宮沢氷魚出演ドラマ一覧!役や評判は?人気なども調査!

モデルや俳優として人気急上昇中の宮沢氷魚さん。宮沢氷魚さんの出演ドラマを一覧で見ていきましょう。また、宮沢氷魚さんが演じた役の評判や人気の秘密などについても調べてみました。宮沢氷魚さんの出演されたドラマや役について詳しく紹介します。

宮沢氷魚出演ドラマ一覧!役や評判は?人気なども調査!のイメージ

目次

  1. 1宮沢氷魚のプロフィール
  2. 2宮沢氷魚出演ドラマ一覧
  3. 3宮沢氷魚出演ドラマの役や評判は?
  4. 4宮沢氷魚の人気ぶりも調査
  5. 5宮沢氷魚出演ドラマのエピソード
  6. 6宮沢氷魚はドラマの役柄もマルチで評判良い

宮沢氷魚のプロフィール

・愛称:氷魚くん
・本名:宮沢氷魚(みやざわひお)
・生年月日:1994年4月24日
・年齢:26歳(2020年5月現在)
・出身地:アメリカ合衆国・サンフランシスコ
・血液型:不明
・身長:184cm
・体重:???
・活動内容:モデル、タレント、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:レプロエンタテインメント
・家族構成:父(宮沢和史)、母(光岡ディオン)、妹、弟

宮沢氷魚の経歴

宮沢氷魚さんは、ロックバンド「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史さんとタレントの光岡ディオンさんの長男としても知られています。宮沢氷魚さんは父の仕事を見て育ったということもあり、物心ついた頃から芸能界に興味を持っていたのだそうです。

アメリカで生まれて東京で育った宮沢氷魚さんは、幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたということもあり、英語が堪能なことで知られています。宮沢氷魚さんは現在、所属事務所・レプロエンターテインメントのYouTubeチャンネルで英語講座を配信しているようです。

大学はアメリカのカリフォルニア大学に通っていたそうですが、その時に現在の所属事務所でに履歴書を送り、宮沢氷魚さんは2015年からレプロエンターテインメント所属となりました。大学卒業後に宮沢氷魚さんは「MEN'S NON-NO」のオーディションでグランプリを獲得し、現在も専属モデルとして活躍しています。

また、宮沢氷魚さんはデビュー前から俳優志望だったということもあり、2017年にドラマ「コウノドリ第2シーズン」で俳優デビュー。現在はドラマだけではなく映画でも主演するなど、幅広い活躍をされています。

Thumb宮沢氷魚の兄弟を調査!経歴や学歴などわかる範囲で調査!仲や兄弟とのエピソードも
宮沢氷魚さんは有名人のお父さんとお母さんをもつ注目の俳優でありモデルです。宮沢氷魚さんの兄弟...

宮沢氷魚出演ドラマ一覧

宮沢氷魚さんが出演されたドラマを一覧で見ていきましょう。宮沢氷魚さんはこれまでにどのようなドラマに出演してきたのでしょうか?宮沢氷魚さんの出演ドラマについて紹介します。

出演ドラマ①『セシルボーイズ』

宮沢氷魚さんの出演ドラマで最初にご紹介するのは、2017年にフジテレビ系列で放送された「セシルボーイズ」です。このドラマは真木よう子さん主演の「セシルのもくろみ」のスピンオフドラマとして放送されました。

宮沢氷魚さんは「セシルボーイズ」の第5話に本人役として主演しています。このドラマには他にも中田圭祐さんや水石亜飛夢さん、井上翔太さんなどが出演していました。

出演ドラマ②『コウノドリ第2シーズン』

宮沢氷魚さんが初めてレギュラー出演したドラマが、2017年10月から放送された「コウノドリ第2シーズン」です。宮沢氷魚さんは人気の医療系ドラマであるこの作品で、赤西吾郎役を演じていました。

「コウノドリ」シリーズは綾野剛さんが主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラを演じており、宮沢氷魚さんが演じる赤西吾郎は同じ病院につとめる研修医という設定です。このドラマには他にも、松岡茉優さんや吉田羊さん、星野源さんなどが出演しています。

出演ドラマ③『トドメの接吻』

宮沢氷魚さんの出演ドラマとしては、2018年に日本テレビ系で放送された「トドメの接吻」もあげられるでしょう。このドラマは山崎賢人さんが主演して話題となった作品で、宮沢氷魚さんは布袋道成を演じています。布袋道成は並樹グループの御曹司・並樹尊氏に心酔しているという役柄でした。

出演ドラマ④『神奈川発地域ドラマR134/湘南の約束』主演

宮沢氷魚さんは2018年にNHKのBSプレミアムで放送されたドラマ「神奈川発地域ドラマR134/湘南の約束」にも主演していました。このドラマは横浜を舞台に物語が繰り広げられる作品で、宮沢氷魚さんは主人公の須和洸太を演じています。

出演ドラマ⑤『僕の初恋をキミに捧ぐ』

2019年にテレビ朝日系列で放送されていたドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」にも宮沢氷魚さんは出演しています。このドラマは少女漫画が原作で、ドラマだけではなく、アニメ化や映画化もされている人気作品です。

「僕の初恋をキミに捧ぐ」は野村周平さんが主演しており、宮沢氷魚さんは主人公の上級生で、中学・高校の寮長でもある生徒会長・鈴谷昴を演じていました。この作品には他にも、桜井日奈子さんや馬場ふみかさんなどが出演しています。

出演ドラマ⑥『賭ケグルイSeason2』

人気漫画が原作のドラマ「賭ケグルイSeason2」にも宮沢氷魚さんは出演していました。「賭ケグルイSeason2」は2019年にTBS系列で放送されており、宮沢氷魚さんは村雨天音役を演じています。

「賭ケグルイ」シリーズは、富裕層が通う学校を舞台にしたギャンブルストーリーで、宮沢氷魚さんが演じる村雨天音は、反生徒会・反ギャンブル集団であるヴィレッジを率いているという設定のキャラです。

出演ドラマ⑦『偽装不倫』

宮沢氷魚さんは2019年に放送されたドラマ「偽装不倫」にも出演しています。「偽装不倫」は杏さんが主演し、日本テレビ系で放送された作品です。この「偽装不倫」で、主人公の杏さんと恋に落ちる年下のイケメンを演じているのが宮沢氷魚さんでした。宮沢氷魚さんはカメラマンとして世界を飛び回る伴野丈を演じています。

宮沢氷魚出演ドラマの役や評判は?

宮沢氷魚さんが出演したドラマの役と評判についても見ていきましょう。宮沢氷魚さんが出演したドラマはどのような評判だったのでしょうか?宮沢氷魚さんが出演したドラマの役と評判について調べてみました。

ドラマ『コウノドリ第2シーズン』の役と評判

先ほども少し紹介しましたが、宮沢氷魚さんは2017年に放送された「コウノドリ第2シーズン」に出演していました。「コウノドリ」シリーズは人気俳優・綾野剛さんが主演しているということもあり、毎回視聴率も安定している作品でもあります。

ドラマ「コウノドリ」の第1シーズンは2015年に放送され、第2シーズンはその2年後の放送となりました。「コウノドリ」シリーズは毎回のゲストが豪華なことも話題となっていて、石田ひかりさんや木南晴夏さんなどが登場しています。

赤西吾郎役はどんな役?

ドラマ「コウノドリ第2シーズン」で宮沢氷魚さんが演じていた赤西吾郎についても詳しく見ていきましょう。赤西吾郎は赤西産婦人科医院院長の息子で、研修医として登場します。当初はあまり熱心ではない研修医でしたが、主人公の鴻鳥サクラと関わる中で変わっていくという役柄でした。

赤西吾郎役の演技の評判

宮沢氷魚さんが演じる赤西吾郎役の演技の評判についても調べてみました。宮沢氷魚さんの赤西吾郎役はネット上の意見などを見ると、かなり評判が良いようです。特に多かったのが「癒やされる」という意見でした。また、宮沢氷魚さんのルックスについてもかなり高評価だったようです。

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の役と評判

続いてはドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」での宮沢氷魚さんの役と評判について見ていきましょう。「僕の初恋をキミに捧ぐ」は幼少期から心臓病を患っていた主人公・垣野内逞と、垣野内逞の主治医の娘・種田繭の恋の物語が描かれた作品です。舞台は、全寮制の紫堂高校となっています。

鈴谷昂役はどんな役?

宮沢氷魚さんが演じたのは、主人公の上級生である鈴谷昂でした。鈴谷昂は種田繭に思いを寄せますが、種田繭が垣野内逞のことを好きだと知り、その思いを諦めます。

さらに鈴谷昂は、万が一の時には自分の心臓を鈴谷昂に移植して欲しいということをドナーカードに記していました。その後、鈴谷昂は交通事故で脳死状態になってしまいますが、さまざまな事情で主人公に心臓が移植されることはなかったようです。

鈴谷昂役の演技の評判

宮沢氷魚さんの「僕の初恋をキミに捧ぐ」での鈴谷昂役の演技の評判について調べてみました。当初は鈴谷昂の役柄もありイメージが悪かったようですが、最後には「涙腺が崩壊した」などと宮沢氷魚さんの演技を絶賛する声が多くあったようです。

ドラマ『偽装不倫』の役と評判

宮沢氷魚さんは2019年、ドラマ「偽装不倫」に出演したことも話題となりました。この作品は原作が漫画となっていますが、ドラマ版では登場人物の設定などが原作とは少し異なっているようです。

物語は、主人公の濱鐘子が宮沢氷魚さん演じる伴野丈と出会い、独身で婚活中なのに結婚していると言ってしまったことから始まります。ドラマ「偽装不倫」での宮沢氷魚さんの役と評判についても見ていきましょう。

伴野丈役はどんな役?

宮沢氷魚さんがドラマ「偽装不倫」で演じた伴野丈役は、杏さんが演じる主人公・濱鐘子と「偽装不倫」をするという役柄です。伴野丈の職業はフリーのカメラマンで、世界中を駆け巡っていたという設定もあります。宮沢氷魚さんにとっては初めての二番手の役で、このドラマで宮沢氷魚さんを知ったという人も多いようです。

伴野丈役の演技の評判

宮沢氷魚さんが演じた「偽装不倫」の伴野丈役の評判についても調べてみました。ネット上のコメントなどを見ると、かなり評判が良いようです。宮沢氷魚さんの演技に「キュンキュンした」という意見も多かったとのこと。

また、「原作のキャラとはかなり設定は異なっているものの、イメージは近い」という意見や「BOOMの宮沢和史さんの息子だったんだ!」ということに初めて気づく人もいたようです。

宮沢氷魚の人気ぶりも調査

現在人気が急上昇中とも言われる宮沢氷魚さん。そんな宮沢氷魚さんの人気ぶりも調査してみました。宮沢氷魚さんの人気の秘密はどこにあるのでしょうか?宮沢氷魚さんの人気ぶりについて紹介します。

ドラマや映画など俳優としても人気の宮沢氷魚

宮沢氷魚さんはデビュー当初、184cmの長身や端正なルックスを生かし、モデルとしての活動が中心でした。しかし、もともとは俳優志望だったということもあり、ほどなく俳優としてもデビューします。宮沢氷魚さんは俳優デビューが2017年だったにも関わらず、すでにSNSでも話題となるほどの人気ぶりです。

塩顔イケメン令和代表の異名を持つ人気ぶり

宮沢氷魚さんはネット上などでは「塩顔イケメン令和代表」とも言われています。宮沢氷魚さんの父の宮沢和史さんもかなりのイケメンで人気がありました。宮沢氷魚さんは母がハーフで自身はクォーターということもあり、少し日本人離れした独特の雰囲気が、多くの女性たちの心を鷲づかみにしているようです。

人気の理由はメンズノンノ魂も関係?

宮沢氷魚さんは現在、「MEN'S NON-NO」の専属モデルをされています。その撮影現場での宮沢氷魚さんの対応はとても爽やかだと「MEN'S NON-NO」関係者も証言しているようです。宮沢氷魚さんの俳優としての魅力は、持ち前の清潔感や爽やかさ、人柄の良さなども大いに関係しているのかもしれません。

宮沢氷魚出演ドラマのエピソード

宮沢氷魚さん出演ドラマのエピソードについても調べてみました。宮沢氷魚さんが出演したドラマでは、どのようなエピソードがあったのでしょうか?宮沢氷魚さん出演ドラマのエピソードについて調べてみました。

『ボクらの時代』出演で杏への思いを語る

宮沢氷魚さんは2020年にフジテレビ系列で放送されている「ボクらの時代」に出演していました。この時には宮沢氷魚さんの他、成田凌さん、栁俊太郎さん、清原翔さんなども出演していたようです。

宮沢氷魚さんはこの「ボクらの時代」に出演した際に、「偽装不倫」で共演した杏さんへの思いを語っていたのだそうです。番組では、自然と恋愛の話になり、その際に宮沢氷魚さんの口から杏さんへの思いが飛び出したと言われています。

ドラマ『偽装不倫』で杏と共演

先ほども紹介しましたが、宮沢氷魚さんは2019年に放送されたドラマ「偽装不倫」で杏さんと共演されています。しかもその役柄は、杏さんが演じる主人公と「旅行の間だけ不倫する」というものでした。

事の発端は、杏さんが演じる主人公が未婚なのに既婚だと言ってしまったことで、本来であれば不倫には当たらないはずが、不倫をすることになってしまうというストーリーが展開されます。

宮沢氷魚は杏が好き?

宮沢氷魚さんは「ボクらの時代」の中で、「共演者のことを好きになる」ことがあると告白。さらに「偽装不倫」で共演した杏さんのことも「もちろん、好きになった」と答えていたのだそうです。

宮沢氷魚さんは杏さんと共演中、夫である東出昌大さんの顔が浮かび、「好きだ」という思いに歯止めがかかっていたと言います。東出昌大さんと廣田えりかさんの不倫が報じられた後、宮沢氷魚さんは廣田えりかさんのインスタのフォローを外したという情報もあるようです。

杏への思い告白に対するファンの反応

宮沢氷魚さんが杏さんへの思いをテレビで告白したことに対してネット上などでは「杏さんと共演した時に東出昌大さんの顔がちらつくのかわいい」など、杏さんとの共演時に「夫である東出昌大さんの顔が浮かんでしまう」というエピソードにハマったという意見が多かったようです。

宮沢氷魚はドラマの役柄もマルチで評判良い

今注目のイケメン俳優・宮沢氷魚さんについて紹介してきました。宮沢氷魚さんの俳優デビューは2017年のことですが、演じてきた役柄もマルチで、すでに演技派の俳優としても注目を集めているようです。英語が堪能で海外での活躍も期待される宮沢氷魚さん。今後の宮沢氷魚さんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ