三雲孝江まとめ!開発したクリップって?娘や瑞信一郎との関係も!

元TBSアナウンサーで、現フリーアナウンサーの三雲孝江さん。三雲孝江さんが開発したクリップが話題!?アナウンサー安住紳一郎さんとも関係が!ファッション批判で炎上?そして、三雲孝江さんの若い頃、衣装やファッション、娘について徹底的に調査しました。

三雲孝江まとめ!開発したクリップって?娘や瑞信一郎との関係も!のイメージ

目次

  1. 1三雲孝江のプロフィール
  2. 2三雲孝江が開発したクリップとは
  3. 3三雲孝江の娘や安住紳一郎との関係
  4. 4三雲孝江の若い頃の画像
  5. 5三雲孝江の衣装やファッションについて
  6. 6三雲孝江は美肌クリップも開発し幅広くフリーで活躍

三雲孝江のプロフィール

・愛称:???
・本名:星 孝江
・生年月日:1954年4月12日
・年齢:64歳
・出身地:東京都渋谷区
・血液型:O型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:アナウンサー
・所属グループ:???
・事務所:元TBS
・家族構成:父はジャーナリストの三雲四郎、娘はNHKNHKアナウンサー星麻琴
・出演作品:テレビ番組「ザ・ベストテン」「ひるおび!」「情報7days ニュースキャスター」など

三雲孝江の経歴

三雲孝江(みくもたかえ)さんは東京都渋谷区出身で、1954年4月12日生まれの年齢64歳です。三雲孝江さんの父は、ジャーナリストの三雲四郎さんで、産経新聞の特派員でした。特派員とは、国や地域に特別に派遣された自国外で取材に当たる記者のことです。

そのため、三雲孝江さんは、小学2年生から6年生までイギリスで暮らしていました。その経験から三雲孝江さんは、英語が得意でフランス語も話すことができます。そして、指定校推薦で上智大学外国語学部フランス語学科に入学しました。

三雲孝江さんは大学3年の時に劇団である文学座の研究生に合格し、その後TBSアナウンサー試験にも合格されています。そして、大学4年の時に日本テレビの特別番組「夢と冒険!アメリカ大横断」に応募し、出演することとなりました。

番組では、アメリカをキャンピングカーで横断し、建国200年祭の取材なども行っていました。その後、三雲孝江さんは、1977年4月にTBSにアナウンサー第17期生として入社しました。

TBS入社後は「3時にあいましょう」「ネットワーク」「JNNニュースコープ」といったTBSの代表報道・情報番組を担当することとなりました。情報番組を担当しながらも「ザ・ベストテン」などといった人気音楽番組やバラエティ番組の司会などでも活躍されていました。

現在、平成最後ということで新年号で話題となっていますが、昭和天皇が崩御された1989年1月7日に新年号の「平成」が決まったことをTBSで伝えたのは三雲孝江さんです。

同年にTBS関連会社プロデューサーである星勝幸さんと結婚され、1990年10月にTBSを退社することとなります。TBS退社後はフリーアナウンサーに転身され、TBSの特別番組「日本人初!宇宙へ」では世界各地の都市からリポートを届ける「地球特派員」を務めました。

1991年2月にはNHK-BS2の特別番組にて、初めてTBS以外の番組に出演されました。同年の夏には娘を出産し、1992年4月からはTBS以外の初レギュラー番組であるテレビ朝日「報道多チャンネル」でキャスターを務めることとなりました。

2009年4月からは「ひるおび!」や「情報7days ニュースキャスター」のコメンテーターを務めています。三雲孝江さんはその後も、数々の番組でメインキャスターや番組司会を務めているフリーアナウンサーです。

三雲孝江と同期入社のアナウンサーは?

三雲孝江さんと同様にTBSにアナウンサー第17期生として入社した同期のアナウンサーには神津栄子さんや吉川美代子さんが居ます。三雲孝江さんもそうですが、皆さん年齢が60歳を超えているのにも関わらず現在でも若い頃と変わらずお美しいですね。

ちなみに当時のTBSアナウンサーの倍率は約300倍だそうです。三雲孝江さんや同期のお二人の経歴を見ても相当な努力が無いとなることは出来ない職業であることが分かりますね。

三雲孝江が開発したクリップとは

若い頃はモチロン、現在でもお美しい三雲孝江さんですが、相当シワを目立たないように努力しているとのことです。番組に出演され、視聴者の方に常に顔を見られる職業ですので、シワやシミの対策に苦戦するののは頷けますよね。

そのシワを目立たぬように努力している三雲孝江さんは、自らしわ対策のクリップを開発して話題となりました。そのクリップについて調査しましたのでご紹介していきます。

フェイスアップクリップを開発し話題に

三雲孝江さんが開発したのは「フェイスアップクリップ」というもので、耳の上の髪をクリップで止めて、後頭部に回したゴムを引っ張ることでシワを伸ばす器具だそうです。この器具を使用することで、目尻のシワやほうれい線を目立たなくすることができるとのことです。

楽天やAmazonなど通販でも大人気

三雲孝江さんがプロデュースしたフェイスアップクリップは、楽天やAmazonといった通信販売サイトで大人気となり、累計10万個以上を売り上げています。自分で使用するのはモチロン、高齢の母親へのプレゼントとしても人気だそうです。

三雲孝江も年齢を感じさせない美肌を実現

このクリップをプロデュースするきっかけは、メイクスタッフの方から「耳上の髪の毛を三つ編みにして、引っ張ることでシワを伸ばすという裏技を女優の方は使っている」との話を聞いたことからでした。

しかし、三雲孝江さんはショートヘアのため、三つ編みにして伸ばす方法は出来ないため、自らクリップをプロデュースすることとなったそうです。

三雲孝江さんは自ら開発したクリップを使用して、現在でも年齢を感じさせない美肌を保っています。三雲孝江さんの美への探求心には驚かされます。今後もアナウンサーとして第一線で活躍するとともに新商品が開発されることを期待せざる負えませんね。

三雲孝江の娘や安住紳一郎との関係

クリップ開発でアナウンサーとしてだけでではなく注目されている三雲孝江さんですが、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんとも関係があるとのことです。そして三雲孝江さんの娘についても調査しましたのでご紹介していきます。

三雲孝江の娘はNHKアナウンサー星麻琴

・愛称:まこっちゃん
・本名:星 麻琴
・生年月日:1991年
・年齢:28歳
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:アナウンサー
・所属グループ:???
・事務所:NHK
・家族構成:母は三雲孝江
・出演作品:テレビ番組「NHKニュースおはよう北海道」「いくぞ!北の出会い旅」など

三雲孝江さんの娘である星麻琴(ほしまこと)さんはNHK札幌放送局のアナウンサーで、年齢28歳です。母である三雲孝江さんも学歴は凄いのですが、娘の星麻琴さんも慶應義塾大学卒という素晴らしい学歴を持っています。

NHKには2014年に入社し、初任地はNHK岡山放送局でした。NHK岡山放送局には3年間勤務しており、2017年にNHK札幌放送局へ異動することとなりました。その後「NHKニュースおはよう北海道」のキャスターを担当しています。

結婚した旦那・星勝幸との間に娘誕生

三雲孝江さんはTBS時代に、TBS関連会社プロデューサーである星勝幸さんと結婚されています。やはり、アナウンサーという職業上、仕事関係の人と結婚される方が多いですよね。忙しく時間がないので、職場くらいしか出会いの場がないのかもしれませんね。

旦那の星勝幸さんとの間に娘が1人いまして、そちらが上記でご紹介したNHKアナウンサーの星麻琴さんになります。娘の星麻琴さんは若い頃の三雲孝江さん似て、男性視聴者からは「かわいい」と注目されています。

娘の星麻琴さんはアナウンサーとは別に「フレンチのシェフになりたかった」とインタビューで明かしており、大学4年生の時にはアメリカの料理学校へ半年間留学していた経験もあります。

人気アナウンサーの三雲孝江さんの娘で、サラブレットの星麻琴さんはTBSではなく、NHKに入社しているのは、やはり母の力で入社したと思われたくなかったからでしょうか?しかし、顔立ちや特技も「料理、ゴルフ、スキー」と上品な感じがしてNHKアナウンサーという感じがしますよね。

安住紳一郎とは「ジャスト」で共演

女性視聴者から圧倒的な人気のTBSアナウンサーの安住紳一郎さんは、三雲孝江さんと大先輩として慕っているとのことです。安住紳一郎さんと三雲孝江さんは情報番組「ジャスト」で共演されており、2人の掛け合いが面白く息の合ったコンビという印象でした。

「ジャスト」の最終回では安住紳一郎さんが涙ぐむ中、三雲孝江さんに「泣くなよ」と声を掛けられたため、号泣していしまったとのことです。

安住紳一郎との信頼関係の深さにも注目

三雲孝江さんと安住紳一郎さんは、息の合ったコンビというだけでなく、信頼関係も相当深いとのことです。安住紳一郎さんがラジオ「日曜天国」にて自身の終活について語る場面がありました。

安住紳一郎さんは「三雲孝江さんが『もし、私に何かあった時はちゃんと仕切って欲しい』と言われて『分かりました』と言っているんです」とおっしゃっていました。このことからも2人の信頼関係が相当深いことがうかがえます。

Thumb米倉涼子の結婚と離婚理由!次は安住アナ?海老蔵?結婚してた相手は?
米倉涼子さんは2014年に結婚しましたが、結婚からわずか2年後の2016年にはスピード離婚を...

三雲孝江の若い頃の画像

現在でも美への探求からクリップを自ら開発しており、年齢を感じさせない三雲孝江さんですが、若い頃も可愛らしく大変好感の持てる方でした。そんな三雲孝江さんの若い頃の画像をご紹介していきたいと思います。

若い頃の画像①「3時にあいましょう」

こちらは、TBS入社後直ぐに担当することとなった「3時にあいましょう」に出演されている三雲孝江さんの画像になります。若い頃の三雲孝江さんと娘の星麻琴は似て、清楚で上品な美人ですね。

若い頃の画像②「ザ・ベストテン」

こちらは、音楽番組「ザ・ベストテン」に出演された際の画像になります。お二方お顔が小さく美人さんですね。また、和服衣装の松田聖子さんというのも珍しいですね。そして、若い頃の松田聖子さんといえば「聖子ちゃんカット」ですので、画像のような髪型も新鮮ですね。

若い頃の画像③デーモン閣下と共演

三雲孝江さんは「ひるおび!」にてデーモン閣下と共演されていまが、若い頃にも共演されていたことがあります。三雲孝江さんも年齢を感じさせないですが、デーモン閣下も変わらないですね。

紀元前98038年に生まれており、過去に年齢10万24歳と答えておりましたので、数十年では変化しないのは当然ですが、ファッションもトゲが減り、少々頬のメイクが濃くなっていますね。

三雲孝江の衣装やファッションについて

自ら開発したクリップで年齢を感じさせない美肌を保ち、年齢64歳となった現在でもお美しい三雲孝江さんですが、衣装やファッションについても気になっている方は多いのではないでしょうか?

そんな三雲孝江さんの衣装やファッション、そしてファッション批判問題について調査しましたのでご紹介していきます。

三雲孝江の衣装ブランドは?

三雲孝江さんがよく着ていられる衣装ブランドは「ラピーヌ」になります。ラピーヌは、都会派女性のライフステージに適応するプレステージの高いオリジナルブランドになっており、少々お高いブランドになっています。

値段は少々するのですが、生地がとても良く気品のある衣装となっています。上品で気品の気品に満ちている三雲孝江さんにはぴったりの衣装ですね。

稲田防衛大臣のファッション批判で炎上?

三雲孝江さんは、素敵なファッションで毎回番組に出演されている方ですが、稲田防衛大臣のファッションを批判して少々炎上してしまったことがあります。

三雲孝江さんは、テレビ番組にて稲田防衛大臣のファッションについてこき下ろしたことで「ファッション批判はどうなの?」「テレビの節操が無くなった」といった反応がネットではありました。

ファッションや美を常に気にかけなくてはいけない職業だからこそ、大臣のファッションにツッコミを入れたくなってしまったのかもしれませんね。しかし、昨今ではちょっとしたことで問題となってしまうので、たかがファッション批判と高を括ることもできませんね。

三雲孝江は衣装も輝く美脚の持ち主

情報番組ではテーブルの下が見えるセットが多いため、放送局側も狙ってはいると思うのですが、アナウンサーといえば美脚といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

三雲孝江さんも例に漏れず美脚の持ち主です。やはり、美脚だと衣装が映えて羨ましい限りです。若い頃の三雲孝江さんはとても美脚でしたが、現在でもその美脚っぷりは変わることがありません。

三雲孝江は美肌クリップも開発し幅広くフリーで活躍

三雲孝江さんの開発したクリップや衣装、娘や安住紳一郎さんとの関係についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?三雲孝江さんは幼少期に父の仕事の関係でイギリスで育った経験から英語が得意で、フランス語まで話せるといったトライリンガルです。

TBSに入社後は、報道・情報番組だけではなく音楽番組やバライティ番組の司会を務めるなど、幅広く活躍されていました。そして、若い頃からとても美しい方で、美の探求心から自らフェイスアップクリップを開発し通信販売サイトで大ヒットとなりました。

三雲孝江さんは、1989年にはTBS関連会社プロデューサーの星勝幸さんと結婚され娘もいらっしゃいます。その娘は現在NHKアナウンサーとして活躍されている星麻琴さんで、若い頃の母に似にて可愛らしい方です。

稲田防衛大臣のファッション批判で少々炎上したものの、現在でも幾つかのレギュラー番組を持っており活躍されています。今後も三雲孝江さんと娘の星麻琴さんのご活躍を期待しています。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ