宮野真守(声優)が演じたアニメキャラの代表作と言えば?勝手にランキングにしてみた

イケボの人気声優・宮野真守さんがアニメキャラを演じた代表作にはどのような作品があるのでしょうか?宮野真守さんが声優としてボイスを担当した作品を勝手にランキングにしてみました。宮野真守さんの代表作品とともに人気キャラやアニメ以外の出演情報についてもお伝えします。

宮野真守(声優)が演じたアニメキャラの代表作と言えば?勝手にランキングにしてみたのイメージ

目次

  1. 1宮野真守(声優)のプロフィール
  2. 2宮野真守が演じたアニメキャラの代表作ランキング【10位~6位】
  3. 3宮野真守が演じたアニメキャラの代表作ランキング【5位~1位】
  4. 4宮野真守出演劇場アニメ人気ランキングTOP5
  5. 5宮野真守の声優出演おすすめ人気作品一覧
  6. 6宮野真守の声優以外の出演作品も調査
  7. 7宮野真守はDEATH NOTEや機動戦士ガンダム00など代表作多数の人気声優

宮野真守(声優)のプロフィール

・愛称:マモ、マモちゃん
・本名:宮野真守
・生年月日:1983年6月8日
・年齢:36歳(2020年2月現在)
・出身地:埼玉県大宮市
・血液型:B型
・身長:182cm
・体重:???
・活動内容:声優、俳優、歌手、ナレーター
・所属グループ:SMILY☆SPIKY
・事務所:劇団ひまわり、KING AMUSEMENT CREATIVE
・家族構成:妻、子供

宮野真守の経歴

宮野真守さんがの出演アニメ代表作や人気キャラについて紹介する前に、まずはその経歴から見ていきましょう。宮野真守さんは子役の頃から芸能界で活躍しており、劇団ひまわりの「スクルージ」での演技が評価されたことで、「3年B組金八先生」などのテレビドラマにも出演するようになりました。

宮野真守さんが声優の活動を始めたのは高校生の時のことだったそうです。NHK教育テレビで放送された海外ドラマ「私はケイトリン」の、グリフェン・ロウ役が声優デビュー作でした。宮野真守さんはそれまで声優の仕事をしたことがなかったそうですが、1年間、声優としての仕事をたたき込まれ、現在の活躍に結びついているそうです。

宮野真守さんが初めてテレビアニメに出演したのは、2002年に放送された「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」で、この作品ではアキラ役のボイスを担当しました。その後、宮野真守さんは人気ゲーム「キングダム ハーツ」で主人公の親友でありライバルのリク役を演じ、注目を集めます。

宮野真守さんが出演したアニメの代表作や演じたキャラなどについては、後ほど詳しく紹介しますが、ブレイクするきっかけとなったのは、2006年に放送された「DEATH NOTE」の主人公・夜神月役でした。

宮野真守さんはこれまでに声優としての演技が評価され、第2回声優アワード主演男優賞、第6回声優アワード助演男優賞と歌唱賞、第8回声優アワード歌唱賞などを受賞しています。また、2019年にはTAF東京アニメアワード音響・パフォーマンス賞を受賞しました。

宮野真守さんは歌手としても活動していますが、2018年には「おげんさんといっしょ」の企画でNHKの紅白歌合戦に初出場も果たしているようです。宮野真守さんの歌手としての音楽活動については、後ほど詳しく紹介します。

宮野真守は結婚して子供がいる?

宮野真守さんには結婚して子供もいるという情報がありますが、本当でしょうか?調べてみたところ、宮野真守さんは2008年に結婚していたそうです。お相手は高校時代の同級生という噂もありますが、芸能人ではなく一般人であるために詳細な情報は分かっていません。

結婚を発表した時、宮野真守さんは嫁が妊娠していることも報告していました。ですので、宮野真守さんに子供がいることも間違いないようです。ただ、現在子供が何人いるのかといったことや子供の性別、名前などの詳細な情報は分かっていません。

Thumb宮野真守が結婚報告で炎上した訳とは?子供や嫁なども調査!
声優の宮野真守さんは2008年に嫁との結婚を発表しています。本来ならおめでたい報告ですが、宮...

宮野真守が演じたアニメキャラの代表作ランキング【10位~6位】

宮野真守さんが演じたアニメキャラについてランキングで見ていきましょう。宮野真守さんが演じたアニメキャラではどのキャラの人気が高いのでしょうか?宮野真守さんが演じたアニメキャラの代表作ランキング【10位~6位】を紹介します。

声優出演アニメキャラ代表作10位:夜神月『DEATH NOTE』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作10位は「DEATH NOTE」の夜神月です。宮野真守さんの代表作としては、出世作となったこの作品を外すことはできないでしょう。宮野真守さんはこの「DEATH NOTE」で主役の夜神月を演じ、声優として大きく注目を集めることになりました。

宮野真守さんがこの作品で演じたキャラ・夜神月は、デスノートを拾ったことをきっかけに「キラ」を名乗り、大量殺人を重ねていくという役柄です。頭脳明晰で表面上はクールな人物を装っているというキャラですが、宮野真守さんは「実は熱いキャラだと思う」とコメントしています。

声優出演アニメキャラ代表作9位:月山習『東京喰種トーキョーグール』

宮野真守さんの声優出演アニメキャラ代表作9位は、「東京喰種トーキョーグール」の月山習です。「東京喰種トーキョーグール」はどちらかといえばシリアスな物語が展開されますが、宮野真守さんが演じた月山習は、そんなシリアスな展開の中で笑いを提供することが多かったようです。

月山習は「東京喰種トーキョーグール」の主人公・金木研に異常なほどの執着を見せ、金木研を食べたいと思いつつ食べられないために、その血がついたハンカチの匂いをトイレで嗅いで興奮するという少し変態じみたキャラでした。

声優出演アニメキャラ代表作8位:須王環『桜蘭高校ホスト部』

宮野真守さんの声優出演アニメキャラ代表作8位は、「桜蘭高校ホスト部」の須王環です。宮野真守さんといえば、須王環を思い出すという人も多いかもしれません。須王環は桜蘭高校ホスト部で指名率7割を誇るホスト部部長というキャラでもあります。

宮野真守さんはこのアニメ「桜蘭高校ホスト部」で、数々のアドリブを入れていたことでも有名です。宮野真守さんはアフレコで映像を見ながら、他の出演者の邪魔をしないように気を付けてアドリブを入れていたと言います。

声優出演アニメキャラ代表作7位:岡部倫太郎『STEINS;GATE』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作7位は「STEINS;GATE」の岡部倫太郎役でした。岡部倫太郎は「STEINS;GATE」の主人公で、厨二病的な言動が多いキャラです。東京電機大学1年生の岡部倫太郎は、未来ガジェット研究所というラボを開いていますが、このラボでタイムマシンを作ってしまったことから物語が動き出します。

岡部倫太郎は基本的に空気の読めないキャラではありますが、性格はとても優しいところがあり、彼を慕う友人も多いようです。岡部倫太郎はタイムマシンによって数々のパラレルワールドが作成されてしまい、それが未来の世界を大きく変えてしまうことを知り、時間軸を元に戻そうと孤軍奮闘します。

声優出演アニメキャラ代表作6位:巽幸太郎『ゾンビランドサガ』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作6位は「ゾンビランドサガ」の巽幸太郎役です。「ゾンビランドサガ」は2018年に放送された作品で、宮野真守さんが演じた巽幸太郎は、アイドルプロデューサーを名乗る謎の男性という役柄でした。

この物語ではゾンビのアイドルたちが活躍します。このアイドルたちは、宮野真守さんが演じる巽幸太郎が、1度死んだ少女たちを蘇らせ、ゾンビとしてアイドル活動をさせたものでした。この作品のキャッチコピーは「私たち、生きたい!」です。

Thumb宮野真守が演じたアニメキャラ一覧!デビューから最新作まで!人気は?
今回は人気声優宮野真守が演じたキャラを、そのアニメの動画や画像を交えながら一覧でご紹介致しま...

宮野真守が演じたアニメキャラの代表作ランキング【5位~1位】

宮野真守さんが演じたアニメキャラの代表作ランキングの【5位~1位】についても見ていきましょう。宮野真守さんが演じたアニメキャラで人気1位になるのはどの作品の、どのキャラなのでしょう?宮野真守さんが演じたアニメキャラの代表作ランキング【5位~1位】を紹介します。

声優出演アニメキャラ代表作5位:紀田正臣『デュラララ!!』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作5位は「デュラララ!!」の紀田正臣です。「デュラララ!!」は2010年から2016年に放送された作品で、宮野真守さんが演じた紀田正臣は、この物語の狂言回し的な存在である竜ヶ峰帝人の親友で、登場初期は軽い印象のキャラでした。

ただ、物語が進んで行くにつれ、紀田正臣の竜ヶ峰帝人に対する友情なども明かされ、視聴者の印象も異なってきたようです。紀田正臣には実は「黄巾賊」のリーダーだったという過去があり、最終的には高校を中退し、恋人とともに地方へ旅立つ姿が描かれました。

声優出演アニメキャラ代表作4位:刹那・F・セイエイ『機動戦士ガンダム00』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作4位は「機動戦士ガンダム00」の刹那・F・セイエイです。「機動戦士ガンダム00」は2007年から2009年にかけて放送されたガンダムシリーズの作品になります。宮野真守さんが演じた刹那・F・セイエイは、この作品の主人公です。

刹那・F・セイエイは幼少期に宗教の洗脳を受け、両親を殺したという過去を持つ少し複雑なキャラでもあります。宮野真守さんはこの刹那・F・セイエイの繊細なキャラを丁寧に演じ、ガンダムシリーズのファンたちからも絶賛されました。

声優出演アニメキャラ代表作3位:松岡凛『Free!』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作3位は「Free!」の松岡凛でした。「Free!」は2013年から2018年にかけて3期にわたって放送された人気アニメです。宮野真守さんが演じた松岡凛は主要キャラの一人で、初登場時は鮫柄学園2年生でした。

宮野真守さん演じる松岡凛は、主人公たちとかつて同じ小学校に通っていましたが、その後、オーストラリアに水泳留学。第1期スタートの1ヶ月前に主人公たちが通う高校に転校してきました。当初は主人公たちに冷淡な態度を取りますが、やがて水泳部のメンバーたちとの友情も芽生え、協力してリレー競技に挑みます。

声優出演アニメキャラ代表作2位:一ノ瀬トキヤ『うたの・プリンスさまっ』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作2位は「うたの・プリンスさまっ」の一ノ瀬トキヤでした。「うたの・プリンスさまっ」は2011年から2016年にかけて4期に分けて放送された人気アニメです。宮野真守さんが演じた一ノ瀬トキヤは、この作品の主要キャラの1人でした。

一ノ瀬トキヤにはHAYATOという双子の弟がいて、この弟が過去に超人気アイドルだったという設定があります。しかし、実はHAYATOは一ノ瀬トキヤ自身のことでした。そのため、宮野真守さんはこの作品で一ノ瀬トキヤとHAYATOの2キャラを演じています。

声優出演アニメキャラ代表作1位:太宰治『文豪ストレイドッグス』

宮野真守さんの出演アニメキャラ代表作1位は「文豪ストレイドッグス」の太宰治でした。「文豪ストレイドッグス」は2016年から2019年まで3期にわたって放送されている作品で、宮野真守さんが演じた太宰治は、この物語の主要キャラの1人でもあります。

宮野真守さん演じる太宰治は、「人間失格」などの作者で知られる太宰治がモチーフとなったキャラで、笑顔を絶やさない飄々とした印象のキャラです。元ネタの太宰治のエピソードを踏まえ、自殺マニアという設定があり、ことあるごとに自殺しようとします。ただ、いつも失敗してしまうというお決まりの落ちがあるそうです。

宮野真守出演劇場アニメ人気ランキングTOP5

続いては、宮野真守さんが出演した劇場アニメの人気ランキングTOP5を見ていきましょう。宮野真守さんが出演した劇場アニメではどの作品が人気だったのでしょうか?宮野真守さん出演の劇場アニメ人気ランキングTOP5を紹介します。

出演劇場アニメ人気ランキング5位:『二ノ国』

宮野真守さん出演の劇場アニメ人気ランキング5位は「二ノ国」でした。「二ノ国」は2019年に公開された劇場アニメで、原作はレベルファイブが発売したコンピュータRPGのシリーズとなっています。宮野真守さんが演じたのはヨキという役でした。

このヨキはエスタバニア王国で魔法宰相を務めているキャラで、メインキャラの一人として登場します。「二ノ国」には宮野真守さんの他に、山崎賢人さんや新田真剣佑さん、坂本真綾さんなどが声優として参加していました。

出演劇場アニメ人気ランキング4位:『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜』

宮野真守さんの出演劇場アニメ人気ランキング4位は「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜」です。この作品は人気ゲーム「テイルズシリーズ」が原作となっており、ゲームファンも注目の劇場アニメでした。

宮野真守さんが演じたのは主人公・ユーリ・ローウェルの長馴染みの騎士・フレン・シーフォです。このフレン・シーフォは、主人公とともに物語を牽引する重要な役割を担っています。

出演劇場アニメ人気ランキング3位:『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』

宮野真守さんの出演劇場アニメ人気ランキング3位は「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」です。この作品は2010年に公開された劇場アニメで、宮野真守さんは吹雪士郎とゲボ・トランガスを演じていました。

原作はレベルファイブ製作のゲームで、宮野真守さんは原作のゲームでも同じキャラを演じています。宮野真守さんが演じた吹雪士郎は、白恋中学校のサッカー部のキャプテンでエースストライカーという設定のキャラでした。

出演劇場アニメ人気ランキング2位:『K SEVEN STORIES Episode 4 Lost Small World~檻の向こうに~』

宮野真守さんの出演劇場アニメ人気ランキング2位は「K SEVEN STORIES Episode 4 Lost Small World~檻の向こうに~」でした。この作品の原作は、2012年から2014年まで放送されたテレビアニメで、テレビアニメ終了後に劇場アニメが何作か公開されています。

宮野真守さんが演じたのは青のクランズマン・伏見猿比古役でした。宮野真守さんはテレビアニメ版からこの役を演じ続けています。「K SEVEN STORIES Episode 4 Lost Small World~檻の向こうに~」では宮野真守さん演じる伏見猿比古役がメインキャラとして物語が展開されました。

出演劇場アニメ人気ランキング1位:『劇場版うたの・プリンスさまっ マジLOVEキングダム』

宮野真守さん出演の劇場アニメ人気ランキング1位は「劇場版うたの・プリンスさまっ マジLOVEキングダム」でした。「劇場版うたの・プリンスさまっ マジLOVEキングダム」は2019年に公開された劇場アニメで、興行収入は18.2億円を記録したのだそうです。

宮野真守さんはテレビアニメ版と同じ一ノ瀬トキヤを演じていました。また、宮野真守さんはこの作品の主題歌「アンコール」の歌唱も担当しており、劇場アニメの内容とともに主題歌も注目を集めていたようです。

宮野真守の声優出演おすすめ人気作品一覧

宮野真守さんはこれまでに声優としてさまざまな作品に出演してきました。その中でもおすすめの人気作品について見ていきましょう。宮野真守さん出演のおすすめ作品にはどのような作品があるのでしょうか?

声優出演おすすめ人気作品①映画『ファンタスティック・ビースト』吹き替え版

宮野真守さんが出演したおすすめの人気作品としては映画「ファンタスティック・ビースト」吹き替え版もあげられるでしょう。この作品はこれまでにシリーズで何作か公開されており、宮野真守さんはシリーズを通してニュート・スキャマンダー役の吹き替えを担当しています。

「ファンタスティック・ビースト」は「ハリー・ポッターシリーズ」の新作として制作された映画で、宮野真守さんが吹き替えを担当したニュート・スキャマンダーは、この作品の主人公です。

声優出演おすすめ人気作品②アニメ『あひるの空』

宮野真守さんが出演したおすすめ人気作品としては、テレビアニメ「あひるの空」もあげられます。「あひるの空」は2019年に放送されたアニメで、バスケットボールを題材にしたスポーツ・学園モノの作品です。

宮野真守さんが演じた茂吉要はこのアニメの主要キャラの1人で、九頭龍高校の男子バスケットボール部員という設定のキャラでした。茂吉要はフックシュートを得意とし、ブロック不可能なシュートを打つこともできるというバスケ部のエースとして描かれています。

声優出演おすすめ人気作品③アニメ『ゾンビランドサガ』

次に紹介する宮野真守さんの出演したおすすめ人気作品は、人気キャラランキングにも登場した「ゾンビランドサガ」です。この作品では、宮野真守さんが謎の多いプロデューサーとしてゾンビの女の子たちをアイドルとして売り出すという物語が展開されます。

宮野真守さんはこの作品で得意のアドリブをふんだんに取り入れていたのだそうです。ゾンビというとホラーなイメージがありますが、この作品にはギャグ要素も数多く取り入れられていますので、気楽に楽しめる作品かもしれません。

声優出演おすすめ人気作品④アニメ『弱虫ペダル』

宮野真守さんが出演した人気作品のおすすめとしては、「弱虫ペダルシリーズ」も外せないでしょう。宮野真守さんはこのシリーズでメインキャラの1人である葦木場拓斗を演じています。

宮野真守さんが演じた葦木場拓斗は、ロードレースの名門校・箱根学園の生徒で、身長が2m越えという長身が特徴です。葦木場拓斗は長身のためにクライマーとして伸び悩んだ時期はあったものの、物語開始当初には箱根学園のエースとして登場します。

声優出演おすすめ人気作品⑤アニメ『WOLF'S RAIN』

宮野真守さんが出演したおすすめ人気作品としては、テレビアニメ「WOLF'S RAIN」も外せないでしょう。この物語は、狼男が存在するという世界が描かれており、狼男と人間の戦いや共存への思いなどが描かれた作品です。放送が2003年という古いアニメではありますが、現在もファンが多いとされています。

宮野真守さんはこの作品で主人公のキバを演じていました。キバは仲間との出会いで人間になって世界に紛れ込んで生きることを覚え、仲間たちとともに狼だけに許された楽園を目指すというストーリーが展開されます。

宮野真守の声優以外の出演作品も調査

宮野真守さんは声優だけではなく、幅広い活動を行っています。宮野真守さんの声優以外の活動にはどのようなものがあるのでしょうか?宮野真守さんの声優以外の出演作品について調べてみました。

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』では俳優として出演

宮野真守さんは子役時代からテレビドラマなどに出演していましたが、現在も声優だけではなく俳優としても活動しています。2019年にはテレビドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」に大仁田役として出演して話題を集めました。

NHK『おげんさんといっしょ』雅マモルなどで出演

宮野真守さんは2017年から2019年にかけて、NHKの音楽トーク番組「おげんさんといっしょ」にねずみ役、雅マモル役などとして出演していました。このねずみ役は、「おげんさんといっしょ」の進行役となっており、宮野真守さんは声の出演もしています。

歌手としての宮野真守も人気

宮野真守さんはその声質や抜群の歌唱力もあり、歌手としても人気を集めています。出演したアニメ作品でキャラクターソングを歌うこともたびたびあるようです。また、宮野真守さんはソロ歌手としてもこれまでに18枚のシングルと6枚のアルバムをリリースしています。

歌手としての宮野真守①『テンペスト』MV

宮野真守さんの歌手としての作品を見ていきましょう。こちらは2016年にリリースされた15枚目のシングル「テンペスト」のMV動画になります。この曲はテレビアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」の主題歌にも採用されました。

歌手としての宮野真守②『シャイン』

こちらのMV動画は、2015年にリリースされた宮野真守さんの12枚目のシングル「シャイン」のものになります。この曲は「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ」のオープニングテーマに採用されました。

歌手としての宮野真守③『Discovery』

こちらのMV動画は、2008年にリリースされた宮野真守さんのファーストシングル「Discovery」のものになります。この曲はプレイステーション2用のゲーム「ふしぎ遊戯 朱雀異聞」のオープニングテーマとして使用されました。

歌手としての宮野真守④『ぼくはヒーロー』

2019年2月に宮野真守さんは、ダウンロード配信限定として「ぼくはヒーロー」という曲をリリースしています。近年はCDとしてリリースされるものの他に、ダウンロード型、サブスクリプション型として配信される曲もリリースしているようです。

宮野真守はDEATH NOTEや機動戦士ガンダム00など代表作多数の人気声優

宮野真守さんが演じたアニメキャラや代表作についてランキングでご紹介してきました。宮野真守さんには「DEATH NOTE」や「機動戦士ガンダム00」など、さまざまな代表作があります。宮野真守さんが演じた人気アニメキャラ1位は「文豪ストレイドッグス」の太宰治でした。

また、宮野真守さんが出演した劇場アニメの人気第1位は「劇場版うたの・プリンスさまっ マジLOVEキングダム」でした。今後も宮野真守さんはさまざまな作品への出演が予定されているようですので、ぜひチェックしましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ