔵は名前は本名を聞いて分からなくても、画像を見れば知ってるという人が多い俳優です。正名僕蔵の代表作と呼べるドラマやそのドラマ当時の画像を交えてご紹介していきます。

正名僕蔵のおすすめドラマ①「ショムニ」

正名僕蔵のおすすめドラマの一つ目は「ショムニ」です。ショムニは1998年4月に放送が始まった連続テレビドラマです。原作は安田弘之の漫画です。主演は江角マキコ。

放送開始直後から高視聴率を獲得して、話題のテレビドラマとなりました。連続ドラマとしては第4シリーズまで放送されスペシャルドラマとして3回の放送があります。

ドラマショムニで正名僕蔵は岡野玄蔵というキャラクターを演じました。海外事業部の一員ですが仕事は駄目で役に立たない存在です。その割におやつに目がない性格で、ボーリングがプロ並みの実力というキャラクターを演じました。

仕事ができないキャラクターというのが正名僕蔵の外見とぴったりマッチするという評判が立ち、名脇役として大活躍しました。

正名僕蔵のおすすめドラマ②「HERO」

正名僕蔵のおすすめドラマの二つ目は「HERO」です。HEROは2001年1月から放送されたテレビドラマで、木村拓哉が主演の検察官のドラマです。HEROも大人気で2006年にはスペシャルドラマ、2007年には映画化、2014年にはテレビドラマの第2期、そして2015年には映画の第2弾が製作されています。

正名僕蔵は第1期のドラマから登場しています。役柄は警備員の井戸秀二。非常に頼りなさそうな警備員を演じました。この役回りでは犯人を見逃してしまったり逃走を許してしまったりという大きなミスをしてしまう役割でした。ただ主演の木村拓哉を手伝うという場面もあり、とても優しい性格の警備員を演じています。

第2期では国家公務員2種試験に合格し、検察事務官として登場しました。結婚してまもなくまた若い嫁をもらって仕事にプライベートに充実している役を演じています。

正名僕蔵のおすすめドラマ③「コンフィデンスマン」

正名僕蔵のおすすめドラマの三つ目は「コンフィデンスマンJP」です。コンフィデンスマンJPは2018年4月から放送されたテレビドラマです。長澤まさみが単独主演する初めてのテレビドラマということで話題になりました。

悪徳企業の社長やマフィアのボスなどの金の亡者達から金をだまし取る爽快感が受けて人気となりました。映画化も発表されています。

コンフィデンスマンJPの中で正名僕蔵は腕利きの外科医を演じました。給料が安いことを抗議するも受け入れられず、医療ミスをでっち上げられて病院を追い出された役です。

腕は確かなものの、身だしなみや態度が悪く性格が悪いということで他の病院にも採用されないという残念な医師を演じています。

正名僕蔵の今後の活躍が楽しみ!

正名僕蔵は名脇役として大活躍しています。今ではドラマにいなくてはならないようなキャラクターになっています。現在の年齢は48歳ですがこれから50代を迎え、さらに演技に磨きがかかってくると期待されています。

また熱愛・結婚・嫁の存在などプライベートでも気になっているファンが多いようです。結婚や嫁の出産などプライベートの充実にも期待したいところです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
長野

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ