宮永正隆の現在!さくらももことの結婚から離婚やその後は?経歴まとめ

さくらももこさんと結婚し、離婚した宮永正隆さんですが、現在は再婚されているのでしょうか?さくらももこさんとの離婚理由は何だったのでしょう?宮永正隆さんの若い頃の経歴も気になるところです。宮永正隆さんの若い頃から現在までの経歴についてまとめました。

宮永正隆の現在!さくらももことの結婚から離婚やその後は?経歴まとめのイメージ

目次

  1. 1宮永正隆さんのプロフィール
  2. 2宮永正隆さんの現在
  3. 3宮永正隆さんとさくらももさんこの結婚から離婚や再婚
  4. 4宮永正隆さんの若い頃からの経歴
  5. 5宮永正隆さんの現在は音楽評論・ライターとして活動

宮永正隆さんのプロフィール

・愛称:みーやん
・本名:宮永正隆
・生年月日:1960年4月23日
・年齢:59歳(2019年6月現在)
・出身地:石川県金沢市
・血液型:O型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:音楽評論家、プロデューサー、元雑誌編集者
・所属グループ:なし
・事務所:(有)オフィスケチャップ
・家族構成:妻(豆千代)、元妻(さくらももこ)、息子(さくらめろん)

宮永正隆さんの経歴

宮永正隆さんは1983年に早稲田大学法学部を卒業し、その後は集英社に勤務。少女漫画雑誌「りぼん」の編集者として活躍しました。早稲田大学在学中には「私の早慶大合格作戦'80」という書籍に早稲田大学への合格体験記が掲載されたことがあったそうです。

この時にもすでに宮永正隆さんのビートルズ好きは始まっていたようで、合格体験記には編集者の手で「ビートルズの歌詞が英語の原動力」というタイトルがつけられたそうです。

宮永正隆さんの現在

若い頃にはりぼんの編集者などとして活躍した宮永正隆さんですが、現在はどのような仕事をされているのでしょうか?宮永正隆さんの現在について調べてみました。

「ビートルズ大学学長」を名乗り現在話題に

宮永正隆さんは若い頃よりビートルズに傾倒しているようなところがあったそうですが、現在はそれを仕事にしてしまっているようです。

宮永正隆さんは「ビートルズ大学」というWEBサイトを立ち上げ、自ら学長と名乗っているそうです。「ビートルズ大学」は定期的に「講義」と称して宮永正隆さんによるトークイベントなども開催されており、ビートルズマニアたちの間で人気を集めています。

2016年には著書「ビートルズ来日学」を出版

宮永正隆さんは2016年には「ビートルズ来日学」という著書も出版されているようです。これは長年のビートルズ来日に関する宮永正隆さんの連載をまとめたもので、昔からのファンも絶賛しているようです。

この本はビートルズが来日した際にビートルズのメンバーと出会った日本人に丁寧に取材をし、来日したときの足取りなどを数多くの図面もあわせて紹介している書籍なのだそうです。

現在は音楽評論やライターとして活動

現在の宮永正隆さんはこうしたビートルズ関連の書籍を執筆する一方で、演劇や音楽に関わる仕事もされているのだそうです。主には音楽評論家としてのライター活動のようですが、ラジオやイベントに出演されることもあります。

また、雑誌編集者だった過去の経歴を生かして、宮永正隆さんは書籍のプロデュースなども行っているようです。

宮永正隆さんとさくらももさんこの結婚から離婚や再婚

宮永正隆さんといえば、かつてはさくらももこさんの旦那であったことは有名です。さくらももこさんとの結婚、そして離婚について、さらには現在の再婚についても調べてみました。

今は亡き「さくらももこ」とは

宮永正隆さんが結婚したさくらももこさんは、「ちびまる子ちゃん」などの作品で有名な漫画家です。また、「もものかんづめ」などのエッセイが人気のエッセイストでもありました。

代表作の「ちびまる子ちゃん」の漫画は単行本の売上が累計3000万部を超え、アニメは現在も放送され、人気を集めています。この主人公のまる子はさくらももこさんの幼少期がモデルだそうですが、素朴で素直で少し生意気なキャラがツボにはまる人が多いようです。

1989年にさくらももこさんと結婚

当時、「ちびまる子」ちゃんが連載されていた「りぼん」の編集者だった宮永正隆さんは、さくらももこさんの担当編集者になります。そして、1989年に二人は結婚しました。

編集者と人気漫画家の結婚は当時とても話題になったようです。宮永正隆さんはパートナーとしてさくらももこさんを支えていくために、結婚の翌年の1990年に集英社を退社し、「ちびまる子」ちゃんのアニメ化や映画化にも尽力しました。

結婚までは岡田あーみんさんと三角関係に

ただ、二人の結婚にあたっては、少し複雑な事情もあったようです。宮永正隆さんは当時、さくらももこさんの他に何人かの漫画家を担当していましたが、その中の岡田あーみんさんと三角関係になったのだとか。

もともと岡田あーみんさんとさくらももこさんはりぼんの誌上でもコラボをするほど仲が良かったそうですが、この三角関係のもつれで二人の友情も破綻したと言われています。

岡田あーみんさんとは

岡田あーみんさんは高校時代に漫画家としてデビューしたことでも知られており、人気作品となった「お父さんは心配症」がデビュー作品だったようです。この「お父さんは心配症」はテレビアニメ化もされています。

岡田あーみんさんは他にも「こいつら100%伝説」、「ルナティック雑技団」などを連載していましたが、1997年を境に漫画家としての活動をやめているようです。

1994年にさくらももこさんとの間に長男誕生

1994年には宮永正隆さんとさくらももこさんの間に長男が誕生します。この長男ですが、幼稚園の頃にさくらももこさんとの共著で「おばけの手」という絵本を発売しています。この時の息子のペンネームは「さくらめろん」でした。

現在、息子はすでに成人していますが、漫画家や作家といった職業にはついていないと見られ、大学卒業後は会社に就職したのではないかと言われています。

1998年にさくらももこさんと離婚

さまざまな仕事も夫婦でこなし、おしどり夫婦とみられていた宮永正隆さんとさくらももこさんですが1998年に二人は離婚してしまいます。この時、長男の親権はさくらももこさんが持つことになったようです。

さくらももこさんは離婚後、2003年にイラストレーターのうんのさしみさんと再婚されました。しかし、2018年8月に乳がんのために死去されています。

離婚理由①宮永正隆さんの亭主関白ぶり

宮永正隆さんとさくらももこさんの離婚理由には、さまざまなものが憶測されていたようです。その中でも可能性が高いと言われているのが、宮永正隆さんの亭主関白ぶりだったのだとか。

編集者と漫画家という立場の時はそれで良かったのかもしれませんが、基本的に宮永正隆さんとさくらももこさんの性格は合わなかったのではないかとも言われています。

離婚理由②宮永正隆さんの浮気

そして、離婚理由として噂になっている二つ目が、宮永正隆さんの浮気なのだそうです。しかも、さくらももこさんが長男を妊娠しているときに浮気をしていたという情報もあります。

これは噂の範疇でしかなく、何か証拠があるわけではないのですが、もしも妊娠中に浮気をされていたなら、これが離婚の原因となった可能性は非常に高いと考えられます。

離婚後の再婚相手は豆千代さん?

宮永正隆さんも、さくらももこさんと離婚後、豆千代さんという方と再婚をされているという噂があります。ただ、この再婚については確かな情報ではなく、現在も宮永正隆さんは独身のままだという情報もあるようです。

ですので、たとえ再婚していたとしても、その時期や現在も婚姻関係が続いているのかなどの詳細については不明です。

豆千代さんとは

宮永正隆さんとの再婚が噂されている豆千代さんですが、オランダのアムステルダム在住の着物デザイナーだという情報があります。調べてみると、この豆千代さんの著書の出版プロデュースを行っていたようです。

宮永正隆さんがプロデュースした豆千代さんの著書は、「豆千代の着物ア・ラ・モード」や「豆千代の着物モダン」などのようです。

宮永正隆さんの若い頃からの経歴

宮永正隆さんの若い頃からの経歴についても詳しく見ていきましょう。宮永正隆さんはどのような経歴があるのでしょうか?

若い頃からの経歴:集英社「りぼん」の編集者

宮永正隆さんが大学を卒業してすぐについた職業が、集英社「りぼん」の編集者でした。この編集者時代にさくらももこさんや岡田あーみんさん、さらには柊あおいさんなどの人気漫画家を担当したと言われています。

若い頃からの経歴:宝船蓬莱名義でライター活動

集英社を退社後には「宝船蓬莱名義」という名義でライターとして活動を始めたようです。このライターとして執筆したものをまとめたものが「うみのさかな&宝船蓬莱の幕の内弁当」で1992年に出版されています。

若い頃からの経歴:劇場版やTVアニメの企画・監修

宮永正隆さんは編集者やライター業だけではなく、さくらももこさんの「ちびまる子ちゃん」に関わるさまざまな仕事も手がけています。

劇場版の「ちびまる子ちゃん」や「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」などの企画、さらには「さくらももこ劇場 コジコジ」の監修にも宮永正隆さんは関わっているそうです。

宮永正隆さんの現在は音楽評論・ライターとして活動

さくらももこさんの元旦那で、りぼんの編集者だった宮永正隆さんについて紹介してきました。宮永正隆さんは集英社を退社後はライターとしての活動も始め、著書も数多く出版されているようです。

現在はビートルズに特化したライターや音楽評論家としても活躍しており、「ビートルズ大学」はビートルズマニアの間でも人気なのだとか。宮永正隆さんの今後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ