南果歩の旦那歴!結婚の馴れ初めから離婚までの経緯など

女優の南果歩さんの旦那が話題となっているようです。南果歩さんの結婚の馴れ初めや離婚の理由は判明しているのでしょうか?また、現在の南果歩さんは再婚されているのでしょうか?南果歩さんの結婚や離婚、再婚などの経緯とともに、歴代の旦那について詳しく紹介します。

南果歩の旦那歴!結婚の馴れ初めから離婚までの経緯などのイメージ

目次

  1. 1南果歩のプロフィール
  2. 2南果歩の旦那歴①辻仁成
  3. 3南果歩の旦那歴②渡辺謙
  4. 4南果歩の元旦那との離婚理由とは
  5. 5南果歩と元旦那の離婚後の再婚について
  6. 6南果歩の元旦那は辻仁成と渡辺謙で現在は独身

南果歩のプロフィール

・愛称:???
・本名:南果歩
・生年月日:1964年1月20日
・年齢:56歳(2020年7月現在)
・出身地:兵庫県尼崎市
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:Shanties
・家族構成:元旦那(辻仁成、渡辺謙)、息子

南果歩の経歴

南果歩さんの旦那歴や再婚について紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。南果歩さんは地元の尼崎市立尼崎高等学校を卒業後、上京して桐朋学園大学短期大学に進学します。この短大時代に映画「伽倻子のために」のオーディションに応募し、ヒロイン役に抜擢されました。

「伽倻子のために」の主人公・松本伽倻子役として芸能界デビューした南果歩さんは、翌年の1985年には「五度半さん」でテレビドラマデビューも果たします。南果歩さんはこのドラマでも主演していたようです。現在の南果歩さんは、幅広い役柄を演じることのできる女優として活躍されています。

南果歩の旦那歴①辻仁成

南果歩さんの旦那歴について詳しく見ていきましょう。まず始めにご紹介する南果歩さんの旦那は作家やミュージシャンとして活躍する辻仁成さんです。南果歩さんと辻仁成さんの馴れ初めや離婚の理由などについて紹介します。

辻仁成とは

南果歩さんの元旦那である辻仁成さんは1959年10月4日生まれで現在の年齢は60歳、東京都日野市の出身です。辻仁成さんは現在は作家として知られていますが、デビューはロックバンド・ECHOESのボーカリストとしてでした。その後、「ピアニシモ」で第13回すばる文学賞を受賞し、作家デビューを果たします。

辻仁成さんは1997年、「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年には「白仏」でフランスの文学賞・フェミナ賞の外国小説賞を日本人として初めて受賞しました。現在の辻仁成さんは活動拠点をフランスのパリに移し、小説家として、そしてミュージシャンとしても活動中です。

1995年に辻仁成と結婚

南果歩さんと最初の旦那である辻仁成さんは、1995年に結婚しました。この結婚は南果歩さんにとっては初婚でしたが、辻仁成さんにとっては再婚だったようです。辻仁成さんは成蹊大学在学中に同級生の女性と学生結婚をされていたのだとか。この女性との離婚理由については分かっていません。

辻仁成との結婚の馴れ初めは著書『クラウディ』

南果歩さんと元旦那・辻仁成さんの馴れ初めについても見ていきましょう。2人の馴れ初めは、辻仁成さんの著書「クラウディ」だったそうです。南果歩さんがこの小説「クラウディ」を読んで気に入ったことがきっかけで知人を介して辻仁成さんとコンタクトを取ったのだとか。

その後、2人は交際をスタートさせ、辻仁成さんのイギリスでのレコーディングに南果歩さんが同行したことで熱愛が発覚。辻仁成さんがプロポーズをして2人は結婚したのだそうです。

辻仁成との間に子供(息子)が1人誕生

南果歩さんと元旦那・辻仁成さんの間には、息子が1人いるのだそうです。ただ、この息子がいつ頃産まれたのかについての詳細は分かっていません。2人は1995年に結婚し、2000年に離婚していますが、1997年頃からは別居が続いていたと言います。ですので、1995年から1997年までの間に生まれた可能性が高いようです。

2000年3月に辻仁成と離婚

南果歩さんと元旦那・辻仁成さんの結婚は長くは続きませんでした。結婚から5年後の2000年に南果歩さんと元旦那の辻仁成さんは離婚します。この離婚の際に慰謝料は発生せず、息子の親権は南果歩さんが持つことになりました。二人の離婚理由については、後ほど詳しく紹介します。

南果歩の旦那歴②渡辺謙

南果歩さんの旦那歴をさらに見ていきましょう。元旦那・辻仁成さんとの離婚後、南果歩さんの旦那となったのは渡辺謙さんです。南果歩さんと旦那となった渡辺謙さんの馴れ初めは判明しているのでしょうか?南果歩さんと渡辺謙さんの結婚と離婚について紹介します。

渡辺謙とは

南果歩さんの元旦那・渡辺謙さんは、1959年10月21日生まれで現在の年齢は60歳、新潟県北魚沼郡広神村出身です。渡辺謙さんは劇団に所属し、舞台俳優として活躍していましたが、1982年に「未知なる反乱」でテレビドラマデビュー。その後は大河ドラマ「独眼竜政宗」で主人公の伊達政宗を演じるなどの活躍を見せました。

2003年に映画「ラストサムライ」でハリウッドデビューを飾った渡辺謙さんは、第76回アカデミー賞助演男優賞の助演男優賞にノミネートされるなど、その演技を世界でも高く評価されます。近年はブロードウェーミュージカル「王様と私」でも注目を集めました。

2005年12月に渡辺謙と結婚

南果歩さんと元旦那の渡辺謙さんは、2005年に結婚しました。この結婚は、南果歩さんも渡辺謙さんも共に再婚だったそうです。人気女優と人気俳優の結婚は、当時大きな話題となりました。

渡辺謙との再婚は略奪婚?

南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんの結婚は略奪婚だったという情報もあるようです。調べてみたところ、渡辺謙さんは前妻との離婚調停が2年以上続いており、その間に南果歩さんとの出会いがあったと言われています。前妻との離婚後すぐに再婚となったので、南果歩さんと渡辺謙さんの結婚は略奪婚の可能性が高いようです。

渡辺謙との再婚の馴れ初めはドラマ『異端の夏』共演

南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんの馴れ初めは、2003年に放送されたドラマ「異端の夏」での共演だったとのこと。ただ、このドラマの放送時、元旦那の渡辺謙さんは前妻と婚姻関係にありました。

渡辺謙と再婚後はおしどり夫婦として注目が

元旦那・渡辺謙さんの離婚は2005年3月に成立し、南果歩さんとは2005年12月に再婚しています。再婚後の2人はおしどり夫婦と呼ばれ、南果歩さんは元旦那の渡辺謙さんの世界進出も献身的にサポートしていたと言われているようです。

再婚当初の南果歩さんと元旦那の渡辺謙さんは結婚式を挙げませんでした。ただ、再婚から5年後の2010年にロサンゼルスで挙式を行うなどしており、夫婦仲はとても良いように思われていたようです。

渡辺謙との間に子供は誕生せず

南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんの間に子供は誕生しなかったようです。ただ、元旦那の渡辺謙さんには前妻との子供がいました。南果歩さんは前妻との子供である杏さんや渡辺大さんとも良好な関係を築いていたと言われています。

元旦那(辻仁成)との子供を養子縁組に

南果歩さんは渡辺謙さんと再婚後、元旦那である辻仁成さんとの子供を養子縁組したのだそうです。渡辺謙さんとの再婚時、南果歩さんと元旦那の子供は10歳から12歳前後の年齢とみられていますので、当時の旦那である渡辺謙さんと養子縁組することが息子にとっても良いことだと考えたのでしょう。

2018年5月に渡辺謙と離婚

おしどり夫婦とも呼ばれた南果歩さんと元旦那の渡辺謙さんですが、2018年5月に離婚することになります。それまでは夫婦の関係は良好だと思われていただけに、2人の離婚に驚いた人も多かったようです。南果歩さんと元旦那の渡辺謙さんの離婚理由については、次で詳しく紹介します。

Thumb渡辺謙が南果歩と離婚した原因は不倫?浮気のその後や相手は?
浮気相手との不倫がバレた事が原因で離婚した俳優の渡辺謙と女優の南果歩。今回はその渡辺謙の離婚...

南果歩の元旦那との離婚理由とは

南果歩さんと元旦那たちとの離婚理由について詳しく見ていきましょう。南果歩さんは元旦那たちとどのような理由で離婚をされたのでしょうか?南果歩さんと元旦那たちとの離婚理由について調べてみました。

元旦那(辻仁成)との離婚理由

まずは元旦那・辻仁成さんとの離婚理由について見ていきましょう。南果歩さんと元旦那・辻仁成さんの離婚理由には、さまざまなものがあったと言われています。その中でももっとも大きな理由が元旦那・辻仁成さんの不倫だったのだそうです。

離婚理由は辻仁成の不倫

南果歩さんと元旦那・辻仁成さんの離婚については、夫婦のすれ違いや辻仁成さんの気むずかしい性格、さらに尽くしすぎてしまう南果歩さんの性格など、さまざまな要因が挙げられているようです。

南果歩さんと元旦那・辻仁成さんは、結婚から2年後の1997年頃にはほとんど別居のような状態が続いていたと言います。ただ、2人の離婚の決定的な理由となったのは、元旦那・辻仁成さんの不倫でした。

不倫相手は辻仁成監督映画『千年旅人』出演のyuma

南果歩さんの元旦那・辻仁成さんの不倫相手は、女優のyumaさんだったようです。yumaさんは元旦那・辻仁成さんが監督をつとめた映画「千年旅人」に出演していました。2人はこの作品が馴れ初めとなって交際するようになったようです。「千年旅人」は1999年に公開された映画でした。

元旦那(渡辺謙)との離婚理由も不倫?すれ違い?

南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんの離婚理由についても見ていきましょう。南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんとの離婚理由も、不倫が関係していると言われています。また、アメリカを拠点に活動を始めた渡辺謙さんとのすれ違いの生活も離婚原因だという説もあるようです。

渡辺謙が元ホステスでジュエリーデザイナーの女性と不倫

南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんの離婚理由についてもさまざまな要因があったようですが、決定打となったのは渡辺謙さんとジュエリーデザイナーの女性との不倫でした。元旦那・渡辺謙さんはこの女性との不倫を2017年の週刊文春に報じられています。

渡辺謙の不倫騒動時期には南果歩の乳癌発覚も

元旦那・渡辺謙さんの不倫が報じられた時、南果歩さんは乳がんで闘病中でした。南果歩さんは精神的に大変なショックを受けたと言い、渡辺謙さんは大バッシングを受けます。南果歩さんと元旦那・渡辺謙さんは、文春砲から約1年2ヶ月後の2018年5月に離婚を発表しました。

離婚後の子供達のその後も調査

南果歩さんが元旦那と離婚後の子供たちの状況についても少し紹介しましょう。南果歩さんと元旦那・辻仁成さんの子供は、サンフランシスコの大学に通っていますが、2019年に学生結婚されたのだそうです。ただ、息子と結婚相手の馴れ初めなどの詳細については分かっていません。

また、南果歩さんにとっては義理の娘となる杏さんは、2020年に旦那の東出昌大さんの不倫が発覚。現在は離婚に向けた話し合いが行われているとも言われています。南果歩さんのもう1人の義理の息子・渡辺大さんは2008年に結婚し、渡辺謙さんにとって初孫となる子供も誕生しています。

南果歩と元旦那の離婚後の再婚について

南果歩さんと元旦那たちの再婚についても見ていきましょう。南果歩さんは離婚後、再婚はされたのでしょうか?また、南果歩さんの元旦那たちの再婚はどうなっているのでしょう?南果歩さんと元旦那の再婚について調べてみました。

元旦那(辻仁成)は離婚後に中山美穂と再婚

南果歩さんの最初の旦那である辻仁成さんは、離婚後に女優や歌手として活躍する中山美穂さんと再婚されたようです。辻仁成さんと中山美穂さんの馴れ初めは、2001年に行われた雑誌での対談だったそうです。辻仁成さんは馴れ初めとなった対談の翌年である2002年に中山美穂さんと再婚します。

中山美穂とは

辻仁成さんの元妻である中山美穂さんは、1970年3月1日生まれで現在の年齢は50歳、東京都小金井市の出身です。中山美穂さんは中学1年生の時に原宿でスカウトされ、芸能界デビューしました。

デビュー当初はアイドルとして活動していた中山美穂さんですが、その後は女優や歌手として活躍。中山美穂さんの女優としての代表作には「毎度おさわがせします」や「ママはアイドル」などがあります。

中山美穂との結婚と離婚について

結婚後は旦那である辻仁成さんとパリでの生活を営んでいた中山美穂さんですが、2014年に離婚に向けての話し合いが進んでいることが報じられます。当初は旦那である辻仁成さんに原因があると報じられていましたが、その後、中山美穂さんの不倫が発覚。

協議離婚成立後に息子の親権を旦那の辻仁成さんが持ったことによって、離婚の原因が中山美穂さんにあることが明らかになりました。辻仁成さんは現在も息子とパリで2人暮らしをされているそうです。

元旦那(渡辺謙)の離婚後は?

南果歩さんの2番目の旦那である渡辺謙さんの離婚後についても見ていきましょう。元旦那の渡辺謙さんは、不倫相手であるジュエリーデザイナーの女性との再婚が噂されていました。

ただ、娘婿である東出昌大さんの不倫騒動によって、その再婚が延期になるのではないかと言われているようです。2020年7月現在、元旦那の渡辺謙さんは不倫相手の女性とは再婚されていません。

南果歩の現在の新彼氏の噂の真相とは

南果歩さんには現在、新しい彼氏の噂があるのだそうです。お相手の男性は京都でホテル業を営む実業家なのだとか。ただ、南果歩さん自身はこの男性と「友人関係」であるとし、交際を否定しています。南果歩さんは今後の再婚に前向きな気持ちも告白していますので、近いうちにおめでたいニュースが飛び込んでくるかもしれません。

南果歩の元旦那は辻仁成と渡辺謙で現在は独身

南果歩さんの旦那歴について紹介してきました。南果歩さんには2度の結婚歴と離婚歴があり、元旦那は辻仁成さんと渡辺謙さんです。元旦那との離婚後、南果歩さんには熱愛報道が流れたものの、現在も独身とのこと。南果歩さんの再婚については、今後の情報に注目しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ