真飛聖の本名や年齢は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

真飛聖さんは元宝塚出身で、現在は女優として様々な作品で活躍されています。そこで今回は、真飛聖さんのプロフィールや経歴とともに、年齢や本名、出身や生い立ちなどを調査しました。宝塚では本名ではなく芸名を使う方が多いようですが、真飛聖さんの本名は何でしょうか?

真飛聖の本名や年齢は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1真飛聖(元宝塚)のプロフィール
  2. 2真飛聖の本名は?
  3. 3真飛聖の年齢も調査
  4. 4真飛聖の出身や生い立ちについて
  5. 5真飛聖の結婚や恋愛事情は?
  6. 6真飛聖の本名は山下裕子で川崎市出身の元宝塚女優

真飛聖(元宝塚)のプロフィール

愛称:ゆう
本名:山下裕子(やましたゆうこ)
生年月日:1976年10月13日
年齢:44歳(2021年4月現在)
出身地:神奈川県川崎市
血液型:B型
身長:169㎝
体重:不明
活動内容:女優
所属グループ:なし
事務所:ワタナベエンターテイメント
家族構成:独身

真飛聖の経歴

真飛聖さんは1993年に宝塚音楽学校へ入学し、1995年3月に81期生として宝塚歌劇団へ入団しました。「国境のない地図」で初舞台を飾り、同年5月に星組へ配属された真飛聖さんは、1996年には「エリザベート」で黒天使役に抜擢されています。

その後は女役や王子役などで活躍され、2007年12月に花組のトップスターに就任し注目されました。2011年4月に宝塚歌劇団を退団し、翌年の2012年4月にドラマでテレビ初出演を飾っています。

2013年には「謝罪の王様」で映画初出演を飾り、その後はドラマ「Dr.倫太郎」や「遺産争続」、「隣の家族は青く見える」などの連続テレビドラマにレギュラー出演されています。宝塚出身ということで舞台での活躍も多く、美人で演技力が高く評価されている女優です。

また真飛聖さんは、トップスターとして活躍されていましたが、実は3枚目役も多くこなしていたそうです。2015年には「コントができる女優になりたい」と明かしており、バラエティ番組などでも活躍されています。

真飛聖は変顔も話題の気さくな美人女優

真飛聖さんはとても美人な女優でありますが、テレビで披露した変顔がかなり面白いと話題になっているようです。真飛聖さんがバラエティ番組「さんま御殿」に出演した際に変顔を披露しており、その変顔が小動物のようで可愛く、とても面白い顔になっていたようです。

真飛聖さんのようにかなり美しい顔立ちをされている方が、堂々とテレビで本気の変顔をされている姿には、「真飛聖って面白い」「だれよりも面白い変顔」などの意見も。意外にもとても気さくな美人女優と話題になっているようです。

真飛聖の本名は?

では早速、真飛聖さんの本名について見てみましょう。真飛聖さんは元宝塚歌劇団花組のトップスターとして活躍されており、2011年に退団してからは女優として活躍されています。宝塚で活躍されるほとんどの方は本名ではなく芸名で活動されており、真飛聖さんも本名ではありません。

真飛聖の本名は「山下裕子」

真飛聖さんの本名について調査したところ、本名は「山下裕子(やましたゆうこ)」と言う名前であることが判明しました。芸名で活動されている芸能人の中には、本名を明かしている人もいれば全く公表されていない方もいます。

真飛聖さんは、現在も宝塚時代の芸名をそのまま使っているようですが、本名についても特に隠しているわけではないようです。また、「真飛聖(まとぶせい)」と言う名前がとても印象に残るかっこよさがあるので、「山下裕子(やましたゆうこ)」という本名を聞くと、驚く方がほとんどだそうです。

本名「山下裕子」と芸名「真飛聖」の関係性

本名は「山下裕子」ということがわかった真飛聖さん。なぜ「真飛聖」という芸名をつけたのか、本名と芸名の関係性はあるのでしょうか?真飛聖さんがこの名前を芸名にした理由について調査したところ、本名の「山下裕子」と言う名前は一切関係ないことがわかりました。

真飛聖さんが宝塚へ入団した当時、真飛聖さんの母親が「マートブ!自由を求めて550日」という本を読んでいたそうです。その本の主人公の名前が「マートブ」で、その響きが綺麗だったことから名付けたそうです。

また「聖」と言う名前は、真飛聖さんの恩師の名前の1字を頂いたと言われているようです。誰か他の人が「真飛聖」と言う名前を付けたのではなく、真飛聖さん本人が考えて名付けていたことがわかりました。

本名だけでなく愛称にも注目が

次に、真飛聖さんの本名だけでなく愛称について見てみましょう。真飛聖さんの愛称について調査したところ、「ゆう」という愛称で親しまれていることがわかりました。この愛称は、本名の「山下裕子(やましたゆうこ)」から来ているようです。

また「ゆう」の愛称の他にも、「うんた」という愛称があるとの情報もありました。宝塚の下級生時代に呼ばれていた愛称だそうですが、なぜ「うんた」と呼ばれていたのでしょうか?

相性「うんた」の由来は甥っ子の本名が関係

真飛聖さんが昔呼ばれていた「うんた」という愛称の由来を調べたところ、元宝塚の雪組だった「絵麻緒ゆう」さんの甥っ子の名前が「うんた」と言い、当時真飛聖さんがその甥っ子に似ていたことから名付けられた愛称だそうです。

真飛聖の年齢も調査

続いては、真飛聖さんの年齢も調査しました。真飛聖さんは10代から30代まで宝塚歌劇団で活躍され、その後の現在は女優として様々な作品で活躍されています。元宝塚の男役トップスターだけあり、綺麗さとカッコ良さが注目されている真飛聖さんですが、現在の年齢はいくつなのでしょうか?

2021年の誕生日で年齢45歳の真飛聖

真飛聖さんの生年月日は1976年10月13日なので、現在の年齢は44歳で2021年の誕生日を迎えれば45歳になることがわかりました。真飛聖さんはとても綺麗で若々しいので、現在年齢44歳と聞いて驚く方も多い事でしょう。

真飛聖と同じ年齢(1976年生まれ)の女優は?

では、真飛聖さんと同じ年齢の女優を見てみましょう。真飛聖さんは1976年10月13日生まれの現在44歳ですが、真飛聖さんと同じ1976年生まれの女優はどんな方がいるのでしょうか?

同じ年齢(1976年生まれ)の女優①井川遥

真飛聖さんと同じ年齢(1976年生まれ)の女優1人目は、井川遥さんです。井川遥(いがわはるか)さんは、1976年6月29日生まれの現在44歳。東京都墨田区出身で、身長167㎝、血液型B型、エフ・エム・ジーに所属する人気女優です。

同じ年齢(1976年生まれ)の女優②木村佳乃

真飛聖さんと同じ年齢(1976年生まれ)の女優2人目は、木村佳乃さんです。木村佳乃(きむらよしの)さんは、1976年4月10日生まれの現在45歳。東京都世田谷区成城出身で、身長167㎝、血液型A型、トップコートに所属する人気女優です。

同じ年齢(1976年生まれ)の女優③中谷美紀

真飛聖さんと同じ年齢(1976年生まれ)の女優3人目は、中谷美紀さんです。中谷美紀(なかたにみき)さんは、1976年1月12日生まれの現在45歳。東京都出身で、身長160㎝、血液型A型、ジーアールプロモーションに所属する人気女優です。

真飛聖の年齢に対する世間の反応

真飛聖さんは現在44歳で、今年の誕生日を迎えると45歳になります。世間からは「45歳には思えない美人でかっこいい人」「特に声が好き」「このまま変わらず歳をとりそう」など、真飛聖さんの年齢には驚きの声が多いようです。

真飛聖の出身や生い立ちについて

続いては、真飛聖さんの出身や生い立ちについて見てみましょう。宝塚では花組の男役トップスターとして活躍された真飛聖さんですが、出身地や生い立ち、学歴はどうなのでしょうか?

真飛聖の出身地は神奈川県川崎市

まずは、真飛聖さんの出身地を調査しました。真飛聖さんは神奈川県川崎市の出身であり、宝塚音楽学校へ入学するまでは川崎市に住んでいたそうです。神奈川県川崎市は首都圏近郊の住宅街が広がっているとても住みやすい市と言われており、川崎市出身の芸能人も多数います。

出身地「神奈川県川崎市」はどんな所?

真飛聖さんの出身地である「神奈川県川崎市」は政令指定都市のひとつで、他の政令指定都市に比べ面積が最も小さいと言われています。多摩川を超えれば東京都であり、都心へのアクセスが良いため、人口が増加している市です。

真飛聖の生い立ちについて

続いては、真飛聖さんの生い立ちについて紹介しましょう。真飛聖さんは神奈川県川崎市生まれで、高校生で宝塚音楽学校へ入学するまでは川崎市に住んでいました。宝塚で活躍されるまで、どんな生い立ちで育ったのでしょうか?

生い立ち①年齢3歳からバレエを開始

真飛聖さんの生い立ち1つ目は、バレエ開始についてです。真飛聖さんは3歳の頃にクラシックバレエを習い始めたそうです。実家はかなりお金持ちとの噂があり、幼少期から本格的にバレエを習い、将来はバレリーナーを目指していたようです。

生い立ち②『ベルサイユのばら』との出会い

真飛聖さんの生い立ち2つ目は、「ベルサイユのばら」との出会いについてです。真飛聖さんが中学3年生の時に、当時宝塚にハマっていた友人がいたそうです。その友人は、宝塚歌劇団の月組・涼風真世さんが主演を務めた「ベルサイユのばら」を観て宝塚にハマったようです。

そして真飛聖さんはその友人に「宝塚受けなよ」と言われ、「歌劇」の週刊誌を見せられました。当時の真飛聖さんは宝塚のことを全く知らなかったと明かしていました。

真飛聖さんはバレエを3歳の頃から続けていたこともあり、将来はバレリーナーになりたいと思っていました。しかし自分の身長がどんどん伸びていき、「バレリーナにはバランスが悪いから続けられるのかな」と悩んでいたようです。

そんな時に友人から宝塚を勧められ、宝塚への入団を決意したそうです。真飛聖さんにとって、「ベルサイユのばら」は宝塚に入るきっかけとなった歌劇で、とても思い入れがあると語っていました。

生い立ち③「宝塚音楽学校」に入学

真飛聖さんの生い立ち3つ目は、「宝塚音楽学校」へ入学についてです。中学3年生の時に宝塚へ入ると決意した真飛聖さん。中学卒業後に宝塚音楽学校を受験に挑戦したようですが、当初は不合格だったそうです。

そして川崎市にある高校へ進学したようですが、高校1年生の時に再度宝塚音楽学校を受験し見事合格。通っていた高校は中退し、1993年に宝塚音楽学校へ入学しました。

真飛聖の学歴

では、真飛聖さんの学歴を簡単に紹介しましょう。神奈川県川崎市出身の真飛聖さんは、地元の幼稚園、小学校に通った後、川崎市内の公立中学校へ進学したようです。そして中学3年生の時に宝塚と出会い、中学卒業後に受験されていますが不合格。

宝塚へ入ることは諦めてはなかったものの、いったん東京都にある私立の中延学園高等学校(現在は朋優学院高等学校)へ進学しました。その後宝塚音楽学校に合格し、高校2年生の時に中延学園高等学校を中退されています。

真飛聖の結婚や恋愛事情は?

最後は、真飛聖さんの結婚や恋愛事情について見てみましょう。現在44歳である真飛聖さんは、年齢を感じさせないほどの美しさが注目されています。元宝塚出身ということもあり、姿勢が綺麗で美意識も高く、さらに演技力も高い真飛聖さんですが、結婚はされているのでしょうか?また恋愛事情も調査してみました。

真飛聖は2021年4月現在も独身

真飛聖さんが現在結婚されているのか調査したところ、真飛聖さんはこれまでに一度も結婚されておらず、2021年4月現在も独身であることがわかりました。

歴代熱愛彼氏は稲垣吾郎?

真飛聖さんの恋愛について調査していると、元SMAPの稲垣吾郎さんとの熱愛の噂があることがわかりました。真飛聖さんと稲垣吾郎さんは、2012年12月から2013年1月に公演されていた舞台「恋と音楽」で共演されています。

稲垣吾郎とは

稲垣吾郎(いながきごろう)さんは、1973年12月8日生まれの現在47歳。東京都板橋区出身で、身長176㎝、血液型O型、株式会社CULENに所属する俳優です。2016年に解散したジャニーズの国民的アイドルグループSMAPのメンバーの1人であり、「五郎ちゃん」の愛称で人気があります。

稲垣吾郎との熱愛の真相

真飛聖さんと稲垣吾郎さんの熱愛の噂についてですが、結論から言うと2人が本当に熱愛関係であった事実はありません。2人が共演された舞台「恋と音楽」は、2014年にも第2弾が公演されています。この時のインタビューで稲垣吾郎さんが「真飛聖さんは力強いパートナーです」と語っていました。

稲垣吾郎さんは「僕の好きなカサブランカの花のように美しい人。稽古の合間に何人かと食事をしましたが、個人的には2人で行きたかった」とも語っており、真飛聖さんに対してタイプな女性だったようです。この発言などから、真飛聖さんと稲垣吾郎さんに熱愛の噂が浮上したのでしょう。

宝塚時代の恋愛エピソードも調査

真飛聖さんは以前、宝塚時代の恋愛エピソードも語っています。宝塚時代は恋愛禁止ではなかったものの、恋をすると役に影響すると思っていたことから、なるべく恋愛をしないようにしていたそうです。

そのため宝塚を退団した時はスカートを一枚も持っておらず、彼氏ができてもどんな服装でデートをすればいいのかわからなかったと告白されていました。

また、真飛聖さんは身長が高かったので「ヒールの靴を履いて行ったら嫌がられるかな」と思い、あえてぺたんこの靴でデートに行ったことがあったそうです。気を遣ってヒールを履いて行かなかったのに、「女の子の特権はヒールなのに」って言われてしまったこともあったようです。

真飛聖の本名は山下裕子で川崎市出身の元宝塚女優

以上、真飛聖さんのプロフィールや経歴とともに、本名や年齢、出身地、生い立ちなどを紹介しました。真飛聖さんは神奈川県川崎市出身で、本名が山下裕子と言い、現在44歳の独身であることがわかりました。

真飛聖さんは宝塚時代は花組の男役トップスターとして活躍し、退団後は女優として多数のドラマや映画、舞台で活躍されています。年齢を重ねても若々しい真飛聖さんの今後の活躍にも期待できそうです。

Thumb【ウシジマくん】真飛聖の下着姿が話題に?役や演技の評判なども
元宝塚男役トップスターの女優・真飛聖さんの下着姿が話題になりました。真飛聖さんが下着姿を披露...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ