【ラストシンデレラ】三浦春馬の魅力は?役やあらすじも!篠原涼子との掛け合いが良い!

2013年に放映され大人気を博したドラマ「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんの魅力に迫ります。「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんが演じた役や「ラストシンデレラ」のあらすじもご紹介します。「ラストシンデレラ」で主役を務めた篠原涼子さんとの掛け合いもご覧下さい。

【ラストシンデレラ】三浦春馬の魅力は?役やあらすじも!篠原涼子との掛け合いが良い!のイメージ

目次

  1. 1三浦春馬のプロフィール
  2. 2【ラストシンデレラ】三浦春馬の魅力とは
  3. 3【ラストシンデレラ】三浦春馬の役柄
  4. 4【ラストシンデレラ】のあらすじ
  5. 5【ラストシンデレラ】三浦春馬と篠原涼子の掛け合い
  6. 6【ラストシンデレラ】三浦春馬のドラマでの服
  7. 7【ラストシンデレラ】三浦春馬のドラマでの髪型
  8. 8三浦春馬はラストシンデレラで年下男性の魅力を発揮!

三浦春馬のプロフィール

・愛称:不明
・本名:笹本春馬
・生年月日:1990年4月5日
・年齢:29歳(2019年12月現在)
・出身地:茨城県土浦市
・血液型:AB型
・身長:178cm
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:アミューズ
・家族構成:父(離別)、母

三浦春馬の経歴

三浦春馬さんは1990年4月5日に茨城県土浦市で生まれました。4歳の時に児童劇団・アクターズスタジオつくば校に入り、1997年にNHKの朝ドラ「あぐり」で俳優デビューとメディアデビューを同時に果たし、その後は順調に俳優の階段を登っています。

Thumb三浦春馬の年齢や性格は?出身や本名など生い立ちも!
爽やかなイケメンで多くの女性を魅了している俳優の三浦春馬さんですが、現在の年齢や性格が気にな...

【ラストシンデレラ】三浦春馬の魅力とは

「ラストシンデレラ」は、2013年4月11日から6月20日までフジテレビ系列で放映された大ヒットドラマです。「ラストシンデレラ」が放映された当時、「ラストシンデレラ」視聴者の注目を一身に浴びたのは、当時23歳だった三浦春馬さんでした。

ドラマ「ラストシンデレラ」佐伯広斗役の魅力に迫る

この記事ではドラマ「ラストシンデレラ」で魅力を溢れさせ、女性を虜にし、男性からは羨望の眼差しを受けた三浦春馬さんが演じた佐伯広斗役の魅力に迫ります。佐伯広斗役の三浦春馬さんはどんな魅力で「ラストシンデレラ」視聴者を魅了し続けたのでしょうか?

主演は篠原涼子(遠山桜役)

「ラストシンデレラ」で主役の遠山桜を演じたのは篠原涼子さんです。これまでに数々のドラマを大ヒットさせ、視聴率女王とも謳われた篠原涼子さんは、この「ラストシンデレラ」も大ヒットドラマに導いて賞賛を浴びました。

「ラストシンデレラ」で39歳のオヤジ女子を演じた篠原涼子さんは、とても可愛らしく、それでいて凛々しいヒロインを演じぬき、「可愛い!綺麗!かっこいい!」と男女双方の視聴者から喝采を送られています。年齢を重ねてますます魅力をましている、という声が目立ちました。

その他キャストも豪華

「ラストシンデレラ」は三浦春馬さん・篠原涼子さん以外にも豪華なキャストが勢揃いしています。篠原涼子さん演じるヒロイン・遠山桜の同僚として藤木直人さん、親友役に大塚寧々さんと飯島直子さん、三浦春馬さん演じる佐伯広斗の義妹役で菜々緒さんが出演しています。

そういったすごい面々が並ぶ中で、多くの視聴者に「『ラストシンデレラ』の最大の魅力は佐伯広斗役の三浦春馬さん」と言わしめた三浦春馬さんだったのでした。次の項から「ラストシンデレラ」で佐伯広斗を演じた三浦春馬さんの魅力を解説していきます。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力①年下の小悪魔キャラ

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その1は「年下の小悪魔キャラ」です。「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんが演じた佐伯広斗は、一言で言い表すなら「小悪魔キャラ」でした。年上のヒロイン・遠山桜と接している時、その小悪魔ぶりが炸裂しています。

年下らしく子供のように可愛らしく甘えてみたり、打って変わって荒々しく迫ってみたり、とメリハリも利かせています。初めて2人が出会った日のエピソードですが、遠山桜は泥酔して靴を脱ぎ捨てるという醜態を晒してしまいます。

しかし佐伯広斗はそれに引く様子もなく靴を拾い、遠山桜に履かせます。その時のセリフがまたすごいのです。「忘れ物ですよ、僕のシンデレラ」と言ったのです。小悪魔的な魅力を持った年下男性にそんな事を言われたら、大抵の女性は逆らえないでしょう。

そして遠山桜もそのまま成るように成ってしまい、初対面の佐伯広斗と一夜を明かす事になりました。その翌日、ベッドの上で目覚めた遠山桜に佐伯広斗は言います。「好きになったんです」と。そして「付き合って下さい」と交際を申し込んだのです。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力②可愛い年下の笑顔

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その2は「可愛い年下の笑顔」です。「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんの最大の魅力は笑顔だ、という人が多いようです。前項でご紹介した小悪魔的な笑顔は勿論、無邪気な子供のような手放しの笑顔や、ふとした時に見せる笑顔。

そして、良からぬ場面で良からぬ思いと共に浮かべる笑顔など、三浦春馬さんが「ラストシンデレラ」で見せた笑顔は、実に多種多様でした。いくつもの種類の笑顔を使い分けてみせた事で、三浦春馬さんの俳優としての評価はうなぎ登りに上昇しました。

「ラストシンデレラ」を観るのは三浦春馬さんの笑顔を見るため、と言いながら毎週テレビの前に座っていた女性も非常に多かったのだそうです。そして三浦春馬さんの笑顔を満喫して幸せな気分になり、その気持ちをTwitterなどのSNSに残した人の数も非常に多かったようです。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力③肉食系

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その3は「肉食系」です。小悪魔的で笑顔が素敵な佐伯広斗は、肉食系男子でもあります。年下男性というと、子犬のように甘えてくる姿を想像する人が多いようです。

確かに年下の恋人・佐伯広斗にはそういう面もありますが、それとは別に肉食系男子の性質を持っています。遠山桜と深い関係になる時、佐伯広斗は遠山桜に猛然と迫り、遠山桜をお姫様抱っこしてベッドに運ぶという荒業をやってのけます。

このエピソードでの佐伯広斗は、可愛らしい年下男性、ではなく、れっきとした肉食系男子なのです。そして、そんな佐伯広斗に、ヒロインの遠山桜だけでなく、視聴していた多くの女性もメロメロになってしまったようでした。

一夜の関係を持った後に佐伯広斗は遠山桜に交際を申し込みますが、遠山桜は彼が15歳年下である事を理由に、中々YESとは言いません。しかし佐伯広斗は諦めずにアプローチを繰り返し、デートをする仲に持ち込むのです。そしてその後も肉食系男子ならではの行動を起こし続けたのでした。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力④セクシーな声

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その4は「セクシーな声」です。三浦春馬さんの声は見た目の印象よりも低く、落ち着いたトーンで話します。聴いていると心が落ち着くようなとても良い声をしているのです。

その低めの声で優しく愛の言葉を囁いてくるので、これもヒロイン・遠山桜でなくてもくらくらきてしまいます。三浦春馬さんの笑顔を見るために「ラストシンデレラ」を観ていた、という多くの女性も、時には目を閉じてじっくりと声だけを聴いている事もあったのだそうです。

笑顔も優しい声も喋り方も日常の疲れを癒やしてくれる、と、放映当時大好評でした。「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんのファンになったという女性、今までもファンだったけれど「ラストシンデレラ」で一層好きになったという女性が多発しました。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力⑤悪い男顔

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その5は「悪い男顔」です。「ラストシンデレラ」のあらすじのネタバレになってしまうのですが、三浦春馬さん演じる佐伯広斗が遠山桜に近付いたのは、彼の言葉通り遠山桜に恋をしたから、ではありませんでした。

佐伯広斗は、義妹の千代子に依頼されて遠山桜に近付き、誘惑したのです。そういった背景がある事から、佐伯広斗は遠山桜のいないところで腹黒い一面が垣間見える「悪い男の顔」を見せる事があります。

しかし、三浦春馬さんのファンにとっては、そういったところも佐伯広斗という役の大きな魅力で、それを表現している三浦春馬さんは素晴らしい、と大絶賛しています。可愛らしい笑顔を見せる年下男子の裏の顔に触れ、ますますその魅力に取りつかれる女性が多かったようです。

「ギャップ萌え」という言葉があるのですが、三浦春馬さん演じる佐伯広斗の悪い男の顔でますます夢中になってしまった「ラストシンデレラ」の視聴者は、まさにその現象に遭遇していたのです。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力⑥BMXの技

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その6は「BMXの技」です。三浦春馬さんが演じている佐伯広斗はプロのBMXライダーです。BMXというのはバイシクルモトクロスの事で、自転車競技の一種です。

そのプロを演じるにあたり、三浦春馬さんは本当のプロのBMXライダーである米田大輔さんの指導を受け、猛特訓をしました。ドラマのBMXの競技のシーンなどはスタントマンが担当している事がほとんどなのですが、一部は三浦春馬さん自身が担っています。

指導をした米田大輔さんも三浦春馬さんにはBMXライダーの素質がある、と太鼓判を推していただけあり、吹き替えではない三浦春馬さんのBMXの練習シーンなどはかなりの迫力があり、BMXに乗っている時の三浦春馬さんの真剣な表情もまた見ものです。

そして、「ラストシンデレラ」の中ではBMXの技を成功させるシーンもあり、その時に見せる三浦春馬さんの笑顔がまた素晴らしい、と視聴者の間で大好評でした。真剣な顔が笑顔に転じる瞬間がたまらなくいい、という声が多く上がっていました。

三浦春馬(佐伯広斗役)の魅力⑦筋肉ボディ

三浦春馬さん(佐伯広斗役)の魅力その7は「筋肉ボディ」です。「ラストシンデレラ」では三浦春馬さん演じる佐伯広斗と遠山桜のベッドシーンが幾度となく展開されます。そしてその度に三浦春馬さんは裸を披露しているのですが、その体が素晴らしいのです。

ムキムキに筋肉がついたマッチョ体型ではなく、かといってヒョロガリでもない、程よくついた筋肉が良い、と、細マッチョ好きの女性視聴者の大歓声を浴びました。三浦春馬さんは、世間の多くの女性が好きな細マッチョ体型なのです。

三浦春馬さんが佐伯広斗役を演じていた時は、顔立ちもイケメンで、小悪魔的で、笑顔が素敵で、思いがけない肉食系男子で、時折見せる悪い顔も魅力的で、BMXの才能もあり、更に絶妙にバランスが取れた細マッチョ体型、という非の打ち所のない魅力を発していたのです。

【ラストシンデレラ】三浦春馬の役柄

「ラストシンデレラ」の佐伯広斗の魅力の概要の後は、三浦春馬さんの役柄について解説します。三浦春馬さん演じる佐伯広斗の境遇や、佐伯広斗のいくつかの行動の浦に秘められていた事実などのほか、「ラストシンデレラ」の撮影時のエピソードもご紹介します。

ドラマ「ラストシンデレラ」で三浦春馬演じる佐伯広斗役とは

まずは「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんが演じている佐伯広斗の経歴を見ていきましょう。佐伯広斗というのは、実は本名ではありません。佐伯というのはBMXのライダーネームなのです。本名は大神広斗といい、1988年7月21日生まれの24歳です。(ドラマ放送時点)

高校卒業後にBMXの大会に出場するようになり、20歳の時プロになりました。そして参加した大会でめざましい活躍を続け、日本ランキング1位まで達しましたが、膝の靭帯断裂という大怪我を負い、BMXライダーとしてはかばかしくない成績しか出せなくなってしまいました。

そのため、生活は荒れ、現在は女性にだらしないヒモと言っても良いような暮らしを送るようになっています。生きがいを半ば失い、自暴自棄になってしまっているのです。

篠原涼子(遠山桜役)に接近した理由とは

BMXライダーとしての前途が危うくなり、荒れた生活をしていた佐伯広斗は、義妹の大神千代子に遠山桜に近付いて誘惑するよう依頼され、遠山桜に接近したのでした。千代子がそれを依頼したのは、遠山桜が務める美容院の店長が理由でした。遠山桜の勤め先の店長・立花凛太郎は藤木直人さんが演じている役です。

大神千代子は幼い頃に立花凛太郎と遠山桜と知り合い、現在は立花凛太郎に恋をしています。そして立花凛太郎が遠山桜に想いを寄せている事を感じ取った大神千代子は、立花凛太郎と遠山桜の接近を阻止するために佐伯広斗を利用したのでした。

言われるがままに遠山桜に近付き、関係を持つ事に成功した佐伯広斗でしたが、当初はただ適当に弄んで済まそうと思っていた遠山桜に対して、次第に心惹かれていきます。遠山桜との関係が、荒れていた佐伯広斗の心を癒やしていったのです。

佐伯広斗役と菜々緒演じる大神千代子との関係

BMXライダーとして行き詰まって荒れていたとは言え、何故佐伯広斗は菜々緒さん演じる義妹・大神千代子の言いなりになってしまっているのか、気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?それにはやむを得ない理由がありました。

佐伯広斗と大神千代子は血の繋がりのない義理の兄妹です。佐伯広斗の両親は佐伯広斗が幼い頃に離婚し、佐伯広斗は母親と2人暮らしでした。しかしその母親が亡くなり、離別していた父親に引き取られる事になったのです。

その時点で父親は既に再婚をしていました。その再婚相手の連れ子が大神千代子だったのです。その後悲しい事故が起こりました。大神千代子にねだられてドーナツを作ろうとした佐伯広斗は、油の入った鍋をこぼしてしまい、こぼれた油が大神千代子の背中にかかってしまったのです。

それによって大神千代子は無残な火傷を背中に負ってしまい、その痕は現在も残っているため、人前で背中を見せる事が出来ない状態です。その負い目から、佐伯広斗は大神千代子に逆らう事が出来ないのです。

ドラマ「ラストシンデレラ」の撮影などエピソードも話題に

「ラストシンデレラ」の佐伯広斗の行動の解説に続いて、「ラストシンデレラ」の撮影時のエピソードをご紹介します。また、三浦春馬さんの私生活が見え隠れするエピソードもご覧下さい。

エピソード①主題歌担当のケラケラがサプライズライブ

エピソードその1は、「ラストシンデレラ」の主題歌を担当したミュージシャン・ケラケラが、「ラストシンデレラ」出演者とスタッフの前でサプライズライブを催した事です。

2013年2月に「さよなら大好きだったよ」でメジャーデビューしたばかりの新進気鋭のユニット・キラキラは、2013年5月21日に「ラストシンデレラ」の撮影現場に突然現れ、三浦春馬さん・篠原涼子さん・藤木直人さんやスタッフの前で、主題歌の「スターラブレイション」を歌い上げました。

ケラケラはサプライズライブ終了後に「皆様の前で歌わせていただいて本当に嬉しかったです」と感謝の気持ちを述べ、「これからも『ラストシンデレラ』を楽しみにしています」と応援コメントで締めくくり、出演者とスタッフの喝采を浴びていました。心温まるエピソードです。

エピソード②私生活も見え隠れ?

「ラストシンデレラ」の撮影時のエピソードその2は、三浦春馬さんの私生活が見え隠れするエピソードです。「ラストシンデレラ」出演時のエピソードではないのですが、他のドラマで共演した俳優は口々に三浦春馬さんを褒めそやしています。

蒼井優さんは「(三浦春馬さんが)舞台を観に来てくれた時、楽屋が『あんなかっこいい人見た事ない」とざわついた」と語り、戸田恵梨香さんは「爽やかで芝居に対して一途」と語り、北川景子さんは「思っていた通りの好青年だった」と語っています。

「ラストシンデレラ」の撮影現場もとても雰囲気が良かったそうなので、良いエピソードも多く生まれたと想像できます。「ラストシンデレラ」の篠原涼子さんを始めとした共演者やスタッフの人達にも好感度が高かったのではないでしょうか?

【ラストシンデレラ】のあらすじ

この章では「ラストシンデレラ」のあらすじをご紹介します。「ラストシンデレラ」最終回のあらすじもありますので、これから「ラストシンデレラ」を観る方や、まだ「ラストシンデレラ」を最後まで観ていない方はご注意下さい。

ドラマ「ラストシンデレラ」の簡単なあらすじ

それではドラマ「ラストシンデレラ」の簡単なあらすじをご紹介します。「ラストシンデレラ」のヒロインは、彼氏いない歴10年になり、女性ホルモンが減少したために顎にヒゲが生えてショックを受けるオヤジ女子・遠山桜です。

吉祥寺の美容院で働いて、腕は確かなのですが、自分の女子力には無頓着になっていました。そんな日々の中で遠山桜が働く美容院の新店長として、同期だった立花凛太郎が赴任してきた上に、遠山桜が住むマンションの隣の部屋に引っ越して来るという出来事が。

その後美容院でも丁々発止のやり取りをする遠山桜と立花凛太郎を見ていた大神千代子は、2人の仲が進展するのを防ぐために、義兄の佐伯広斗に遠山桜を誘惑するように依頼しました。そして依頼通りに佐伯広斗は遠山桜に近付き、関係を深めていきます。

しかし次第に佐伯広斗の心の中で遠山桜の存在が大きくなっていきました。一方で、遠山桜は佐伯広斗が大神千代子の依頼によって自分に寄ってきたという事実を知る事となり…。他の登場人物のドラマもあるのですが、ここでは佐伯広斗と遠山桜を中心に絞っています。

お色気ラブコメディーのあらすじエピソードで展開のドラマ

「ラストシンデレラ」の放映時のキャッチコピーは「女の本音VS男の本音、ちょっとエッチな大人の恋物語。」でした。そしてそのキャッチコピーの通りに「ラストシンデレラ」は展開していきます。

あらすじだけ見るとシリアスな背景があったりもするのですが、「ラストシンデレラ」は「お色気ラブコメディー」です。「ラストシンデレラ」の軸は年下男性・佐伯広斗と遠山桜の恋物語なのですが、それに立花凛太郎や大神千代子の思惑も絡んで複雑になっていきます。

そして、遠山桜の親友2人も複雑な事情を抱えていて、深刻なエピソードが「ラストシンデレラ」の随所に挿入されるのですが、シリアスなあらすじでも関係なく、「ラストシンデレラ」のメインテーマは「お色気ラブコメディー」なのです。

あらすじのシリアスな部分も、「ラストシンデレラ」を観ている視聴者が暗い気持ちにならないよう、「お色気ラブコメディー」ならではのエピソードを展開し、楽しい気分にさせています。そうしたところが「ラストシンデレラ」の大きな特徴でした。

ドラマ「ラストシンデレラ」最終回のあらすじネタバレ

「ラストシンデレラ」前半のあらすじをご紹介しましたが、中盤のあらすじは飛ばして、「ラストシンデレラ」の最終回のあらすじをご紹介します。遠山桜の働く美容院「HAPPY-GO-LUCKY」の支店がニューヨークでオープンする事になり、店長として立花凛太郎が任命されました。

そして立花凛太郎は遠山桜に一緒にニューヨークに来ないかと誘います。佐伯広斗の事を諦めようと思っていた遠山桜は、それでも中々答えを出せずにいます。そして佐伯広斗も遠山桜にふさわしいのは立花凛太郎だと思い、身を引こうとしていました。

そんな2人の思いを悟った立花凛太郎は、ある事を画策します。そしてその結果、遠山桜は…。「ラストシンデレラ」のあらすじはチェックしたけれど本編は観ていない、という方は、是非本編をご覧下さい。

「ラストシンデレラ」放映当時、遠山桜が最後に誰を選ぶのか、「ラストシンデレラ」の公式サイトで緊急投票を行なっていました。その結果約375万票が寄せられるという驚くべき結果をもたらしています。「ラストシンデレラ」はその投票結果通りに完結したのでしょうか?

ドラマ「ラストシンデレラ」最終回の視聴率は?

「ラストシンデレラ」の最終回の視聴率は17.8%という、番組最高の数値を記録しました。初回の視聴率13.3%でスタートした「ラストシンデレラ」は、第7回まで継続して視聴率が上がっていき、民放の連続ドラマで史上初の記録を達成しています。

第8話は何故か14.8%だったものの、その後は再び上り調子になり、最終回で番組最高視聴率となりました。全11話の平均視聴率は15.2%という結果でした。

【ラストシンデレラ】三浦春馬と篠原涼子の掛け合い

この章では「ラストシンデレラ」で恋人同士を演じた三浦春馬さんと篠原涼子さんの、役の上での掛け合いをご紹介します。「ラストシンデレラ」視聴者は三浦春馬さんと篠原涼子さんのどんなやりとりを好んでいたのでしょうか?

三浦春馬と篠原涼子の掛け合いも話題に

「ラストシンデレラ」は三浦春馬さんと篠原涼子さんの掛け合いも注目を集めました。ラブシーンも見どころだったのですが、それ以外のシーンでの三浦春馬さんと篠原涼子さんの掛け合いが人気だったのです。

特に人気があったのは、「ラストシンデレラ」前半で、少しずつ恋人同士になろうとしている頃の佐伯広斗と遠山桜の掛け合いでした。年齢の事があるから、外でいちゃいちゃするのは恥ずかしいと言う遠山桜に、「そういうのはもう乗り越えようよ」と迫る佐伯広斗。

しかし、別の女性との関係の精算をその前に遠山桜に頼まれていた佐伯広斗は「駄目だ。ちゃんとするまではお預けでいい」とキスするのを寸前で思い留まりました。それに驚いて思わず「えっ」と声を上げる遠山桜に佐伯広斗が笑います。

「お預けでいいです」と照れながら言う遠山桜でしたが、「やっぱり…あのー…」とためらいながら言うのに、佐伯広斗は強引にキスをするのですが、勢い余って歯と歯がぶつかってしまいます。その時の掛け合いが最高!という「ラストシンデレラ」ファンの声がありました。

篠原涼子は年下の三浦春馬にため息?

「ラストシンデレラ」の最大の魅力と言われているのは、やはり三浦春馬さんの魅力です。39歳のヒロイン・遠山桜を魅了する年下男性・佐伯広斗は、篠原涼子さんが幾度となくため息をついただろうと思われるほど、年下男の魅力に溢れています。

少年のような天真爛漫な笑顔を見せるのに、体つきは細いけれど筋肉質な成熟した大人の体を持っているというギャップ。ヒロインの前では可愛らしいのに、彼女のいないところでは全く違った顔を見せるというギャップ。どちらのギャップもぴったりとハマってたまらない魅力なのです。

篠原涼子との掛け合いに憧れる年下好きファンの声も

三浦春馬さんと篠原涼子さんの掛け合いにため息をついたのは、篠原涼子さんだけでなく年下男性好きの女性達も同様だったようです。多くの著名女性が「真面目な少年から色っぽい男になった」「セクシー路線全開」「つい篠原涼子さんの顔を自分の顔に変えて観ちゃう」といったコメントを寄せています。

【ラストシンデレラ】三浦春馬のドラマでの服

この章と次の章では「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんの外見の魅力に迫ります。多くのドラマで女優の服が話題になりますが、「ラストシンデレラ」では三浦春馬さんの着ている服が話題になっていました。

「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんが身に着けた服は男性の人気が高く、あっという間に売り切れるという事態を引き起こしたのだとか。

ドラマ「ラストシンデレラ」の服のカラーが話題!

「ラストシンデレラ」では三浦春馬さんの服装も大きな話題になっていました。特に、着こなすのが難しい鮮やかなカラーの服をさらりと着こなしている三浦春馬さんに、女性からより同性の男性からの賛辞が寄せられています。

「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんが特に多い回数着ていた服は青いコートだったのですが、この服はEDIFCEというブランドのパッカリングコートで、3色発売されていたのが、三浦春馬さんが来ていた青は速攻で完売してしまったそうです。

他にも緑色や黄色の、こちらも鮮やかな色合いの服も身に着けていましたが、どの服もとても自然に着こなし、視聴者男女双方から感嘆されていました。

ドラマで三浦春馬着用のスーツ姿がイケメン

「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんはBMXのライダーという職業柄、ほとんどの場面ではカジュアルな服装で視聴者の目を楽しませていましたが、第8話ではスーツという服装です。

義妹・千代子が選んだスーツなのですが、そのスーツをまとった姿も様になっており、Twitterなどで「さすがイケメン!どんな服装も似合う!」と声が上がっていました。

パーカーなどカジュアル服も着こなす三浦春馬

「ラストシンデレラ」第8話で珍しいスーツ姿で登場してファンにため息をつかせた三浦春馬さんですが、他のシーンではパーカーのようなカジュアルな服を身に着けている事が多いです。

そしてパーカーも無難な色ではなく鮮やかなカラーを選んでいて、視聴者を感心させています。整った顔立ちにすらりと伸びた長身なので、派手に見えてしまう色合いの服の方が映えるのです。真似をしたくても中々真似できない見事な服の着こなしでした。

【ラストシンデレラ】三浦春馬のドラマでの髪型

この章では引き続き「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんの外見の魅力に迫ります。ここで取り上げるのは三浦春馬さんの髪型です。「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんは、これまで三浦春馬さんが演じた役柄とは違った雰囲気の髪型で視聴者をうっとりさせました。

ドラマ「ラストシンデレラ」の三浦春馬の髪型はロング

三浦春馬さんがこれまでドラマや映画で見せてきたのはショートの髪型の三浦春馬さんだったのですが、「ラストシンデレラ」で三浦春馬さんが見せてくれたのは珍しいロングの髪型でした。

ロングの髪型は似合う男性が限られているのですが、三浦春馬さんの「ラストシンデレラ」での髪型は「とても似合っている」と女性にも男性にも大好評でした。「ラストシンデレラ」の三浦春馬さんの髪型を真似した、という男性のツイートなどもありました。

三浦春馬のドラマ「ラストシンデレラ」の髪型の特徴

ロングの髪型にも様々な種類があるのですが、「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんの髪型は、ふわりとしたウェーブがかかった茶髪ロングの髪型です。「ラストシンデレラ」の中でそのロングをゴムでまとめたりと髪型のバリエーションを披露していましたが、どの髪型もとても似合っていました。

ヘルメット着用でもイケメン崩れしない髪型

「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんが演じる佐伯広斗の職業は、前述の通りBMXライダーです。ですからBMXに乗っている時は必ずヘルメットを着用しているのですが、このロングの髪型はヘルメットを外した時もぺしゃりと潰れたりしてはいないので、イケメンの髪型が崩れるという事態を招きませんでした。

三浦春馬はラストシンデレラで年下男性の魅力を発揮!

三浦春馬さんはドラマ「ラストシンデレラ」で年下男性の魅力を発揮し、多くの女性を虜にしました。「ラストシンデレラ」のドラマのエピソードと撮影時のエピソードは、どちらも三浦春馬さんファン必見です。

「ラストシンデレラ」はあらすじだけ知っている、という方は、この機会に是非動画配信サービスやDVDレンタルなどを利用して「ラストシンデレラ」本編をご視聴される事をお薦めします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ