西島隆弘(AAA)出演ドラマ一覧!役や主題歌は?出演映画もまとめ!

AAAの西島隆弘さんの俳優活動についてまとめました。西島隆弘さんが出演してきたドラマや西島隆弘さんが演じた役、そしてドラマの主題歌のほか、西島隆弘さんが出演した映画についても解説しています。嵐の松本潤さんとのとある共通点もご紹介します。

西島隆弘(AAA)出演ドラマ一覧!役や主題歌は?出演映画もまとめ!のイメージ

目次

  1. 1西島隆弘(AAA)のプロフィール
  2. 2西島隆弘出演ドラマ一覧
  3. 3西島隆弘出演ドラマの役回り【厳選】
  4. 4西島隆弘出演ドラマの主題歌
  5. 5西島隆弘出演映画も調査
  6. 6西島隆弘はドラマや映画でもAAAファンを魅了

西島隆弘(AAA)のプロフィール

・愛称:にっしー
・本名:同じ
・生年月日:1986年9月30日
・年齢:33歳(2020年4月現在)
・出身地:北海道札幌市
・血液型:O型
・身長:170cm
・体重:非公表
・活動内容:歌手、俳優、タレント、ダンサー
・所属グループ:AAA
・事務所:エイベックス
・家族構成:父、母

西島隆弘のAAAなど経歴

中学2年生の時にアクターズスタジオ北海道本部校にスカウトされた西島隆弘さんは、そこで楽曲とダンスの才能を育ててきました。2004年3月に上京して2005年に結成当時ダンスグループだったAAAの1人に選出されてデビュー後、2007年に俳優としてデビューしています。

西島隆弘と言えばAAA

西島隆弘さんと言えばAAA(トリプルエー)という人が多いのではないでしょうか?西島隆弘さんはAAAにメインボーカルとして所属しているほか、2013年から「Nissy」名義でソロ活動もしています。次の項でAAAについてご紹介します。

AAAとは

西島隆弘さんが所属しているAAAは、男女5人で構成されるスーパーパフォーマンスグループです。シングル「BLOOD on FIRE」でデビューしたのは2005年9月14日で、ライブでは歌・ダンスのほかアクロバット・演劇などを披露する事もあります。

Thumb西島隆弘(AAA)の身長や体重は?筋肉などのスタイルや性格も調査!
「AAA」のボーカルを務める西島隆弘さんは程よく筋肉がついた細マッチョとして人気ですが、身長...

西島隆弘出演ドラマ一覧

西島隆弘さんは現在までに9本のドラマに出演し、その確かな演技力で話題と人気を集めました。この章では、西島隆弘さんが出演したその9本のドラマの概要をご紹介します。

出演ドラマ①『美味學院』主演

出演ドラマ1本目の『美味學院』は2007年4月から6月までテレビ東京系列で放映されました。西島隆弘さんが俳優デビューを果たしたのは同年1月に出演した朗読劇『LOVE LETTERS』でしたが、テレビデビューはこの作品でした。初出演ドラマで初主演を務めたのです。

出演ドラマ②『ゴーストフレンズ』

出演ドラマ2本目の『ゴーストフレンズ』は2009年4月から6月までNHKで放映されました。事故に遭ってからゴーストが見えるようになったヒロイン・神谷明日香を福田沙紀さんが演じ、西島隆弘さんは彼女に想いを寄せられるゴースト・速水カイトを好演しました。

出演ドラマ③『タンブリング』

出演ドラマ3本目の『タンブリング』は2010年4月から6月までTBS系列で放映されました。ヤンキー達が新体操部に入って奮闘する青春ドラマです。主役の東航を演じたのは山本裕典さんで、西島隆弘さんはクールな新体操部員・火野哲也の役でした。

出演ドラマ④『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜』

出演ドラマ4本目の『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜』は2010年7月から9月までテレビ朝日系列で放映されました。原作は西原理恵子さんの自伝エッセイです。西島隆弘さんは8月20日に放映された第7話に下山雅弘役でゲスト出演しました。

出演ドラマ⑤『外交官・黒田康作』

出演ドラマ5本目の『外交官・黒田康作』は2011年1月から3月までフジテレビ系列で放映されました。外務省「邦人テロ対策室」に所属する外交官・黒田康作を描いたドラマで、主役は織田裕二さんでした。西島隆弘さんは薬害による病を抱えた青年・君島祐太朗役です。

出演ドラマ⑥『誰よりも君を愛す!』

出演ドラマ6本目の『誰よりも君を愛す!』は2011年4月にテレビ静岡で放映されました。静岡県浜松市の老舗うなぎ屋を舞台にしたドラマで、高橋克実さんと長澤まさみさんのW主演でした。西島隆弘さんは高橋克実さん演じる宇那木幸平の息子・春平を演じています。

出演ドラマ⑦『平清盛』

出演ドラマ7本目の『平清盛』は2012年1月から12月までNHKで放映されました。西島隆弘さんが初めて出演した大河ドラマです。主役の平清盛を松山ケンイチさんが演じ、西島隆弘さんは平清盛の弟・頼盛を演じて高評価を受けました。

出演ドラマ⑧『太陽の罠』主演

出演ドラマ8本目の『太陽の罠』は2013年11月から12月までNHKで放映されました。太陽光パネルの技術の特許侵害をめぐる争いを描いたドラマです。西島隆弘さんがNHKドラマで初主演を務めた記念すべき作品でした。

出演ドラマ⑨『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

出演ドラマ9本目の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は2016年1月から3月までフジテレビ系列で放映されました。西島隆弘さんが初めて出演した月9ドラマです。西島隆弘さんはこの作品でコンフィデンスアワード・ドラマ賞の新人賞を獲得しました。

西島隆弘出演ドラマの役回り【厳選】

この章では、西島隆弘さんが2007年から2016年の間に出演してきた9本のドラマから3本を選び、そのドラマで西島隆弘さんが演じたキャラクターの役回りについて解説します。

初主演ドラマ『美味學院』北坂狼馬役

最初にご紹介するのは、西島隆弘さんの初主演ドラマ『美味學院』での西島隆弘さんの役回りです。このドラマで西島隆弘さんが演じたのは主人公の北坂狼馬でした。

北坂狼馬役はどんな役?

弘中綾香さんが演じた北坂狼馬は、普段は料理が嫌いなのですが、「食材を激美味(ゲキウマ)にして食べる」という欲求によって覚醒すると外見と性格が変化し、激美味(ゲキウマ)料理を作り出す天才児です。

主演ドラマ『太陽の罠』長谷川眞二役

次にご紹介するのは、ドラマ『太陽の罠』での西島隆弘さんの役回りです。大河『平清盛』で好演した事によってこのドラマの主役に抜擢され、期待通りの名演技を見せたのでした。

長谷川眞二役はどんな役?

西島隆弘さんが演じた長谷川眞二は、太陽パネル技術の特許侵害案件をめぐって起こった騒動に巻き込まれ、産業スパイのお名を被せられた上に次々と罠にかけられる青年です。絶え間なく続く災難に、視聴者をやきもきさせました。

有村架純主演ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』井吹朝陽役

最後にご紹介するのは、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』での西島隆弘さんの役回りです。このドラマは西島隆弘さんが3年ぶりに出演した作品でした。

井吹朝陽役はどんな役?

このドラマで、西島隆弘さんは有村架純さんが演じたヒロイン・杉原音と深く関わる井吹朝陽に扮しました。杉原音が働く介護施設・春寿の杜が属するグループ企業の御曹司で、軽薄な面もあるのですが魅力的な青年です。

西島隆弘出演ドラマの主題歌

この章では、西島隆弘さんが出演したドラマの中から6本のドラマの主題歌とその動画をご紹介します。ドラマ放映時に話題を集め、現在もファンの間で根強い人気を保持している名曲が揃っています。

主演ドラマ『美味學院』主題歌は【AAA】が担当

西島隆弘さんが主演したドラマ『美味學院』の主題歌は、西島隆弘さんが所属しているAAAが担当した事でも注目されました。AAAを構成するメンバーが8人だった時に発売された最後の曲です。

AAA「唇からロマンチカ」

AAAが歌ったドラマ『美味學院』の主題歌「唇からロマンチカ」は、2007年5月16日に発売されました。AAAの14枚目のシングルです。CDには『美味學院』の挿入歌「That's Right」も収録されています。

ドラマ『ゴーストフレンズ』主題歌は【ゆず】が担当

ドラマ『ゴーストフレンズ』の主題歌を担当したのはゆずでした。この世の者ではない男性に切ない片想いをするヒロインにぴったりな切なく美しいメロディーは、聴く人の心を強く揺さぶります。

ゆず「逢いたい」

ゆずが歌ったドラマ『ゴーストフレンズ』の主題歌「逢いたい」は、2009年4月22日に発売されました。ゆずの27枚目のシングルです。累計売上は前曲「シシカバブー」を上回りました。

ドラマ『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜』主題歌は【AAA】が担当

ドラマ『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜』の主題歌を担当したのはAAAでした。AAAの代表曲とも言われる、ファンの間で絶大な人気を誇る名曲です。

AAA「負けない心」

AAAが歌ったドラマ『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜』の主題歌「負けない心」は、2010年8月18日に発売されました。AAAの楽曲の中では珍しく、男性メンバーが一切歌っていません。

ドラマ『外交官・黒田康作』主題歌は【IL DIVO】が担当

ドラマ『外交官・黒田康作』の主題歌を担当したのはIL DIVO(イル・ディーヴォ)でした。構成する4人の出身国が異なるボーカルグループで、親日家である事でも知られています。

IL DIVO「TIME TO SAY GOODBYE」

IL DIVOが歌ったドラマ『外交官・黒田康作』の主題歌「TIME TO SAY GOODBYE」は2011年に発売されました。ドラマの第3話から最終話のエンディングで流れたほか、続編映画のテーマソングにも使われています。

ドラマ『太陽の罠』主題歌は【青木カレン】が担当

ドラマ『太陽の罠』の主題歌を担当したのは青木カレンさんでした。アメリカの古いヒット曲のカバーを、ジャズ・シンガーである青木カレンさんが見事に歌い上げています。

青木カレン「As Time Goes By」

青木カレンさんが歌ったドラマ『太陽の罠』の主題歌「As Time Goes By」は1931年にアメリカで発表されました。1942年に上映されたアメリカの映画『カサブランカ』のテーマ局として広く知られています。

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌は【手嶌葵】が担当

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌を担当したのは手嶌葵さんでした。大ヒットを記録し、東京ドラマアウォード2016で主題歌賞を受賞しています。

手嶌葵「明日への手紙」

手嶌葵さんが歌ったドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌「明日への手紙」は2016年2月10日に発売されました。手嶌葵さんの5枚目のシングルですが、2014年にスタジオ・アルバム『Ren'dez-vous』の中の1曲として収録されています。

西島隆弘出演映画も調査

この章では、西島隆弘さんが現在までに出演した5本の映画をご紹介します。そして西島隆弘さんと嵐の松本潤さんとの、映画にまつわる意外な共通点についても解説します。

西島隆弘出演映画一覧

西島隆弘さんが出演した映画一覧をご覧下さい。初出演映画から最新作までの全てをご紹介します。まだ観ていない映画がありましたら、この機会に鑑賞する事をお薦めします。

出演映画『愛のむきだし』

西島隆弘さんの出演映画『愛のむきだし』は2009年1月にファントム・フィルム配給で公開されました。スクリーンデビュー作品であり初主演作品でもあるこの映画で、西島隆弘さんは毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞とキネマ旬報ベスト・テン・新人男優賞を受賞しています。

出演映画『スープ・オペラ』

西島隆弘さんの出演映画『スープ・オペラ』は2010年10月にプレノンアッシュ配給で公開されました。阿川佐和子さんの同名の小説を原作とした映画です。この作品で林康介という青年を演じた西島隆弘さんは、報知映画賞助演男優賞にノミネートされました。

出演映画『サヨナライツカ』

西島隆弘さんの出演映画『サヨナライツカ』は2010年1月にアスミック・エース配給で公開されました。辻仁成さんの小説を原作とした恋愛映画です。西島隆弘さんはAAAの日高光啓さんと共に出演して話題を呼びました。

出演映画『ヒミズ』

西島隆弘さんの出演映画『ヒミズ』は2012年1月にギャガ配給で公開されました。古谷実さんの同名のコミックの映画化作品です。西島隆弘さんは路上ミュージシャン・YOUを演じました。

出演映画『シグナル〜月曜日のルカ〜』

西島隆弘さんの出演映画『シグナル〜月曜日のルカ〜』は2012年6月にショウゲート配給で公開されました。原作は関口尚さんの小説『シグナル』です。ミステリアスなヒロイン・杉本ルカを三根梓さんが演じ、西島隆弘さんは彼女と恋に落ちる大学生・宮瀬圭介を演じています。

西島隆弘と松本潤の映画共通点に注目が

西島隆弘さんのファンの間で注目を集めている事があります。それは、西島隆弘さんと嵐の松本潤さんとの映画にまつわる共通点です。西島隆弘さんと松本潤さんとの間にはどのような共通点があるのでしょうか?

松本潤とは

ここで松本潤さんの経歴をご紹介します。松本潤さんは1983年8月30日に東京都豊島区で生まれました。1996年にジャニーズ事務所に入所し、1999年に嵐の一員に選出されました。芸能界デビュー及び俳優デビューはその2年前に果たしています。

松本潤とは映画など価値観が似てる?

西島隆弘さんと松本潤さんの共通点は、映画などにまつわる価値観が似ている、という事のようです。西島隆弘さんと松本潤さんは、2人共、演技をする上で大きな影響を受けた相手として、故・蜷川幸雄さんを挙げているのです。

蜷川幸雄さんからは、特に映画に出演する時の心構えを学んだ、という事なのでしょう。この事から西島隆弘さんと松本潤さんの共通点が生まれたと言われています。

Nissyとして西島隆弘が映画主題歌を担当も

西島隆弘さんは、記事冒頭でご紹介したようにNissyという芸名でも音楽活動をしているのですが、その名義で映画の主題歌も担当していました。西島隆弘さんが主題歌を担当した映画と主題歌をご覧下さい。

映画『あのコの、トリコ。』主題歌を担当

西島隆弘さんが主題歌を担当した映画は、2018年10月5日に公開された恋愛映画『あのコの、トリコ。』です。原作は白石ユキさんの同名のコミックで、主演は吉沢亮さんでした。

Nissy(西島隆弘)「トリコ」

西島隆弘さんは映画『あのコの、トリコ。』のために楽曲「トリコ」を書き下ろしました。原作コミックと映画脚本を読み込んだ西島隆弘さんは、ドキドキするハッピーソングを目指して作ったと語っています。

西島隆弘はドラマや映画でもAAAファンを魅了

西島隆弘さんはドラマや映画でも俳優として実力を発揮し、AAAファンのみならず多くの人を魅了しています。俳優・西島隆弘さんからAAAのファンになった人も少なくありません。西島隆弘さんは今後もその才能で多くの人を惹きつけていく事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ