松坂桃李は遊戯王にガチハマり!デッキやエピソードなどまとめ

俳優の松坂桃李さんは、遊戯王にかなりハマっていると言われています。松坂桃李さんは遊戯王が好きすぎて、プライベートの時間のほとんどが遊戯王のプレイや動画視聴時間になっているそうです。今回は、そんな松坂桃李さんの遊戯王エピソードを紹介していきます。

松坂桃李は遊戯王にガチハマり!デッキやエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1松坂桃李のプロフィール
  2. 2松坂桃李は遊戯王にガチハマり!
  3. 3松坂桃李の遊戯王使用デッキとは
  4. 4松坂桃李の遊戯王エピソード
  5. 5松坂桃李以外の隠れオタク芸能人も調査
  6. 6松坂桃李の遊戯王オタクぶりはTwitterなどでも話題!

松坂桃李のプロフィール

・愛称:殿、ピーちゃん、トオリアメ
・本名:松坂桃李(まつざか とおり)
・生年月日:1988年10月17日
・年齢:30歳(2019年8月現在)
・出身地:神奈川県茅ケ崎市
・血液型:A型
・身長:183cm
・体重:???
・活動内容:俳優、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:トップコート
・家族構成:父、母、姉、妹

松坂桃李の経歴

松坂桃李さんが芸能界に入るきっかけは20歳の時に応募したモデルオーディションでした。そこで見事、グランプリを受賞。そしてメンズ雑誌「FINEBOYS」で専属モデルに起用され、モデル活動を始められます。

そんな松坂桃李さんが一躍注目されるようになったのは、翌年に出演した「侍戦隊シンケンジャー」です。そこで俳優デビューながらも主演として起用されました。人気に火が付いた松坂桃李さんは、後に「侍戦隊シンケンジャー」の劇場版でも主演を務められます。

​その後松坂桃李さんは、「チームバチスタ」シリーズや「怪盗ロワイヤル」など様々なドラマ作品に次々と出演していくようになります。

そして、松坂桃李さんは2011年にはキネマ旬報が主催するベスト・テン新人男優賞やヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を受賞されたことにより、さらに人気が高まりました。現在、松坂桃李さんはモデルよりも俳優に主軸を置いて活動をされており、役者としての経歴を確実に積み重ねています。

松坂桃李は遊戯王にガチハマり!

松坂桃李さんは「ONE PIECE」や「SLAM DUNK」といった漫画作品がとても好きなことで有名です。漫画が好きなイメージが強い松坂桃李さんですが、他にも「遊戯王」にハマっていると公言しています。

松坂桃李さんはどのくらい「遊戯王」にハマっているのでしょうか?遊戯王にハマったきっかけや遊戯王に関する誤爆ツイート、そして実況動画についてご紹介します。

遊戯王とは

今ではカードゲームの印象が強い遊戯王ですが、元々は漫画が原作でした。1996年から2004年にかけて週刊少年ジャンプで遊戯王の漫画が連載。漫画版の遊戯王は、気弱な男子高校生の主人公がとあるきっかけで、別人格である闇の主人公を宿してしまうという展開です。

さらに、漫画では主人公の闇の人格が主になり「闇のゲーム」を行い、ゲームに負けた人物には恐ろしい「罰ゲーム」を与えるというストーリーになっていきます。連載当初は闇のゲームは様々な種類のゲームが登場しプレイしていましたが、カードゲームが人気になるとともに、カードゲームのみのプレイとして物語は進行していきます。

作品内で登場したカードゲームは実際に販売されており、特に1999年に発売された遊戯王のカードゲームは少年を中心として爆発的なブームとなります。2011年にはカードゲーム販売枚数が251億枚を超え、世界中で最も売れたカードゲームとしてギネス登録されました。

遊戯王はカードゲームだけではなく、アニメといった動画作品もヒットし、現在は国民的人気作品のひとつとして今もなお多くの人に愛されています。

松坂桃李は遊戯王ファン

松坂桃李さんは昔からの遊戯王ファンとして有名です。いつから遊戯王にハマったのかは分かっていませんが、松坂桃李さんの年齢から考えるとちょうど遊戯王のブームとなった頃は少年でした。そのため、友人と一緒に遊戯王で遊ぶうちにハマるようになったのだと考えられます。

大人になった今も松坂桃李さんは遊戯王のファンで、空いている時間を見つけてはプレイや実況動画をみているそうです。

遊戯王投稿用Twitterアカウント誤爆説も

松坂桃李さんは遊戯王にハマりすぎたために遊戯王投稿専用のTwitterアカウントがあるのではないか、と言った噂が広まっています。松坂桃李さんは公式Twitterを開設していますが、公式Twitterでは出演作の宣伝などでプライベートについて発信はほとんどされていません。

後で詳しく紹介しますが、松坂桃李さんはその公式Twitterで遊戯王に関する呟きを過去に投稿したことがあります。いつものTwitterの文章と全く違う口調に、ファンからは「アカウント間違えて誤爆してしまった!」と噂になりました。

松坂桃李は現在「遊戯王デュエルリンクス」をプレイ

「遊戯王ファン」を公言している松坂桃李さんは、現在「遊戯王デュエルリンクス」にかなりハマっていると言われています。

「遊戯王デュエルリンクス」は遊戯王のアプリゲームのことで、熱烈プレイしている人を「デュエリスト」と呼ばれています。松坂桃李さんもまたデュエリストとして、日夜プレイしています。しかも松坂桃李さんはハマりすぎて、無課金プレイヤーの中で最高クラスである「キング」の称号を持つほどです。

「遊戯王デュエルリンクス」実況動画との関係

俳優としての松坂桃李さんファンも驚いてしまうほど、遊戯王オタクとなっている松坂桃李さん。「遊戯王デュエルリンクス」にハマるあまり、寝ている時以外の空いている時間はプレイをしているそうです。

そしてプレイだけでは足りず、松坂桃李さんは「遊戯王デュエルリンクス」の実況動画も見ているそうです。実況動画を配信しているのはYoutuberのRYUさんで、松坂桃李さんはRYUさんのTwitterにコメントしたことで実況動画を見ていることが判明しました。

遊戯王の実況動画にコメントで話題に

Twitterで、話題となったのは2018年8月の出来事です。まず実況動画で有名なYoutuberのRYUさんが「デュエルで遊んでたらやっちまった。どんなデッキでも松坂桃李になる」と発言。それに対し、松坂桃李さんはRYUさんに返信をします。

松坂桃李さんが送ったTwitterの内容は、「おめっす!」と祝いの言葉や「(遊戯王の)対戦出来て嬉しかったっす」といった遊戯王に関する発言でした。

今までにない親しげな口調の投稿に、ファンからは「松坂桃李さんには遊戯王投稿用Twitterがあり、呟き先を間違えたのでは?」といった声が上がります。しかし話題になってもTwitterの返信を消さないことから、「誤爆ではなく確信犯かもしれない」とも言われています。

また、Twitterの口調がオタクっぽいことや実況動画を見ていることから、「松坂桃李さんは筋金入りの遊戯王オタクではないか」といった噂も広まっていきました。

松坂桃李の遊戯王使用デッキとは

松坂桃李さんは遊戯王で遊ぶ際に必ず使用しているデッキがあるそうです。デッキとは、遊戯王カードを使ってデュエルするときに使用するカードの束のことで、束の数は40枚から60枚くらいです。

ただ遊戯王は様々な大会が行われて、デッキは制限カードや禁止カードなど大会によってルールが異なります。デュエリストである松坂桃李さんが使用しているのは、どんなデッキなのでしょうか?

遊戯王使用デッキをTwitterで公開

松坂桃李さんは2018年10月6日に更新したTwitterで、自身が使用しているデッキを公開しました。公開した理由は、「同じ仲間のデュエリストたちが知りたかった」ためでした。

松坂桃李さんは前述したように、無課金でデュエルリンクスをしているのにも関わらず、一番高い称号を獲得されました。同じデュエリストたちは、そんな松坂桃李さんのことを尊敬の眼差しで見ています。そのため松坂桃李さんのどんなデッキを使用されているか、デュエリストたちはとても気になっていたそうです。

松坂桃李の使用デッキはブラマジデッキ

松坂桃李さんが使用しているデッキの最大の特徴は「ブラック・マジシャン(通称:ブラマジ)」が3枚も含まれていることです。ブラマジを3枚使用しているデッキは大変珍しく、松坂桃李さんがTwitterで発表して以降、同じようなデッキにする人が増えたと言われています。

使用デッキ告白でTwitterが遊戯王フィーバー

使用している20デッキの中の1デッキとは言え、公開に踏み切った松坂桃李さん。デッキ公開によって松坂桃李さんが好きなデュエリストたちからはTwitter上で歓喜の声が上がります。

松坂桃李の遊戯王エピソード

最初の頃はデュエリストだということに驚かれていましたが、今は遊戯王にハマっている芸能人として有名です。そのため、バラエティ番組どでは度々、松坂桃李さんは遊戯王について触れることがあります。ここからは松坂桃李さんの遊戯王エピソードについて紹介しましょう。

遊戯王エピソード①菅田将暉のラジオ出演のトーク

エピソード1つ目は、菅田将暉さんのラジオ出演した際の遊戯王トークです。2018年8月に松坂桃李さんがゲスト出演した「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、菅田将暉さんが驚くくらい遊戯王トークをしました。その後も松坂桃李さんの遊戯王トークは終わることなく、菅田将暉さんの番組に出演した際は毎回遊戯王トークに花を咲かせます。

菅田将暉とは

菅田将暉さんは1993年2月21日生まれの現在26歳。松坂桃李さんと同じトップコートに所属しています。15歳の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストを受け、見事ファイナリストに合格。現在の事務所に所属し、翌年に放送された「仮面ライダーW」で初ドラマで初主演に抜擢されます。

「仮面ライダーW」の放送が始まるや否や菅田将暉さんは一躍人気となり、以降ドラマや映画など数多くの作品に出演します。最近では、俳優業の他に歌手活動も行っており、その勢いは留まる事を知りません。

遊戯王エピソード②Mr.シャチホコとの対決

エピソード2つ目は、和田アキ子さんのモノマネで知られるMr.シャチホコさんとのデュエル対決です。デュエルが行われたのは2019年8月のことで、松坂桃李さんは対決したことに対し、「めちゃくちゃ強かった」とTwitterでコメントしました。

そしてMr.シャチホコさんも松坂桃李さんのTwitterを受け、「こんなに熱いデュエルは初めてでした。またよろしくお願いします。」と返しました。

遊戯王エピソード③オフ会参加

そしてエピソード3つ目は、好きすぎてオフ会に参加したことについてです。菅田将暉さんは2018年に放送されたドラマの撮影が終わった後に休みをもらい、デュエルリンクスのオフ会に参加されました。

オフ会で松坂桃李さんと会ったのは2人の男性で、2人ともあまりテレビを見ていないため、松坂桃李さんのことを知らなかったそうです。オフ会はとても盛り上がり、松坂桃李さんは「来年はもっと行きたい!」と決意されました。

松坂桃李さんの遊戯王エピソードを見ていくと、遊戯王への愛をひしひしと感じさせます。エピソードのどれもが遊戯王にドはまりしていることを表しています。

そして売っ子俳優にも関わらず、好きすぎてオフ会にまで参加している松坂桃李さん。あまりにも好きすぎて松坂桃李さんのマネージャーは、冗談交じりに「正直、困っている」と愚痴を吐くこともしばしばあるそうです。

松坂桃李以外の隠れオタク芸能人も調査

芸能界では松坂桃李さん以外にも様々な隠れオタクの人たちがいます。松坂桃李さん以外にはどんな方がどんなオタクなのでしょうか?

隠れオタク芸能人①宮田俊哉(キスマイ)

まず1人目は、キスマイの宮田俊哉さんです。宮田俊哉さんはアニメ「ラブライブ」の大ファンです。「ラブライブ」は、スクールアイドルを目指す女の子たちが必死に頑張る姿を描いたアニメ作品です。

「ラブライブ」のファンのことを「ラブライバー」と呼び、宮田俊哉さんはラブライバーたちの中でも有名なほどのめりこんでいます。「ラブライブ」のライブにも頻繁に行っているのが目撃されたため、マネージャーから「控えなさい」と言われてしまったほどです。

隠れオタク芸能人②田村淳

2人目はロンドンブーツの田村淳さんです。田村淳さんは、日本のお城が大好きな「お城オタク」として有名です。お城好きが高じてバラエティ番組「おしろツアーズ」が放送されたり、城内でゲームを行う「THE城攻め」といった番組に出演されています。

そんな田村淳さんが一番好きなお城は、愛知県にある犬山城です。好きな理由として「大きい城ではないけれど、戦国時代を生き抜いたというオーラを感じる」と述べられています。

隠れオタク芸能人③宇多田ヒカル

3人目は歌手の多田ヒカルさんです。宇多田ヒカルさんは、ゲームのテトリスが大好きで、5歳の頃から毎日テトリスをプレイしているほど筋金入りのオタクです。腕前も確かなもので、ニンテンドーDSから発売されているゲーム「テトリスDS」では、これ以上カウンターが上がらない9999万9999点の記録保持者でもあります。

隠れオタク芸能人④北川景子

4人目は北川景子さんです。北川景子さんは宝塚歌劇団を観に行って以降、大の宝塚ファンとなりました。

北川景子さんは自身が忙しいのにもかかわらず、スケジュールの都合をつけては宝塚の全国ツアーや公演を観に行くそうです。好きすぎて家でも宝塚を見る毎日で、最近ではとうとう宝塚の有料放送を契約されました。

隠れオタク芸能人⑤香川照之

そして最後の5人目は香川照之さんです。昆虫が昔から大好きだという香川照之さんは、NHKで昆虫番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」がシリーズ化されるほどです。俳優として数々の賞を受賞してきましたが、どんな賞よりも昆虫番組に出演できることの方が嬉しいそうです。

さらに香川照之さんは昆虫が好きすぎて、昆虫をモチーフとしたアパレルブランドを立ち上げたほどです。

松坂桃李の遊戯王オタクぶりはTwitterなどでも話題!

松坂桃李さんがガチハマりしている遊戯王について紹介しました。最近は、遊戯王が好きなことを隠すことなく、Twitterや実況動画などで発言をされています。

そんな松坂桃李さんを見て、ファンは「プライベートが充実していて楽しそう」と好感触です。そしてこれからも松坂桃李さんは、遊戯王オタクであることを誇りに感じ、突き進んでいってほしいと思います。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
まなしま
旅行とかわいいもの、雑貨が大好きです。最近はサンリオ沼で、クロミ推し!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ