真矢みきの年齢や身長や体重は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

宝塚音楽学校出身の素晴らしい経歴を持つ真矢みきさんは年齢が50歳を超えても抜群の美貌を保っていますが、身長や体重はどれぐらいなのでしょうか?真矢みきさんの年齢ごとの経歴や出身地、身長や体重、年齢などのプロフィール、出身校や生い立ちについて調べてみました。

真矢みきの年齢や身長や体重は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1真矢みきのプロフィール
  2. 2真矢みきの年齢は?
  3. 3真矢みきの身長や体重も調査
  4. 4真矢みきの出身や生い立ちについて
  5. 5真矢みきの学歴
  6. 6真矢みきは2020年で年齢56歳の身長166㎝スタイル抜群女優

真矢みきのプロフィール

・愛称:不明
・本名:西島美季(旧姓:佐藤)
・生年月日:1964年1月31日
・年齢:56歳(2020年2月現在)
・出身地:大阪府豊中市
・血液型:O型
・身長:166cm
・体重:不明
・活動内容:女優、元タカラジェンヌ
・所属グループ:元宝塚歌劇団花組
・事務所:オスカープロモーション
・家族構成:夫(バレエダンサーの西島数博)

真矢みきの経歴

真矢みきさんは宝塚音楽学校出身の元タカラジェンヌであり、素晴らしい経歴を持っています。真矢みきさんの年齢ごとの経歴について、時系列に沿って振り返ってみました。

経歴①宝塚歌劇団に入団

真矢みきさんの経歴1つ目は、年齢が17歳の時に宝塚歌劇団に入団したことです。真矢みきさんは全国から受験生が集まる超人気校である宝塚音楽学校出身で、宝塚音楽学校の受験を一発で合格した素晴らしい学歴の持ち主でもあります。

真矢みきさんの詳しい学歴はまた後述しますが、真矢みきさんは年齢が15歳の時に宝塚音楽学校に入学し、2年間の厳しいレッスンを経て年齢が17歳の時に宝塚歌劇団の67期生として入団しました。

経歴②宝塚花組トップスターに就任

真矢みきさんの経歴2つ目は、年齢が31歳の時に宝塚歌劇団花組のトップスターに就任したことです。真矢みきさんは宝塚歌劇団に入団後は男役として活動を始め、従来の男役のイメージを覆すような演出やメイク、髪型などを取り入れたことで話題を呼びました。

真矢みきさんは宝塚歌劇団に入団した当初から「ヅカの革命児」と呼ばれ、年齢がまだ10代の頃から「未来のトップスター候補」として注目されていた存在でした。

そんな真矢みきさんは年齢が20代に入った頃から一気に注目されるようになり、当時のトップだった安寿ミラさんが1995年に宝塚歌劇団を退団したことで、年齢が31歳の時に花組トップスターに就任しました。

経歴③田辺エージェンシーから戦力外通告

真矢みきさんの経歴3つ目は、年齢が38歳の時に所属事務所「田辺エージェンシー」から戦力外通告を受けたことです。真矢みきさんは年齢が31歳から34歳まで花組トップスターとして活躍した経歴を持ち、その後は宝塚歌劇団を退団して女優に転身しました。

宝塚歌劇団元男役トップスターということもあり、真矢みきさんは鳴り物入りで芸能界入りを果たしたものの、当時の真矢みきさんは新たなフィールドを開拓したいという野心に満ちており、最も得意だった舞台の仕事を断り続けていたと言います。

タカラジェンヌとして多くの舞台を経験していたものの、真矢みきさんは女優としては全くの新人であり、ドラマや映画のオーディションにはなかなか受からず、かなり苦戦を強いられていたとのこと。

こうして真矢みきさんは年齢が38歳の時に事務所から「戦力外通告」を受け、事務所をクビになってしまいました。元宝塚歌劇団男役トップスターだった真矢みきさんが「戦力外通告」を受けたというニュースを受け、ショックを受けるファンが続出しました。

経歴④その後は事務所移籍で女優復帰

真矢みきさんの経歴4つ目は、事務所を移籍して年齢が39歳の時に女優として芸能界に復帰したことです。先ほどご紹介したように真矢みきさんは宝塚歌劇団を退団した後は仕事を選んでいたことで事務所をクビになったという、人生のどん底を経験しています。

しかし真矢みきさんは周囲のアドバイスを受けて演技の勉強に励み、1年後の2003年のドラマ『踊る大捜査線』のオーディションに見事合格を果たし、素晴らしい演技力を披露したことで大ブレイクを果たしました。

真矢みきさんはその後も多くのドラマや映画に出演し、「最もスースが似合う女」、「理想の上司像」などと呼ばれるようになりました。さらに真矢みきさんは現在バラエティー番組『ビビット』で司会を務めており、幅広い分野で活躍を続けています。

真矢みきの本名について

ちなみに真矢みきさんは芸名で活動しており、「真矢みき」という名前は本名ではなく芸名です。真矢みきさんはタカラジェンヌ時代から「真矢みき」という芸名で活動していましたが、後に芸名を「真矢ミキ」に変更したという経緯がありました。

真矢みきさんの現在の芸名は「真矢ミキ」ではありますが、こちらの記事では一般的に周知されている旧芸名「真矢みき」という表記で統一させていただきます。そして真矢みきさんの本名は「西島(旧姓:佐藤)美季」という名前であることが公表されています。

芸名「真矢みき」の由来とは

真矢みきさんの芸名には、「真っ直ぐ矢のように突き進む」という意味が込められているとのことで、芯が強い性格で、目鼻立ちがはっきりした顔立ちをしている真矢みきさんのイメージに合っていると話題になりました。

Thumb真矢みき【諦めないで】は封印?CMの効果や反響は?エピソードまとめ
「諦めないで」のセリフで話題を集めた真矢みきの「諦めないで封印説」について調査してみました。...

真矢みきの年齢は?

真矢みきさんは宝塚時代から整った顔立ちをした美人として知られていましたが、年齢はいくつなのでしょうか?真矢みきさんの年齢や、同年齢の女優について調べてみました。

2020年の誕生日で年齢56歳の真矢みき

真矢みきさんは1964年1月31日生まれなので、2020年の誕生日を迎えて年齢が56歳になりました。真矢みきさんは宝塚時代から抜群の美貌を持つことで有名でしたが、現在もその美貌は健在であり、年齢が50歳を超えていることに驚く人がほとんどのようです。

年齢50代の真矢みきが振り返る40代とは

真矢みきさんは年齢が50歳になったタイミングで、「40代を振り返る」というテーマの雑誌のインタビューを受けたことがありました。真矢みきさんは「年齢を重ねたことで開かれる扉がある」と力強い発言をしたことで、大きく話題になりました。

一般的に年齢を重ねると新しいことに挑戦するのをためらう人が増えると言われていますが、真矢みきさんは「年齢を重ねたことで吸収できる素地もできているし、今思えば40代は成長期だった」と語っており、チャレンジ精神が絶賛されています。

真矢みきと同年齢(1964年生まれ)の女優も調査

真矢みきさんと同年齢の芸能人はたくさん存在しており、有名人が多い年回りだと言われています。真矢みきさんと同じ1964年生まれの女優の中から、3人の女優をピックアップしてご紹介します。

同年齢の女優①南果歩

真矢みきさんと同年齢の女優1人目は、南果歩さんです。南果歩さんは1964年1月生まれの現在56歳で、短大在学中の1984年に芸能界入りを果たしました。南果歩さんは現在では海外の作品にも多数出演しており、幅広い分野で活躍を続けています。

同年齢の女優②薬師丸ひろ子

真矢みきさんと同年齢の女優2人目は、薬師丸ひろ子さんです。薬師丸ひろ子さんは1964年6月生まれの現在55歳で、中学1年生の時に芸能界に入りました。薬師丸ひろ子さんは現在女優兼歌手として活動をしています。

同年齢の女優③高島礼子

真矢みきさんと同年齢の女優3人目は、高島礼子さんです。高島礼子さんは1964年7月生まれの現在55歳で、元々はアマチュアレーサーとして活動していました。

高島礼子さんはその後レーサーとしての活動費用のためにレースクイーンとして働き始めましたが、その美貌が芸能関係者の目に留まり、スカウトされて1988年に芸能界に入りました。高島礼子さんは現在女優として幅広い分野で活躍しています。

Thumb渡辺謙が南果歩と離婚した原因は不倫?浮気のその後や相手は?
浮気相手との不倫がバレた事が原因で離婚した俳優の渡辺謙と女優の南果歩。今回はその渡辺謙の離婚...

真矢みきの身長や体重も調査

年齢が50歳を超えても抜群の美貌を誇る真矢みきさんですが、身長や体重はどれぐらいなのでしょうか?真矢みきさんの気になる身長や体重について調べてみました。

真矢みきの公表身長は166㎝

真矢みきさんの公表身長は166㎝です。真矢みきさんは小顔で手足が長いため、実際に会うともっと身長が高く見られるようです。次からは真矢みきさんの身長と、日本人女性の平均身長を比較してみたいと思います。

日本人女性の平均身長と比較

日本人女性の平均身長は158㎝なので、真矢みきさんは平均身長よりも8㎝も身長が高いことがわかります。このため真矢みきさんはかなり身長が高い部類に属すると言えますね。

真矢みきと同じ身長166㎝の女優は?

平均と比較して、かなり身長が高い部類に属する真矢みきさん。そんな真矢みきさんと同じ身長の女優の中から、代表的な3人の女性をご紹介します。

身長166㎝の女優①菊川怜

真矢みきさんと同じ身長166㎝の女優1人目は、菊川怜さんです。菊川怜さんは1978年2月生まれの現在41歳で、東京大学在学中にスカウトされた高学歴の持ち主です。菊川怜さんはモデル兼女優として現在も幅広い分野で活躍しています。

身長166㎝の女優②高橋ひとみ

真矢みきさんと同じ身長166㎝の女優2人目は、高橋ひとみさんです。高橋ひとみさんは1961年8月生まれの現在58歳で、年齢が17歳の時に芸能界に入りました。高橋ひとみさんは多くの作品に出演しており、幅広い役柄をこなせる演技派女優として知られています。

身長166㎝の女優③鈴木京香

真矢みきさんと同じ身長166㎝の女優3人目は、鈴木京香さんです。鈴木京香さんは1968年5月生まれの現在51歳で、大学時代にスカウトされてモデルとして活動を始めました。鈴木京香さんは女優兼モデルとして幅広い分野で活躍しています。

真矢みきの体重も調査

年齢が50歳を超えても抜群のスタイルを誇る真矢みきさんですが、体重はどれぐらいなのでしょうか?真矢みきさんの体重について調べてみました。

体重は非公表の真矢みき

真矢みきさんの体重について調べてみましたが、残念ながら体重までは公表されていないようです。しかし真矢みき体重を推測している記事が多数存在するため、その中から真矢みきさんの現在の体重について予想してみました。

真矢みきさんの現在の体重は、50㎏前後ではないかと噂されているようです。身長が166㎝だと標準体重が60㎏、モデル体重(痩せ気味)が55㎏、シンデレラ体重(痩せ)が50㎏だと言われているため、真矢みきさんはかなりの痩せ型であることがわかります。

現在でも宝塚時代に着用の服がフィット?

ちなみに真矢みきさんは宝塚時代とほとんど体型が変わっていないとのことで、当時の服が普通に着られているそうです。女性は更年期を迎えると太りやすくなると言われているため、真矢みきさんは体型が変わらないようにかなり気を使っていることを明かしています。

真矢みきの出身や生い立ちについて

元宝塚の男役トップスターという素晴らしい経歴を持つ真矢みきさん。そんな真矢みきさんの出身地や生い立ち、幼少期のエピソードについて調べてみました。

真矢みきの出身地は?

真矢みきさんは宝塚音楽学校出身ですが、出身地も兵庫県なのでしょうか?真矢みきさんの出身地や幼少期のエピソードについてご紹介します。

出身地①生まれは広島県広島市西区

真矢みきさんの出身地1つ目は、広島県広島市です。真矢みきさんは生まれた地は広島県広島市西区とのことで、プロフィールには出身地を「広島県」と記載しているようです。

出身地②育ちは大阪府豊中市

真矢みきさんの出身地2つ目は、大阪府豊中市で育ったことです。真矢みきさんの出身地は広島県ですが、その後父親の仕事の関係で色んな土地を転々としていたとのことですが、主に大阪府豊中市で過ごす期間が長かったそうです。

生い立ち①お嬢様育ちとの噂

真矢みきさんは元宝塚音楽学校出身という素晴らしい経歴を持つため、生い立ちが「お嬢様」なのではないかと噂されています。真矢みきさんの生い立ちについて、次から詳しく見ていきましょう。

真矢みきの実家の両親

真矢みきさんの父親は航空関係の仕事をしていて、最終的には「日航エアシステム」という会社の代表取締役社長に就任した素晴らしい経歴を持つことがわかっています。

真矢みきさんの母親は専業主婦として真矢みきさんのことを大切に育ててくれたとのことで、幼少期からたくさんの習い事を経験させてくれたそうです。

真矢みきの祖父母にも注目が

真矢みきさんの祖父はバス会社を設立した実業家で、祖父母の代から裕福な家庭だったとのこと。このため、真矢みきさんはお嬢様育ちだという噂が一気に広まったようです。

生い立ち②中学時代から宝塚コドモアテネに通う

真矢みきさんの生い立ち2つ目は、中学時代から宝塚音楽学校の附属校である「宝塚コドモアテネ」に通っていたことです。真矢みきさんは幼少期に電車に乗った際に宝塚音楽学校の制服を可愛いと感じ、自然と宝塚音楽学校を目指し始めたそうです。

そんな真矢みきさん後に母親から宝塚音楽学校に附属の学校があることを聞き、当時は習い事感覚で週末のみレッスンがある「宝塚コドモアテネ」に通い始めました。

生い立ち③父親の仕事関係で引っ越し8回

真矢みきさんの生い立ち3つ目は、父親の仕事の関係で幼少期に8回も引っ越しをしたことです。先ほどご紹介したように真矢みきさんの父親は航空関係の仕事をしており、転勤が多かったそうです。

このため真矢みきさんは中学校卒業までに8回もの引っ越しを経験したという生い立ちがあり、転校が多かったためなかなか友達が作れなかったことを明かしています。

真矢みきの学歴

真矢みきさんは宝塚音楽学校出身の素晴らしい学歴を持ちますが、他にどのような学歴を持つのでしょうか?真矢みきさんの学歴について、時系列に沿って詳しくご紹介します。

学歴①出身中学は豊中市立第二中学校

真矢みきさんの学歴1つ目は、豊中市立第二中学校を卒業したことです。真矢みきさんは先ほどご紹介したように、中学卒業までに8回もの引っ越しを経験したという生い立ちがありますが、一番長く通った学校が「豊中市立第二中学校」だったそうです。

学歴②その後は宝塚音楽学校卒業

真矢みきさんの学歴2つ目は、宝塚音楽学校を卒業したことです。真矢みきさんは全国各地から受験生が集まる超難関校である宝塚音楽学校に、なんとストレートで合格した素晴らしい学歴を持ちます。

学歴③高等学校卒業程度認定試験合格

真矢みきさんの学歴3つ目は、高卒認定試験に合格したことです。真矢みきさんの出身校である宝塚音楽学校は、厳密にいうと「高校」というよりは「養成所」のような扱いで、提携している向陽台高校で単位を取得すると高卒資格が得られるという仕組みのようです。

しかし真矢みきさんが在籍していた当初はまだこのようなシステムがなく、真矢みきさんは宝塚音楽学校を卒業していたものの、最終学歴は「中卒」でした。このため真矢みきさんは2017年、年齢が52歳の時に高卒認定試験を受け、見事合格を果たしました。

真矢みきは2020年で年齢56歳の身長166㎝スタイル抜群女優

真矢みきさんは宝塚歌劇団花組元男役トップスターであり、タカラジェンヌ時代には「ヅカの革命児」と呼ばれ様々な伝説的なエピソードを持ちます。

真矢みきさんは女優に転身後は2003年のドラマ『踊る大捜査線』で大ブレイクし、現在も女優兼タレントとして幅広い分野で活躍を続けています。今後も真矢みきさんのさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ