松方弘樹の若い頃は?当時の出演作や人気などを調査!生い立ちも

日本を代表する映画スター・松方弘樹の若い頃について調査してみました。松方弘樹は若い頃多くの人気を得ており、亡き今も沢山のファンから慕われています。そんな松方弘樹の若い頃の人気や当時の出演経歴・生い立ちについて詳しく確認していきましょう。

松方弘樹の若い頃は?当時の出演作や人気などを調査!生い立ちものイメージ

目次

  1. 1松方弘樹のプロフィール
  2. 2松方弘樹の若い頃
  3. 3松方弘樹の若い頃の出演経歴や人気は?
  4. 4松方弘樹の生い立ちについて
  5. 5松方弘樹の若い頃は豪快で人気も凄かった

松方弘樹のプロフィール

・愛称:不明
・本名:目黒浩樹(めぐろ こうじゅ)
・生年月日:1942年7月23日
・年齢:74歳(2017年1月21日没)
・出身地:東京都北区赤羽台
・血液型:A型
・身長:173cm
・体重:不明
・活動内容:俳優・タレント・司会者・映画プロデューサー
・所属グループ:なし
・事務所:MARE
・家族構成:弟(目黒裕樹)・子供6人

松方弘樹の経歴

松方弘樹は1960年に芸能界デビューを果たし、1973年の映画「仁義なき戦い」シリーズで大ブレイクを果たしました。1985年からは数多くのバラエティ番組に出演し、今までの「怖そう」といったイメージを覆したようです。

多数の時代劇・ヤクザ路線作品に出演し多くのファンを魅了していた松方弘樹は、2016年に脳リンパ腫を患ったことを発表し、闘病の末2017年1月21日に東京都内の病院で亡くなったことが報じられました。

Thumb松方弘樹の遺産は?相続の真相!資産や過去最高年収などお金に関する情報まとめ
2017年1月に死去した昭和のスター・松方弘樹さんの遺産に関する情報をご紹介します。松方弘樹...

松方弘樹の若い頃

松方弘樹の若い頃について紹介していきます。松方弘樹は17歳(1960年)の時に芸能界入りを果たし、即映画で主演を飾り沢山の話題を集めました。多くのファンを魅了し続けていた昭和のスター・松方弘樹の若い頃を詳しく確認していきましょう。

松方弘樹の若い頃が話題に

松方弘樹の若い頃が多くの話題を集めています。松方弘樹は「ワイルドでダンディ」と言われることが多かったようですが、若い頃は「爽やかイケメン」だと言われていたようです。そこで気になる松方弘樹の若い頃について引き続き確認していきましょう。

松方弘樹の若い頃のイケメン画像集

松方弘樹の若い頃のイケメン画像集を紹介していきます。松方弘樹は若い頃、爽やかで好青年らしいルックスで多くのファンを魅了していたようです。ワイルドな印象が強い松方弘樹の若い頃のイケメン画像集を今一度目に焼き付けていきましょう。

松方弘樹の若い頃のイケメン画像1枚目を紹介します。松方弘樹は1990年代チャームポイントであるサングラス姿が魅力の1つでもありましたが、サングラスを外した姿に対し多くの人が「可愛いしイケメン!」との声を挙げていました。

松方弘樹の若い頃のイケメン画像2枚目を紹介します。若い頃から男らしいルックスで沢山のファンを魅了していた松方弘樹は、映画などで見せる真剣な表情とは裏腹に、可愛らしい笑顔のギャップでより沢山の人を虜にしていたようです。

松方弘樹の若い頃に対する世間の声

松方弘樹の若い頃に対する世間の声について調査してみました。調査してみた結果、多くのネットユーザーが「松方弘樹さんの若い頃は綺麗だし美形」との声を挙げており、「年とってもカッコいいけど若い頃も魅力的」との声も挙がっているようです。

その他にも、「松方弘樹って若い頃からずっと活躍してて凄いと思う」「松方弘樹の若い頃の演技で睨むシーンがあるんだけど、カッコよくて真似したことある」とのコメントも多く寄せられています。

松方弘樹の若い頃の出演経歴や人気は?

松方弘樹の若い頃の出演経歴や人気について調査してみました。松方弘樹の若い頃と言えば時代劇などに引っ張りだこで、男らしい演技で多くの人気を集めていたようです。そんな松方弘樹の若い頃の出演経歴や人気を今一度確認していきましょう。

松方弘樹の若い頃の出演経歴

松方弘樹の若い頃の出演経歴を紹介していきます。松方弘樹は数多くの作品に出演し、多数の役柄で沢山のファンを魅了していました。そんな松方弘樹の若い頃の出演経歴を改めて詳しく確認していきましょう。

出演経歴①デビュー作は映画『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』上村サブ役

松方弘樹の出演経歴1本目を紹介します。松方弘樹は1960年に公開された映画「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」の上村サブ役(主演)でデビューを果たしました。デビューと同時に主演を飾った松方弘樹に驚いた人も多いでしょう。

出演経歴②映画『水戸黄門 助さん格さん大暴れ』佐々木助三郎役

松方弘樹の出演経歴2本目を紹介します。松方弘樹は1961年に公開された映画「水戸黄門 助さん格さん大暴れ」で佐々木助三郎役(助さん)を熱演しました。当時「松方弘樹=助さん」といったイメージを抱いていた人も多いでしょう。

出演経歴③映画『柳生武芸帳 独眼一刀流』霞千四郎役

松方弘樹の出演経験3本目を紹介します。松方弘樹は1962年に公開された映画「柳生武芸帳 独眼一刀流」で霞千四郎役を熱演しました。松方弘樹は同作で父・近衛十四郎と初共演を果たしたようです。

出演経歴④ドラマ『人形佐七浦物帳』佐七役

松方弘樹の出演経歴4本目を紹介します。松方弘樹は1965年から放送されていたドラマ「人形佐七浦物帳」で佐七役を熱演しました。時代劇ファンにとっては懐かしい作品でしょう。

出演経歴⑤映画『893愚連隊』谷口ジロー役

松方弘樹の出演経歴5本目を紹介します。松方弘樹は1966年に公開された映画「893愚連隊」で谷口ジロー役(主演)を熱演しました。当時の松方弘樹のカッコいい演技に見惚れた人も多いでしょう。

松方弘樹と言えば映画『仁義なき戦い』シリーズ

松方弘樹と言えば1973年から公開され始めた映画「仁義なき戦い」シリーズです。松方弘樹は同作シリーズ5本に出演し、それぞれ違う役柄で多くのファンを魅了していました。

映画『仁義なき戦い』で人気街道まっしぐら

松方弘樹は映画「仁義なき戦い」シリーズに出演し、大ブレイクを果たしています。松方弘樹は同作シリーズで敵役・悪役を演じ分け、芸域の幅を広げ沢山の芸能関係者からも注目を集めました。

松方弘樹の若い頃の人気を振り返り

松方弘樹の若い頃の人気を振り返っていきます。若い頃からずっと人気を得ていた松方弘樹は、亡き今も沢山のファンから愛されているようです。そんな松方弘樹の若い頃の人気を確認していきましょう。

人気①バラエティ番組『天才・たけしの元気出るテレビ!!』で意外な一面

松方弘樹の若い頃の人気1つ目を紹介します。松方弘樹は1985年から放送されていたバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」にレギュラー出演し、俳優業とはまた違った意外な一面を披露しました。

同番組で冗談好きで笑い上戸な一面を見せた松方弘樹は、ビートたけしのギャグにツッコんだり爆笑するなど新たな一面を見せより多くの人を虜にしたようです。

人気②心に響くセリフ

松方弘樹の若い頃の人気2つ目を紹介します。松方弘樹は数多くの名言を残しており、出演作品の中でも心に響くセリフを残していたようです。出世作品「仁義なき戦い」では、「神輿が歩ける言うんなら歩いてみいや」との熱いセリフを残していました。

人気③多くの俳優陣が慕う存在

松方弘樹の若い頃の人気3つ目を紹介します。松方弘樹は若い頃から多くの俳優陣から慕われていました。先輩である千葉真一は松方弘樹について「弘樹は日本の財産。弘樹は日本映画界に必要な存在」と語っています。

松方弘樹と多くの共演を果たした渡辺裕之や、バラエティ番組で共演を果たしたビートたけし、釣り仲間の梅宮辰夫、実の弟・目黒裕樹など、数多くの俳優陣・タレントから今もなお慕われ続けているようです。

人気④1万円カツサンドと札束の伝説

松方弘樹の若い頃の人気4つ目を紹介します。松方弘樹には「豪快伝説」があるようで、「ギャラを使い切るのが楽しい」と笑っていたようです。松方弘樹は300万円の札束を持ち歩き、300万円を使い切って帰るのがルールだったと言われています。

その他にも集まってくれた芸能リポーター全員に対し、1つ1万円のカツサンドを配るなど、俳優・タレントだけではなく芸能リポーターや記者からも人気を集めていたようです。

Thumb松方弘樹の嫁遍歴!結婚の馴れ初めや離婚理由は?夫婦エピソードなども
松方弘樹の嫁遍歴についてまとめました。松方弘樹は結婚、不倫、離婚を繰り返したのですが、その際...

松方弘樹の生い立ちについて

松方弘樹の生い立ちについて紹介していきます。松方弘樹の生い立ちは「色々凄い」と言われているようなので、今一度詳しく確認していきましょう。

生い立ち①近衛十四郎と水川八重子の間に長男として誕生

松方弘樹の生い立ち1つ目を紹介します。松方弘樹は1942年7月23日に近衛十四郎と水川八重子の間に長男として誕生しました。1947年8月15日には弟・目黒裕樹が誕生しています。

父親の近衛十四郎とは

父の近衛十四郎は時代劇作品に数多く出演(主演)した時代劇俳優です。息子である松方弘樹と同じく、迫力のある殺陣で沢山のファンを魅了していました。

母親の水川八重子とは

母の水川八重子は可憐な姿で沢山の人を魅了した女優です。1939年に近衛十四郎主演作に助演し、1941年に近衛十四郎と結婚しました。

生い立ち②歌手を目指した高校時代

松方弘樹の生い立ち2つ目を紹介します。松方弘樹は高校時代に歌手を目指し、1961年に「赤い夕陽の三度笠/旅でござんす」で歌手デビューを果たしました。

生い立ち③下積みなしの東映入り

松方弘樹の生い立ち3つ目を紹介します。松方弘樹は17歳の時に父・近衛十四郎に連れられ「東映」の社長の元を訪れました。そんな松方弘樹は下積み経験なしで東映入りを果たし、映画「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で主演デビューを飾っています。

Thumb松方弘樹の父は近衛十四郎!経歴や職業は?親子共演などのエピソードは?
映画や時代劇で活躍していた松方弘樹の父親は剣戟の看板スターとして人気だった近衛十四郎です。松...

松方弘樹の若い頃は豪快で人気も凄かった

松方弘樹の若い頃・若い頃の出演経歴や人気・生い立ちについて紹介しました。松方弘樹の若い頃はイケメンかつ豪快で、多くの俳優・タレント・芸能リポーター・ファンから沢山の人気を集めていたようです。

亡き今も沢山の芸能関係者やファンから人気を集めている松方弘樹は、歴史に残り続ける素晴らしい昭和のスターと言えるでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ