メリル・ストリープまとめ!代表作など人気も映画は?若い頃からの経歴や子供なども

「プラダを着た悪魔」や「メリーポピンズリターンズ」など数多くの映画に出演し、女優として幅広く活躍しているメリル・ストリープ。今回は、そんなメリル・ストリープの代表作や人気映画を紹介します。また、若い頃からの経歴や、夫との間に生まれた子供についても調査しました。

メリル・ストリープまとめ!代表作など人気も映画は?若い頃からの経歴や子供などものイメージ

目次

  1. 1メリル・ストリープのプロフィール
  2. 2メリル・ストリープの代表作や人気出演映画
  3. 3メリル・ストリープの若い頃からの経歴
  4. 4メリル・ストリープの娘や息子について
  5. 5メリル・ストリープは若い頃から幅広い役柄を熟す演技は女優

メリル・ストリープのプロフィール

・愛称:不明
・本名:メアリー・ルイーズ・ストリープ
・生年月日:1949年6月22日
・年齢:70歳(2019年9月現在)
・出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州
・血液型:不明
・身長:168センチ
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:夫、息子、娘3人

メリル・ストリープの経歴

メリル・ストリープはイェール大学演劇大学院を卒業後、パブリック・シアターのレパートリー作品に出演し、女優としての経歴をスタートさせています。

当初は舞台を中心に活躍していましたが、1977年には映画デビューを果たし、それ以降は数多くの映画に出演を重ねるようになりました。

メリル・ストリープの才能は各方面から高く評価されており、2006年の映画「プラダを着た悪魔」でのゴールデングローブ賞・主演女優賞受賞など、これまでに多くの賞を受賞しています。

現在は年齢が70歳になるメリル・ストリープですが、2018年の映画「メリーポピンズリターンズ」に出演するなど、現役で女優業を続けています。

メリル・ストリープの代表作や人気出演映画

長年女優として活動しているメリル・ストリープは、これまでに数多くの作品に出演してきました。メリル・ストリープの代表作や、人気の映画を紹介します。

メリル・ストリープの代表作

メリル・ストリープは1977年に映画デビューして以降、数えきれないほど多くの映画に出演を重ねています。まずは、メリル・ストリープの代表作から紹介します。

代表作①「クレイマー・クレイマー」

メリル・ストリープの代表作といえば、1979年の映画「クレイマー・クレイマー」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

この映画は離婚裁判をテーマにしており、メリル・ストリープは夫と裁判で親権を争うジョアンナ・クレイマーという女性を演じています。メリル・ストリープがアカデミー賞・助演女優賞を受賞した作品でもあります。

代表作②「マディソン郡の橋」

1995年の映画「マディソン郡の橋」もメリル・ストリープの代表作といえます。この映画はロバート・ジェームズ・ウォラーの小説を原作にした作品で、アイオワ州の田舎で暮らす主婦と、撮影でそこに訪れたカメラマンの4日間の恋を描いています。

この映画は世界中で大ヒットを記録し、主婦のフランチェスカ・ジョンソン役を演じていたメリル・ストリープはアカデミー賞・主演女優賞にノミネートしました。

代表作③「プラダを着た悪魔」

2006年の映画「プラダを着た悪魔」は日本でも話題になりましたが、この映画はメリル・ストリープの代表作としても知られています。

「プラダを着た悪魔」はローレン・ワイズバーガーの小説を原作にしており、横暴で悪魔のような上司のもとで働く女性の奮闘を描いています。

「プラダを着た悪魔」ミランダ役を熱演

メリル・ストリープは「プラダを着た悪魔」で、編集長のミランダ役を演じています。「プラダを着た悪魔」は大ヒットを記録しており、メリル・ストリープはゴールデングローブ賞・主演女優賞を受賞、アカデミー賞・主演女優賞にもノミネートしました。

メリル・ストリープ出演の映画【人気】

代表作に続いて、メリル・ストリープが出演していた映画の中で、特に人気が高い作品をいくつか紹介します。まだ見たことがない作品があれば、この機会にご覧になってみてはいかがでしょうか?

人気の出演映画①「ディア・ハンター」

「ディア・ハンター」は1978年の映画です。ベトナム戦争を扱った作品で、ロバート・デ・ニーロが主演を務めています。メリル・ストリープは戦争に向かう男の恋人・リンダ役を演じています。

人気の出演映画②「ソフィーの選択」

「ソフィーの選択」は1982年の映画です。ナチスによるホロコーストをテーマにしており、残虐なシーンが含まれているため、ヒロインを演じたメリル・ストリープにとっても撮影は過酷だったようです。

しかし、メリル・ストリープの演技力は高評価され、彼女はアカデミー賞とゴールデングローブ賞の主演女優賞をダブル受賞しています。

人気の出演映画③「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」は2004年の映画です。レモニー・スニケットの小説を原作にしており、両親を亡くした兄弟たちに次々と不幸な出来事が起こる様子を描いています。メリル・ストリープは未亡人のジョセフィーン役を演じています。

人気の出演映画④「マンマ・ミーア!」シリーズ

「マンマ・ミーア!」シリーズは2008年に第1作目が、2018年に第2作目が公開されています。この作品は同名のブロードウェイミュージカルを映画化したもので、メリル・ストリープは1作目、2作目ともにドナ・シェリダン役を演じています。

人気の出演映画⑤「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」

「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」は2011年の映画です。イギリス初の女性首相であるマーガレット・サッチャーの人生を描いており、メリル・ストリープはマーガレット・サッチャー役を演じています。

人気の出演映画⑥「イントゥ・ザ・ウッズ」

「イントゥ・ザ・ウッズ」は2014年の映画です。同名のミュージカルをもとに制作しており、子供ができない呪いをかけられた夫婦の様子を描いています。メリル・ストリープは夫婦に呪いをかける魔女役を演じています。

人気の出演映画⑦「マダム・フローレンス!夢見るふたり」

「マダム・フローレンス!夢見るふたり」は2016年の映画で、実在したソプラノ歌手・フローレンス・フォスター・ジェンキンスの公演を題材にした作品です。メリル・ストリープはフローレンス・フォスター・ジェンキンス役を演じています。

メリル・ストリープ出演の映画【最新】

現在も現役女優として様々な作品に出演し続けているメリル・ストリープ。そんなメリル・ストリープが近年出演した話題の作品を紹介します。

最新映画①「メリーポピンズリターンズ」

メリル・ストリープは2018年に「メリーポピンズリターンズ」に出演しています。「メリーポピンズリターンズ」は1964年の映画「メリーポピンズ」の続編で、魔法使いのメリーポピンズが魔法を使い、不幸に見舞われた一家を救うというファンタジー作品です。

「メリーポピンズリターンズ」トプシー役を熱演

メリル・ストリープは「メリーポピンズリターンズ」で、主人公のメリーポピンズのいとこであるトプシー役を演じています。この作品にはミュージカルシーンがあり、メリル・ストリープも作品中で歌を披露しています。

メリル・ストリープの若い頃からの経歴

現在は誰もが知る名女優のメリル・ストリープですが、若い頃はどんな活動をしていたのでしょうか?メリル・ストリープの若い頃からの経歴を調査しました。

若い頃からの経歴①チアリーディング部での活躍

メリル・ストリープはバーナーズ高校出身です。10代の頃から長身で大人びたルックスをしていたメリル・ストリープは、高校時代にチアリーディング部で活躍していたといいます。

若い頃からの経歴②大学卒業後に女優業開始

メリル・ストリープが本格的に女優業を始めたのは、イェール大学演劇大学院卒業後のことですが、もともと学生時代から多くの舞台に立っており、卒業時にはキャロル・ダイ演技賞を受賞しています。

年齢27歳の頃は映画のオーディションを受け続ける日々

当初は舞台で活躍していたメリル・ストリープですが、ロバート・デ・ニーロの演技に感銘を受け、27歳だった1976年頃からは映画のオーディションにも参加するようになります。

若い頃からの経歴③年齢28歳で映画「ジュリア」でデビュー

メリル・ストリープの映画初出演作品は、1977年の映画「ジュリア」でした。ロバート・デ・ニーロに憧れていたメリル・ストリープですが、この頃にはロバート・デ・ニーロ本人からも演技力を評価されるようになっていました。

若い頃からの経歴④年齢29歳で初アカデミー賞ノミネート

メリル・ストリープはこれまでにアカデミー賞に18回もノミネートされていますが、初めてノミネートされたのは29歳の時でした。ロバート・デ・ニーロに推薦されて出演した「ディア・ハンター」で、助演女優賞にノミネートされたのです。

年齢30歳でアカデミー助演女優賞受賞

メリル・ストリープは「ディア・ハンター」で初めてアカデミー賞にノミネートされた後、代表作である「クレイマー・クレイマー」でアカデミー賞・助演女優賞を受賞しています。

年齢33歳でアカデミー主演女優賞受賞

メリル・ストリープは1982年には、「ソフィーの選択」でアカデミー賞・主演女優賞を受賞しています。メリル・ストリープが演じたソフィーは言葉に訛りがありましたが、メリル・ストリープはその訛りさえも完璧に再現していたのです。

若い頃からの経歴⑤年齢40代で幅広いジャンルの映画に出演

演技力が高く、女優として確固たる地位を築き上げているメリル・ストリープ。40代の頃にはコメディからシリアスまで、幅広いジャンルの映画に出演していました。

若い頃からの経歴⑥年齢50代も女優キャリアを築き続ける

メリル・ストリープは50代になっても様々な作品に出演し続けました。「プラダを着た悪魔」や「マンマ・ミーア!」に出演したのも50代の頃でした。

メリル・ストリープの娘や息子について

メリル・ストリープは20代で結婚しており、夫との間には4人の子供が誕生しています。メリル・ストリープの結婚や、子供について紹介します。

年齢29歳でドン・ガマー(彫刻家)と結婚

メリル・ストリープが結婚したのは1978年、彼女が29歳の時でした。結婚相手は彫刻家のドン・ガマーです。大女優は離婚する人も多いですが、メリル・ストリープは現在もドン・ガマーと結婚生活を続けています。

ドン・ガマー(彫刻家)との結婚の馴れ初め

ドン・ガマーはもともとメリル・ストリープの兄の友人で、メリル・ストリープがドン・ガマーが不在の間、彼のアパートを借りていたことが出会いのきっかけだったそうです。

当時のメリル・ストリープは婚約者を癌で亡くしたばかりでもあり、失意のメリル・ストリープをドン・ガマーが支えていたようです。そして、交際後はそれほど時間がかからず結婚に至っています。

子供は1人息子と3人娘が誕生

結婚後のメリル・ストリープとドン・ガマーの間には、息子が1人と娘が3人誕生しています。子供たちはメリル・ストリープ同様、表舞台で活躍しているようです。

息子(長男)ヘンリーはミュージシャン

長男のヘンリーは1979年11月13日生まれの39歳。ヘンリー・ウルフという名前でミュージシャン、シンガーソングライターとして活動しています。

娘(長女)メイミーは女優

長女のメイミーは1983年8月3日生まれの36歳。女優業をしており、これまでにドラマ「恋するインターン」や映画「幸せをつかむ歌」などに出演しています。

娘(次女)グレースも女優

次女のグレースは1986年5月16日生まれの33歳。長女同様に女優として活動しています。これまでにドラマ「エクスタント」や映画「ミッション・ワイルド」などに出演しています。

娘(三女)ルイーザはモデル兼女優

三女のルイーザは1991年6月12日生まれの28歳。ルイーザ・ジェイコブソンという名前でモデルや舞台女優として活動しています。

メリル・ストリープと3人娘が似過ぎと話題に

メリル・ストリープの3人の娘は皆、メリル・ストリープにそっくりだと話題になっています。特に長女のメイミーは若い頃のメリル・ストリープに瓜二つです。

メリル・ストリープは若い頃から幅広い役柄を熟す演技は女優

今回は、ハリウッド女優のメリル・ストリープについて紹介しました。現在70歳のメリル・ストリープですが、現役で女優として活躍しています。今後のメリル・ストリープの出演作品も見逃さないようにしておきましょう。

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

新着一覧

最近公開されたまとめ