松井玲奈出演ドラマ一覧!役や演技の評判は?

松井玲奈さんの出演ドラマを一覧にしました。SKE48を卒業した後は女優業に専念している松井玲奈さんがドラマで演じた役や演技の評判の調査結果もご覧下さい。松井玲奈さんの女優デビュー作品やNHKの朝ドラなど、人気ドラマが盛り沢山です。

松井玲奈出演ドラマ一覧!役や演技の評判は?のイメージ

目次

  1. 1松井玲奈(元SKE48)のプロフィール
  2. 2松井玲奈出演ドラマ一覧【Part1】
  3. 3松井玲奈出演ドラマ一覧【Part2】
  4. 4松井玲奈の最新出演ドラマの役柄は?
  5. 5松井玲奈出演ドラマでの演技の評判
  6. 6松井玲奈は演技力に磨きがかかりドラマの評判も良い

松井玲奈(元SKE48)のプロフィール

・愛称:れな
・本名:松井玲奈
・生年月日:1991年7月27日
・年齢:28歳(2020年7月現在)
・出身地:愛知県豊橋市
・血液型:O型
・身長:162cm
・体重:非公表
・活動内容:女優、タレント
・所属グループ:元SKE48
・事務所:Grick
・家族構成:父、母、兄

松井玲奈のSKE48や乃木坂46など活動経歴

松井玲奈さんは2008年7月に『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格し、SKE48の一員となりました。SKE48在籍中はずっと選抜メンバーに選ばれていました。

SKE48の中心メンバーとして活動するだけではなく、2014年4月から翌年3月までは乃木坂46の一員としても活動しています。2015年8月に多くのファンに惜しまれながらSKE48を卒業しました。SKE48を卒業して以降は女優として活躍しています。

Thumb松井玲奈(元SKE48)がかわいい!可愛くないの声も?人気の理由を調査!【画像】
SKE48にてかわいいということで人気を博した松井玲奈さんは、現在は女優として活躍をしていま...

松井玲奈出演ドラマ一覧【Part1】

松井玲奈さんは女優デビューしてから現在までに40本のドラマに出演しています。その中から特に人気が高い作品を2章に分けてご紹介します。まずは、松井玲奈さんのNHK朝ドラデビュー作を含めた10本をご覧下さい。

出演ドラマ①『マジすか学園』シリーズ

出演ドラマ1本目『マジすか学園』シリーズは、2010年1月から3月までテレビ東京で放映されました。AKB48のメンバーを中心に配役されており、企画と原作を務めた秋元康さんは「AKB48をアイドルっぽく見せないドラマを作りたい」と語っています。

ゲキカラ役で出演

松井玲奈さんはこのドラマにゲキカラ役で出演しました。松井玲奈さんが演じたゲキカラは、武闘派集団「ラッパッパ」の四天王の1人で、破壊衝動を持つ凶暴で残忍な異常人格者です。真に迫った演技は、普段仲良くしていたSKE48の仲間も怯えさせたそうです。

出演ドラマ②『名古屋行き最終列車』シリーズ

出演ドラマ2本目『名古屋行き最終列車』シリーズは、第1弾が2012年12月に名古屋テレビで放映されました。名古屋鉄道の各駅から名古屋駅へ向かう最終電車を舞台にしたコメディ作品で、第2弾からは全作が4~5日連続の帯ドラマとして放映されています。

主演の吉川一美役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに吉川一美役で出演しました。このシリーズ全てに同じ役名で登場しているのですが、女性に与えられた設定は毎回変わっているため、同じ役で異なる女性像を演じた松井玲奈さんは、ファンやドラマ視聴者の間で高く評価されました。

出演ドラマ③『ニーチェ先生』

出演ドラマ3本目『ニーチェ先生』は、2016年1月から3月まで日本テレビ系列で放映されました。原作を松駒さんが、作画をハシモトさんが担当した漫画『ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜』のドラマ化作品です。

塩山楓役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに塩山楓役で出演しました。コンビニを舞台にした物語の中で松井玲奈さんが演じた塩山楓は、コンビニ店員である主人公のニーチェ先生に一目惚れをして、以降コンビニの常連となってニーチェ先生を追い回す、という役回りでした。

出演ドラマ④『フラジャイル』

出演ドラマ4本目『フラジャイル』は、2016年1月から3月までフジテレビ系列で放映されました。原作を草水敏さんが、作画を恵三朗さんが担当した漫画『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』のドラマ化作品です。主演は長瀬智也さんが務めました。

火箱直美役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに火箱直美役で第3話から第10話に出演しました。火箱直美は、主人公が働く病院に通ってくる製薬会社のMRです。自社が開発した抗がん剤に入れあげるあまり、それを認可させるためには手段を選ばない、という女性の役でした。

出演ドラマ⑤NHK『初恋芸人』

出演ドラマ5本目『初恋芸人』は、2016年3月から4月までNHK BSプレミアムで放映されました。原作は中沢健さんの同名の恋愛小説です。マニアックな怪獣ネタで活動している売れないピン芸人と、彼のネタを絶賛した女性との恋が描かれています。

市川理沙役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに市川理沙役で出演しました。市川理沙はこのドラマのヒロインです。榎本時生さんが演じる主人公・佐藤賢治と恋に落ちるのですが、彼に話す事が出来ない秘密を抱えています。そんなヒロインを、松井玲奈さんは生き生きと演じました。

出演ドラマ⑥『神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎』

出演ドラマ6本目『神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎』は、2016年3月から4月までTBS系列で放映され、同時にAmazonプライムで配信されました。神奈川県厚木市にあるコインランドリー「ランドリー茅ヶ崎」を訪れる怪しい客の事情を店員らが探るというコメディです。

主演の南雲凪役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに南雲凪役で出演しました。滝藤賢一さんが演じる茅ヶ崎完が経営しているランドリー茅ヶ崎で働くアルバイトです。松井玲奈さんの連続ドラマ初主演作品でもあり、担当した主題歌はSKE48卒業以来初めてのシングルとなりました。

出演ドラマ⑦『笑う招き猫』

出演ドラマ7本目『笑う招き猫』は、2017年3月から4月までTBS系列で放映されました。山本幸久さんの同名の小説を原作とした作品です。売れない漫才コンビを主人公にした物語で、ドラマの放映が終わった月に映画版も公開され、どちらも大好評を博しました。

アカコ役で清水富美加(千眼美子)とW主演

松井玲奈さんはこのドラマにアカコ役で出演しました。売れない漫才コンビ「アカコとヒトミ」の片割れで、その相方のヒトミ役は清水富美加さんがW主演で演じています。松井玲奈さんが演じるアカコはコンビのボケを担当しており、軽妙な演技が笑いを誘いました。

出演ドラマ⑧『100万円の女たち』

出演ドラマ8本目『100万円の女たち』は、2017年4月から6月までテレビ東京で放映されました。青野春秋さんの同名の漫画を原作とした、売れない作家と、彼の家で毎月100万円の家賃を払って暮らす5人の女性達との関係を描いたミステリーです。

塚本ひとみ役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに塚本ひとみ役で出演しました。塚本ひとみは、主人公道間慎の家に住む5人の女性の1人で、ヨガを日課としている陽気な女性です。予想もつかない展開の中で、塚本ひとみを演じる松井玲奈さんがオアシスだ、という意見もありました。

出演ドラマ⑨『海月姫』

出演ドラマ9本目『海月姫』は、2018年1月から3月までフジテレビ系列で放映されました。原作は東村アキコさんの同名の漫画です。おしゃれに縁がなかった少女と女装男子の恋を軸に、ヒロインと同じアパートに住む住人達の青春が描かれたコメディです。

ばんば役で出演

松井玲奈さんはこのドラマにばんば役で出演しました。芳根京子さんが演じるヒロイン・倉下月海が住むアパートの住人は、男性と縁がない自分達を「尼~ず」と称しています。ばんばはその中の1人で、ばんばに扮した松井玲奈さんの姿はファンを驚かせました。

出演ドラマ⑩NHK朝ドラ『まんぷく』

出演ドラマ10本目『まんぷく』は、2018年10月から2019年3月までNHKで放映されました。日清食品の創業者夫妻の半生をモデルに描かれたNHK朝ドラです。ヒロインの今井福子を安藤サクラさんが演じ、その夫・立花萬平を長谷川博己さんが演じました。

鹿野敏子役で朝ドラ初出演

松井玲奈さんはこのドラマに鹿野敏子役で出演しました。鹿野敏子はヒロイン・福子の女学校時代からの親友で、トシちゃんと呼ばれています。常にヒロインを支えていく朗らかな女性を演じました。松井玲奈さんのNHK朝ドラデビュー作品です。

松井玲奈出演ドラマ一覧【Part2】

松井玲奈さんが出演したドラマ一覧の【Part1】に続いて【Part2】をご紹介します。【Part2】では松井玲奈さんが最近出演したドラマ6本を集めました。2020年のNHK朝ドラも含まれています。

出演ドラマ⑪『ブラックスキャンダル』

出演ドラマ11本目『ブラックスキャンダル』は、2018年10月から12月まで日本テレビ系列で放映されました。謂われなく不倫スキャンダルに巻き込まれて破滅した元女優が、顔と名前を変えて自分を罠にかけた者達へ復讐するサスペンスホラーです。

阿久津唯菜役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに阿久津唯菜役で出演しました。阿久津唯菜は、山口紗弥加さんが演じるヒロイン・藤崎沙羅を慕う後輩女優です。藤崎沙羅に彼女を陥れた者の正体を告げ、彼女の復讐に手を貸すという役回りでした。

出演ドラマ⑫『女の機嫌の直し方』

出演ドラマ12本目『女の機嫌の直し方』は、2019年3月17日から31日まで日本テレビ系列で放映されました。黒川伊保子さんの同名の小説が原作です。人工知能の研究をしている理系女子のヒロインが、研究のために結婚式場でアルバイトを始めた事から物語が始まります。

北澤茉莉役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに北澤茉莉役で出演しました。北澤茉莉は、早見あかりさんが演じるヒロイン・真島愛が初めて担当する結婚式の新婦です。新郎との行き違いから結婚式で感情を爆発させ、結婚をやめると言い放つ女性を好演しました。

出演ドラマ⑬『都立水商!〜令和〜』

出演ドラマ13本目『都立水商!〜令和〜』は、2019年5月から6月までTBS系列で放映されました。原作は室積光さんの小説『都立水商!』で、水商売で生計を立てる事を目的にしている生徒達が水商売のノウハウを学ぶ商業高校を舞台にした物語です。

乾千花役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに乾千花役で出演しました。乾千花は、キャバクラ科の実習教師です。都内でも有数のキャバクラでNo.1となってきたカリスマキャバ嬢という女性を、松井玲奈さんが華やかに演じました。

出演ドラマ⑭NHK朝ドラ『エール』

出演ドラマ14本目『エール』は、2020年3月からNHKで放映されています。作曲家・古関裕而さんと、その妻の古関金子の半生をモデルとした朝ドラです。主人公の古山裕一を窪田正孝さんが演じ、その妻となる関内音を二階堂ふみさんが演じています。

関内吟役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに関内吟役で出演しています。関内吟はヒロイン・関内音の姉で、妹とは違った、おしゃれ好きで、素敵な男性との結婚を夢見る女性像が視聴者の笑いを呼んでいます。松井玲奈さんの2本目のNHK朝ドラ出演作です。

出演ドラマ⑮『行列の女神〜らーめん才遊記〜』

出演ドラマ15本目『行列の女神〜らーめん才遊記〜』は、2020年4月から6月までテレビ東京で放映されました。原を久部緑郎さんが、作画を河合単さんが担当した漫画『らーめん才遊記』のドラマ化作品です。原作では男性だった主人公がドラマでは女性に変更されました。

難波倫子役で出演

松井玲奈さんはこのドラマに難波倫子役で出演しました。街のラーメン屋を人気店にさせる手腕を持った女社長・芹沢達美を鈴木京香さんが演じ、松井玲奈さんが演じた難波倫子は、ヒロインのライバル会社の若手フードコンサルタントとして第3話から登場します。

松井玲奈の最新出演ドラマの役柄は?

この章では、松井玲奈さんの最新出演ドラマ『30禁それは30歳未満お断りの恋。』での役柄をご紹介します。最新出演ドラマで、松井玲奈さんはどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

FDO配信ドラマ『30禁それは30歳未満お断りの恋。』で主演!

松井玲奈さんの最新出演作『30禁それは30歳未満お断りの恋。』は、畑亜希美さんの同名のコミックが原作のドラマです。30歳となって結婚を意識し始めたヒロインが、9歳年下の男性に告白され、結婚相手が見つかるまでという条件で交際をスタートさせた事から物語が始まります。

女性会社員の森山志乃役を熱演

松井玲奈さんが演じるのは、ヒロインの森山志乃です。同年代の男性と堅実な結婚をしようと目論んだところで、理想と食い違った年下男性に愛を告げられ、戸惑う姿を演じます。松井玲奈さんの熱演が大いに期待されています。

森山志乃役で結婚も意識?

松井玲奈さんは、「30歳を目前にこれまでに自分を振り返る事が出来た」とコメントしています。森山志乃は30歳で結婚を意識するようになった女性なのですが、28歳の松井玲奈さんも森山志乃を演じる事で結婚を意識したかも知れません。

松井玲奈出演ドラマでの演技の評判

松井玲奈さんの出演ドラマを一通りご紹介した後は、松井玲奈さんの出演ドラマでの演技の評判について調査した結果をご覧下さい。松井玲奈さんの演技は、世間でどう評価されているのでしょうか?

演技の評判【上手派】

松井玲奈さんの演技の評判【上手派】の意見を見てみましょう。松井玲奈さんの演技の評判は、2018年以降格段に上がっているようです。多かった意見は「華がある」「体当たりの演技が良い」「海月姫の時なりきりがすごくて誰だか判らなかった」などです。

演技の評判【下手派】

松井玲奈さんの演技の評判【下手派】の意見を見てみましょう。目立った意見は「滑舌が良くない」というものでした。下手という評価は2018年以前に多かったのですが、「力が入りすぎて見苦しい」といった意見もありました。この2年でそうした評価は減っています。

メディアからの演技の評判は?

続いて、メディアからの演技の評判を見てみましょう。メディアでは最近の松井玲奈さんの演技は高く評価されています。アイドルから女優に転身して成功している篠原涼子さんや満島ひかりさんを例に挙げて、彼女達に続くのではないかという意見もありました。

松井玲奈は演技力に磨きがかかりドラマの評判も良い

2010年に女優デビューした松井玲奈さんは、今年で女優歴10年目を迎えましたが、演技力に磨きがかかり、出演ドラマの評判も良好です。元来女優を目指していたという松井玲奈さんは、今後も一層演技力を向上させ、注目を集めていく事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ