真矢みきの宝塚時代は?当時のエピソードや伝説などまとめ

真矢みきさんは若い頃に宝塚歌劇団花組の男役トップスターとして活躍しており、宝塚時代には数々の伝説を残してきたようです。真矢みきさんの若い頃の経歴や宝塚歌劇団男役トップスター時代の貴重な動画、宝塚時代の伝説的なエピソードについてご紹介します。

真矢みきの宝塚時代は?当時のエピソードや伝説などまとめのイメージ

目次

  1. 1真矢みきのプロフィール
  2. 2真矢みきの宝塚時代は?
  3. 3真矢みきの若い頃のエピソード
  4. 4真矢みきの宝塚時代の伝説とは
  5. 5真矢みきの宝塚同期は誰?
  6. 6真矢みきの宝塚時代は伝説の男役花組トップ!

真矢みきのプロフィール

・愛称:不明
・本名:西島美季(旧姓:佐藤)
・生年月日:1964年1月31日
・年齢:56歳(2020年2月現在)
・出身地:大阪府豊中市
・血液型:O型
・身長:166cm
・体重:不明
・活動内容:女優、元タカラジェンヌ
・所属グループ:元宝塚歌劇団花組
・事務所:オスカープロモーション
・家族構成:夫(バレエダンサーの西島数博)

真矢みきの経歴

真矢みきさんは中学卒業後の1979年に宝塚音楽学校に入学し、2年間の厳しい訓練を経て1981年に宝塚歌劇団に入団しました。真矢みきさんは宝塚歌劇団の花組に所属し、「男役」として活動を始めました。

真矢みきさんは宝塚歌劇団花組男役トップスターとして数々の伝説的なエピソードを残してきたレジェンドとして知られていますが、1998年に宝塚歌劇団を退団して女優に転身しました。真矢みきさんの宝塚時代の経歴や伝説などは、また後述します。

真矢みきさんは女優に転身後は一時的に仕事がなくなるなど、人生のどん底を経験しましたが、2003年にドラマ『踊る大捜査線』のオーディションに見事合格し、このドラマをきっかけに大ブレイクを果たしました。

そして真矢みきさんはその後も女優兼タレントとして多くのドラマや映画、CMなどに出演してきましたが、2015年からは情報バラエティー番組『ビビット』の司会に抜擢されるなど、さらに活動の幅を広げています。

Thumb真矢みき【諦めないで】は封印?CMの効果や反響は?エピソードまとめ
「諦めないで」のセリフで話題を集めた真矢みきの「諦めないで封印説」について調査してみました。...

真矢みきの宝塚時代は?

真矢みきさんは宝塚歌劇団男役トップスターとして華々しい経歴を持ち、数々の伝説を残してきたレジェンドです。真矢みきさんの宝塚男役トップスター時代の経歴や、当時の動画をいくつかご紹介します。

大地真央に憧れ宝塚に入団

真矢みきさんは中学校の時に宝塚音楽学校の附属校である「宝塚コドモアテネ」に入学し、日本舞踊やダンスなどのレッスンに励んでいました。真矢みきさんは当時から宝塚男役トップスターの大地真央さんに憧れていて、サインをもらったこともあったとのこと。

真矢みきさんは中学時代から既に大地真央さんのように将来は宝塚の男役トップスターになりたいと考えており、大地真央さんが出演している公演をよく見に行っていたそうです。

大地真央とは

大地真央さんは1956年2月生まれの現在63歳で、中学卒業後の1971年に宝塚音楽学校に入学しました。その後大地真央さんは1973年に59期生として宝塚歌劇団に入団し、月組の新派男役スタートして瞬く間に人気を博しました。

大地真央さんは宝塚男役トップスターとして長きに渡って活躍した素晴らしい経歴を持ちますが、1984年に宝塚を退団して女優に転身しました。大地真央さんは舞台以外にも数々の作品に出演し、さらに現在ではバラエティー番組などにも多数出演しています。

宝塚時代の真矢みきは男役として活躍

宝塚歌劇団に入団した真矢みきさんは男役スターとして活躍し、数々の伝説を残してきました。ちなみに宝塚歌劇団は女性しか入学できないため、必然的に女性が男性役と女性役の両方を演じる必要があります。

宝塚歌劇団では男性の役を「男役」、女性の役を「娘役」と呼んでおり、宝塚歌劇団に併設されている宝塚音楽学校に在籍中に、生徒たちに希望をとってどちらに属するかを決めているそうです。

宝塚歌劇団では男役の方がファンからの人気が圧倒的に高く、男役をメインに舞台の構成が考えられているとのこと。このため宝塚歌劇団男役トップスターだった真矢みきさんは、宝塚時代は正真正銘のトップだったことが改めてわかりますね。

真矢みきの宝塚時代(男役)動画もチェック

真矢みきさんは宝塚時代には圧倒的な人気を誇り、真矢みきさんが出演する公演はファンたちが殺到していつも満員だったとのこと。そんな真矢みきさんの宝塚時代の出演動画の中から、3つの動画をピックアップしてご紹介します。

宝塚時代(男役)動画①1992年アデュー大劇場編

真矢みきさんの宝塚男役時代の動画1つ目は、1992年に出演したアデュー大劇場公演の動画です。真矢みきさんはデビュー当初から既に注目を集めていましたが、1992年頃から当時花組トップだった安寿ミラさんと並んで「2大トップ」と言われるようになりました。

こちらのYouTube動画は、真矢みきさんがトップ男役として出演した1992年のアデュー大劇場公演のものですが、真矢みきさんの存在感は素晴らしく、観客を引き付ける力があることが改めてわかります。

宝塚時代(男役)動画②『ザッツ・レビュー』編

真矢みきさんの宝塚男役時代の動画2つ目は、1997年の公演『ザッツ・レビュー』の動画です。動画を見てもわかるように、真矢みきさんはこの公演でも圧倒的な存在感を放っており、さらにファンの数を増やすこととなりました。

宝塚時代(男役)動画③1998年の真矢みき編

真矢みきさんの宝塚男役時代の動画3つ目は、1998年の武道館ライブの動画です。真矢みきさんは人気絶頂期だった1998年に宝塚歌劇団を退団しており、真矢みきさんが退団する年の公演はチケットの争奪戦となったようです。

こちらのYouTube動画は、真矢みきさんの退団公演の1つとして行われた武道館ライブですが、真矢みきさんは「髪型やメイクがかなり斬新にもかかわらず、真矢みきさんのイメージに合っていてまるで本物の男のように見える」と、その立ち振る舞いが絶賛されていました。

真矢みきの若い頃のエピソード

真矢みきさんは宝塚歌劇団に所属していた若い頃には、色んなエピソードがあったようです。真矢みきさんの若い頃のエピソードの中から、代表的な3つのエピソードをピックアップしてご紹介します。

若い頃(宝塚時代)のエピソード①ヅカの革命児

真矢みきさんの若い頃のエピソード1つ目は、「ヅカの革命児」と呼ばれていたというエピソードです。真矢みきさんは宝塚歌劇団に入団後は男役として活躍していましたが、これまでの男役のイメージを覆すような演出を取り入れ、かなり注目を浴びました。

真矢みきさんの伝説についてはまた後述しますが、真矢みきさんは色んな斬新な試みを取り入れたことで「ヅカ(宝塚歌劇団ファンたちがタカラジェンヌを呼ぶ際の愛称)の革命児」と呼ばれるようになりました。

若い頃(宝塚時代)のエピソード②男性の魅力を研究

真矢みきさんの若い頃のエピソード2つ目は、男性の魅力を日々研究していたというエピソードです。真矢みきさんは中学卒業後から女子校である宝塚音楽学校に入学したため、男性と関わる機会が極端に少なかったとのこと。

そんな真矢みきさんは大地真央さんに憧れ、宝塚音楽学校に入学した当初から男役を目指していたため、日常の中で出会う男性の姿を見て「男性とはどういうものなのか」について研究をしていたそうです。

さらに真矢みきさんは宝塚歌劇団に入団後はバーで外国人男性と積極的に会話を交わすことで、自分の理想とする男性像を確立させていったことを明かしています。このことからも、真矢みきさんはかなりの努力家であることが改めてわかりますね。

若い頃(宝塚時代)のエピソード③現役時代はうつ状態と告白

真矢みきさんの若い頃のエピソード3つ目は、現役時代にうつ状態に陥ったというエピソードです。真矢みきさんは宝塚歌劇団に入団した当初から新派男役として注目を集めていましたが、その裏では色んな苦労があったようです。

真矢みきさんは宝塚の将来を背負っているという責任感と、舞台を成功させないといけないというプレッシャーに押しつぶされそうになり、人知れず涙を流すことも多かったとのこと。今振り返ると、「当時はうつ状態だった」と明かしています。

現在も若い頃(宝塚時代)を思わす男役を披露?

真矢みきさんは女優に転身した後は宝塚時代の男役としてのイメージを一旦封印しようとしていたそうですが、2019年に出演した映画『Diner』で宝塚退団後21年ぶりとなる男装姿を披露しました。

真矢みきさんは「21年ぶりに男装をしたけれど、やはり体は覚えているみたい」と語り、宝塚の男役トップスター時代を思わせるようなキレキレの演技を披露したことで大きく話題になりました。

真矢みきの宝塚時代の伝説とは

真矢みきさんは宝塚時代に数々の伝説を残してきた、レジェンド的存在として知られています。真矢みきさんの宝塚時代の伝説の中から、4つの伝説をピックアップしてご紹介します。

宝塚時代の伝説①長髪スタイル

真矢みきさんの宝塚時代の伝説1つ目は、長髪スタイルを取り入れたことです。一般的に宝塚の男役は従来の男性的なイメージの通り「短髪」でしたが、真矢みきさんは男役に就任後から長髪スタイルを取り入れ、斬新過ぎると大きく話題になりました。

こちらのTwitter画像は真矢みきさんの宝塚時代のものですが、長髪にゆるいパーマをあてている姿にオーラを感じますね。このように、真矢みきさんは古くから持たれていた男役のイメージを覆すような色んな試みを新たに取り入れました。

宝塚時代の伝説②新たな男役メイクを開拓

真矢みきさんの宝塚時代の伝説2つ目は、新たな男役メイクを開拓したことです。真矢みきさんは先ほどご紹介したように新たな髪型を取り入れただけでなく、メイクの方法までも新たなものに変えています。

一般的に宝塚では「ヅカメイク」と呼ばれるメイクが主流で、男役と娘役はともにブルーのアイシャドウに赤リップというメイク方法が用いられていましたが、真矢みきさんは「男役にそのメイクは適さない」として、新たなメイクを取り入れました。

真矢みきさんが新たに取り入れたメイク方法は、グレーのアイシャドウに赤みを抑えたナチュラルなリップを用いるというスタイルで、男役を演じていた真矢みきさんに対し「本物の男みたいだ」という声が相次いで寄せられました。

宝塚時代の伝説③男役時代に写真集発売

真矢みきさんの宝塚時代の伝説3つ目は、男役時代に写真集を発売したことです。真矢みきさんは宝塚歌劇団男役トップスターになったタイミングで初の写真集を出版しており、「異例中の異例」だと大きく話題になりました。

真矢みきさんの写真集を手掛けたのは有名写真家の篠山紀信さんでしたが、真矢みきさんは写真集の中で胸元が開いたドレスを着用するなど、当時の男役のイメージを覆す衝撃的な写真を披露していたようです。

宝塚時代の伝説④武道館ライブ

真矢みきさんの宝塚時代の伝説4つ目は、武道館ライブです。真矢みきさんは退団する年の1998年にタカラジェンヌとして初の武道館ライブを開催しましたが、真矢みきさんの公演を手掛けたのは有名プロデューサーのつんく(当時はシャ乱Qのメンバー)さんでした。

真矢みきさんの卒業公演の一環として行われた武道館ライブは、観客総立ちで大盛り上がりだったとのことですが、現役タカラジェンヌが武道館ライブを行うことは異例の出来事であり、真矢みきさんの人気を裏付けることとなりました。

真矢みきの宝塚同期は誰?

真矢みきさんが宝塚歌劇団に在籍していた時代の同期には数々の有名人がいたとのことで、「黄金世代」と呼ばれていたようです。真矢みきさんの宝塚時代の同期についてご紹介します。

宝塚歌劇団67期生①黒木瞳

真矢みきさんの宝塚時代の同期1人目は、黒木瞳さんです。黒木瞳さんは1960年10月生まれの現在50歳で、1981年に67期生として宝塚歌劇団に入団しました。黒木瞳さんは史上最速の入団2年目で月組トップ娘役となり、真矢みきさんの相手役を務めました。

黒木瞳さんは真矢みきさんとともに宝塚の黄金時代を築き上げた立役者としても知られていますが、1985年に宝塚歌劇団を退団して現在では女優として幅広い分野で活躍を続けています。

宝塚歌劇団67期生②涼風真世

真矢みきさんの宝塚時代の同期2人目は、涼風真世さんです。涼風真世さんは1960年9月生まれの現在59歳で、1981年に67期生として宝塚に入団しました。涼風真世さんは1990年に月組トップスターになりましたが、人気絶頂期の1993年に宝塚を退団しています。

涼風真世さんは宝塚歌劇団の中でも歴代トップクラスの歌唱力を持つことでも有名で、現在では女優兼歌手として幅広い分野で活躍しています。

宝塚歌劇団67期生③今は亡き北原遥子

真矢みきさんの宝塚時代の同期3人目は、北原遥子さんです。北原遥子さんは1961年4月生まれで、1981年に67期生として宝塚に入団して雪組の男役としてデビューしましたが、『暁のロンバルディア』で準ヒロイン役に抜擢されたことで娘役に転身しています。

北原遥子さんは「宝塚一の美女」として知られ、1984年に宝塚歌劇団を退団した後もさらなる飛躍が期待されていた存在でしたが、1985年に起きた「日本航空123便墜落事故」に巻き込まれて24歳の若さで亡くなられました。

Thumb黒木瞳の宝塚時代の伝説や成績は?大地真央との関係も!【画像あり】
女優として今なお輝き続けている黒木瞳。女優としての知名度が高い黒木瞳ですが、実は宝塚出身の女...

真矢みきの宝塚時代は伝説の男役花組トップ!

真矢みきさんは宝塚歌劇団の花組男役トップスターとして長きに渡って活躍していましたが、当時の男役のイメージを覆すような試みを取り入れ、「ヅカの革命児」と呼ばれていました。

そんな真矢みきさんは宝塚時代に数々の伝説を残してきたレジェンドとしても知られており、宝塚退団後も幅広い分野で活躍を続けています。今後も真矢みきさんのさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ