松重豊の下戸は設定?大食いは?ドラマでの役の真相は?お酒のエピソードも調査

松重豊の下戸が設定という噂を調査しました。ドラマ「孤独のグルメ」で井之頭五郎役を演じている松重豊ですが、下戸や大食いというのが設定という噂を解説します。松重豊の私生活を調査するとともに、下戸や大食いの真相についてまとめました。

松重豊の下戸は設定?大食いは?ドラマでの役の真相は?お酒のエピソードも調査のイメージ

目次

  1. 1松重豊のプロフィール
  2. 2松重豊の下戸は設定?
  3. 3松重豊の大食いは?
  4. 4松重豊のドラマでの役の真相とは
  5. 5松重豊のお酒に関するエピソードも調査
  6. 6松重豊の下戸はドラマ『孤独のグルメ』の設定だった

松重豊のプロフィール

・愛称:???
・本名:松重豊
・生年月日:1963年1月19日
・年齢:58歳(2021年4月現在)
・出身地:福岡県福岡市
・血液型:AB型
・身長:188cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ザズウ
・家族構成:妻、長女、長男

松重豊の経歴

松重豊は福岡県福岡市出身の俳優です。父親は酒乱だったそうで、漫画「巨人の星」の星一徹のような人物だったとのこと。ただし、松重豊自身にとっては日常茶飯事ということもあり、気にしていなかったそうです。

学生時代は格闘系のスポーツが好きで、中学時代は相撲の力士を目指していたのだとか。また、柔道二段の腕前で、188cmという高身長もあり強いそうです。そんな松重豊は、九州地方で流行った「めんたいロック」ブームに乗り、ミュージシャンを目指したこともありました。

しかし、松重豊はくせっ毛で髪の毛が立てられない上に、楽器も演奏出来なかったことから断念。その後は大学で演劇学を専攻し、俳優、舞台俳優を目指す事になったのです。

1983年に新宿にあった小劇場で「スペースデン」という場所で初舞台を経験。また、三谷幸喜主宰の東京サンシャインボーイズの作品に多く参加しました。

1986年に大学を卒業し、蜷川幸雄主宰の劇団「蜷川スタジオ」に入団。1989年まで在籍し、以降はフリーで国内外の舞台を経験しています。同時期にドラマや映画の世界に進出。しかし、1年ほど俳優業を休業したこともあります。

どうやら俳優で食べていくことが難しかったこと、当時交際していた一般女性と結婚するための結婚費用を集めるために休業を決断していたようです。その時期は建設現場で正社員として勤務。結婚と同タイミングに先輩の勝村政信に復帰の話をもらって、俳優活動を再開しました。

以降は、バイプレーヤーとして様々な作品に出演。後述するドラマ「孤独のグルメ」などのヒットもあり、その知名度がアップしています。2020年には短編小説「愚者譫言」およびエッセイ「空洞のなかみ」を発売するなど、新しい一面に注目が集まっているのです。

Thumb松重豊の身長や体重は?スタイルを調査!大食い?少食?
「孤独のグルメ」で有名な俳優・松重豊さんは、高身長のイメージがありますが実際の身長はどのくら...

松重豊の下戸は設定?

ドラマ「孤独のグルメ」でブレイクした松重豊。そんな彼は作中で「下戸」、「大食い」というのが特徴になっています。しかし、松重豊の下戸や大食いというのがドラマの設定という噂が。松重豊の下戸や大食いの真相を調査しました。

下戸とは

まずは、下戸というものがどういった特徴なのか解説します。下戸は「体質的にお酒やアルコール飲料を飲めない人」のことです。この言葉はかなり古い時代からあったようで、対義語として「上戸」が存在します。

下戸の由来は「戸」というのが、律令制の時代に課税の単位だったことが関係しています。「上戸」、「中戸」、「下戸」の順番で、婚礼時の酒量が決められていたのだとか。このことが転じて、よく飲む人を上戸と呼び、あまり飲めない人が下戸と呼ばれるようになったそうです。

様々な研究やデータがあるようですが、比較的日本人は下戸が多いといわれています。また、地域によって上戸や下戸が多いところがあるなど、お酒の得意・不得意はばらつきがあるとのこと。お酒を飲んでいると改善される場合もあるようですが、無理をすることは危険を伴います。

ドラマ『孤独のグルメ』出演で下戸設定に注目が

ドラマ「孤独のグルメ」において、松重豊演じる井之頭五郎は下戸、という設定になっています。原作の漫画の設定をドラマでも再現しており、漫画ファンからも支持されているのです。

原作の雰囲気を壊さないようにドラマは丁寧に制作されています。ドラマは1話につき2日かけて撮影されるのが基本となっており、ドラマパートとグルメパートが撮影されています。

撮影には脚本家も同席しており、松重豊が実際に食事した感想を踏まえて台本が加筆修正され、「五郎のモノローグ」というのが録音されています。このように非常に丁寧に制作されており、リアルな感想を反映させている部分もドラマが人気な理由といえるでしょう。

下戸設定の井之頭五郎役と私生活の松重豊は?

下戸設定の井之頭五郎ですが、実際の松重豊の私生活はどうなのでしょうか?実はこの下戸設定は井之頭五郎だけのもので、私生活の松重豊はお酒が大好きなのです。

孤独のグルメは1994年から1996年にかけて連載された漫画で、原作は久住昌之、作画は谷口ジローとなっています。基本的に1話のページ数が8ページ。そのため、限られたページ数で話をまとめる必要があり、いろいろと創意工夫が行われていました。

その中で創意工夫の1つが、主人公の井之頭五郎の下戸設定だったのです。食事と一緒にお酒を堪能する人も多いでしょうが、なかなか8ページの枠に収めるのは難しかったのだとか。実際に他のグルメ漫画でも、そういったものを分けて取り上げることも多いようです。

私生活ではお酒が好きという松重豊。原作の設定を守るために、ドラマでは下戸役を演じている、というのが真相だったのです。とはいえ、昔からお酒に関してはかなり気を使っていることを明かしていました。

昔から自分で車を運転して、撮影現場に行っている松重豊。そのため、前の晩にお酒を飲んだらアルコールチェッカーで確認してから、運転しているのだとか。しかし、近年はお酒が身体に残る時間が長くなっていると感じており、2018年頃に断酒した、とコメントしています。

お酒は好きだったものの、遺伝的に顔がすぐ赤くなりやすいと感じていたようで、年齢の変化に合わせて断酒を決断したのです。断酒を考えるきっかけになったのはそういったことと、孤独のグルメの井之頭五郎の設定が下戸だったことであると告白していました。

Thumb松重豊の息子を調査!学歴や経歴や職業は?TBSに勤務?
俳優の松重豊さんの息子さんについて注目が集まっています。松重豊さんの息子さんについてTBSに...

松重豊の大食いは?

下戸設定の井之頭五郎ですが、同時に大食いキャラです。作中ではお腹を空かせて、お店に訪れて、がっつりと食事を堪能しています。その設定はドラマ版でも再現されていますが、松重豊は大食いに関してはどうなのでしょうか?

下戸だけでなく大食いキャラも設定?

なんと下戸だけでなく、大食いキャラもドラマの設定だったのです。松重豊は普段は大食いではなく、むしろ少食とのこと。井之頭五郎のように下戸でも、大食いでも無いことに驚く人も多いかもしれません。

井之頭五郎の大食いぶりは設定だった

漫画版の井之頭五郎は、丼を食いつくように食べ尽くしていますが、松重豊は少食。ドラマに合わせた設定だったのです。役のためとはいえ、ドラマで大食い役を演じるのは非常に大変であることを明かしていました。

松重豊は実は小食

ドラマで食事を行う際、ほぼノーカットに近い状態で撮影が行われるとのこと。孤独のグルメは「飯テロドラマ」と呼ばれるほど、非常に美味しそうに食事を堪能しています。

ところが、当人の松重豊は少食ということもあり、食事パートの前日や当日は1食抜いて調整している、とコメントしていました。松重豊自身が空腹のほうが、美味しそうに食べているのを表現できると考えた上だったのです。

そんな松重豊ですが、学生時代は大食いでした。地元の福岡では豚骨ラーメンがメジャーですが「替え玉8玉」を完食したことも。お店のランキングに乗りたかったので挑戦したそうです。しかし、現在はドラマや自身の身体のことも考えて、しっかりと調整していました。

このように撮影前は食事を抜いている松重豊。そのため、食べているシーンの表情は演技というよりも「本当に美味しくてあの表情になっている」のだとか。ただし、撮影のためにかなりの量を食べることになるので、整腸剤も持ち歩いていることを明かしています。

大食いではないがグルメ?

下戸でも大食いでもない松重豊ですが、彼の食生活はどうなのでしょうか?ドラマも大ヒットして、グルメな生活を送っていると想像する人も多いようです。

松重豊は昔から好きな食べ物があります。それが「餃子」と「カステラ」なのです。ドラマで食べたもので気に入ったのは「揚げの中にホタテとオクラが入った信玄袋」とのこと。実際に自宅で再現しようとしたほど、気に入ったことを明かしていました。

その他では、京都に訪れた際に自身で発見したお店の「鯖煮」もお気に入りなのだとか。京都に行くと必ずそのお店に訪れるほどなのです。また、普段の朝食はサラダとヨーグルトで、お酒を飲んでいたころは夜におつまみと軽く嗜む程度のシンプルなものだったことも語っていました。

松重豊のドラマでの役の真相とは

改めて、ドラマ「孤独のグルメ」における松重豊の役柄について確認しましょう。現実の松重豊とドラマの井之頭五郎の共通点なども調査しました。

ドラマ『孤独のグルメ』井之頭五郎役をおさらい

漫画原作をドラマ化した孤独のグルメ。2012年から8シリーズ制作され、スペシャルドラマ版も制作されました。

主人公の井之頭五郎を演じた松重豊は、本作が初主演。プロデューサーが松重豊起用を強く望んだとのこと。ちなみに、長嶋一茂を主演に起用する案もあったそうですが、原作の久住昌之に断られています。

また、当初はフジテレビに企画を持ち込んだものの断られており、結果的にテレビ東京で制作されることになりました。原作の井之頭五郎は、輸入雑貨の貿易商を個人で営んでいるという設定です。

孤高で自由な生き方がモットーで、結婚や店を構えることは敬遠するなど、1人でいることを好んでいます。一仕事終えたタイミングで空腹になると、店を探しに行くというのがいつものストーリー。食事のこだわりがあり、一喜一憂しながら食べるのが特徴となっています。

ドラマ版でも基本的にその設定を踏襲。原作よりも井之頭五郎の仕事シーンが多くなっているものの、メインは食事であることは変わりません。ちなみに、井之頭五郎演じる松重豊が訪れているお店は、実際に営業されている店舗です。

そのため、ドラマ放送後は非常に賑わうそうで、繁盛店になったところも。制作側は1シーズンにつき150店舗ほど調査して、撮影オファーを行っています。また、店側から売り込みが行われても採用したことはないことも明かしていました。

井之頭五郎役との共通点も調査

松重豊と井之頭五郎の共通点は、整ったスタイルといえるかもしれません。50代後半の松重豊ですが、スーツをきっちりと着こなしており、大食いをしても下品に見えない点もポイント。井之頭五郎も素朴な風貌ですが、他のグルメ漫画と比較すると、下品さが少ないと感じる人も多いようです。

格闘系のスポーツが得意な松重豊ですが、井之頭五郎も原作で「アームロック」を披露しています。ドラマの中でも、少し違いますが再現されていました。こういった武術に関する部分も共通といえるでしょう。

井之頭五郎役に対する世間の評判

松重豊演じる井之頭五郎の世間の評判について調査しました。非常にドラマの評判は良く、原作ファンからも評価が高かったです。実写化すると、原作ファンから厳しい意見が多いようですが、松重豊演じる井之頭五郎は好評となっています。

また、放送時間が深夜帯ということもあり、松重豊の食べっぷりも合わさって、お腹を空かせる人が多数いいるのです。当初は原作者の久住昌之は、漫画と別物と考えながら見守っていたようですが、実際に映像化された際は松重豊の演技力を高く評価していました。

松重豊のお酒に関するエピソードも調査

松重豊のお酒に関するエピソードも調査しました。井之頭五郎の下戸設定とは異なり、お酒が好きだった松重豊。そんな彼のお酒に関するエピソードではどういったものがあるのでしょうか?

お酒エピソード【役作りのため断酒で甘党に?】

近年は体調のことを考えて断酒している松重豊。基本的にはお酒を飲まなくなったそうですが、変わりに甘党になったとのこと。松重豊のブログを確認すると様々なスイーツを食べている様子が確認できます。そういった点も井之頭五郎との共通点といえるかもしれません。

お酒エピソード【ドラマ収録時の苛立ち】

まだお酒を飲んでいた頃、孤独のグルメの撮影で「ビールを持ってこい!!」と叫んでしまったことがある、という噂が。井之頭五郎は下戸なのでお酒を飲めませんが、松重豊はお酒好き。美味しい料理と一緒にお酒を堪能したかったのかもしれません。

撮影中に原作者の久住昌之が見学しにくることもあるのですが、松重豊を気にせず、お酒を堪能していたそうです。久住昌之は松重豊に配慮してなのか、ビールのことを「麦ジュース」と呼んでいたというエピソードもありました。

お酒エピソード【下戸とは裏腹のビールCM出演】

ドラマでは下戸で大食いな井之頭五郎を演じた松重豊。ところが、2015年にサッポロビール「ヱビスビール」のCMに出演しています。ドラマは4シーズンまでオンエアされていた時期ということもあり、視聴者の中には松重豊が下戸だと勘違いしていた人も多くいました。

ドラマで美味しそうにビールを飲む姿に驚く人も。通常のビールよりも、熟成期間が1.5倍かかる本商品と松重豊の円熟味のあるキャラクターがぴったり合うと制作側は考えたのだとか。松重豊も井之頭五郎と違和感を感じるかもと考えていたそうですが、「その部分も含めて楽しんでほしい」とコメントしていました。

松重豊の下戸はドラマ『孤独のグルメ』の設定だった

松重豊の下戸や大食いに関する噂を紹介しました。実は出演しているドラマ「孤独のグルメ」の役の設定であり、実際は下戸ではなく、少食だったのです。

井之頭五郎という役の設定が、すっかり本人のものと勘違いされていたのでしょう。とはいえ、現在は健康のために断酒しており、無理をしないように気をつけているとのこと。孤独のグルメはとても人気なだけに、今後もスペシャルドラマ版などが制作されるのを期待しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ