松尾嘉代の現在!夫は誰?若い頃や引退の真相も!ヌードって?

若い頃は清純派女優として絶大な人気を誇った松尾嘉代さんは、50歳を手前にしてヌードを披露し話題を呼びました。現在は芸能界を引退していますが、引退理由は何だったのでしょうか。松尾嘉代さんの引退理由や現在、若い頃の出演作、結婚や夫についても調べてみました。

松尾嘉代の現在!夫は誰?若い頃や引退の真相も!ヌードって?のイメージ

目次

  1. 1松尾嘉代のプロフィール
  2. 2松尾嘉代は90年代後半の人気美人女優
  3. 3松尾嘉代は50代目前でヌード写真集を出した
  4. 4松尾嘉代は結婚してる?夫は誰?
  5. 5芸能界は引退した?現在は介護職?
  6. 6ヌードを披露していた松尾嘉代の現在はつつましい

松尾嘉代のプロフィール

・愛称:不明
・本名:松尾 嘉代
・生年月日:1943年3月17日
・年齢:76歳(2019年4月現在)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:
・事務所:元TBS(現在は無所属)
・家族構成:不明


 

松尾嘉代の経歴

松尾嘉代さんは高校生の時に女優のオーディションに見事合格し、芸能界デビューを果たします。そしてデビュー作は1959年の映画『にあんちゃん』で、その後も主に清純派の女優として多くの作品に出演しています。

アイドルのような可愛らしいルックスも人気だった松尾嘉代さんは、1963年には『青い山脈』、1964年『潮騒』、そして同年の映画『肉体の門』に立て続けに出演し、徐々に演技派女優としての地位を確立していきます。

1969年は『積木の箱』などに出演し、1972年のテレビドラマ『パパと呼ばないで』で一躍大ブレイクを果たします。松尾嘉代さんは美容師役をコミカルに演じながら、女性らしい艶やかな表情で観客を魅了し、演技派女優の称号を確かなものにしました。

1970年代末から1990年代前半にはサスペンスで活躍し、「サスペンスの女王」として人気がありました。若い頃は清純派女優として絶大な人気を誇った松尾嘉代さんでしたが、50歳を前にして3冊のヘアヌード写真集を出版し、衝撃を与えました。

若い頃は数えきれないほどの出演作があった松尾嘉代さんは、1997年頃を最後に芸能界から姿を消してしまいました。所属事務所から引退宣言のようなコメントはあったようなので、事実上の芸能界引退と見て間違いなさそうですが、引退の理由は諸説あるようです。

そんな松尾嘉代さんを惜しむ声も、未だに多くあるようです。また、松尾嘉代さんの引退理由は後ほど詳しく説明していきます。また、引退理由以外にも、現在は結婚しているのかや、夫や子供など、そして現在の活動状況についても調べてみました。

松尾嘉代は90年代後半の人気美人女優

松尾嘉代さんは特に1990代後半に絶大な人気を誇った、昭和時代を代表する演技派女優です。若い頃はアイドルのような可愛らしいルックスで一躍人気となりましたが、そのルックスだけでなく確かな演技力にも定評がありました。

次からは、松尾嘉代さんの芸能界デビューから若い頃の「清純派女優」としての代表的な出演作など、芸能界における経歴について詳しく説明していきます。

16歳で映画デビュー

松尾嘉代さんは高校在学中の16歳のときに女優のオーディションに合格し、芸能界入りを果たします。松尾嘉代さんが女優を志した理由については明らかになっていないようですが、初めから演技力に定評があったため、きっと演技が好きだったのでしょうね。

そして松尾嘉代さんのデビュー作となったのが映画『にあんちゃん』でした。1959年の映画『にあんちゃん』では、貧しい家族の家計を支えるため唐津へと奉公に出る健気な少女を見事に演じ切り、その堂々とした演技に観客が釘付けになりました。

若い頃は清純派

松尾嘉代さんは高校を卒業後、女優として本格的に活動を始めます。特に若い頃は、事務所の方針もあり、清純派の女優として大活躍しています。1963年の『青い山脈』や1964年の『潮騒』などに出演し、アイドルのような可愛らしいルックスで大人気となりました。

映画「肉体の門」でブレイク

そして1964年公開の映画『肉体の門』で松尾嘉代さんは一躍大ブレイクを果たします。松尾嘉代さんの若い頃の代表作とも言えるこの『肉体の門』での松尾嘉代さんの演技は、現在まで名演技として語り続けられています。

映画「肉体の門」とは

映画『肉体の門』とは、昭和22年の米軍占領下の東京を舞台にした映画で、「肉体の他に何一つ失うものも売るものも持たない」という時代の女性たちの愛と戦いを描いた衝撃作です。ちなみにこの作品は、ベストセラー小説が元となり映画化されたものです。

米軍占領下の東京が舞台ということで、殺伐とした雰囲気の時代が描かれています。戦争孤児や娼婦など貧しくも逞しく生きていく姿にスポットライトがあてられていて、時代の光と影が映し出されています。

サスペンスの女王と呼ばれた松尾嘉代

1980年代から1990年代前半においてはたくさんのサスペンスドラマに出演し、松尾嘉代さんは「サスペンスの女王」と呼ばれ人気を博しました。松尾嘉代さんは若い頃は清純派女優としてデビューしたものの、徐々に演技の幅を広げていきました。

そして松尾嘉代さんは、悪女役やコメディ作品などありとあらゆる役柄を見事に演じられる女優として高い人気を得ていきました。松尾嘉代さんが演じるとその作品が「名作」として評価され、現在まで語り継がれているものも多くあると言います。

 

美しい悪女役で定評

松尾嘉代さんは若い頃の清純派から徐々に演技の幅を広げ、「美しい悪女役」で一躍大ブレイクを果たします。松尾嘉代さんが「悪女役」に抜擢された理由はわかりませんが、次からは若い頃の松尾嘉代さんの代表作をいくつかご紹介します。

松尾嘉代さんが「悪女役」としての頭角を現したきっかけは、1983年の『エアロビクス殺人事件』での名演技でした。松尾嘉代さんは若い頃から抜群の美貌を武器にしていましたが、この作品で悪役を好演したことで、その意外性が評価されたそうです。

確かに松尾嘉代さんは若い頃から清純派女優として活躍していたため、もちろん「悪女役」などの悪役は演じる機会がなく、清純派女優が悪役を演じるというその意外性が抜擢の理由だったのでしょうか。
 
確かにいかにも「悪役」を演じそうな人よりも、清純派で悪役を演じなさそうな人が悪役に出演した方が意外性があり、話題をとれる可能性がありますよね。松尾嘉代さんが「悪女役」に抜擢された理由はその「意外性」にあるのかもしれませんね。
 

ちなみに松尾嘉代さんが出演した『エアロビクス殺人事件』とは、犯罪サスペンスドラマで、松尾嘉代さんが演じるヒロインが、スポーツクラブの経営権をめぐり自ら犯罪に手を染めていき、最終的には破滅していくというかなり激しいストーリーです。

しかし、松尾嘉代さんはヒロインを見事に演じ切り、この演技で清純派女優だけでなく「悪女役」の仕事が一気に舞い込んでくるようになったと言います。

ドラマ「パパと呼ばないで」でも名演

松尾嘉代さんは1972年のドラマ『パパと呼ばないで』でも名演技を披露し、話題を呼びました。当時27歳だった松尾嘉代さんは、「その時代を代表する女優」とも言われ、絶大な人気を誇っていました。

当時の画像を1枚だけ入手することができましたが、確かにとても色気を感じますよね。松尾嘉代さんのこのルックスと演技力があれば、人気が出るのも頷けます。

ドラマ「パパと呼ばないで」とは

1972年に出演したテレビドラマ『パパと呼ばないで』とは、日本テレビ系列で放送された全40話のホームドラマです。松尾嘉代さんは美容師役を演じていて、コミカルながら艶やかな美しさを表現し、名演技として評価されました。

セクシーからコメディーにミステリーまで幅広く活躍

松尾嘉代さんは若い頃は清純派女優として売り出されていましたが、前述した通り「悪女役」を好演したことで仕事の幅が広がり、それ以降はセクシーなものからコメディーや、ミステリーなどかなりの幅の広い演技ができる女優として地位を確立していきました。

正統派の演技だけでなく「悪女役」やセクシーなものからコメディーなど実にたくさんのジャンルをこなせる松尾嘉代さんは、まさに「真の名女優」と言えますね。

結核のため休業していたことも

松尾嘉代さんは、1974年~1977年は結核のため芸能活動を一時休養していた時期もあったそうです。この時期は世界的にも結核が大流行した時期で、昔は結核で命を落とす方も多かった時代だったので、無事に回復されて良かったですね。

松尾嘉代は50代目前でヌード写真集を出した

先ほどご紹介した通り、特に悪女役が名演技と評価されたことが松尾嘉代さんの人気の理由の1つですが、なんと若い頃は清純派女優として活躍した松尾嘉代さんが、50歳を手前にしてヌード写真集を出したことで、話題を呼びました。

松尾嘉代さんがこの年齢でいきなりヌードを披露した理由は一体何だったのでしょうか。松尾嘉代さんのヌード写真集について調べてみました。

松尾嘉代が披露した熟女ヌード

50歳手前の松尾嘉代さんが披露した「熟女ヌード」がセクシー過ぎると大きく話題を呼びました。その写真集は過激なショットもたくさんあったそうで、芸能界には衝撃が走りました。

かつての人気美人女優ヌードに話題騒然

松尾嘉代さんは1990年代になってからも「サスペンスの女王」としての人気は揺るがず、たくさんの作品に出演していました。その直後のヌード写真集発表だったため、かなり衝撃が走ったのも頷けます。ちなみに松尾嘉代さんは計3冊のヌード写真集を出しています。

映画「鍵」での濡れ場も伝説

1983年公開の映画『鍵』の再編版では、谷崎潤一郎原作の官能ロマン作品の再編版ということもあり、松尾嘉代さんが一糸まとわぬ激しい濡れ場を演じていることで大きく話題を呼びました。

ヌード写真集も出版した経験も生かして、この作品では濡れ場も見事に演じ切っている松尾嘉代さんは、もはやどんな演技でもこなせるマルチな女優と言っても過言ではないでしょう。そのマルチな才能が、きっと松尾嘉代さんの人気の理由なのでしょうね。

共演者の岡田真澄と見せた女優魂

この映画『鍵』で松尾嘉代さんは、俳優の岡田真澄さんと共演しています。前述した通り、激しい濡れ場のシーンがあった映画『鍵』ですが、松尾嘉代さんは共演者の岡田真澄さんとそのシーンを演じています。

映画の共演は初めてだった松尾嘉代さんと岡田真澄さんですが、2人は見事に濡れ場のシーンを演じていて、自然と惹きつけられてしまうという声も多く聞かれました。この映画で見せた松尾嘉代さんの「女優魂」が話題を呼びました。

和製ハード・コアと呼ばれた二人

この映画『鍵』は、一部で「和製ハード・コア」ではないかと噂されたほどで、現在の日本社会に横たわる問題を、ユーモアやファンタジーを交えつつ、一般庶民の視点から下層にとどまる者たちの視点から面白く描いでいる名作です。

映画「鍵」とは

映画『鍵』とは、谷崎潤一郎さんが1956年に出版した小説『鍵』が原作で、熟年夫婦の関係性をテーマとした作品です。この小説は計4回映画化されていて、1983年の映画『鍵』は3作目です。

岡田真澄とは

岡田真澄さんは1935年フランス生まれの俳優です。若い頃の岡田真澄さんは高身長に端正な顔立ちをしていることでイケメン俳優として人気が高く、数々の女優と浮名を流したことでも話題を呼びました。

松尾嘉代は結婚してる?夫は誰?

松尾嘉代さんの女優としての経歴は前述した通りで、その美貌と演技力どれをとっても完璧で右に出るものはいなかったとも言われていますが、私生活では結婚しているのでしょうか。松尾嘉代さんの結婚や夫、子供についても調べてみました。

若い頃からスキャンダルとは無縁の松尾嘉代

松尾嘉代さんはアイドルのような可愛らしいルックスで人気でしたが、スキャンダルとは全く無縁の女優としても有名だったようです。松尾嘉代さんほどの美貌があれば、恋心を寄せる男性は数多くいたと思われますが、意外にも若い頃からスキャンダルとは無縁でした。

俳優・西田健から求愛されるも断った?

松尾嘉代さんの結婚や夫について調べてみましたが、若い頃に一度、俳優の西田健さんからプロポーズを受けるも断ってしまい、結婚には至らなかった過去があったそうです。プロポーズを受けても結婚していないとは、その理由何だったのでしょうか。

やはり女優としてのキャリアを優先するために、結婚して夫を持つことにためらいがあったのでしょうか。俳優の西田健さんとは交際していたという噂も根強いので、結婚秒読みと言われていた時期もあったそうです。

西田健とは

ちなみに西田健さんとは、俳優として数々の大河ドラマにも出演経験がある実力者です。また俳優意外にも声優として活動していたこともあり、マルチな才能を持っている方です。

実業家と結婚するも離婚していた?

松尾嘉代さんには以前には結婚していて夫がいたという噂もあるようです。その噂を調べてみると、1972年~1978年まで松尾嘉代さんは実業家の夫と結婚していたということですが、現在は離婚しているとのことです。

松尾嘉代さん本人から結婚や夫について語られたことがないので、真実は明らかになっていませんが、多くのメディアで実業家の夫との結婚について触れられているようなので、信憑性が高い情報と言えそうです。

パトロンがいた?帝国ホテルの社長の愛人?

そして松尾嘉代さんには現在パトロンがいるため、結婚して夫がいなくても余裕のある生活を送れているとの衝撃的な噂もあるようです。この「パトロン」とは帝国ホテル社長をしている男性とのことですが、過去に週刊誌でも取り上げられたことがあるようです。

現在の松尾嘉代は独身?

松尾嘉代さんにまつわる結婚や夫に関する噂について調べてみましたが、現在松尾嘉代さんは独身ということで間違いなさそうです。あれだけ綺麗な松尾嘉代さんが独身とは意外な気もしますが、それも松尾嘉代さんらしいとも言えます。

旦那が船越英一郎だという噂も

さらに調べてみると、松尾嘉代さんは俳優の船越英一郎さんと結婚していたとの噂もあるようです。しかし、これは全くの事実無根で、船越英一郎さんと松尾嘉代さんが結婚していたという事実どころか、交際していたこともありません。
 

船越英一郎とは

俳優の船越英一郎さんも「サスペンスドラマの常連」とも言われていた実力者で、数々の出演作があります。私生活では女優の松居一代さんと結婚していましたが、現在は離婚していて独身です。

おそらく松尾嘉代さんの夫が船越英一郎さんと言われたのは、松尾嘉代さんと松居一代さんの名前が似ていたからなのではないかと言われています。確かに名前がよく似ているので、間違えられるのも頷けます。
 

芸能界は引退した?現在は介護職?

若い頃から多くの作品に出演していた松尾嘉代さんですが、現在は芸能界から姿を消しています。明確な芸能界引退宣言はしていないものの、1998年以降はメディアへの出演がなく、事実上の引退をしています。次からは、松尾嘉代さんの現在について調べてみました。

松尾嘉代の現在は活動休止?

松尾嘉代さんからの引退宣言はありませんが、1997年のドラマへの出演を最後に芸能界から姿を消しました。引退の理由は明らかになっていませんが、演技派女優として知名度も高かった松尾嘉代さんの復帰を望む声も根強いと言います。

事務所からは引退のコメントも

松尾嘉代さんの引退宣言はありませんでしたが、当時の所属事務所からは「本人はもう引退したと申しているためコメントは差し控える」との旨のコメントが出されたため、これが松尾嘉代さんの事実上の引退宣言と言えそうです。

阪神大震災でボランティアに参加

50代を迎えてもなお活躍を続けていた松尾嘉代さんが芸能界から姿を消した理由には、1995年に発生した阪神・淡路大震災があると言われているそうです。松尾嘉代さんは震災後にボランティアとして被災地に出向き、積極的に炊き出しなどに参加していたそうです。

大女優である松尾嘉代さんがジャージ姿で汗を流しながら一生懸命ボランティア活動をしている様子は、芸能界に衝撃を与えました。松尾嘉代さんはこのボランティアに関わったことで、人生観が変わり、芸能界を引退したと言われています。

震災で人生観が変わり現在は逗子で一人暮らし?

松尾嘉代さんは被災地の人たちとの関りを通して人生観が変わり、女優としてのキャリアに終止符を打ったとされていますが、女優をやりきったという気持ちもあったのかもしれません。そして松尾嘉代さんは現在、逗子の公団住宅に1人で暮らしているとの噂です。

介護の仕事をしているという噂は本当?

松尾嘉代さんは現在は介護の仕事をしているという噂があるようですが、実際に何をしているのかは明らかになっていません。もしかするとご両親の介護をするうちにそのような噂が広まったのかもしれません。

ヌードを披露していた松尾嘉代の現在はつつましい

松尾嘉代さんはアイドルのような可愛らしいルックスだけでなく、どんなジャンルの演技も完璧にこなせるまさに「真の女優」です。現在は芸能界を引退していますが、またいつか松尾嘉代さんの姿を見たいと願う声も未だに多く聞かれていると言います。

現在は松尾嘉代さんがどんな暮らしぶりをしているかは明らかになっていませんが、いつかテレビでお目にかかれる日は来るのでしょうか。その日が来ることを期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
元々は総合病院で助産師として働いていましたが、現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をさせ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ