南果歩の若い頃が可愛い!当時の人気や経歴などまとめ!現在との比較も!

女優・南果歩さんの若い頃の可愛さが評判になっています。南果歩さんの若い頃の人気や経歴を調査しましたので、是非ご覧下さい。若い頃の南果歩さんの画像や動画も併せてご紹介します。南果歩さんの若い頃と現在の可愛さの違いについても比較・検証しました。

南果歩の若い頃が可愛い!当時の人気や経歴などまとめ!現在との比較も!のイメージ

目次

  1. 1南果歩のプロフィール
  2. 2南果歩の若い頃が可愛い
  3. 3南果歩の若い頃の人気を調査
  4. 4南果歩の若い頃の経歴
  5. 5南果歩の若い頃と現在を比較
  6. 6南果歩は若い頃から人気女優で現在も可愛い!

南果歩のプロフィール

・愛称:不明
・本名:南果歩
・生年月日:1964年1月20日
・年齢:56歳(2020年7月現在)
・出身地:兵庫県尼崎市
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:Shanties
・家族構成:長男、元旦那(辻仁成、渡辺謙)

南果歩の経歴

南果歩さんは1964年1月20日に兵庫県尼崎市で生まれました。1984年に芸能界にデビューし、女優活動を続けています。南果歩さんの活躍は日本国内に留まりません。2015年にはアメリカ映画『MASTERLESS』で海外の作品にも出演し、名声を響かせています。

デビュー以来いくつかの芸能事務所を移転し、2020年には2012年から所属していたホリ・エージェンシーから個人事務所・Shantiesに移籍しました。移籍後もホリ・エージェンシーと業務提携を結んでいます。

私生活では、1995年に辻仁成さんと結婚をして息子を授かりましたが、2000年3月に離婚しています。そして2005年に渡辺謙さんと再婚し、おしどり夫婦と呼ばれてきましたが、2018年に離婚しました。

南果歩の生い立ちについて

南果歩さんの経歴に続いて、南果歩さんの生い立ちをご紹介します。南果歩さんは、2007年1月11日に放送されたNHKのトーク番組『スタジオパークからこんにちは』に出演した際、自分の母親が韓国人であり、自身は在日韓国人三世だという生い立ちを告白しました。

韓流ブームが収束しつつあり、逆に嫌韓ブームが到来しつつある時期で在日韓国人三世だという生い立ちを明かした事について、多くの人が南果歩さんの勇気に感嘆しました。2016年には乳がんがステージ1の段階という診断を受け、手術を受けた事も公表しています。南果歩さんの若い頃の経歴は後の章で詳しくご紹介します。

南果歩の若い頃が可愛い

南果歩さんは1984年に芸能界にデビューして以来、芸能活動をほとんど休まず続けてきています。2016年に乳がんの手術を受けた時も、2ヶ月後に芸能活動を再開しました。この記事では、細身に似合わないバイタリティを発揮する南果歩さんの若い頃に焦点を当てていきます。

南果歩の若い頃が可愛いと話題に

近年往年の芸能人の若い頃の画像がツイッターなどのSNSで公開される事が増えた影響で、南果歩さんの若い頃の画像や動画もネット上に拡散されています。その結果、「南果歩さんの若い頃が可愛い」と従来の南果歩さんファン以外の間でも話題になりました。

南果歩さんは1984年にデビューしているため、若い頃の画像や動画はそれほど多くないのですが、現存している画像や動画がネット上で広まり、注目を集めているのです。

南果歩さんが若い頃に出演した映画やドラマの一部は現在でも観る事が出来ます。そのため、若い頃の南果歩さんに注目した人達が若い頃の出演作品を鑑賞し、南果歩さんのファンになっていくという現象が起こっているのです。

南果歩の若い頃の可愛い画像

ネット上にある南果歩さんの若い頃の可愛い画像の一部をご紹介します。こちらは南果歩さんのデビュー当時の画像なのですが、この画像を投稿した方のつぶやきにもある通りの「THE 美少女」です。

30年以上前の姿なのですが、昔のアイドルなどは現在の美的感覚で見た場合、可愛いと評価されないケースが少なくありません。しかし、この南果歩さんの若い頃の画像は、現在の美的感覚でも十分以上に美少女なのです。この画像がきっかけで南果歩さんを知り、ファンになったという声もありました。

南果歩のデビュー当時の年齢は20歳

南果歩さんの芸能界デビュー当時の年齢は20歳でした。前の項の麦わら帽子を被った南果歩さんは、20歳の時の姿なのです。デビューした作品に出演した時の南果歩さんは、良い意味で10代半ばの少女にしか見えない初々しさでした。そして、その初々しさを残したまま、芸能界で活躍を始めたのです。

デビューした後に中々次の作品に恵まれず、最悪の場合はそのまま消えてしまう人間も多いのですが、南果歩さんはそうはなりませんでした。デビューして以降立て続けに次の作品のオファーが舞い込み、時代の寵児と言っても過言ではないほどの活躍をするようになっていったのです。

南果歩の若い頃の人気を調査

若い頃の姿が可愛いと大好評の南果歩さんは、若い頃どれほどの人気を得ていたのでしょうか?この章では、南果歩さんの若い頃の人気の度合いや、人気の理由について解説します。

若い頃の人気ぶりはドラマや映画など引っ張りだこ

南果歩さんの若い頃の人気ぶりは、ウィキペディアなどに記載されている南果歩さんの芸能にまつわる経歴を見るとよく判ります。映画で女優デビューした翌年には連続ドラマの主役でテレビデビューし、その後も途切れなく映画やドラマの出演が続いています。

舞台にも出演し、女優として引っ張りだこの毎日でした。更にCMの出演オファーも増え、多くのCMに出演しています。まさに売れっ子という状態でした。テレビで南果歩さんを見ない日はないほどの大人気を博していたのです。

NHKとTBSの人気ドラマのヒロイン役として多数出演

若い頃の南果歩さんは、NHKとTBSの人気ドラマにヒロイン役として多数出演しています。テレビデビュー作はTBS系列の連続ドラマで、当時高視聴率をマークしていた人気ドラマ『金八先生』シリーズにもレギュラー出演していました。

TBSのドラマに立て続けに5本出た後はNHKのドラマに2本出るなど、デビューしてしばらくはNHKとTBS系列のドラマを主流にして活動しています。1990年にはその年のNHK大河ドラマ『翔ぶが如く』で、西田敏行さんが演じる主人公・西郷隆盛の最初の妻・俊の役で第2話から第8話まで出演しました。

若い頃から舞台女優としての人気も凄かった?

若い頃の南果歩さんは、1986年に初舞台を踏んだ後、舞台にも多数出演しています。1988年には人気漫画の舞台化作品である『ガラスの仮面』に出演し、1992年には『暗くなるまでまって』に出演。19995年には『クラウド9』に出演しました。そして1996年には一人芝居『幻の光』を上演しています。

この舞台は大好評だったため、2002年に再演されました。その後も、多い時は1年に3回舞台を踏んでいます。人気も凄かったのですが、人気だけではこれだけの出演数にはなりません。南果歩さんには業界も観客も納得させるだけの実力があったのです。そして、それこそが南果歩さんの人気の最大の理由だと言われています。

南果歩の若い頃の経歴

若い頃大人気を博していた南果歩さんは、どんな経緯を経て芸能界へ入り、女優生活を始めたのでしょうか?この章では、南果歩さんの学歴を始めとした経歴の調査結果をご報告します。

若い頃の経歴①尼崎市立尼崎高等学校卒業

南果歩さんの若い頃の経歴その1は、尼崎市立尼崎高等学校を卒業した事です。尼崎高等学校は共学の公立高校で、硬式野球部やサッカー部が強豪である事でも名を馳せています。南果歩さんはバトントワリング部に入り、キャプテンを務めていました。

バトントワリング部には夏の甲子園で他の高校を友情応援するという活動があり、南果歩さんの代では沖縄の高校の応援をしたそうです。当時の南果歩さんはファンクラブが2つ出来るほど、学校内で人気を集めていました。学園祭の時には自主制作映画の主演をしています。

若い頃の経歴②桐朋学園大学短期大学部卒業

南果歩さんの若い頃の経歴その2は、桐朋学園大学短期大学部を卒業した事です。桐朋学園大学短期大学は東京都内にあります。桐朋学園大学短期大学に進学したのは、実家を離れたかったからなのだそうです。

中学・高校時代は運動部に所属していた南果歩さんですが、大学では演劇を専攻し、日舞・バレエ・パントマイムを学びました。その後の芸能活動の素地の一部はここで培われたのでしょう。在学中に芸能界デビューしたために大学を一時休学しましたが、その後卒業しています。

若い頃の経歴③映画『伽倻子のために』でデビュー

南果歩さんの若い頃の経歴その3は、映画『伽倻子のために』でデビューした事です。桐朋学園大学短期大学に通っていた頃、南果歩さんは映画『伽倻子のために』のオーディションを受けました。1984年の事です。

そして南果歩さんは、オーディションに応募した総勢2,000人の中からヒロインの座を勝ち取り、芸能界デビューしたのでした。芸能事務所などに所属していない全くの無名の一般人が、2,000人の中から主役に選ばれたのです。主役で女優デビューとスクリーンデビューを飾った南果歩さんは、デビュー当時から注目を集めていました。

若い頃の経歴④昼ドラ『五度半さん』出演

南果歩さんの若い頃の経歴その4は、昼ドラ『五度半さん』に出演した事です。この昼ドラというのは、TBS系列の昼の帯ドラマの事です。1985年には『五度半さん』が放映されたのですが、南果歩さんはその『五度半さん』に出演が決まりました。

そして、これもデビュー作同様ヒロイン役だったのです。『五度半さん』は南果歩さんのテレビデビュー作品です。若い頃の南果歩さんは、スクリーンデビューもドラマデビューも共にヒロイン役だったという、輝かしい芸能界デビューを果たしたのでした。

若い頃の経歴⑤舞台『ロミオとジュリエット』ジュリエット役で出演

南果歩さんの若い頃の経歴その5は、舞台『ロミオとジュリエット』のジュリエット役で出演した事です。1986年9月の事でした。坂東玉三郎さんが演出する『ロミオとジュリエット』のジュリエット役に選ばれたのです。これが南果歩さんの初舞台でした。

映画とテレビに加えて、舞台もヒロイン役でデビューしたのです。この時南果歩さんの相手役のロミオを演じたのは真田広之さんでした。初舞台も大好評のうちに幕を下ろして以降の南果歩さんは、映画・ドラマ・舞台の出演依頼が途絶えないほどの多忙な日々を送るようになっています。

若い頃の経歴⑥数々の助演女優賞を獲得

南果歩さんの若い頃の経歴その6は、数々の助演女優賞を獲得した事です。2,000人が参加したオーディションで主役に選ばれて芸能界にデビューしたのを皮切りに、南果歩さんは複数の演技賞を受賞しています。

1989年には日刊スポーツ映画大賞の助演女優賞を、1990年には日本映画テレビプロデューサー協会のエランドール新人賞を、1990年にはブルーリボン賞の助演女優賞を、2004年には高崎映画祭の最優秀助演女優賞を受賞しました。若い頃から演技力を高く評価されていたのです。

南果歩の若い頃と現在を比較

若い頃の可愛さが話題になっている南果歩さんですが、現在の南果歩さんはどうなのでしょうか?南果歩さんの若い頃と現在を比較して、可愛さの違いを検証してみましょう。

南果歩の若い頃と現在を比較

有名な俳優の若い頃の画像の投稿がツイッターなどで流行っていますが、南果歩さんの画像もツイッターやそれ以外のSNSで見る事が出来ます。記事の中でも画像と動画をいくつか掲載していますが、それらの画像・動画と現在の南果歩さんを比較してみて下さい。

若い頃の比較画像などで「やっぱり若い頃には敵わない」「悲しいけど劣化した」と嘆く声がよく聞かれるのですが、南果歩さんに関してはそういったネガティブなコメントを見た事がありません。

南果歩の現在は若い頃以上に可愛いとの声も

南果歩さんの現在については、「劣化した」という意見を聞くよりも「若い頃以上に可愛い」という意見が多いようです。南果歩さんはツイッターやブログのほかインスタグラムも開設しているのですが、インスタグラムに投稿された南果歩さんの画像には賛辞ばかりが飛び交っています。

「美魔女」という言葉が数年前から聞かれるようになりましたが、南果歩さんについては「可愛い」という表現の方が似つかわしいためか、美魔女と形容する人はほとんどいないようです。現在の南果歩さんは、若い頃の可愛さを保ちつつ、洗練された美しさを増していると言われています。

若い頃から衰えない美の秘訣とは

南果歩さんの若い頃から衰えない美の秘訣は、常に前向きである事と、新しい事に挑戦する姿勢だと言われています。南果歩さんは2016年に乳がんを患って終活を意識し始めたと語っていますが、その語り口調は陰気ではありませんでした。

南果歩さんは「家族の言葉が支えになりました」と語っています。2020年にはポールダンスを始めた事をインスタグラムで明かしました。ロサンゼルスでポールダンスに出会い、興味が湧いて体験レッスンを始めたのです。

インスタグラムにはレッスン中の南果歩さんの画像が投稿されており、フォロワーから「今でもスタイル抜群」「ナイスバディ」「本当に綺麗です」とコメントされていました。

南果歩は若い頃から人気女優で現在も可愛い!

南果歩さんは若い頃から人気が高い女優でしたが、現在も劣化知らずと呼ばれるほどの可愛さを維持しています。そして演技力などの女優としての資質はますます磨きがかかり、年齢相応に熟成した女性の美しさも身に付け、若い頃よりも魅力的だという声が高いのです。

現在も、若い頃ほどの膨大な量ではないのですが、コンスタントに名作に出演を続け、女優としての名声を高めている南果歩さんは、今後も一層魅力に磨きをかけ、ファンを増やしていく事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ