見栄晴の現在!嫁と離婚?元祖子役はギャンブラー?麻雀や競馬など!

当時、子役として大活躍をしていた見栄晴さん。結婚をしてお嫁さんと娘さんと幸せに暮らしているそうですが、近頃では離婚説なども出ているそうです。それでは噂になっている見栄晴さんの実家や出身大学、現在の仕事には欠かせない競馬や麻雀のことなど噂の真相に迫っていきます!

見栄晴の現在!嫁と離婚?元祖子役はギャンブラー?麻雀や競馬など!のイメージ

目次

  1. 1見栄晴のプロフィール
  2. 2見栄晴の現在
  3. 3見栄晴の嫁との離婚説の真相
  4. 4見栄晴(元祖子役)の麻雀や競馬愛が凄い
  5. 5見栄晴の大学など学歴
  6. 6見栄晴は嫁と結婚継続で現在も俳優兼ギャンブラー

見栄晴のプロフィール

・愛称:見栄晴
・本名:藤本正則
・生年月日:1966年11月13日
・年齢:52歳(2019年8月現在)
・出身地:東京都府中市
・血液型:A型
・身長:170cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント
・所属グループ:???
・事務所:浅井企画
・家族構成:嫁、娘

見栄晴の経歴

東京都府中市で生まれた見栄晴さんは、小さい頃は芸能界で活躍しようと思っていなかったそうです。8歳の時に父親を亡くしてから母親が食堂を開き、女手一つで見栄晴さんを育てていました。

小さい頃の見栄晴さんは成績は良かったものの人見知りをする性格だったそうで、そんな性格をどうにかしたいと考えた母親は見栄晴さんを劇団に入れたそうです。その劇団とは「劇団いろは」と言い、現在の見栄晴さんの活躍の基礎となったものでした。

小さい頃から可愛らしかったという見栄晴さんは、子役として瞬く間に人気者となったそうです。ドラマなどにも多く出演するようになり、人気の子役として活躍していた1982年に見栄晴さんに転機が訪れることになります。

「欽どこ」と呼ばれる高視聴率をたたき出した伝説のお化け番組への出演が決まったのです。決して派手さはないものの、可愛らしい風貌と憎まれないキャラクターがお茶の間に受けて瞬く間にスターダムへとのし上がります。

しかし欽どこの放送が終了すると、元来のおっとりとした性格もあってかテレビへの露出は減ってしまいました。現在は、好きな競馬や麻雀を生かした仕事などをこなしているそうです。

見栄晴は元祖子役

近頃はあまりテレビなどでその姿を見かけることの少なくなった見栄晴さん。たまにテレビに出ていても、いじられキャラとしての印象が強いという人も多いのではないでしょうか?そんな見栄晴さんは実は元祖子役ともいえる存在でした。

ここでは、バラエティ番組などでのいじられキャラが確立してしまっている見栄晴さんの子役時代についてみていきます。

見栄晴と言えば欽どこ!

小さい頃から子役として活躍をしている見栄晴さんですが、やはり見栄晴さんと言えば「欽どこ」を想像する人も多いはずです。それほどまでに欽どこは当時の大人気番組であったと言えるでしょう。

平均視聴率は30%を超えていたそうで、最高視聴率は42%という高視聴率をたたき出した番組でした。その番組の中で萩本欽一さんと真屋順子さんが扮する夫婦役の長男という設定で出演をされていたそうです。

元祖人気子役で多数ドラマなどに出演

現在のいじられキャラとは違い人気子役として大活躍をしていたという見栄晴さん。当時の子役としての活躍は多忙を極めていたのではないでしょうか?

代表作を聞いて現在の若い人はピンと来ないかもしれませんが、年配の人なら一度くらいは聞いたことがある番組ばかりです。TBSで放送された「ケンちゃんシリーズ」やテレビ朝日の「男!あばれはっちゃく」にも出演をしていました。

見栄晴と真屋順子は不仲?

人気番組の欽どこで真屋順子さんと共演をしてきた見栄晴さんですが、実は不仲だったのではないかという噂が流れていることをご存知でしょうか?

真屋順子さんと見栄晴さんの不仲の原因は見栄晴さんの不義理にあったそうです。元々真屋順子さんは欽どこの放送後も見栄晴さんのことを子供のようにかわいがっていました。ですから見栄晴さんが結婚したことも当然のように報告に来ると信じて疑わなかったそうです。

しかし、見栄晴さんは結婚の報告を真屋順子さんにしませんでした。そのために真屋順子さんはショックを受け怒ってしまいます。その後、見栄晴さんは真屋順子さんが怒っていることを知り、謝りに行ったことで真屋順子さんに許しをもらえたそうです。

真屋順子とは

1970年代から1980年代にかけて欽どこの中で萩本欽一さんと夫婦役を演じていた真屋順子さん。言わずと知れた日本の大女優の一人でもあります。

山口百恵さんの「赤い絆」では山口百恵さんの敵役として出演したことで世間の評判が悪くなってしまったそうですが、欽どこでの演技で一躍日本を代表する母親役としての地位を確立しました。

見栄晴の現在

欽どこへの出演で一躍有名人となった見栄晴さんですが、現在はどこで何をしているのか気になるという人も多いのではないでしょうか?ここでは、欽どこに出演をしていた見栄晴さんの現在の様子についてみていきます。

元祖子役の見栄晴の現在の年収は?

大人気番組だった欽どこで萩本欽一さんと真屋順子さんの長男役として出演をしていた見栄晴さん。当時はテレビなどにも引っ張りだこだったそうで、売れっ子だった頃の年収は2000万円以上とも言われていました。

現在は、競馬番組の司会や時々出演するバラエティ番組などの収入がメインになっているようです。金額としてはハッキリとわからないものの、お嫁さんと娘さんと生活をしていることを考えるとそれなりの収入はあると思われます。

現在の俳優活動も調査

小さい頃は子役としてテレビに引っ張りだこだった見栄晴さんですが、近頃ではドラマや映画などで見かけることも少なくなりました。もうドラマなどには出演しないと思っている人も多いのではないでしょうか?

確かに往時のようなドラマ出演はなくなっているようです。しかし、現在も連続ドラマではなく単発ドラマなどには出演をされているようなので、しっかりと俳優業は続けていると言えるでしょう。

「FNS歌謡祭」サプライズ棒立ち出演

最近はめっきりとその姿を見ることが少なくなった見栄晴さん。しかし、2015年に放送された「FNS歌謡祭」への出演は見ている者の度肝を抜きました。

ヒロミさんと木梨憲武さん、藤井フミヤさんが「友よ」という曲で出演をしていたのですが、その後ろに棒立ちで映る見栄晴さんがいたのです。結局最後まで何もせずに終わるという前代未聞の出演でした。これは木梨憲武さんのイタズラだったそうです。

もちろん、この映像を見た人たちは騒然となりネットでも大きく取り上げられることとなりました。お嫁さんと娘さんも突然現れた父親である見栄晴さんを見て大いに困惑されたそうです。

見栄晴の実家の現在も話題に

父親を8歳の時に亡くし母親が食堂を経営しながら女手一つで見栄晴さんを育て上げたのですが、実は近頃その実家が話題になっているそうです。2016年の10月6日に放送された「爆報THEフライデー」という番組で取り上げられたことが始まりでした。

実家は府中市でゴミ屋敷との噂も浮上

2016年の10月6日に放送された爆報THEフライデーで取り上げられることとなった見栄晴さんの実家。話題になっていたのは実家がゴミ屋敷状態になっているというものでした。ではなぜ見栄晴さんの実家がゴミ屋敷になってしまったのでしょうか?

それは母親が「前頭葉委縮」という症状になってしまい、モノへの執着が強くなり捨てられなくなってしまったからだそうです。番組では実家が映し出され、業者によりキレイに片づけられていきました。

交通教育や新入社員の教育ビデオでも活躍

実家がゴミ屋敷状態であるということでテレビへの出演を果たした見栄晴さんですが、近頃では交通教育や新入社員の教育ビデオへ出演をしているようです。教習所などで流れるビデオを皆さんもご覧になったことがあるでしょう。

テレビ出演が少なくなっているためなのかどうかは定かではありませんが、きっと生活のために出演をしているのだと思われます。

見栄晴の嫁との離婚説の真相

おっとりとした風貌であまり女っ気のない見栄晴さん。いまだに独身なのではないかと思っている人も多いのではないでしょうか?実は見栄晴さんは2007年に結婚をされています。

しかし、最近になって見栄晴さんが離婚したのではないかという噂が広がっているようです。ここでは、見栄晴さんの離婚説の真相についてみていきます。

2007年に一般女性の綾部祐起子と結婚

離婚説の話をする前に、まずは見栄晴さんの結婚について説明をしておきます。見栄晴さんが結婚をされてお嫁さんがいたことに驚いた人もいるでしょう。実は、見栄晴さんは2007年の4月3日に10歳年下の「綾部祐起子」さんという女性と結婚をされています。

見栄晴さんのお嫁さんになった綾部祐起子さんは、スレンダーで美人だととても評判になっていました。見栄晴さんが猛プッシュをして結婚したそうで、結婚した時にはすでに妊娠をしていたそうです。

結婚した嫁との離婚説はギャンブル狂が関係?

2007年に結婚をされた見栄晴さん。結婚をされて10年以上が経ちますが、近頃では離婚説が飛び交っているようです。離婚説が流れるようになった理由は、やはり見栄晴さんのギャンブル狂にありました。

見栄晴さんを知っている人にとってはすでに当たり前のことですが、見栄晴さんは競馬やパチンコさらには麻雀までされるそうです。おそらくはお嫁さんの綾部祐起子さんがギャンブル狂の見栄晴さんに嫌気がさしているのではないかという憶測から出てきた噂でしょう。

現在も離婚はしておらず嫁と結婚継続

競馬やパチンコさらには麻雀をやることからギャンブル狂と思われてしまい、お嫁さんである綾部祐起子さんと離婚したのではないかと噂になってしまっていた見栄晴さんですが、結婚されて10年以上が経った現在も離婚はされていないようです。

一般的にはそれだけギャンブルをしている人は嫌われて離婚されてしまいそうですが、見栄晴さんと綾部祐起子さんは固い絆で結ばれているのではないでしょうか?

嫁との間に子供が1人

ギャンブル狂であってもお嫁さんに離婚されることなく結婚生活が続いているという見栄晴さん。お二人の間には娘さんが一人いるそうです。名前は「こころ」ちゃんと言い、見栄晴さんもとても可愛いと話されていました。

子供の成長ぶりも見栄晴のブログで紹介

離婚説が流れるほどギャンブルにのめりこんでいると言われる見栄晴さんですが、娘さんのこころちゃんはとても可愛がっているそうです。

それは見栄晴さんのブログなどにもたびたび紹介されるのですが、学芸会に行った時の様子や、群馬のこんにゃくパークへ行った時のことなどが詳細に書かれていました。

見栄晴(元祖子役)の麻雀や競馬愛が凄い

最近はブログで娘さんとの仲睦まじい様子がつづられていますが、見栄晴さんと言えば競馬や麻雀などの仕事を多くされていることをご存知でしょうか?子役時代の見栄晴さんからは想像もつかないほどに競馬や麻雀を愛しているそうです。

ここでは、子役の時の愛らしい演技からは想像もつかない見栄晴さんの競馬と麻雀にかける愛情の深さについてみていきます。

見栄晴(元祖子役)はギャンブラー

小さい頃に子役として愛くるしい演技を見せていた見栄晴さん。その愛くるしい演技からは想像もつかない根っからのギャンブラーだと言われています。しかもそれも一つだけではなく競馬やパチンコ、麻雀など多岐にわたるようです。

過去にはギャンブルの借金を母が肩代わり

競馬やパチンコ、さらには麻雀までやるという見栄晴さんですが、やはりギャンブルというものは負けるようにできているのでしょう。若い頃には200万円の借金を作ってしまい、実家の母親に泣きついて返済してもらったそうです。

200万円の借金を肩代わりしてもらったにもかかわらず、その後また500万円の借金を作りそれも実家の母親に返済してもらうほどでした。

麻雀や競馬愛が凄い

合計で700万円の借金を実家の母親に返済してもらったという見栄晴さん。それだけの借金を作っても懲りるどころか、ますます競馬や麻雀に打ち込んでいるそうです。

それは、見栄晴さんが出ている番組にも如実に表れていて、麻雀番組への出演や競馬番組のMCをされるなど麻雀や競馬愛がすごいと言われています。

結婚記念日の数字で競馬的中

麻雀や競馬愛が強いと言われている見栄晴さんですが、負けてばかりではなくしっかりと的中もさせているというから驚きです。結婚記念日にまつわる数字で、馬連や3連単、ボックス買いなどで儲けたという話もされていました。

見栄晴は麻雀の腕も凄い

競馬で度々大きく的中をさせている見栄晴さん。実は競馬だけではなく、麻雀の腕前もなかなかすごいということをご存知でしょうか?麻雀を扱った番組などにも出演し、優勝をさらうなど芸能人の中では一目置かれる存在のようです。

麻雀バラエティ番組「THEわれめDEポン」で優勝

麻雀の腕前がすごいと評判の見栄晴さんは、1995年の12月から放送されていた「THEわれめDEポン」にも出演をされていました。芸能界で麻雀の腕に自信ありという強者が集まるのですが、第41弾で優勝を飾ったこともあるそうです。

元競馬騎手の横山賀一や横山典弘とは旧友

競馬や麻雀などをやることからギャンブル狂だと言われている見栄晴さん。実は元競馬騎手の横山賀一さんや横山典弘さんとは旧友だそうです。やはり実家が東京競馬場に近い府中市にあったことも影響しているのでしょう。

横山賀一さんは同級生で横山典弘さんは1歳下と年齢が近かったことから、小さい頃からよく競馬場で遊んでいたそうです。

見栄晴は麻雀や競馬以外にキャバクラ通いの噂も

結婚して家庭も持っているにも関わらず、ギャンブルに興じていると言われている見栄晴さんですが、ここにきてキャバクラ通いもしているのではないかと噂になっています。

府中市のキャバクラによく行かれるそうで、キャバクラの女の子を口説いていると府中市界隈のキャバクラでは有名人になっているようです。

見栄晴の大学など学歴

小さい頃から子役として活躍し、大人になってからはギャンブルに勤しんでいる見栄晴さん。小さい頃から仕事で忙しかったのであれば、学歴にはあまり期待できないのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか?

もしかすると高校や大学にすら行っていないと思っている人もいるかもしれません。ここでは、見栄晴さんの出身高校と大学についてみていきます。

見栄晴の最終学歴は大学中退

子役として芸能界で活躍してきた人たちは、勉強する時間が取れないほどに忙しいこともあるのでしょう。現在は大学卒業という人も多くなりましたが、当時は高校卒業までという人が多く大学卒業という学歴を持った人は少なかったようです。

そんな中、小さい頃から学業優秀だったという見栄晴さんは大学へ進学をしましたが、結局は大学を中退してしまいました。

出身大学は東海大学工学部

せっかく大学へと進学をしたのにもかかわらず、中退をしてしまったという見栄晴さん。入学した大学は東海大学工学部でした。萩本欽一さんに勧められて大学に進学したそうですが、パチンコにハマったことで徐々に大学へと行かなくなり中退となったそうです。

出身高校は東京都立調布北高等学校卒業

萩本欽一さんの勧めで東海大学へと進み、後に中退してしまうことになった見栄晴さんですが、出身高校は東京都立調布北高等学校だそうです。調布北高校の偏差値は63だそうですから、見栄晴さんの成績が優秀だったことがわかる高校と言えるでしょう。

見栄晴は嫁と結婚継続で現在も俳優兼ギャンブラー

1970年代から1980年代にかけて欽どこという人気番組に出演をしていた見栄晴さん。欽どこと同じようにブレークし、瞬く間に人気者となりました。2007年には結婚をして娘もできて幸せに暮らしているそうです。

現在は子役時代のような派手さはないものの俳優として活躍し、趣味である競馬や麻雀を生かしながら番組に出演しています。これからもきっと芸能界で活躍を続けていくことでしょう。見栄晴さんの今後の活躍から目が離せません!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
大橋類太郎
北海道の田舎に住んでいる大橋類太郎です。 ドライブが好きで暇さえあれば広い北海道を走り回っています。 コツ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ