宮沢りえ『水を使わない牛丼』が美味しすぎると話題に!レシピや作り方まとめ

森田剛と結婚して話題になった宮沢りえ。そんな宮沢りえの作る牛丼が美味しいと注目を集めています。なんと、宮沢りえの牛丼のレシピは水を使わないそうです。一体どうやって作るのでしょうか。作り方について詳しくご紹介していきます。

宮沢りえ『水を使わない牛丼』が美味しすぎると話題に!レシピや作り方まとめのイメージ

目次

  1. 1宮沢りえのプロフィール
  2. 2宮沢りえの『水を使わない牛丼』とは
  3. 3宮沢りえ『水を使わない牛丼』のレシピ
  4. 4TV「人生最高レストラン」でも話題に
  5. 5牛丼は娘や森田剛にも大好評?
  6. 6宮沢りえの牛丼は簡単で美味しい!

宮沢りえのプロフィール

・愛称:りえちゃん
・本名:森田りえ(旧姓:宮沢)
・生年月日:1973年4月6日
・現在年齢:45歳
・出身地:東京都練馬区
・血液型:B型
・身長:167㎝
・体重:???
・活動内容:女優、ファッションモデル、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:エムツー企画
・家族構成:森田剛(夫)、娘
・代表作品:「たそがれ清兵衛」「湯を沸かすほどの熱い愛」

宮沢りえの経歴

さて、話題になっている牛丼のレシピについて気になるところですが、まずは先に宮沢りえの簡単な経歴について見ていきましょう。宮沢りえが芸能界にデビューしたのは11歳の頃で、ファッションモデルとしてデビューしています。デビューから間もなく、「週刊セブンティーン」の表紙を務め注目されています。

ファッションモデルとして注目されていた宮沢りえは、1987年には「三井のリハウス」のテレビCMで初代リハウスガールに抜擢されると一躍人気となりトップアイドルの仲間入りを果たす事になります。華々しいデビューを飾っているように見えた宮沢りえですが、その後奇抜な行動などで話題が絶えなくなります。

ヌードなど目立つ行動が見られた宮沢りえは、その後男性関係についてや激やせなどのバッシングに遭う事となり、一時海外に渡らざるをえない状況に陥ってしまい一時芸能活動が休止状態となります。復帰したのは、徐々に激やせも落ち着いてきた頃で完全な復帰作は2002年公開の映画「たそがれ清兵衛」です。

この映画が成功を納めると、その後は安定した演技を披露し本格派女優としても徐々に知名度が復活していきます。ちなみに、この作品で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しているので礎になった事は間違いありません。

プライベートについては、2009年にハワイに住む日本人の実業家との結婚と長女の出産が報告されています。しかし、2012年には離婚協議中である事が報じられて2016年に離婚しています。しかし、その後の2018年にV6の森田剛との結婚がV6ファンクラブの会員に向けて封書で報告されています。

宮沢りえの過去の恋愛について気になる人はこちら

Thumb宮沢りえと貴乃花親方の破局原因は?婚約発表会見から破局までおさらい
今回は女優の宮沢りえさんと貴乃花親方の破局の真相についてまとめました。2人の馴れ初めから婚約...

宮沢りえの『水を使わない牛丼』とは

さて、いよいよ話題になっている宮沢りえの水を使わない牛丼について詳しく見ていきましょう。宮沢りえが水を使わない牛丼のレシピを始めて披露したのは、2014年11月3日放送の人気トーク番組「しゃべくり007」での企画です。どのようにして水を使わない牛丼が披露されたのか見ていきましょう。

TV「しゃべくり」で作り方を披露

宮沢りえが水を使わない牛丼のレシピを始めて公の場で披露したのは、先ほどもご紹介していますが2014年11月3日放送の人気トーク番組「しゃべくり007」での「トーク・バー・晋也」と言う企画での事です。実は、この番組に出演した際には簡単なレシピの説明はあるものの詳しい作り方は披露されていません。

と言うのも、宮沢りえが既に作ってきた牛丼を温め直して提供すると言う形だったからです。しかし、牛丼を温め直す最中には簡単な作り方も紹介されており、また水を使わない牛丼のレシピの誕生した理由などについても紹介されていました。

その簡単なレシピについて詳しくご説明すると、野菜から出て来た水分を使うのが重要なポイントなんだそうです。詳しい作り方やポイントについては、この後追って詳しくご紹介していきます。そして、この水を使わない牛丼の考案者についても語られていますが、レシピを考えたのは宮沢りえの祖父だったそうです。

宮沢りえの祖父は、よく宮沢りえに牛丼を作ってくれていたそうで、この水を使わない牛丼はまさに宮沢りえにとって思い出の味なんだそうです。レシピを考えた宮沢りえの祖父も凄いと感じますが、なによりも祖父の牛丼の作り方をしっかりと覚えて作り続けている宮沢りえの祖父への想いにも感動させられます。

ネットで美味しそうと話題に!

宮沢りえがこの番組で水を使わない牛丼の簡単なレシピを披露すると、瞬く間に評判となります。Twitterのコメントを抜粋してご紹介すると、水を使わない牛丼美味しそうと言うものや、水を使わない牛丼が食べたいと言うコメントのような、絶賛するようなコメントばかりが寄せられ評判となっています。

中には、しゃべくりで宮沢りえが作った水を使わない牛丼がとっても美味しそうで、美味しそうで思い出し続けている。食べたい。と言ったコメントもあり、番組で披露されていた牛丼が頭から離れられなくなっている人までいるようです。まさに、飯テロのような悪魔的な存在にまでなっている評判の牛丼です。

実際に作って画像を上げている人も

さらに、Twitterでの反響を見ると既に実際に水を使わない牛丼を作っていると言う人までいました。Twitterに上げられている画像には、まさか水を使わないレシピでこれほどまでに汁もしっかりとある牛丼が作れるのかと驚いてしまいます。美味しそうな画像を見ると、すぐにでも作ってみたくなります。

また、作ってみたと上げられている画像の中には卵入りなどアレンジされてる画像も見つける事が出来ました。画像のように、牛丼だけでも美味しそうなのに卵入りとなるとさらに食べたくなってしまいます。様々な画像から分かるように、人々の印象に残っている牛丼と言う事が分かります。

しかし、なぜ正確なレシピは公表されていないのにTwitterなどに作っている画像が上げられているのでしょうか。実は、この宮沢りえの牛丼の放送以降気になった料理好きが簡単な作り方から再現レシピとして作り方や画像をネットに上げていたのです。その再現レシピで、画像の牛丼は作られていたようです。

宮沢りえ『水を使わない牛丼』のレシピ

さて、ここからは再現レシピではありますが評判の宮沢りえの水を使わない牛丼の作り方について詳しくご紹介していきましょう。正確な作り方ではないかも知れませんが、宮沢りえが明かした作り方のコツなどを忠実に再現出来ている評判の作り方をご紹介していきます。

牛丼に必要な材料

まず、作り方の前に水を使わない牛丼を作る為に必要な材料について見ていきましょう。材料はとてもシンプルで、牛肉と玉ねぎ、砂糖と醬油と日本酒に隠し味でにんにく少々です。材料だけ見ると、普段作っている牛丼よりもシンプルな材料で作られている事が分かります。しかし、ポイントは材料の量です。

牛肉はなんと最低でも1㎏は用意しておきましょう。玉ねぎも、牛肉1㎏に対して大きめの物4個を使用します。砂糖などの調味料は、具材から出て来た水分によって調整します。牛肉が多いと感じてしまいますが、たくさんの牛肉の旨味を玉ねぎに吸い込ませる事がポイントのようなのでぜひ分量を守りましょう。

玉ねぎと日本酒がポイント

材料が揃った所で、いよいよ作り方を見ていきましょう。作り方のポイントは、玉ねぎと日本酒です。まず、玉ねぎをくし切りにして炒めて行きます。水を使わないので焦げ付きやすくなっています。焦げ付かないように火力を調整しながら、しっかりと混ぜながら炒めるようにしていきましょう。

玉ねぎがしんなりとしてきたら、他の材料を入れて煮込んで行きます。牛肉は上から乗せるような形で入れるのが作り方のポイントです。旨味が全体に行きわたるようになります。調味料の量が分からなくて心配と言う人は、少なめに入れてある程度水分が出て来た所で味見をしながら醬油をプラスすると良いでしょう。

にんにくは隠し味で牛丼には本来入らないものなので、少量から試して見る事をお勧めします。また、日本酒はたっぷりめに入れると旨味のたくさん出た牛丼に仕上がります。玉ねぎを先に炒めておく事で甘味が出るので、砂糖は控えめでも十分なほどです。砂糖は、きび砂糖や三温糖などの色の付いた物がお勧めです。

牛丼のアレンジ方法

さて、牛肉を1㎏で作るとかなりの量の牛丼が出来上がってしまいます。大家族なら問題はありませんが、余ってしまう人も多い事でしょう。実は、この牛丼の具材を使ったアレンジも宮沢りえは楽しんでいるようです。それが、画像の肉じゃがです。肉じゃがと言うと、副菜にも主菜にもなる万能料理です。

水を使わないで作った宮沢りえの牛丼の具材に、別茹でしておいたじゃがいもと人参、さやいんげんなどを加えるだけで簡単にアレンジする事が出来ると評判にもなっています。この他にも、トマトの水煮缶を加えて洋風にしたりとアレンジはたくさんありそうです。たくさん作って、アレンジまで楽しんでみましょう。

TV「人生最高レストラン」でも話題に

さて、「しゃべくり007」以降評判の良い宮沢りえの牛丼ですが、それ以降出演したテレビ番組でも、宮沢りえは牛丼を挙げていた事が分かっています。それが、人気番組「人生最高レストラン」です。深夜枠なので「人生最高レストラン」を知らない人もいるかも知れないので、詳しくご紹介していきます。

宮沢りえの人生で最高の味

「人生最高レストラン」とは、チュートリアルの徳井が司会を務めるトークバラエティー番組です。毎週変わるレギュラーと共に、ゲストの人生で最高の味とする料理を見ていくと言った内容です。その「人生最高レストラン」に宮沢りえが出演した際にも、実はあの水を使わない牛丼が出ていたのです。

「人生最高レストラン」に登場した宮沢りえは、のどぐろなどの高級な料理を嬉しそうに語っていますが最後に挙げた最高の味は、なんとあの祖父との思い出が詰まっているであろう水を使わない牛丼だったのです。どんな高級な食事があっても、宮沢りえにとっては水を使わない牛丼が最高の味だったのです。

ちなみに、「人生最高レストラン」で司会を務める徳井は「しゃべくり007」にも出演しています。2回目となる水を使わない牛丼の登場に驚いた事でしょう。しかし、既にその味を知っている徳井からは「人生最高レストラン」で最高の味とされている理由も密かに納得していたのかも知れません。

詳しいレシピは公開された?

さて、テレビで2回目の紹介となった水を使わない牛丼ですが、「人生最高レストラン」で詳しいレシピは紹介されたのでしょうか。実は、「人生最高レストラン」に出演した際にも宮沢りえから詳しいレシピは紹介される事はありませんでした。宮沢りえの秘伝のレシピと言う事でしょうか。

しかし、「人生最高レストラン」では誰でも簡単に作れると宮沢りえはコメントしています。つまり、煮込むだけくらいのとても簡単なレシピなのではと感じます。そうなると、再現レシピはかなり本物に近いのではと思われます。本物は、宮沢りえの大切な人にしか味わえないと言う事になります。

牛丼は娘や森田剛にも大好評?

さて、「人生最高レストラン」でも語られなかった秘伝のレシピの牛丼は宮沢りえの大切な人にも大好評なのでしょうか。ここからは、宮沢りえの娘や夫についても交えながら詳しく見ていきましょう。宮沢りえは、元夫との間に子供を授かっており現在は再婚相手となるV6の森田剛と生活をしています。

宮沢りえのと娘「アロハ」との関係

さて、まずは宮沢りえの娘について見ていきましょう。宮沢りえの娘は、アロハちゃんと言います。先ほど軽くご紹介していますが、宮沢りえは2009年に元プロサーファーの一般男性と結婚し入籍の翌月には長女であるアロハちゃんを出産しています。現在は11歳になっていると推測されます。

そんなアロハちゃんは、2016年に離婚が成立した事で宮沢りえが親権を勝ち取り引き取っています。以前インタビューされた際に、娘との時間を大切にしたいとコメントしていた宮沢りえなので、きっとこの秘伝のレシピである水を使わない牛丼もアロハちゃんに振る舞っているのではと思われます。

アロハちゃんからの評判まで突き止める事は出来ませんでしたが、きっと宮沢りえも祖父のこの牛丼が思い出の味となっているように、アロハちゃんにも評判がいいのではないでしょうか。ちなみに、まだアロハちゃんは未成年で芸能界入りもしていないので画像を見つける事は出来ませんでした。

宮沢りえの子供について気になる人はこちら

Thumb宮沢りえの子供は何人?名前や父親も検証!森田剛との子供は?
恋多き女優としても知られる宮沢りえさんですが、子供は何人いるのでしょうか。宮沢りえさんの子供...

森田剛と結婚した宮沢りえ

さて、宮沢りえと言うと2018年2月にV6のメンバーである森田剛と電撃結婚し話題になっています。2016年の舞台共演がきっかけで交際へと発展したとされていますが、仲睦まじい姿も画像のように度々目撃されています。宮沢りえの娘のアロハちゃんとの関係も良好なようで、家族3人とても仲が良いそうです。

ジャニーズと言えば、ご存知目を惹くような激しいダンスパフォーマンスも有名です。ライブなどで疲れた森田剛に、この宮沢りえの牛丼はぴったりにも感じます。森田剛への評判なども語られている訳ではありませんが、きっと美味しいと家族の味になっているのではと思われます。

宮沢りえと森田剛について気になる人はこちら

Thumb宮沢りえと森田剛の結婚後は?娘の運動会に参加する姿も!【画像】
今年3月に結婚を発表した宮沢りえと森田剛。今回は2人の結婚後の様子や、2人の過去の恋愛事情等...

宮沢りえの牛丼は簡単で美味しい!

宮沢りえの水を使わない牛丼の作り方や評判について詳しく見てきました。ネットなどの評判を見てもどれも好評で、作り方も再現レシピですがとても簡単な事が分かりました。ぜひ、再現レシピを参考に水を使わないで牛丼を作ってみましょう。たくさん作ったら、ぜひアレンジまで楽しんでみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ