松田美由紀の元夫は松田優作!不倫の経緯や子供は?若い頃と現在を調査

現在は女優として活動されている松田美由紀さんですが、元夫は俳優の松田栄作さんです。二人は不倫の後に再婚されたという話ですが、その経緯はどのようなものだったのでしょう?息子の松田翔太さんや娘についても調査。松田美由紀さんの若い頃と現在についてまとめました。

松田美由紀の元夫は松田優作!不倫の経緯や子供は?若い頃と現在を調査のイメージ

目次

  1. 1松田美由紀さんのプロフィール
  2. 2松田美由紀さんの元夫は松田優作さん!
  3. 3松田美由紀さんの不倫の経緯とは
  4. 4松田美由紀さんと松田優作さんの子供は?
  5. 5松田美由紀さんの若い頃と現在を調査
  6. 6松田美由紀さんは元夫を愛し続け現在は写真家としても活動

松田美由紀さんのプロフィール

再婚や若い頃も気になる松田美由紀さんですが、どのような人なのでしょうか?松田美由紀さんはこれまでどのような活動をしてきたのでしょう?松田美由紀さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

松田美由紀さんの経歴

・愛称:???
・本名:松田美由紀
・生年月日:1961年10月6日
・現在年齢:57歳
・出身地:東京都
・血液型:AB型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:女優、写真家
・所属グループ:なし
・事務所:オフィス作
・家族構成:元夫(松田優作)、長男(松田龍平)、次男(松田翔太)、娘(松田ゆう姫)、姉(熊谷真実

松田美由紀さんの家族は芸能一家

松田美由紀さんは自身も女優として活躍していますが、実は芸能一家であることでも知られています。元夫は若くして亡くなられた俳優の松田優作さん、そして、子供である長男と次男、さらには娘も現在は芸能界で活躍しています。

また、松田美由紀さんの実家の姉も、女優として活躍する芸能人であることが判明しています。その姉のプロフィールについても詳しく紹介しましょう。

実姉は熊谷真実さん

松田美由紀さんの姉は熊谷真実さんといいます。姉の熊谷真実さんは、現在女優やタレントとして活動しているようです。

姉の芸能界デビューは1978年のことで、オーディションに合格し、パルコ製作のロックオペラ「サロメ」への出演が芸能界デビューとなりました。その後、姉はさらにテレビドラマにも出演するなど、妹より少し先に芸能活動を始めました。

姉の熊谷真実さんは、1978年にはNHKの連続テレビ小説「マー姉ちゃん」でヒロインに抜擢され、エルドラール新人賞を受賞します。この頃には松田美由紀さんもデビューしていましたので、姉妹で活躍していたことになります。

姉の熊谷真実さんは、私生活では劇作家のつかこうへいさんと結婚されていたことがありますが、後に離婚し、今は書道家の夫と再婚しています。妹の松田美由紀さんも再婚していますので、姉妹で再婚を経験していることになります。

松田美由紀さんの学歴

松田美由紀さんの学歴についても調べてみました。中学は杉並区立第四中学校から東京文化中学校を経て東京文化高校に進学されたようです。

その後、高校在学中に芸能活動を始めたこともあり、芸能活動をしやすいとされていた明大中野高校の定時制に編入し、無事に卒業されました。

松田美由紀さんの元夫は松田優作さん!

松田美由紀さんの元夫は俳優の松田優作さんです。松田優作さんはどのような人だったのでしょうか?二人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょう?松田優作さんの死やその死因についても紹介します。

元夫・松田優作さんのプロフィール

松田優作さんは1949年9月21日に山口県一関市で生まれました。父が日本人、母が韓国人ということですが、非嫡出子だったようです。

1967年には弁護士になるためにアメリカに渡りますが、途中で高校を中退し、文学座付属演技研究所十二期生となり俳優の道を歩み始めます。その後、松田優作さんは「ブラックレイン」や「華の乱」などに出演し、圧倒的な演技で多くの人を魅了しました。

松田美由紀さんと松田優作さんの馴れ初め

松田美由紀さんと松田優作さんの馴れ初めですが、1979年から1980年に放送されていたドラマ「探偵物語」での共演だったようです。

松田優作さんはこの「探偵物語」で主人公の工藤俊作役を演じており、松田美由紀さんは第一話にゲストとして出演されたようです。この「探偵物語」は松田優作さんの代表作品のひとつとしても知られています。

共演作「探偵物語」とは

松田美由紀さんと松田優作さんが出会うきっかけとなった「探偵物語」ですが、松田優作さんが演じる私立探偵・工藤俊作がさまざまな事件を解決していくというストーリーです。

この主人公の工藤俊作は当初は正統派のハードボイルド系を目指していましたが、松田優作さんのアドリブなどもあり、口数が多くコミカルな役柄となったようです。吹き替え無しのアクションシーンも視聴者たちを惹きつけてやまない魅力のひとつでした。

1989年に松田優作さんが癌のため他界

ただ、松田優作さんは40歳という若さで他界してしまいます。松田優作さんの死因は膀胱癌の腰部転移だったそうです。

松田優作さんは延命治療を拒み、死の直前まで出演作の撮影に挑み続けたと言われています。ハリウッドデビュー作品となった「ブラック・レイン」では鬼気迫る演技が高い評価を得ていますが、この時にはすでに自身がガンに冒されていることを知っていたようです。

松田美由紀さんの不倫の経緯とは

松田美由紀さんと松田優作さんの関係は、不倫の関係から始まったと言われています。二人の不倫はどのような経緯で始まったのでしょうか?また、その後の二人の再婚についても紹介します。

松田美由紀さんと松田優作さんは再婚同士

松田美由紀さんと松田優作さんの夫婦は初婚ではなく、再婚同士であったことは有名です。二人が出会ったとき、それぞれに妻と夫がありました。

松田優作さんの元妻は現在作家として活躍されている松田美智子さんでした。そして、松田美由紀さんの元夫ですが、詳しい情報は分かりませんでした。松田優作さんとの不倫時に結婚していた元夫は一般人である可能性も高そうです。

結婚前はダブル不倫

ドラマ「探偵物語」で出会った二人は、たちまち恋に落ちたといいます。しかし、互いに既婚者であったために、その恋はダブル不倫として騒がれました。

当時は今よりさらに不倫に寛容な時代ではなかったということもあり、二人の不倫はスキャンダルになってしまいます。ただ、不倫の関係ではありましたが、二人は互いの思いを貫き通しました。

元夫と元妻と離婚後に2人は再婚

松田美由紀さんと松田優作さんは、それぞれ元夫、元妻と離婚後に再婚を果たします。二人が再婚したのは、1983年のことでしたが、実はこの前の年に、すでに松田美由紀さんは松田優作さんの子供を出産していました。

この再婚の時、松田美由紀さんは22歳という若さでした。二人の出会いの時は18歳でしたので、およそ4年間、不倫関係が続いたことになります。

松田美由紀さんと松田優作さんの子供は?

松田美由紀さんと松田優作さんの間に子供はあったのでしょうか?二人の子供は現在、どうなっているのでしょう?松田美由紀さんと松田優作さんの子供についても調べてみました。

子供は息子2人と娘1人

松田美由紀さんと松田優作さんの子供ですが、息子が2人、娘が1人なのだそうです。この子供が生まれたのは、長男が1982年、次男が1985年、長女が1988年に誕生しています。

末っ子の娘が生まれた1988年というのは、松田優作さんが亡くなられる前年の話で、この頃にはすでに松田優作さんはガンに冒されていた可能性もありそうです。松田優作さんの他界時には、娘はまだ11ヶ月でした。

松田優作さん他界後はシングルマザー生活

夫の松田優作さんが他界した時、松田美由紀さんはまだ28歳という若さでした。その若さで、子供3人を抱え、松田美由紀さんはシングルマザーとして奮闘します。

長男は6歳、次男は4歳、そして娘は先ほども紹介しましたがわずか11ヶ月でもあり、家族の協力なども得ながら子供たちを育てていたものと考えられます。

長男は俳優・松田龍平さん

松田美由紀さんと松田優作さんの長男は、現在俳優として活躍する松田龍平さんです。松田龍平さん誕生時、両親はまだ結婚していなかったということもあり、その出産は注目を集めてしまいました。

現在、松田龍平さんは母が代表取締役をつとめるオフィス作に所属しながら、数々の映画やドラマに出演されています。

松田龍平さんのプロフィール

松田龍平さんの芸能界デビューのきっかけは、映画監督であった大島渚さんの直々のオファーだったそうです。まだこの頃中学生だった松田龍平さんはそのオファーをいったん断りますが、最終的に引き受け、1999年映画「御法度」で俳優デビューします。

このデビュー作品「御法度」で松田龍平さんは日本アカデミー賞などの新人賞を総なめにし、その後も実力派俳優として活動していくことになりました。

松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚騒動とは

松田龍平さんは2009年にファッションモデルの太田莉菜さんと結婚しますが、2017年に離婚されます。実はこの時の離婚は妻の太田莉菜さんの不倫が原因だったということもあり、大きなニュースになってしまいました。

最終的に二人は円満離婚しますが、一人娘である長女の親権については今も公表されていません。

次男は俳優・松田翔太さん

松田美由紀さんと松田優作さんの次男も、俳優として活躍しています。名前を松田翔太といいます。松田翔太さんは現在33歳で、兄と同じように母が代表取締役をつとめるオフィス作に所属しています。

父が亡くなったとき、松田翔太さんは4歳でした。松田翔太さんは現在結婚しており、妻は元千代の富士関で九重親方の娘であるモデルの秋元梢さんです。

松田翔太さんのプロフィール

松田翔太さんの俳優デビューは、2005年に放送されたスペシャルドラマ「ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢」でした。

その後、同じ年に放送されたドラマ「花より男子」で松田翔太さんは西門総二郎役を演じ、ブレークします。2007年には「LIAR GAME」で連続テレビドラマ初主演、「ワルボロ」で映画初主演を果たし、実力派俳優の仲間入りをしました。

2015年には松田翔太さんは「2014年度CM好感度ランキング」で俳優部門の1位を獲得するなど、俳優としてばかりではなく、CMでも活躍されています。松田翔太さんの最新ドラマ出演作「家売るオンナの逆襲」での留守堂謙治役も好評だったようです。

一人娘はミュージシャン・ゆう姫

松田美由紀さんと松田優作さんの一人娘も芸能界で活動していることで知られています。一人娘はゆう姫という名前で主にミュージシャンとして活動しているようです。一人娘のゆう姫さんの活動についてさらに詳しく見ていきましょう。

娘・ゆう姫のプロフィール

ゆう姫さんは高校時代はカナダの高校に通っていたようで、この頃に友人の影響などもあり、作詞作曲の活動を始めるようになりました。

ゆう姫さんの芸能界デビューは2012年のことだったそうです。エレクトロニック・ミュージックユニットである「Young Juvenile Youth」として、ゆう姫さんは音楽活動を始めました。

こちらがゆう姫さんが所属するユニット「Young Juvenile Youth」の楽曲になるようです。その歌唱力と英語力が抜群だと評判で、2015年にはiTunesが世界中のニューカマーの中から厳選する「NEW ARTIST スポットライト」にも選出されました。

松田美由紀さんの若い頃と現在を調査

松田美由紀さんの若い頃はとてもミステリアスな美人だったと言われています。若い頃と現在とでは、その雰囲気は変わっているのでしょうか?松田美由紀さんの若い頃と現在について調査してみました。

若い頃からモデル活動

こちらが松田美由紀さんの若い頃の画像になりますが、若い頃からモデルとして活動していたことでも知られています。

若い頃の松田美由紀さんのことを、松田優作さんは絶賛していたといいます。若い頃の画像を見ると、確かに美人ともいえますし、可愛いという見方もできます。どこかミステリアスな魅力も人を惹きつけてやまないのかもしれません。

女優デビューは映画「金田一耕助の冒険」

松田美由紀さんの女優としてのデビュー作品ですが、1979年に公開された映画「金田一耕助の冒険」でした。これは劇作家のつかこうへいさんの抜擢によるものでした。

この時には松田美由紀さんはヒロインをつとめ、主役の金田一耕助は古谷一行さんがつとめていました。他にも田中邦衛さんなど、豪華な俳優陣が集った注目作だったようです。

若い頃のレア動画を紹介!

松田美由紀さんの若い頃のレア動画についても紹介していきましょう。こちらの動画はフジテレビ系で放送されていた「夕食ばんざい」のものになりますが、若い頃の松田美由紀さんがゲスト出演されていました。

この番組での松田美由紀さんはかなり手際がよく、日頃から子供たちにも手料理を作っていることがうかがえる内容となっています。

現在は写真家としても活動

松田美由紀さんは現在、写真家としても活動していることでも知られています。2003年には夫の松田優作さんの生涯をまとめた「松田優作全集」の監修・アートディレクションもつとめたそうです。

これまでに早乙女太一さんや太田莉菜さんなどのグラビア撮影を行ったり、雑誌「GENROQ」ではグラビアページを7年間担当しているそうです。

写真展「FULL SIZE OF ME等身大写真展」

松田美由紀さんは2014年には写真展も開催しています。写真展の名称は「FULL SIZE OF ME等身大写真展」で中島美嘉さんや東出昌大さん、金子ノブアキさんらを被写体にした写真は大好評だったということです。

松田美由紀さんは元夫を愛し続け現在は写真家としても活動

40歳という若さで亡くなられた俳優の松田優作さんを夫に持つ松田美由紀さんについて紹介してきました。松田美由紀さんは現在も再婚はされておらず、夫との間に生まれた子供を育て上げました。

現在の松田美由紀さんは女優として活躍する傍ら、写真家としてもその才能を開花させています。松田美由紀さんの今後の活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ