宮崎美子の現在!結婚して旦那や子供がいる?出身大学などの学歴も!

女優でタレントの宮崎美子さんの現在の様子を追ってみました。宮崎美子さんは去年還暦を迎えましたが結婚しているのでしょうか?そして旦那さんや子供もいるのでしょうか?芸能界屈指の頭脳派である宮崎美子さんの出身大学などの学歴についても調査した結果をお伝えします。

宮崎美子の現在!結婚して旦那や子供がいる?出身大学などの学歴も!のイメージ

目次

  1. 1宮崎美子のプロフィール
  2. 2宮崎美子の現在
  3. 3宮崎美子は結婚して旦那や子供がいる?
  4. 4宮崎美子の出身大学など学歴
  5. 5宮崎美子の若い頃
  6. 6宮崎美子の現在は結婚しておらず女優として活躍

宮崎美子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:同じ
・生年月日:1958年12月11日
・年齢:60歳(2019年7月現在)
・出身地:熊本県熊本市
・血液型:A型
・身長:156cm
・体重:不明
・活動内容:女優、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:後述します

宮崎美子の経歴

宮崎美子さんは1958年12月11日に熊本県熊本市で生まれました。幼稚園の時にお父さんの転勤で大阪府豊中市に移住してから大阪市へ転居し、更に大分市に転居し、高校2年生の時に熊本市に戻るといった感じで転居が多かったようです。

大学在学中に芸能界にデビューした当初はグラビアモデルとしての活躍が主体でしたが、元々はジャーナリスト志望だった事もあり、一時期は地元の熊本放送の番組レポーターを務めていました。

1980年5月からTBS系列の昼帯ドラマ枠「ポーラテレビ小説」で主演をしないかという声がかかりましたが、大学在学中だったのもあり断っています。しかし先方は諦めずに宮崎美子さんの実家まで説得に訪れました。

根負けした宮崎美子さんは1980年10月から放映開始となったポーラテレビ小説「元気です!」で女優デビューとなりました。その後女優としての活動が主体になりましたが、タレントとして数々のクイズ番組にも出演しています。

宮崎美子さんの活躍は女優・タレントに留まりません。2019年2月5日には、東京都内で開催されたレソト王国親善大使就任式に出席しました。誰かの就任を見届けるためではなく、宮崎美子さん自身が親善大使に就任するためです。

宮崎美子さんのデビュー当時の経歴や学歴、結婚歴や子供の存在などについては後の章で詳しくご紹介させていただきます。

宮崎美子の現在

クイズ番組などで見せる頭脳明晰さに似合わない天真爛漫な笑顔が特徴の宮崎美子さん。その魅力は若い頃から現在まで少しも衰える事がありません。宮崎美子さんは現在どのような活動をしているのでしょうか?

2019年の誕生日で年齢61歳の宮崎美子

宮崎美子さんは去年還暦を迎えました。そして今年2019年12月10日の誕生日を迎えると61歳になります。芸能活動を始めたのが1979年なので今年で芸能生活40周年となります。その間魅力も人気も衰えないまま活動を続けてきたというのが素晴らしいですね。

現在も女優として活躍

クイズ女王の異名を持つ宮崎美子さんですが、クイズ番組での活躍は相変わらず。ですが活動の主体は女優です。毎年コンスタントにドラマや映画に出演を続けており、2018年は3本のドラマと1本の映画に出演しています。そして今年2019年には既に3本のドラマに出演しています。

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」金栗シエ役で出演

宮崎美子さんが今年になってから出演したドラマはテレビ朝日系列の人気ドラマシリーズ「科捜研の女」とTBS系列で4月から6月まで放映されたドラマ「インハント」で、3本目は今年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」です。

「いだてん~東京オリムピック噺~」では宮崎美子さんは主人公である金栗四三(かなくり しそう)の母金栗シエを演じています。

宮崎美子は結婚して旦那や子供がいる?

この章では宮崎美子さんの私生活にまつわるエピソードをご紹介します。宮崎美子さんは結婚をしていて旦那さんや子供がいるのでしょうか?宮崎美子さんと旦那さんになった人との意外なエピソードをご覧下さい。

現在は結婚しておらず独身

宮崎美子さんは2019年現在独身です。結婚はしたのですがその後離婚してしまったのです。宮崎美子さんはいつ頃に誰と結婚していつ頃どんな理由で離婚してしまったのでしょうか?そして子供は生まれたのでしょうか?

1989年9月に上川伸廣と結婚

宮崎美子さんは1989年9月に結婚しました。旦那さんになった人とは宮崎美子さんが出演した2本目のTBS系列のドラマ「2年B組仙八先生」でアシスタントディレクターを務めていた上川伸廣さんという男性です。

「2年B組仙八先生」が放映されたのは1981年4月から1982年3月ですので、その頃からの交際だとしたらかなり長いお付き合いだったのですね。結婚前には同棲していたそうです。次の項で上川伸廣さんの経歴を簡単にご紹介します。

元旦那の上川伸廣とは

上川伸廣さんは芸能人ではないので本名が上川伸廣である事と生まれた年が1959年という以外は出身地・血液型・身長などのデータの一切が不明です。ただとても才能のあるマルチクリエイターなので、Wikipediaには名前を連ねています。

上川伸廣さんの肩書は「演出家、マルチクリエーター、プロデューサー、作曲家、カメラマン」です。活動は多岐に渡りますが優れた演出家としての名も高い方です。例えばクイズ番組の「正解はCMの後で」という演出は上川伸廣さんが編み出したものなのです。

1991年1月に元旦那の上川伸廣と離婚

長い交際期間と同棲生活を経て1989年9月に結婚した宮崎美子さんと上川伸廣さんでしたが、1990年に離婚してしまいました。宮崎美子さんと上川伸廣さんの結婚生活は1年4ヶ月という短い期間でした。

元旦那との離婚理由は宮崎美子の性格?

宮崎美子さんと上川伸廣さんの離婚の理由は宮崎美子さんの性格によるものだと宮崎美子さん自身が述懐しています。「結婚にしても離婚にしても彼は悪くない。私が勝手に結婚しよう離婚しよう、色んな事を言って勝手に怒って、私が問題をまいてるだけ」と。

元旦那とは現在も仲良しとの噂

離婚した後の元旦那上川伸廣さんとの関係ですが、現在も仲良くしているそうです。住んでいる場所は車で5分ほどの距離で、時間が合えば食事をしたり宮崎美子さんの趣味である鉱物収集の旅行に上川伸廣さんが同行したりといった恋人同士のような関係を続けています。

意外なエピソードではありますが、長い付き合いだった分気心が知れていて信頼できる相手同士なのでしょう。結婚している時よりも上手に距離を保てる事が円満の秘訣なのかも知れません。

元旦那と離婚その後の子供について

結婚していた頃よりも仲良く付き合っている宮崎美子さんと元旦那の上川伸廣さんですが、離婚した後の宮崎美子さんと上川伸廣さんの子供はどうしているのでしょうか?

元旦那との間に子供はいない

宮崎美子さんと上川伸廣さんの子供について調べたところ、宮崎美子さんと上川伸廣さんには子供がいなかった事が分かりました。その後宮崎美子さんは独身を守ったままでシングルマザーになったという事もないため、宮崎美子さんは現在も子供がいません。

同じ名字である事と出身地が近い事と年回りが丁度よい事から女優の宮崎香蓮さんが宮崎美子さんの子供ではないか?という声も聞かれるのですが、それは噂だけで宮崎美子さんと宮崎香蓮さんは赤の他人です。

宮崎美子の出身大学など学歴

クイズ番組などで博識さと頭の回転の良さを見せつけている芸能界屈指のインテリ宮崎美子さんですが、宮崎美子さんはどこの大学を卒業したのでしょうか?宮崎美子さんの出身大学を中心に宮崎美子さんの学歴をまとめました。

学歴①出身中学校は大分大学教育学部附属中学校

宮崎美子さんの学歴の1つ目は「大分大学教育学部附属中学校」です。宮崎美子さんは公立中学校に入るのではなく、受験して大分大学教育学部附属中学校に入学しました。大分大学教育学部附属中学校の偏差値は60以上なので頭脳明晰である事がここでも分かります。

小学校時代からミュージカルやアナウンスに興味があった宮崎美子さんは、中学校の時には放送部に所属していました。2年生の時にはサッカー部のマネージャーも務めていたそうです。
 

学歴②大分県立大分上野丘高校に入学

宮崎美子さんの学歴の2つ目は「大分県立大分上野丘高校」です。大分県立大分上野丘高校の偏差値は大分大学教育学部附属中学校の偏差値より更に高い73でした。その上宮崎美子さんは入試で500満点の試験で499点を獲得し、トップの成績で入学しています。

中学の時と同様放送部に入り、1年生の時には演劇部に所属していた事もありましたが、演劇部は続かずにすぐ退部してしまったのだとか。

学歴③熊本県立隈本高校に2年生から編入

宮崎美子さんの学歴の3つ目は「熊本県立隈本高校に編入」です。宮崎美子さんが高校2年の初めにお父さんの転勤によって生まれ故郷の熊本県に戻ってきた宮崎美子さんは、偏差値75の熊本県立隈本高校に編入しました。偏差値75なんて凄いですね。

学歴④大学は熊本大学法学部法律学科に入学

宮崎美子さんの学歴の1つ目は「熊本大学法学部法律学科」です。宮崎美子さんほどの頭の良さなら東大なども狙えたと思うのですが、地元の偏差値63の大学に進みました。高校時代は遊びより勉強に励んでいたそうなので、少しのんびりしたくなったのかも知れません。

大学3年の時にデビューしたため卒業する年に単位が足りず予定通り卒業する事が出来なかったのですが、多忙をぬって単位取得に励み、翌年には無事卒業しています。

宮崎美子の若い頃

還暦を迎えた現在もチャーミングな笑顔を振り撒いて視聴者を魅了している宮崎美子さんですが、若い頃は伝説のモデルでした。この章では若い頃の宮崎美子さんが伝説に残るあのCMを撮影するまでの過程とデビューした後の活動をご紹介します。

大学時代の若い頃から注目の的

若い頃の宮崎美子さんはデビューする以前の大学入学当初から注目の的でした。宮崎美子さんが入学した後の熊本大学は「アグネス・ラムみたいな子が入ってきた」という噂で持ちきりだったそうです。

アグネス・ラムというのは1970年代に活躍していたこちらも伝説のモデルです。小麦色の肌に健康的な肢体、そして無邪気な笑顔が宮崎美子さんと共通しています。デビュー前の宮崎美子さんは熊本市内のデパートのポスターモデルをした事があります。

そして熊本大学で写真部に所属していた宮崎美子さんの友人が宮崎美子さんをモデルにしたブロマイドを作った事で、大学ではあっという間に有名人になりました。

若い頃に「週刊朝日」表紙を飾り話題に

大学構内の有名人となった若い頃の宮崎美子さんは、3年生になった1979年10月に朝日新聞に掲載されていた「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルを見つけ応募する事にしました。

スタジオで撮影した写真を送った多くの応募者の中で、宮崎美子さんは当時交際していた相手が撮った何気ないスナップ写真で応募したのですが、それが功を奏して審査員に認められ、応募者約1000人の中の50人に選ばれ、面接で最終合格者の10人の中の1人に選出されました。

そして1979年12月に「週刊朝日」の表紙撮影が行なわれたのですが、プロではないモデルの場合撮影に数時間かかる事が普通なのに、宮崎美子さんはわずか十数分で撮影が終了しています。そして撮影された写真は翌年1月発売の「週刊朝日」1月25日号の表紙になって大きな話題となりました。

若い頃のCMと言えばミノルタ!

「週刊朝日」の表紙撮影の後に宮崎美子さんは撮影した篠山紀信さんからグラビアモデルに誘われましたが、家族に水着姿を見られるのが嫌だという理由で断っています。ですが篠山紀信さんは諦めず、1980年2月にミノルタ(現・コニカミノルタ)のCMに出ないかと声をかけてきました。

撮影が行なわれるのがサイパンで、サイパンに旅行モードで行けるという理由は若い頃の宮崎美子さんには十分魅力的な条件でした。その時ちょうど春休みに入って時間があった事も後押しとなり、宮崎美子さんは伝説のミノルタのCMに出演する事になりました。

ミノルタCM①

それでは伝説となった若い頃の宮崎美子さんのミノルタのCMを2本続けてご紹介します。1本目が最も有名なCMです。木陰で人目を気にしながらTシャツとデニムを脱いで青いビキニ姿になる宮崎美子さん。

肉付きの良い健康的な肢体と最後にカメラ目線になった後に見せるはにかむような笑顔が視聴者の心を鷲掴みにしました。

ミノルタCM②

ミノルタのCMの2本目をご紹介します。今度のCMではビキニ姿ではなく、ビキニを着ている上に薄く透ける白いTシャツに短パンを身につけている宮崎美子さんです。水撒きをしているところに後ろから水を撒かれ、弾けるような笑顔で振り返る宮崎美子さん。

沈んだ気分でいても明るい気分にさせられるような、人を惹き込む素晴らしい笑顔です。これらのCMで宮崎美子さんは一気に人気者となり、伝説のモデルとなったのです。

若い頃には歌手としても活躍

若い頃の宮崎美子さんは歌手としても活躍していました。1981年にシングル「NO RETURN」でデビューを果たした後3枚のシングルと3枚のアルバムを出しています。女優としての活動が基盤だったためでしょうか?1987年以降は歌手活動はしていません。

宮崎美子の現在は結婚しておらず女優として活躍

笑顔が最大のチャームポイントである女優でタレントの宮崎美子さんは、現在結婚しておらず女優として活躍しています。大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」での演技も大好評で、次の出演作もすぐ決まるのではないでしょうか?

実生活では子供を持たなかった宮崎美子さんですが、明るく優しい母親役で多くの人の心を癒やしています。宮崎美子さんはこれから先も多くの人の心のオアシスのような存在として在り続ける事でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ