宮川一朗太まとめ!経歴や学歴は?嫁との結婚から離婚なども情報!

日本の俳優、声優、ナレーター、競馬キャスターとして活躍中の宮川一朗太さんにまつわる話題をお届けします。宮川一朗太さんの経歴や学歴をチェックしてみましょう。宮川一朗太さんの嫁との結婚から離婚までの経緯のほか、様々なエピソードもご覧下さい。

宮川一朗太まとめ!経歴や学歴は?嫁との結婚から離婚なども情報!のイメージ

目次

  1. 1宮川一朗太のプロフィール
  2. 2宮川一朗太のドラマや映画など主な出演経歴
  3. 3宮川一朗太の学歴
  4. 4宮川一朗太の嫁との結婚から離婚まで
  5. 5宮川一朗太の様々なエピソード!
  6. 6宮川一朗太は人気作品に多数出演で離婚後の生活も話題!

宮川一朗太のプロフィール

・愛称:不明
・本名:宮川一朗太(みやかわいちろうた)
・生年月日:1966年3月25日
・年齢:55歳(2021年9月現在)
・出身地:東京都新宿区
・血液型:A型
・身長:171cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優、声優、ナレーター、競馬キャスター
・所属グループ:
・事務所:イトーカンパニー
・家族構成:後述します

宮川一朗太の経歴

1966年3月25日に東京都新宿区で生まれた宮川一朗太さんは1983年に映画オーディションで主役を勝ち取って俳優デビューしました。デビュー後は俳優として活動するだけではなく、声優・ナレーターなどを務め、趣味が競馬である事から競馬番組の総合キャスターも担当しています。ドラマ・映画などの出演経歴は次の章でご覧下さい。

宮川一朗太のドラマや映画など主な出演経歴

宮川一朗太さんのドラマや映画などの主な出演経歴をご紹介します。宮川一朗太さんがこれまでに出演してきた数多くの作品の中で特に人気が高い作品と演じた役柄を振り返ってみましょう。

宮川一朗太のドラマ出演経歴

宮川一朗太さんのドラマ出演経歴を見てみましょう。宮川一朗太さんは俳優デビュー以降実に100本以上のドラマに出演しました。その中から特に話題を集めたドラマ3本と宮川一朗太さんが演じた役柄をご覧下さい。

ドラマ出演経歴:『半沢直樹』江島浩役

出演ドラマ『半沢直樹』は2013年7月から8月まで放映されました。池井戸潤さんの小説を原作とする物語で、2020年に第二部が制作された事も話題を呼んでいます。第一部・第二部共に堺雅人さんが主役の半沢直樹を務めました。宮川一朗太さんが出演したのは第一部で、半沢直樹の妨害を図る東京中央銀行・大阪西視点の副支店長・江島浩を演じました。

ドラマ出演経歴:『THE LAST COP/ラストコップ』鈴木誠役

出演ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』は2015年にHuluで配信され、連続ドラマ版が2016年10月から12月まで放映されました。30年間眠っていた刑事を主人公にした物語で、唐沢寿明さんが主演です。宮川一朗太さんは、主人公の後輩で主人公の元嫁の旦那という複雑な関係の刑事・鈴木誠役で単発ドラマ版と連続ドラマ版に出演しています。

ドラマ出演経歴:『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4』今川兵馬役

出演ドラマ『警視庁ゼロ係 SEASON4』は2019年7月から9月まで放映されました。原作は富樫倫太郎さんの『生活安全課0係』シリーズで、シリーズ全編で小泉孝太郎さんが主役を演じています。宮川一朗太さんは「イマイチさん」と主人公に呼ばれる13係の叩き上げの刑事・今川兵馬を好演しました。

宮川一朗太の映画出演経歴

宮川一朗太さんの映画出演経歴を見てみましょう。宮川一朗太さんは俳優デビューしてから現在までに40本以上の映画に出演しました。その中から宮川一朗太さんの俳優デビュー作と最新作を含む4本の映画と宮川一朗太さんが演じた役をご紹介します。

映画出演経歴:『家族ゲーム』沼田茂之役

出演映画『家族ゲーム』は1983年年6月に公開されました。本間洋平さんの同名の小説を原作とする作品で、1982年にはドラマ版が放映されています。映画版では松田優作さんと宮川一朗太さんがW主演を務めました。こちらが宮川一朗太さんの俳優デビュー作品で、宮川一朗太さんは日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞して脚光を浴びています。

映画出演経歴:『ゴジラvsメカゴジラ』曽根崎淳役

出演映画『ゴジラvsメカゴジラ』は1993年12月に公開されました。ゴジラシリーズ第20作に当たる作品で翌年が第1作の公開から40年になるため「ゴジラ生誕40周年記念作品」として制作され、配給収入18億7000万円を記録しています。宮川一朗太さんはGフォースに所属するメカゴジラのシューター・曽根崎淳を演じました。

映画出演経歴:『るろうに剣心』桂小五郎役

出演映画『るろうに剣心』は2012年8月に公開されました。和月伸宏さんの同名の漫画を原作とする作品で、2021年にシリーズ最終章が公開されています。シリーズ全編を通して佐藤健さんが主役の剣心を演じ、宮川一朗太さんは第1作に登場する桂小五郎役を務めました。

桂小五郎は最終章にも登場しますが、最終章では高橋一生さんが桂小五郎を演じる事になり、宮川一朗太さんファンを落胆させています。

映画出演経歴:『科捜研の女-劇場版-』石室達也役

出演映画『科捜研の女-劇場版-』は2021年9月に公開されました。沢口靖子さんがヒロイン役を演じる人気ドラマシリーズの劇場版として制作され、ドラマ版のSeason 15の第5話にゲスト出演した宮川一朗太さんが劇場版にも登場する事になりました。演じたのはドラマ版とは違う人物で、生体防御研究室研究員の石室達也役です。

マイケル・J・フォックスの吹き替え担当も話題に

マイケル・J・フォックスさんの吹き替え担当も話題になっています。宮川一朗太さんの声優デビュー作はマイケル・J・フォックスさんの主演ドラマ『ファミリー・タイズ』でした。宮川一朗太さんはマイケル・J・フォックスさんの演技の動作に合わせて声の強弱などを調整し、場面によって声を裏返らせるなどの役作りをしていました。

マイケル・J・フォックスとは

宮川一朗太さんが吹き替えを担当したマイケル・J・フォックスさんは1961年6月9日にカナダで生まれ、15歳の頃からカナダのTV番組に出演するようになりました。18歳の時に渡米して4年後にドラマ『ファミリー・タイズ』でブレイクして以降数々のヒット作を生み出しましています。

マイケル・J・フォックスの吹き替え担当作品

マイケル・J・フォックスさんの吹き替え担当作品を見てみましょう。宮川一朗太さんは『カジュアリティーズ』『摩天楼はバラ色に』『ドク・ハリウッド』などで吹き替えを担当してきました。マイケル・J・フォックスさんの代表作である『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の吹き替えは2014年に初めて担当する事になり、その喜びを表しています。

宮川一朗太の学歴

宮川一朗太さんの学歴をご紹介します。宮川一朗太さんは通っていた学校でどんな少年時代を過ごしていたのでしょうか?宮川一朗太さんの学生時代の様子を覗いてみましょう。

学歴:出身大学は「早稲田大学」で中退

宮川一朗太さんの学歴から出身大学を見てみましょう。出身大学は早稲田大学です。宮川一朗太さんは一般入試ではなく指定校推薦で早稲田大学の第一文学部(現在の文学部)に入学しました。大学に通いながら東京芸術学院で演技の勉強もしていましたが、俳優業が多忙になったために早稲田大学を中退する事になりました。中退時期は明かされていません。

学歴:出身高校は「武蔵高等学校」

宮川一朗太さんの学歴から出身高校を見てみましょう。出身高校は武蔵高等学校です。私立の男子校で偏差値が高い事でも知られており、宮川一朗太さんが通っていた頃も名門校御三家と呼ばれていました。

高校在学中に宮川一朗太さんは親に反発を覚え、それを体現するために俳優になろうと考え始めたそうです。いくつかのオーディションを受けて落ちた後に映画『家族ゲーム』のオーディションで主役に選ばれ、芸能生活をスタートさせたのでした。

学歴:出身中学校は「武蔵中学校」

宮川一朗太さんの学歴から出身中学校を見てみましょう。出身中学校は武蔵中学校です。武蔵中学校と武蔵高等学校は中高一貫校なので、中学受験で武蔵中学校に入学し、内部進学で武蔵高等学校に進んだのでした。

宮川一朗太さんは中学時代に放映された『3年B組金八先生』に小学校時代の同級生が出演しているのを見たのがきっかけで俳優業に憧れを抱くようになったそうです。

学歴:出身小学校は「晃華学園小学校」

宮川一朗太さんの学歴から出身小学校を見てみましょう。出身小学校は晃華学園小学校です。宮川一朗太さんは小学校も私立に通っていました。宮川一朗太さんは子供の頃から非常に優秀だったため、小学生の頃は神童と呼ばれていたそうです。晃華学園の中等部と高等部は女子校だったために武蔵中学校に進学しています。

宮川一朗太の嫁との結婚から離婚まで

宮川一朗太さんの嫁との結婚から離婚までの経緯をご紹介します。宮川一朗太さんは嫁とどんな馴れ初めで結婚し、どんな理由で離婚したのでしょうか?離婚後の親権も見てみましょう。

宮川一朗太の元嫁は山田佳奈子

宮川一朗太さんの元嫁は山田佳奈子さんです。宮川一朗太さんと山田佳奈子さんは結婚して13年後に別居生活に入っています。2年後に1度戻ってきて再構築を図りましたが、やり直す事はできずにその年に離婚しました。

山田佳奈子さんが家族で暮らしていた家を出ていくという形で家庭が崩壊したのでした。離婚の経緯の解説の前に山田佳奈子さんの経歴を見てみましょう。

山田佳奈子とは

宮川一朗太さんの元嫁・山田佳奈子さんはフリーライターです。顔や生年月日や学歴は公表されていません。宮川一朗太さんと結婚した後、そして離婚した後もフリーライターとして活動し続けていたと言われています。

1990年に元嫁(山田佳奈子)と結婚

宮川一朗太さんは1990年に元嫁の山田佳奈子と結婚しました。宮川一朗太さんは結婚した当時23歳で、俳優としても絶頂といって良いほどの人気を博していました。そんな宮川一朗太さんが山田佳奈子さんと結婚した時には今で言う宮川一朗太ロスが発生したようです。

元嫁(山田佳奈子)との結婚の馴れ初めは?

元嫁の山田佳奈子さんとの結婚の馴れ初めを見てみましょう。宮川一朗太さんと山田佳奈子さんの結婚の馴れ初めについての情報は一切公表されていませんでした。既に離婚しているカップルなので本人や友人知人が結婚の馴れ初めを語る機会がないからでしょう。

元嫁(山田佳奈子)との間に子供は何人?

元嫁の山田佳奈子さんとの間に生まれた子供は女の子2人です。子供が生まれた当初の宮川一朗太さんは自分の父親のような亭主関白に憧れていたのですが、それを打ち明けた時に嫁に「そんな時代じゃない」と却下され、娘達の子育ても率先して行なうようになったと語っています。それが後年役に立つ事になりました。

元嫁(山田佳奈子)と離婚したのは2005年?

元嫁の山田佳奈子さんと離婚したのは2005年でした。しかし、夫婦が別居した当時小学生だった娘達が離婚公表を望まなかったため、宮川一朗太さんが離婚を明らかにしたのは20歳を超えた娘達の了承を得てからの事でした。

元嫁(山田佳奈子)との離婚理由

元嫁の山田佳奈子さんとの離婚理由を見てみましょう。宮川一朗太さんの亭主関白希望を一蹴した山田佳奈子さんはどんな理由で宮川一朗太さんと別れる道を選んだのでしょうか?

離婚理由は一口馬主

離婚理由は一口馬主だと言われています。宮川一朗太さんは一時期仕事が激減し、それでも競馬にのめり込んだ挙げ句に嫁に黙って一口馬主になった事などが離婚の引き金となったようです。一口馬主になったのは嫁が家を出てからの事でしたが、それまでの競馬に関する行動などが夫婦の間に埋められない溝を作ってしまったのでしょう。

再構築のために山田佳奈子さんが帰宅した時の宮川一朗太さんは携帯ゲームにのめり込んでいたらしく、それが決定打になって破局してしまったのでした。

元嫁(山田佳奈子)との離婚後の親権も調査

元嫁の山田佳奈子さんとの離婚後の親権も調査しました。山田佳奈子さんは別居の時に単身で家を出ていき、離婚の時も同じように単身で去っているため、2人の娘達の親権は宮川一朗太さんが得る事になりました。

宮川一朗太さんが子育てに熱心だった事で山田佳奈子さんも安心して娘達を置いていく事ができたようです。近年娘が結婚した時に宮川一朗太さんに長い手紙が送られ、宮川一朗太さんは感涙にむせんだと語っていました。

宮川一朗太の様々なエピソード!

宮川一朗太さんの様々なエピソードをご紹介します。離婚後シングルファーザーになった宮川一朗太さんの借金エピソードなど、宮川一朗太さんの悲喜こもごもなエピソードをご覧下さい。

エピソード【シングルファーザーと借金】

シングルファーザーと借金のエピソードを見てみましょう。離婚後の宮川一朗太さんの仕事が全くなくなった時期がありました。その時知人から学資保険を担保に借金ができる事を聞き、学資保険に手を付けてしまった事があったと告白しています。最初のうちは返せていたのが次第に返せなくなり、最終的には解約してしまったそうです。

エピソード【いち塾】

いち塾のエピソードを見てみましょう。宮川一朗太さんは2021年7月に神奈川県のセンター南に学習塾「いち塾」を開校しました。「受験のための勉強ではなく、想像力・会話力など人間力を向上させる場所があれば」との思いで開校したと語っています。ホームページやYouTubeチャンネルも開設され、世間に少しずつ知られ始めました。

エピソード【大学院生との再婚説の真相】

大学院生との再婚説のエピソードを見てみましょう。宮川一朗太さんは2014年に大学院生と再婚するという噂が浮上した事がありました。当時の宮川一朗太さんはアラフィフで相手は娘と同年代という事もあって世間の人達の眉をひそめさせています。相手女性に断られたために交際まで至らなかったと言われていますが、真相は未だにわかっていません。

宮川一朗太は人気作品に多数出演で離婚後の生活も話題!

宮川一朗太さんは主役で俳優デビューを飾って以来人気作品に多数出演してきました。離婚後の生活など、私生活も話題になっているのは宮川一朗太さんの人気や人柄のなせる業なのでしょう。ツイッターなどのSNSも活用し、いち塾ではYouTubeチャンネルも開設するなどネットでのPRにも務めている宮川一朗太さんの一層の活躍に期待大です。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ