緑魔子の現在!夫は石橋蓮司!若い頃からの経歴などまとめ

美しい容姿で多くのファンを魅了した緑魔子さん。そんな緑魔子さんの現在の様子やこれまでの経歴についてご紹介していきます。また緑魔子さんの夫である石橋蓮司さんとの関係や若い頃の姿についてもチェックし、代表作となった数々の映画にも迫っていきましょう。

緑魔子の現在!夫は石橋蓮司!若い頃からの経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1緑魔子のプロフィール
  2. 2緑魔子の現在
  3. 3緑魔子の夫は石橋蓮司
  4. 4緑魔子の若い頃からの経歴
  5. 5緑魔子は現在も現役女優で夫(石橋蓮司)とは別居も離婚否定

緑魔子のプロフィール

愛称:緑魔子(みどりまこ)
本名:石橋良子
生年月日:1944年3月26日
年齢:75歳(2019年9月現在)
出身地:台湾台北市
血液型:A型
身長:不明
体重:不明
活動内容:女優、歌手
所属グループ:なし
事務所:芸能事務所オフィスロータス
家族:夫 石橋蓮司

緑魔子の経歴

台湾の台北市で生まれ宮崎県児湯郡で育った緑魔子さんは、家庭の経済状況が悪かったため中学生の頃から家庭教師のアルバイトを行いながら高校に通いました。高校卒業後に上京して女優を目指しながら家政婦やホステスとして働き、東映テレビ部に在籍しています。

その後、緑魔子さんの美しいルックスが注目を集め「悪女」や「夜の青春シリーズ」などに出演しました。ヌードにも果敢に挑戦する姿は後の女優達に大きな影響を与えたようです。

緑魔子の韓国人説の真相

妖艶な雰囲気がとても魅力的な緑魔子さんですが、巷では緑魔子さんが韓国人だという噂が出回っています。確かに生まれは台湾台北市ですがこの頃は日本が台湾を統治していた頃であり、国籍は日本人だということなので緑魔子さんは韓国人ではなく日本人です。

緑魔子さんに韓国人説が浮上した理由は1968年に公開された映画「帰ってきたヨッパライ」で、この映画の中で緑魔子さんは韓国人役を演じていました。

緑魔子の現在

「二匹の牝犬」や「盲獣」、「夜の青春シリーズ」など数々の映画で活躍してきた緑魔子さん。その美しい容姿と演技力の高さは後の大女優たちに大きな影響を与えました。

今回はそんな緑魔子さんの現在の様子やこれまでの経歴について詳しくご紹介していきます。また緑魔子さんの夫である石橋蓮司さんとの関係や緑魔子さんの若い頃の姿についてもチェックし、代表作となった数々の映画にも迫っていきましょう。

2019年の誕生日で年齢75歳の緑魔子

1944年3月26日生まれの緑魔子さんは2019年の誕生日で75歳を迎えました。緑魔子さんと同様に2019年に75歳を迎えた方には女優の吉田日出子さんや赤間美代子さん、政治家の田中真紀子さんなどがいます。

現在の緑魔子の姿は?

上の画像は2017年頃にツイッターに投稿された緑魔子さんの画像です。若い頃からその美しい容姿が注目を集めていた緑魔子さんですが、年齢を重ねた現在も美しさを保ち続けています。また若い頃にはあまり感じられなかった可愛らしさも兼ね備えているようです。

現在直近の出演作は映画「STAR SAND-星砂物語-」

若い頃から現在までに数々の映画やドラマに出演してきた緑魔子さんは、現在も女優として精力的に活動を行っているようで、一番最近出演したのは2017年に公開された映画「STARSAND-星砂物語-」です。

この映画はロジャー・パルバースさんの小説を映画化したもので満島真之介さんや吉岡里帆さん、三浦貴大さんらが出演しています。なお夫の石橋蓮司さんも出演しているようです。

緑魔子の夫は石橋蓮司

緑魔子さんの現在の姿や年齢、最近の出演映画についてチェックしてきましたが、ここからは緑魔子さんの夫である石橋蓮司さんとの関係や馴れ初めについてご紹介していきます。

若い頃から現在に至るまでに多くのファンを虜にしてきた緑魔子さんですが、1979年に夫の石橋蓮司さんと結婚して一人娘がいるようです。そこでここからは緑魔子さんと夫である石橋蓮司さんの関係性や馴れ初め、結婚に至った経緯について迫っていきましょう。

夫の石橋蓮司とは

緑魔子さんの夫である俳優兼演出家の石橋蓮司さんは1941年8月9日生まれの78歳で、現在の東京都品川区出身です。血液型はAB型で身長は178cmと公表されています。

中学生の頃に劇団若草に所属し、「ふろたき大将」で主役デビューを果たしました。俳優として活動する一方で劇団を旗揚げするなど精力的な活動を行っており、妻の緑魔子さんと旗揚げした劇団第七病棟では演出を手掛けるなど多彩な才能を見せています。

1979年に夫(石橋蓮司)と結婚

緑魔子さんと石橋蓮司さんは1979年に結婚しています。お2人が結婚した理由については後ほど詳しくご紹介しますが、元々結婚という形に特にこだわりがなかった緑魔子さんと石橋蓮司さんは子供を授かった後も暫くは籍を入れていませんでした。

夫(石橋蓮司)との結婚の馴れ初めとは

緑魔子さんと石橋蓮司さんは、1966年に公開された映画「非行少女ヨーコ」だと言われています。この作品で緑魔子さんは主演を務めており、既に世間に名が知られていました。しかし石橋蓮司さんはまだ無名だったためお2人の交際は誰も予想していなかったでしょう。

緑魔子さんは石橋蓮司さんとの交際について新劇の俳優との交際は女優としてメリットがあると語っていました。

夫(石橋蓮司)との娘は訳アリ出産?

交際をスタートさせた緑魔子さんと石橋蓮司さんですが娘を授かっても籍を入れることなく、娘が誕生した後も暫くは結婚していませんでした。結婚という形に特にこだわりがないお2人でしたが当時としてはまだ珍しかったため、世間の注目を集めたようです。

夫(石橋蓮司)とは結婚後に別居するも離婚は否定

長期間の交際を経て、娘さんの小学校入学を機に結婚した緑魔子さんと石橋蓮司さんですが結婚生活は長くは続かず、20年以上に亘って別居しているようです。さらに夫の石橋蓮司さんは歳の離れた女性との同棲が報じられています。

しかし、こうした報道があっても石橋蓮司さんは緑魔子さんとの離婚説は否定しているようです。夫婦の形は様々だということを改めて考えさせられる夫婦でしょう。

緑魔子の若い頃からの経歴

緑魔子さんの結婚や夫の石橋蓮司さんとの関係性についてチェックしてきましたが、ここからは緑魔子さんの若い頃から現在に至るまでの経歴についてご紹介していきます。

緑魔子さんといえば新しい女優の形を作り上げて後の女優たちに大きな影響を与えた名女優ですが、女優になるまでにとても苦労していたようです。そこでここからは緑魔子さんの若い頃から現在に至るまでの経歴について詳しく迫っていきましょう。

若い頃からの経歴①ホステスなどを経て女優を目指す

緑魔子さんは宮崎県立宮崎大宮高等学校を卒業後、女優を目指して上京しています。上京後すぐに女優になったという訳ではないので、しばらく家政婦やホステスなどで収入を得ていたようです。

若い頃からの経歴②映画「二匹の牝犬」で初主演

NHK演技研究所に所属後、東宝ニューフェイスで6ヶ月ほど研修を受けて東宝テレビ部に所属しています。その後「二匹の牝犬」の監督だった渡邊祐介さんの目に留まり、初めての映画出演で主演を務めました。

東映映画多数出演も岡田茂とのぶつかり合い

東映の専属女優として多数の作品に出演していた緑魔子さんですが、次第に自分が出演したい映画と岡田茂監督が撮りたい映画にズレが生じるようになり、岡田茂監督に自ら出演拒否ともとれる発言をしました。

若い頃からの経歴③1968年に東映解雇

岡田茂監督に出演拒否ともとれる発言をした緑魔子さんですが、岡田茂監督から「そんなことでは映画界でやっていけない」と言われ、1968年に東映を解雇されています。

緑魔子さんは東映のプログラムピクチャーに対し、儲けるためにやたらと脱がせるような作品作りに失望したという趣旨の発言をしたようです。東映を解雇されたことによって緑魔子さんは新たな境地にたどり着くことになります。

若い頃からの経歴④その後は「悪の華」で芸術の世界へ

東映を解雇された緑魔子さんは、その後も数々の映画やドラマに出演しました。また1968年にはヌード詩集「悪の華」で芸術の世界へと足を踏み入れることになります。

東映解雇後の代表出演映画

東映の専属女優として数々の作品に出演してきた緑魔子さんですが、東映解雇後も幅広い分野の作品に出演しています。ここからは東映解雇後に緑魔子さんが出演した代表作をいくつかチェックしていきましょう。

映画「帰って来たヨッパライ」

こちらの映画は1968年に公開された映画「帰って来たヨッパライ」です。この映画の元となったのはザ・フォーク・クルセダーズのデビューシングル「帰って来たヨッパライ」で、この曲が大ヒットしたために映画が製作されました。

映画「吹けば飛ぶよ男だが」

こちらの映画は1968年に公開された映画「吹けば飛ぶよな男だが」です。この映画の監督は山田洋次さんでチンピラやヤクザなど表社会から隔絶された世界に生きる人々の姿を描いています。興味のある方はぜひチェックしてみましょう。

映画「盲獣」

この映画は1969年に公開された映画「盲獣」です。元々この作品は推理小説家として知られる江戸川乱歩の小説が原作となっています。江戸川乱歩自身が失敗作と呼んでいた作品ですが、映画は小説とは一味違った展開になっているようなのでぜひチェックしましょう。

緑魔子は現在も現役女優で夫(石橋蓮司)とは別居も離婚否定

緑魔子さんの若い頃から現在に至るまでの経歴や結婚についてチェックしてきましたが、現在も女優として様々な作品に携わっていることがわかりました。また夫の石橋蓮司さんとは別居しているものの、お2人とも離婚するつもりはないようです。

女優として新たな道を切り開いてきた緑魔子さん。年齢を重ねても変わらない美しさでこれからも多くのファンを魅了し続けることでしょう。今後も緑魔子さんから目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ