未知やすえ(吉本新喜劇)の旦那は内場勝則!子供や若い頃は?

吉本新喜劇の未知やすえさんの旦那は長年座長をつとめていた内場勝則さんです。未知やすえさんと内場勝則さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?また、二人の子供や若い頃のエピソードはあるのでしょうか?吉本新喜劇で人気の未知やすえさんについてまとめました。

未知やすえ(吉本新喜劇)の旦那は内場勝則!子供や若い頃は?のイメージ

目次

  1. 1未知やすえさんのプロフィール
  2. 2未知やすえさんの旦那は内場勝則さん
  3. 3未知やすえさんの子供は?
  4. 4未知やすえさんの若い頃について
  5. 5未知やすえさんの吉本新喜劇動画
  6. 6未知やすえさんはキレ芸が人気で旦那との夫婦仲も順調

未知やすえさんのプロフィール

若い頃は吉本新喜劇のマドンナとして活躍された未知やすえさんですが、どのような人なのでしょうか?未知やすえさんはこれまでどのような活動をしてきたのでしょう?未知やすえさんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

未知やすえさんの経歴

・愛称:やすえ姉さん、えーちゃん、やん、やんやん
・本名:内場泰恵
・生年月日:1963年8月7日
・現在年齢:55歳
・出身地:大阪府東大阪市
・血液型:O型
・身長:155cm
・体重:???
・活動内容:お笑いタレント、女優
・所属グループ:吉本新喜劇
・事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・家族構成:旦那(内場勝則)、娘

東大阪出身の未知やすえさんは、地元の東大阪市立楠根中学校から大阪府立布施北高等学校へと進学します。この高校時代の1979年に花月・ポケットミュージカルスにダンサーとして出演されたことがきっかけで吉本興業に入ることになりました。

1982年には漫才コンビ「やすえ・やすよ」を結成し、若手漫才コンクールで新人賞を受賞するなど、その将来性に期待をされていました。

若手女性漫才コンビとして期待されていた「やすえ・やすよ」ですが、結成から2年後の1984年に解散してしまいます。未知やすえさんはその翌日に吉本新喜劇に入団されたそうです。吉本新喜劇では「未知やすえ」の芸名で活動するようになりました。

未知やすえさんの吉本新喜劇デビューは1985年のことで、うめだ花月上席「吉本新喜劇 牛に曳かれた宝船」で初舞台を踏みました。

吉本新喜劇でマドンナ的存在として活躍された未知やすえさんですが、2007年には1週間という期間ではありますが、初の女性座長もつとめました。その後も毎年お盆の時期になると「未知やすえ 女座長特別公演」が上演されているのだそうです。

現在の未知やすえさんは吉本新喜劇の他にも、「ちちんぷいぷい」や「せやねん」などの情報番組やバラエティ番組などに出演されています。

中居正広さんの知らない件とは

実は未知やすえさんと中居正広さんにはあるエピソードがあるのだそうです。そのエピソードというのは、2015年に放送された「中居ナイナイの日本一周」という番組でのことだったようです。

この番組では中居正広さんとナインティナインの二人が吉本新喜劇に出演されたそうなのですが、その後に楽屋で揉めていたそうです。その騒動に対して未知やすえさんが仲裁に入るという設定でした。

未知やすえさんはナインティナインの二人に次々と説教を始めますが、中居正広さんはその間もきょとんとしていたそうです。その後、未知やすえさんは中居正広さんにも説教を始めますが、ここで中居正広さんが未知やすえさんを知らないと言うことが発覚します。

そのことに未知やすえさんは激怒し、さらに中居正広さんを罵倒します。さんざん罵倒した後には未知やすえさんお決まりの「怖かった」という台詞をいって、出演者がずっこけて終わるという流れでした。

未知やすえさんの旦那は内場勝則さん

未知やすえさんといえば、同じ吉本新喜劇の後輩にあたる内場勝則さんが旦那であることでも知られています。二人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?未知やすえさんと旦那の内場勝則さんの結婚や離婚危機についても調べてみました。

旦那の内場勝則さんとは

未知やすえさんの旦那の内場勝則さんのプロフィールについても見ていきましょう。内場勝則さんは1982年に吉本興業のタレント育成機関であるNSCに入学します。

1983年には島田紳助さんが演出する「西日のあたる西表山猫のすみか」にエキストラとして出演予定でしたが、台詞の覚えが良いということが評価され、内場勝則さんは急遽主役に大抜擢されたというエピソードがあるそうです。

NSC卒業後の内場勝則さんは劇団インスタントのメンバーとしてなんば花月などの舞台に出演していましたが、1985年頃から吉本新喜劇に出演するようになります。

1995年からは石田靖さんや辻本茂雄さんとともに吉本新喜劇のニューリーダーとなり、新旧の座員たちを引っ張っていく立場となります。さらに1999年には他のニューリーダーたちとともに吉本新喜劇の座長に就任しました。

内場勝則さんは吉本新喜劇の座員たちの中でも、器用な演技に定評があります。ボケもツッコミも両方こなし、固定されたキャラクターイメージというものがなく、さまざまな役柄を演じることができると評判です。

そんな器用な内場勝則さんのことを、今田耕司さんは「スーパー座長」と呼んでいるほどです。内場勝則さんは2019年3月をもって座長の座を退きましたが、今後はベテラン座員として新喜劇を支えていくことになるそうです。

旦那・内場勝則さんとの馴れ初めは見舞い

未知やすえさんと内場勝則さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?二人はともに吉本新喜劇の座員でしたが、どのようなことがきっかけで交際に発展したのでしょう?二人の馴れ初めについて調べてみました。

実は内場勝則さんは舞台で倒れて入院したことがあったのだそうです。その際に未知やすえさんが新喜劇の座員を代表して見舞いに行ったのだとか。

当時の未知やすえさんは吉本新喜劇のマドンナ的な存在でした。そんな未知やすえさんに優しく「大丈夫?」と声をかけられた内場勝則さんは、感動して思わず泣いてしまったのだと言います。

そして、このことが二人が交際するきっかけとなりました。内場勝則さんはお見舞いに来てくれた未知やすえさんが「天使に見えた」と後に語っているようです。

未知やすえさんと内場勝則さんは1992年に結婚されます。二人の仲人をつとめたのは、吉本の先輩であるチャーリー浜さん夫妻だったそうです。

結婚式は桜の宮リバーサイドホテルで行われたそうで、この時に未知やすえさんが両親への感謝の手紙を読み上げるシーンの写真は、これまでにもテレビで何度か紹介されています。しかし、なぜかいつも爆笑が起こってしまうというエピソードがあるそうです。

結婚後の離婚危機エピソードも話題に

お似合いのおしどり夫婦にも見える未知やすえさんと内場勝則さんですが、実は離婚危機もあったようです。その離婚危機の際のエピソードも有名なのだとか。

二人はいったいどのような理由で離婚の危機を迎えてしまったのでしょうか?そして、その離婚危機をどのように乗り越えたのでしょう?未知やすえさんと内場勝則さんの離婚危機とそのエピソードについて紹介します。

エピソード①旦那のギャップに悩み家出

実は未知やすえさんは内場勝則さんのギャップに悩んで家出をしたというエピソードがあるのだそうです。未知やすえさんには結婚前から、結婚や夫に対する理想像というのがあり、現実はそれとは違うということに戸惑い、悩んでいたのだとか。

そんな中で内場勝則さんが発した些細な言葉に傷つき、未知やすえさんは家出をしてしまったのだそうです。この日から未知やすえさんと内場勝則さんの別居が始まってしまいました。

エピソード②別居107日目に地震で離婚思い留まる

このエピソードには続きがあります。未知やすえさんと内場勝則さんの別居は100日以上にも及び、深刻な離婚危機にもなりましたが、107日目にあの阪神淡路大震災が起こります。

この時、内場勝則さんは地震をが起きて心細く感じていた未知やすえさんに「俺が守る!」と力強く言ってくれたのだとか。このことがきっかけで二人はよりを戻し、未知やすえさんは別居も離婚も辞めて内場勝則さんの元へ戻ったのだそうです。

未知やすえさんの子供は?

未知やすえさんと内場勝則さんには子供はいるのでしょうか?子供の性別や年齢などは判明しているのでしょうか?未知やすえさんと内場勝則さんの子供について調べてみました。

旦那・内場勝則さんとの間には子供が1人

現在、未知やすえさんと内場勝則さんの間には子供が一人いるそうです。子供が生まれた正確な時期については不明ですが、現在20歳前後ではないかと考えられます。

また、子供が通っていた高校ですが、大阪にある私立の桃山学院高校か帝塚山高校ではないかという説があります。どちらも進学校として知られていて、偏差値はそれなりに高い高校のようです。現在は大学に通っている可能性が高そうです。

娘の名前は早香

娘は現在のところ一般人ですので、情報は不明なことが多いですが、名前は「早香」というそうです。実はこの早香さんはNMB48のメンバーではないかという噂もあったそうです。しかし、調べてみたところ、これはデマだということが分かりました。

旦那の内場勝則さんとNMBのメンバーが共演したことがあり、その時にNMBのメンバーが娘の役を演じたことからそうした噂が広がってしまったようです。

子供が生まれてから旦那に変化

二人の間に子供が生まれた後、旦那の内場勝則さんに変化があったそうです。かつては「何を考えているか分からない」と未知やすえさんが家出をするほどだった内場勝則さんですが、子供が生まれてからは家事の分担をしてくれることに。

一時は深刻な離婚危機も噂された二人でしたが、この子供の誕生を機に離婚危機を乗り越え、夫婦仲は良くなっていったと言われています。

未知やすえさんの若い頃について

未知やすえさんの若い頃がとても綺麗だと話題になっているようです。若い頃はどのようなルックスだったのでしょうか?未知やすえさんの若い頃について紹介します。

若い頃が綺麗と話題に

未知やすえさんの若い頃ですが、吉本新喜劇の中ではアイドル的存在ともいえるほどに綺麗だったとも言われています。

デビューが高校生の時のことでしたので、新喜劇のメンバーの中では若いということもあり、より注目されたのかもしれません。旦那の内場勝則さんも、交際以前から未知やすえさんに恋心を抱いていたのではないかと言われています。

こちらが未知やすえさんと内場勝則さんの若い頃の画像になります。二人とも現在も年齢にそぐわないほど若々しいですが、若い頃は美男美女のカップルとして話題になりました。

吉本新喜劇の中でもカップルや夫婦役を演じることが多かったそうで、実は100日余りの別居期間中にも二人は舞台では恋人や夫婦役を演じていたのだそうです。他の座員たちから見ると、戦々恐々とした状況だったと言われています。

若い頃は吉本新喜劇のマドンナ的存在

未知やすえさんの若い頃ですが、吉本新喜劇の中ではマドンナ的存在だったことでも有名です。吉本新喜劇には「マドンナ」という位置づけの女優が存在しますが、長らく未知やすえさんがその位置にいたようです。

この吉本新喜劇のマドンナは、他の女優たちとは異なり、か弱くモテるというイメージの役を演じることが多いそうです。未知やすえさんの場合、キレ気味で相手を罵倒した後、急にか弱くなり「怖かった」というネタがあります。

若い頃のレア漫才動画

こちらは未知やすえさんがデビュー直後の漫才師時代の動画になります。「やすえ・やすよ」の漫才コンビは2年間の活動でしたので、かなり貴重な動画になります。

この頃の二人は高校を卒業した直後ということで、フレッシュなイメージの漫才を披露しています。コンビネーションが抜群でネタも面白いと言うことで、客席では頻繁に笑いが起こっていました。未知やすえさんの役割はボケ役でした。

未知やすえさんの吉本新喜劇動画

未知やすえさんの吉本新喜劇での活躍についてさらに見ていきましょう。未知やすえさんの活躍がよく分かる動画を集めましたので紹介します。

吉本新喜劇動画①キレ芸編

こちらは未知やすえさんのキレ気味の芸を見ることができる動画になります。ナインティナインの番組に未知やすえさんが出演され、吉本新喜劇の歴史について紹介しています。

その最中に他の出演者たちが未知やすえさんの説明を無視して遊び始めるので、未知やすえさんがキレるという展開になっています。舌を巻き気味で出演者たちを罵倒する未知やすえさんは迫力がありますが、笑いのツボも忘れていません。

吉本新喜劇動画②NMB48編

こちらは吉本新喜劇でNMB48の衣装を着て登場する未知やすえさんの動画になります。舞台では旦那の内場勝則さんと共演されていますが、旦那に「白豚」と罵倒された時点で雰囲気が変わり、未知やすえさんの逆襲が始まります。

NMB48の衣装を着た自分に対して「可愛いと思うてんのか気持ち悪いと思うてんのかどっちや?」と旦那に詰め寄るシーンは夫婦だけあってかなりの臨場感がありました。

吉本新喜劇動画③旦那・内場勝則さんと共演編

こちらも旦那の内場勝則さんと未知やすえさんの共演シーンになりますが、舞台上で内場勝則さんが妻に対して「愛しています」と言わされるレアな動画になります。この時ばかりは未知やすえさんも旦那を罵倒したりすることはなく、すぐに仲直りをしていたようです。

未知やすえさんはキレ芸が人気で旦那との夫婦仲も順調

吉本新喜劇の人気女優である未知やすえさんについて紹介してきました。未知やすえさんは若い頃には吉本新喜劇のマドンナ的存在で、旦那の内場勝則さんも憧れていたのだとか。

内場勝則さんと結婚した未知やすえさんは、離婚危機もあったようですが、現在は夫婦円満だそうです。今後の未知やすえさんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ