又野誠治の死因!太陽にほえろなどの経歴も!松田優作などとの関係は?

『太陽にほえろ!』シリーズで、8代目新人刑事”ブルース刑事”を演じた又野誠治さんですが、又野誠治さんは2004年に43歳という若さでこの世を去りました。又野誠治さんの死因は何だったのでしょうか?死因や活動経歴、また松田優作さんとの関係についても調べてみました。

又野誠治の死因!太陽にほえろなどの経歴も!松田優作などとの関係は?のイメージ

目次

  1. 1又野誠治のプロフィール
  2. 2又野誠治の死因は自殺?噂の真相
  3. 3又野誠治は結婚してる?子供は?
  4. 4又野誠治と松田優作との関係
  5. 5又野誠治と稲川淳二との関係
  6. 6又野誠治の死因は判明してるが自殺理由は不明

又野誠治のプロフィール

・愛称:又野誠治 (またの せいじ)
・本名:又野成治 (またの せいじ)
・生年月日:1960年11月25日
・年齢:43歳没(2004年3月23日)

・出身地:山口県岩国市
・血液型:O型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:俳優
・事務所:不明
・所属グループ:なし
・家族構成:配偶者・一般女性(2003年~)

又野誠治の経歴

又野誠治さんは1980年から90年代に、テレビドラマやVシネマを中心に活躍した俳優です。又野誠治さんは主演作だけではなく、悪役もハマり役となり、幅広い役柄を演じることが出来る実力派俳優として活躍していました。

数々の作品に出演していた又野誠治さんですが、又野誠治さんにはどのような経歴があるのでしょうか?ここからは実力派俳優として知られた又野誠治さんの経歴についてみていきましょう。

イタリア人の父を持つハーフとして誕生

山口県岩国市出身の又野誠治さんは、米軍基地勤務のイタリア人の父親と、日本人の母親から生まれたハーフです。

少年院入所後上京

又野誠治さんは少林寺拳法や柔道、剣道で二段を習得した凄腕の経歴を持っていますが、若い頃はかなり破天荒な生活を送っていたといいます。

荒れた生活が原因で少年院で過ごしていた経歴もある又野誠治さんですが、少年院からの出所後には地元山口県から上京し、俳優を目指して劇団・文学座へ入座しました。

高校で暴力事件を起こし少年院に

俳優としてデビューする前に、少年院に入所していた経歴がある又野誠治さんですが、実は高校生の時に暴力事件を起こしたことが原因となっているようです。しかし出所後にはそれまでの破天荒な生活を変えるべく、俳優を目指し上京しました。

ドラマ「太陽に吠えろ」にブルース役で出演

文学座附属演劇研究所を修了した又野誠治さんは、1983年7月から放送されたテレビドラマ『太陽にほえろ!』の”ブルース刑事”役で俳優デビューしました。

又野誠治さんのデビュー作となった『太陽にほえろ!』は、1972年から長年に渡りシリーズ化されてきた刑事ドラマで、又野誠治さんは8代目の新人刑事を演じています。

Vシネマに出演するも人気が低迷

『太陽にほえろ!』で8代目の新人刑事役を掴んだ又野誠治さんでしたが、それまでに新人刑事役を務めた俳優たちのようにブレイクするまでには至らず、『太陽にほえろ!』の名物となっていた殉職シーンを演じることなく、ドラマは終了を迎えたのでした。

その後又野誠治さんはVシネマに出演するなどして活動を続け、悪役をこなすことも多々ありましたが、徐々に人気が低迷することとなってしまうのです。

2004年に自殺で死去

人気テレビドラマシリーズ『太陽にほえろ!』の主演を務めた経歴を持つ又野誠治さんですが、2004年に自殺を図り、43歳という若さでこの世を去っています。又野誠治さんの自殺理由や直接的な死因となったものは何だったのでしょうか?

又野誠治の死因は自殺?噂の真相

2004年に自殺という死因でこの世を去った又野誠治さんですが、又野誠治さんはなぜ自殺という道を選んだのでしょうか?

新人刑事を演じた『太陽にほえろ!』でブレイクを果たせなかったことや、その後の人気低迷が自殺理由となっているのでしょうか?又野誠治さんの自殺の真相や直接の死因について調べてみました。

第一発見者は又野誠治の妻

又野誠治さんは2003年3月23日に43歳という若さで自殺を遂げています。又野誠治さんが死亡しているのを一番最初に発見したのは、又野誠治さんの妻だったといいます。又野誠治さんはすぐに病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

経営する飲食店「Aサイン」で首を吊る

又野誠治さんは杉並区で飲食店「Aサイン」を経営していましたが、その自らが経営する店で自殺を図ったのです。第一発見者の妻によると、又野誠治さんの首には布のようなものが巻かれ、仰向けの状態で倒れていたといいます。

店内には争った形跡もなく、目立った外傷もなかったことから自殺と断定されました。又野誠治さんはなぜ自らが経営する店を自殺の場所に選んだのでしょうか?

お客が帰って一人になった時に自殺

又野誠治さんが自殺したのは2004年3月23日でしたが、その日は来店客もおり、午前中は妻も一緒にお店にいたといいます。普段と変わらずお客さんと楽しげに談笑していた又野誠治さんでしたが、最後のお客さんが帰った後、「暖かいからここで寝る」と言い、妻だけを先に家に帰しました。

そして夜の開店準備に再び店を訪れた妻は、変わり果てた又野誠治さんの姿を発見したのです。又野誠治さんは一人になった数時間の間に自殺を図ったのでした。

直接の死因は窒息死

又野誠治さんの直接の死因は窒息死でした。又野誠治さんは自らの首に布のようなものを巻き付け、自身が経営するお店で自殺してしまったのです。

自殺の理由は仕事が無くなることへの不安?

又野誠治さんの死因が自殺ということが明らかにされると、仕事がないことへの不安が理由になったのではないかという憶測が広がりました。実際に近い関係者の話によると、又野誠治さんは今後の仕事に対する不安を口にしていたとも言われています。

又野誠治さんには妻や息子がおり、家族を養っていかなければならないというプレッシャーがあったのかもしれません。

実際には次の仕事の予定が入っていた

仕事がないことへの不安から自殺したと噂されている又野誠治さんですが、実際には次の仕事の予定が入っていたのだそうです。又野誠治さんが予定していた仕事とは、「コーストカード 救命指令118」の映像作品で、自殺の1か月後に打ち合わせが控えていたといいます。

仕事が全くなかった訳ではないのにも関わらず、又野誠治さんが自殺した理由は何だったのでしょうか?自宅や自殺現場には遺書なども残されておらず、死因となった自殺理由については多くの謎が残されているようです。

又野誠治は結婚してる?子供は?

又野誠治さんの遺体の第一発見者となったのは又野誠治さんの妻でしたが、2人が結婚したのはいつだったのでしょうか?

また2人の間には息子が誕生していますが、その息子は現在はどうなっているのでしょうか?又野誠治さんの妻や息子について調べてみました。

2013年18歳年下の女性と結婚

又野誠治さんの結婚経歴について調べてみましたが、又野誠治さんは2013年に18歳年下の一般女性と結婚しています。

又野誠治さんが42歳の時に、24歳の女性と結婚しているのです。かなり年の離れた夫婦となりましたが、それだけ又野誠治さんが魅力的な男性だったということなのでしょう。

自殺したのは結婚の翌年

又野誠治さんが自殺したのは2004年3月のことでしたので、つまり結婚した翌年には自殺しているということになります。

まだ結婚から1年しか経っておらず、本来であれば幸せの真っ只中のはずですが、又野誠治さんは自ら死を選んだのです。残された妻は突然の夫の自殺に、言葉では言い表せないほどのショックと悲しみを味わったことでしょう。

2014年に息子が誕生

結婚した翌年の2004年に自殺を図った又野誠治さんですが、実は2004年1月末には息子が誕生しているのです。結婚してから1年も経たないうちに息子が誕生していることから、2人はいわゆる”授かり婚”だったと言われています。

息子誕生の2か月後に首を吊る

又野誠治さんは息子が誕生した約2か月後に自殺を遂げたということになります。結婚した妻や息子に囲まれて幸せな家庭生活を送っていたはずの又野誠治さんが、なぜ自殺をするほどに追い込まれていたのでしょうか?

妻や息子がその後どうなっているのかなどの情報はないようですが、父親が自殺した時まだ新生児だった息子は、現在15歳になっています。息子は、母と幼い自分を残して自殺した父親をどう思っているのでしょう?

又野誠治と松田優作との関係

又野誠治さんは、昭和の名俳優・松田優作さんと顔立ちや雰囲気が良く似ていたことから比較されることも多かったといいます。松田優作さんは『太陽にほえろ!』シリーズで”ジーパン刑事”を演じ、ブレイクを果たしました。

同郷出身で、『太陽にほえろ!』では同じ役柄を演じた経歴を持つ又野誠治さんと松田優作さんは、どのような関係性だったのでしょうか?2人の関係を追ってみました。

松田優作は尊敬できる仲間

風貌が良く似ていると言われていた又野誠治さんと松田優作さんは同じ山口県出身で、大ヒットテレビドラマシリーズ『太陽にほえろ!』では同じ新人刑事役を演じていた経歴を持っています。そのため2人の間には親密な友情が芽生えていたようです。

11歳年上だった松田優作さんは又野誠治さんを弟分のように可愛がっており、又野誠治さんもまた松田優作さんを尊敬する俳優として慕っていたといいます。

松田優作さんは又野誠治さんに俳優としてのアドバイスも送っていたようです。松田優作さんもデビュー当時に、俳優の原田芳雄さんと比較され悩んでいたことがあったようで、又野誠治さんに対して「お前それでやり続けていけよ、ちょっとエンジンかかるの遅いかもしれないけど、やり続けていけよ」という言葉を残しています。

又野誠治さんはインタビューの中で、”続けていくことでいつかは自分の色が出てくるだろう”と語り、若い世代は自分を知ってもらうことで松田優作さんを知るきっかけにもなるのではないかと述べています。

同じ文学座の出身だった

『太陽にほえろ!』シリーズで同じ役柄を演じた又野誠治さんと松田優作さんですが、2人は同じ文学座の出身でもあります。文学座は1973年に、劇作家で小説家の岸田國士氏らによって結成された劇団で、82年が経った現在も沢山の俳優が所属しています。

松田優作のモノマネをしていた

又野誠治さんは『太陽にほえろ!』の”ブルース刑事”役に抜擢される前に、松田優作さんのモノマネを披露していたことがあったようです。

このモノマネがきっかけとなったのかは定かではありませんが、その後『太陽にほえろ!』シリーズで、松田優作さんが演じた役柄と同じ新人刑事役を演じることとなったのです。

お笑いオーディション番組でモノマネを披露

又野誠治さんが松田優作さんのモノマネを披露していたのは、お笑いのオーディション番組でのことでした。又野誠治さんは『太陽にほえろ!』で、松田優作さんが演じていた”ジーパン刑事”のモノマネをしていたようです。

Thumb松田美由紀の元夫は松田優作!不倫の経緯や子供は?若い頃と現在を調査
現在は女優として活動されている松田美由紀さんですが、元夫は俳優の松田栄作さんです。二人は不倫...

又野誠治と稲川淳二との関係

又野誠治さんは松田優作さんだけではなく、稲川淳二さんとも交流があったようです。稲川淳二さんはタレントやテレビのリポーターとしても活躍していましたが、ラジオでの怪談話が話題となり、それ以降は”霊感タレント”としても活躍しています。

稲川淳二さんが独特の口調で語る怪談話は多くの人から反響を呼んでおり、毎年行われる怪談トークライブ『稲川淳二の怪談ナイト』は、延べ57万人を動員するほどの人気となっています。そんな稲川淳二さんと又野誠治さんの関係についてみていきましょう。

死を思わせる実話怪談を語った

又野誠治さんは生前、稲川淳二さんと交流があったと言われているのですが、実は稲川淳二さんが語る怪談話の中に、又野誠治さんの死を連想させるものがあったというのです。稲川淳二さんはフィクションの怪談話をすることで知られていますが、実際に体験した実話怪談を披露することも多々あります。

稲川淳二さんが披露した実話怪談の中に、亡くなった俳優が登場する話があり、それが又野誠治さんなのではないかと噂されているのです。

「三月の工房」の内容とは

亡くなった俳優が登場する怪談話は、『三月の工房』というタイトルの話で、稲川淳二さんが自身の工房で作業をしていた時に起こったまさかの出来事が語られています。

「稲川淳二の超怖い話」シリーズでの怪談

『三月の工房』は、「稲川淳二の超怖い話」シリーズに収録されており、2005年版『怪談伝説』の第1弾となっています。

俳優の名前は明らかにせず

「三月の工房」の中に亡くなった俳優が登場するのですが、稲川淳二さんはその俳優の名前は明らかにはしていません。

しかし稲川淳二さんと又野誠治さんに交流があったことや、又野誠治さんが亡くなったのが3月だったことなどからも、この亡くなった俳優は又野誠治さんのことだと噂されているのです。

又野誠治死亡時に鳴るはずのないチャイムが鳴る

稲川淳二さんが語った実話怪談『三月の工房』は、稲川淳二さんが工房にいた時に起きた出来事でした。突然工房の玄関チャイムが鳴ったといいます。しかしそのチャイムは壊れていたため、鳴るはずがないものでした。

稲川淳二さんはこの現象を不思議に思っていたようですが、実はその時間に親しくしていた俳優が亡くなっていたという事実を知ったようです。これが又野誠治さんのことだとしたら、又野誠治さんは稲川淳二さんに何かメッセージを伝えたかったのかもしれません。

又野誠治の死因は判明してるが自殺理由は不明

大ヒットテレビドラマシリーズ『太陽にほえろ!』で、8代目新人刑事”ブルース刑事”役を演じた又野誠治さんは、2004年3月23日に43歳という若さでこの世を去りました。

死因は自らの首をタオルで巻き付けた自殺と断定されていますが、自殺理由については不明のままとなっています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ