松方弘樹の死因は脳リンパ腫?症状や闘病生活などを振り返り

俳優の松方弘樹さんの死因は脳リンパ腫だと言われています。松方弘樹さんの死因の脳リンパ腫とはどのような病気でどのような症状があるのでしょうか?また、松方弘樹さんの闘病生活についても調査しました。松方弘樹さんの死因や病気の症状、闘病生活などについて紹介します。

松方弘樹の死因は脳リンパ腫?症状や闘病生活などを振り返りのイメージ

目次

  1. 1松方弘樹のプロフィール
  2. 2松方弘樹の死因は脳リンパ腫?
  3. 3松方弘樹の死因である脳リンパ腫の症状や闘病生活
  4. 4松方弘樹死去でその後の家族は?
  5. 5松方弘樹以外の今は亡き名俳優の晩年と死因
  6. 6松方弘樹の死因は病気「脳リンパ腫」だった

松方弘樹のプロフィール

・愛称:???
・本名:目黒浩樹(めぐろ こうじゅ)
・生年月日:1942年7月23日
・年齢:享年74歳(2017年1月21日没)
・出身地:東京都北区赤羽台
・血液型:A型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:俳優・タレント・司会者・映画プロデューサー
・所属グループ:なし
・事務所:MARE
・家族構成:元妻(仁科亜希子)、次男(仁科克基)、三女(仁科仁美)

松方弘樹の経歴

松方弘樹さんの死因や病気について紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。松方弘樹さんは俳優の近衛十四郎さん、女優の水川八重子さんの長男として誕生しました。松方弘樹さんは元々俳優ではなく歌手志望だったのだそうです。

そのため、作曲家の上原げんとさんのもとで五木ひろしさんと一緒に歌を学んでいたこともあったのだとか。ただ、五木ひろしさんの歌の才能を目の当たりにして自信をなくし、父と同じ俳優の道に進むことを決めたのだそうです。1960年に松方弘樹さんは映画「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で主演デビューします。

俳優としてデビュー後の松方弘樹さんは、時代劇や任侠映画を中心に数多くの作品に出演しました。中でも1965年にNHKで放送された「人形佐七捕物帳」の佐七役は松方弘樹さんの当たり役となりました。松方弘樹さんは1977年にテレビ朝日で放送された「人形佐七捕物帳」でも佐七役を演じています。

1973年に公開された映画「仁義なき戦い」で松方弘樹さんは山守組若頭・坂井鉄也役を演じました。その後も松方弘樹さんは「仁義なき戦い」シリーズの作品に敵役・悪役の双方の役で出演。このことが松方弘樹さんの俳優としての演技の幅を広げたと言われています。

松方弘樹さんは「大江戸捜査網」や「名奉行 遠山の金さん」などの時代劇ドラマで主役を演じるなど人気俳優として活躍する一方で、バラエティ番組にも出演。強面の顔とは裏腹の気さくな人柄が人気を集めます。松方弘樹さんは「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」や「芸能人格付けチェック」などに出演しました。

近年の松方弘樹さんは趣味の釣りをいかし、釣り番組にも多数出演しています。また、マグロ釣り大会の実行委員もつとめていたとのこと。釣りトーナメントにも出場し、第12回萩クロマグロトーナメントでは325kgのクロマグロを釣り上げたことも話題となりました。

Thumb松方弘樹の若い頃は?当時の出演作や人気などを調査!生い立ちも
日本を代表する映画スター・松方弘樹の若い頃について調査してみました。松方弘樹は若い頃多くの人...

松方弘樹の死因は脳リンパ腫?

松方弘樹さんの死因についても見ていきましょう。松方弘樹さんの死因は脳リンパ腫と言われています。松方弘樹さんの死去やその後の葬儀などについても調べてみました。

2017年1月に松方弘樹死去

松方弘樹さんが亡くなられたのは2017年1月のことでした。松方弘樹さんは2016年頃から病気で闘病生活を送っており、公の場には姿を見せなくなっていたようです。長期療養が必要との判断から、出演を予定していた歌謡ショーも降板しました。

さらに出演予定だった舞台「遠山の金さんと女ねずみ」も公演自体が中止となってしまったようです。当時の松方弘樹さんは「脳腫瘍の疑いがある」と病気について公表されていました。

松方弘樹の死因は脳リンパ腫

松方弘樹さんの死因については「脳リンパ腫」と公表されています。死因となったのは「脳リンパ腫」ですが、実際にはさまざまな病気を併発しており、松方弘樹さんは放射線治療や抗がん剤の投与なども行っていたようです。

松方弘樹の葬儀や偲ぶ会を振り返り

松方弘樹さんの葬儀や偲ぶ会についても振り返ってみましょう。松方弘樹さんの葬儀はごく親しい近親者だけで執り行われたのだそうです。葬儀は東京都の町屋の斎場で行われ、内縁の妻・山本万里子さんや弟の目黒裕貴さん、梅宮辰夫さんなどが出席したとのこと。また、松方弘樹さんの最初の妻と子も出席していたそうです。

その後、松方弘樹さんとのお別れを希望する人が多かったため、後日東京プリンスホテルで偲ぶ会が開かれました。この偲ぶ会には梅宮辰夫さんを始め、里見浩太朗さん、五木ひろしさん、高橋英樹さん、北島三郎さんなど、そうそうたる顔ぶれが参列したそうです。

盟友の梅宮辰夫の言葉に注目が

松方弘樹さんの葬儀に参列したという梅宮辰夫さんの言葉にも注目が集まっていたようです。梅宮辰夫さんは松方弘樹さんの死について「弟のようだったから寂しい」と涙ながらに語ったのだとか。

また、松方弘樹さんの闘病から密葬までの様子も語ったそうです。梅宮辰夫さんは葬儀の際、松方弘樹さんから「天国にも海があってカジグロという魚がいる。それを釣りにこい」と言われたような気がしたのだとか。梅宮辰夫さんは松方弘樹さんに「俺もすぐ行くよ」と答えたのだそうです。

元嫁の仁科亜希子の参列は?

松方弘樹さんの元妻の仁科亜希子さんは松方弘樹さんの葬儀に参列したのでしょうか?調べてみたところ、仁科亜希子さんは松方弘樹さんの葬儀には参列しなかったそうです。仁科亜希子さんだけではなく、仁科亜希子さんと松方弘樹さんの間に生まれた子供たちも葬儀には参列していません。

仁科亜希子さんが松方弘樹さんの葬儀に参列しなかったのは、仁科亜希子さんの意思だったのではないかと言われています。仁科亜希子さんは離婚後、子供たちを父である松方弘樹さんに一切面会させず、親子は絶縁状態だったそうです。息子の仁科克基さんは、「葬儀に参列しなかったことを後悔している」と後に告白しています。

松方弘樹の死因である脳リンパ腫の症状や闘病生活

松方弘樹さんの死因である脳リンパ腫がどのような病気でどのような症状があるのかについても見ていきましょう。また、松方弘樹さんの闘病生活についても調べてみました。

病気「脳リンパ腫」の症状や原因は?

まずは脳リンパ腫という病気の症状について見ていきましょう。脳リンパ腫という病気は脳腫瘍の一種で、脳にできるリンパ腫のことです。リンパ腫という病気は血液細胞のひとつであるリンパ球が腫瘍化することなのだとか。

脳リンパ腫の症状はさまざまあり、リンパ腫ができた場所によってその症状は異なるようです。手足の麻痺や失語症などの症状が出ることもあるとのこと。また、頭痛や嘔気、嘔吐などの症状もあるようでした。脳リンパ腫は進行が早いため、症状はどんどん悪化してしまうそうです。

松方弘樹の闘病生活について

松方弘樹さんの闘病生活についても調べてみました。松方弘樹さんは脳リンパ腫と診断されて入院した当初は1日10万円の個室に入っていたのだそうです。ただ、晩年の松方弘樹さんに財産はほとんどなく、最終的には1日1万円の一般の個室に移ったという情報がありました。

松方弘樹さんは抗がん剤治療などさまざまな治療を行う中で脳梗塞も併発し、体力も急激に衰えていったたとのこと。松方弘樹さんは亡くなる半年ほど前からは意識がない状態で、70kgほどあった体重も最期は40kgほどにまで減っていたそうです。

家族以外は面会謝絶だった?

松方弘樹さんは症状が良い時もありましたが、どんどん状態が悪くなっていく一方だったため、本人の体力維持を考え、家族や一部の人以外は面会謝絶にしていたそうです。

梅宮辰夫さんは家族以外で面会が許された数少ない1人で、松方弘樹さんが亡くなる前月にも面会に訪れていたそうです。松方弘樹さんは意識があるとき、梅宮辰夫さんの作った弁当が食べたいと言っていたため、梅宮辰夫さんは毎回松方弘樹さんのために弁当を作ってお見舞いに行っていたようでした。

松方弘樹死去でその後の家族は?

松方弘樹さんには元嫁やその子供、内縁の妻など家族が多いことで知られています。松方弘樹さんが亡くなった後、家族はどうなったのでしょうか?松方弘樹さんの家族たちのその後についても調べてみました。

松方弘樹の元嫁達の現在

まずは松方弘樹さんの元嫁たちの現在について見ていきましょう。松方弘樹さんは2度の結婚歴があり、離婚も2度経験しています。そのため、元嫁は2人いることになります。松方弘樹さんの元嫁は現在どのようにしているのでしょうか?

1人目の嫁(夏子)の現在

まずは松方弘樹さんの1人目の嫁・夏子さんの現在について見ていきましょう。夏子さは元ファッションモデルで、現在の年齢は77歳~78歳前後ではないかと見られています。松方弘樹さんと結婚して旧姓から目黒姓になりましたが、離婚後も「目黒夏子」を名乗っていたようです。

松方弘樹さんの元嫁の夏子さんは現在は一般人であるため、どのような状況なのかについては分かっていません。ただ、2017年の松方弘樹さんの葬儀には子供たちとともに参列しており、その後も亡くなったという情報がないため、現在も存命なのではないかと見られています。

2人目の嫁(仁科亜希子)の現在

松方弘樹さんの2人目の嫁・仁科亜希子さんの現在についても見ていきましょう。松方弘樹さんの葬儀には参列しなかった仁科亜希子さんですが、松方弘樹さんの死を受けて「本気で愛し、20年以上も共に歩んできた」とコメントしています。

仁科亜希子さんは現在も芸能活動を続けており、2021年から所属事務所はイマージュエンターテインメントとなっているようです。仁科亜希子さんは現在、子宮ガンや乳癌などの病気を乗り越えてきた経験を講演会で語るという仕事もしているようでした。

松方弘樹の内縁の妻(山本万里子)の現在

松方弘樹さんの闘病生活を支え、最期を看取った内縁の妻・山本万里子さんの現在についても見ていきましょう。山本万里子さんは1973年生まれとのことですので、現在の年齢は47歳か48歳ということになります。松方弘樹さんが仁科亜希子さんと離婚するきっかけとなったのが、山本万里子さんとの不倫でした。

ただ、松方弘樹さんと山本万里子さんは最期まで入籍することはなかったようです。山本万里子さんは松方弘樹さんと内縁関係になっても「仕事をしている」と語っていたこともあり、現在も何らかの仕事をされているのではないかと見られています。

松方弘樹の子供達の現在も調査

松方弘樹さんの子供たちの現在についても見ていきましょう。まず、最初の妻・夏子さんとの間には一男一女がおり、このうちの長男が目黒大樹さんです。目黒大樹さんは俳優として活動していた時期もありましたが、現在は奈川県内のホームレス支援のNPO法人の副理事長をしているとのこと。

また、松方弘樹さんと仁科亜希子さんとの間には仁科克基さんと仁科仁美さんがおり、それぞれタレントなどとして芸能活動をしているようです。仁科仁美さんは2016年に未婚の状態で一般男性との子供を出産。この一般男性とは現在も入籍はしていないようでした。

Thumb松方弘樹の嫁遍歴!結婚の馴れ初めや離婚理由は?夫婦エピソードなども
松方弘樹の嫁遍歴についてまとめました。松方弘樹は結婚、不倫、離婚を繰り返したのですが、その際...

松方弘樹以外の今は亡き名俳優の晩年と死因

松方弘樹さん以外の俳優の晩年や死因についても見ていきましょう。松方弘樹さん以外の今は亡き俳優たちは、どのような晩年を送り、死因は何だったのでしょうか?

大杉漣の晩年と死因

まずは大杉漣さんの晩年と死因について見ていきましょう。生前の大杉漣さんは「300の顔を持つ男」や「カメレオン俳優」の異名を持つ俳優として知られていました。大杉漣さんは2018年に主演ドラマのロケ先で腹痛を起こし、救急車で搬送されたとのこと。

病院到着時にはすでに重体だったという大杉漣さんは、その後治療のかいもなく死去されました。死因は急性心不全だったそうです。大杉漣さんは腹痛を起こすまでは体調に変化はなく、共演者と食事も取っていたのだとか。周囲も驚くほどの急死だったようです。

田村正和の晩年と死因

田村正和さんの晩年と死因についても見ていきましょう。田村正和さんは2010年頃から仕事を大幅にセーブするようになり、2018年に出演した「眠狂四郎 The Final」の撮影後には引退をほのめかす発言をしていたとのこと。実際にこの作品が田村正和さんの遺作となりました。

田村正和さんは2021年2月に風邪をこじらせて入院したことが報じられました。その後、リハビリを行っていると報じられたものの、2021年4月に亡くなられています。死因は心不全でした。

千葉真一の晩年と死因

千葉真一さんの晩年と死因についても見ていきましょう。千葉真一さんは2021年8月に新型コロナウイルス感染症で亡くなられたことが報じられました。それまでは元気だったということから、家族や周囲ににとっては急な死だったようです。

新型コロナウイルスに感染していることが発覚してからは自宅で療養を続けていた千葉真一さんですが、最終的には自ら救急車を呼んだとのこと。千葉真一さんには真瀬樹里さん、新田真剣佑さん、眞栄田郷敦さんの3人の子供がいますが、3人は千葉真一さんの意思を継いで俳優の道を歩み続けるとコメントしていたそうです。

松方弘樹の死因は病気「脳リンパ腫」だった

松方弘樹さんの死因について紹介してきました。松方弘樹さんの死因は「脳リンパ腫」だったとのこと。松方弘樹さんは入院してさまざまな治療を行っていましたが、脳梗塞なども併発し、2017年1月に亡くなられました。享年は74歳だったそうです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ