水原佑果 (水原希子の妹)が可愛くない?本名や高校などプロフィールまとめ

水原佑果さんは水原希子さんの妹でモデルとして活動しています。今回は、そんな水原佑果さんの本名や高校、身長などのプロフィールを紹介。また、水原佑果さんは可愛くないといわれることがあるのですが、その理由についても調査しています。

水原佑果 (水原希子の妹)が可愛くない?本名や高校などプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1水原佑果のプロフィール
  2. 2モデル水原佑果は可愛くないと話題?
  3. 3水原佑果の本名は?国籍も
  4. 4水原佑果が可愛くないと言われる理由
  5. 5水原佑果の現在は?
  6. 6水原佑果は性格は可愛くないのかも

水原佑果のプロフィール

・本名:アシュリー・佑果・ダニエル
・生年月日:1994年10月10日
・現在年齢:24歳
・出身地:兵庫県神戸市
・血液型:O型
・身長:175センチ
・活動内容:ファッションモデル
・事務所:ボン・イマージュ
・姉:水原希子
・出演作品:雑誌「Zipper」「VOGUE JAPAN」

水原佑果の経歴

水原佑果さんはもともとファッションが大好きだったそうです。そんな水原佑果さんは姉の水原希子さんがモデルとして雑誌に出ているのを見て憧れる気持ちを持っていました。

そして中学生の頃、水原希子さんがモデルとして神戸で開催されたショーに出ているのを見て、そのウォーキングのかっこよさに惹かれたことから、高校に入学後に本格的にモデルを目指すようになります。

モデルを始めた当初は神戸から東京に通っていた水原佑果さんですが、高校2年生の時に上京。様々なファッション雑誌やショーに出演するようになります。

国内だけでなく国外でのショーや広告にも出演する水原佑果さんは、2015年に「オランピア・ル・タン」でパリコレデビューも。近年はモデルだけでなく写真や音楽など、幅広い分野で活躍を見せています。

モデル水原佑果は可愛くないと話題?

可愛くないといわれてしまうことがある水原佑果さんですが、水原佑果さんはモデルや女優として人気を集めている水原希子さんの妹。水原佑果さんと水原希子さん姉妹は仲がいいことでも有名です。

水原佑果は水原希子の妹

水原佑果さんの姉・水原希子さんは、2003年にファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルオーディションで「ミスセブンティーン2003」選ばれ、3年間「セブンティーン」の専属モデルとして活動。

その後2007年からはファッション雑誌「ViVi」の専属モデルとして活動していたほか、2010年には美容雑誌「MAQUIA」の専属モデルにも選ばれています。
 

水原希子さんは2009年の映画「ノルウェイの森」に出演して以降、女優としても活動中です。これまで2012年の映画「ヘルタースケルター」や2015年の映画「進撃の巨人」など、多くの人気作品で主要キャラクターを演じています。

水原佑果と水原希子の仲良し画像

水原佑果さんと水原希子さんはお互いのSNSに2ショット画像をアップするなど、仲がいいことでも知られています。

2人の仲良し画像は国内外のファンからも大反響。2ショット画像を投稿すると、「可愛すぎる」「女神」など、絶賛のコメントが続出しています。

上記の画像は、水原佑果さんが2015年に成人式を迎えた時の姉妹画像。この時、水原希子さんが水原佑果さんのヘアメイクを行ったそうです。

水原姉妹で服の貸し借りも

お互いモデルとして活動している水原佑果さんと水原希子さんは、よく服を贈りあったり、交換し合ったりしているそうです。水原佑果さんがファッションに興味を持つようになったのも、実は水原希子さんのおかげ。

先にモデルとして活動を始めていた水原希子さんが、水原佑果さんに洋服を送ってくれることがあり、それが水原佑果さんにとってファッションに興味を持つきっかけとなったといいます。

水原希子さんはたくさんの服を所有しており、水原佑果さんは水原希子さんの自宅に遊びに行った際、服を貸してもらうことがあるそうです。逆に水原希子さんが水原佑果さんの服を気に入って、「ちょうだい」といってくることもあるんだとか。

水原佑果さんが水原希子さんにもらった服の中で一番のお気に入りがウッドストックフェスティバルのシャツなんだそう。もともと水原佑果さんはウッドストックフェスティバルが大好き。

そんな水原佑果さんのために、水原希子さんがこのシャツを見つけて買ってくれたんだそうです。

有名人の姉を持つ水原佑果さんですが、姉の名を借りてモデルとして活動しているわけではありません。「水原佑果」自身の名前でモデルとしてキャリアを積み、自身の努力でここまで有名になっているのです。

水原佑果の本名は?国籍も

エキゾチックな顔立ちをしている水原佑果さんですが、それもそのはず。水原佑果さんはハーフです。水原佑果さんの本名や国籍について紹介します。

本名はアシュリー・ユカ・ダニエル

水原佑果さんの本名はアシュリー・ユカ・ダニエルといいます。ちなみに、姉の水原希子さんの本名はオードリー・キコ・ダニエル。水原希子さんの本名の由来は、父親が好きだった女優のオードリー・ヘップバーンから来ているそうです。

水原希子さんが芸名を「水原」という名字にしたのは、母親の出身地が韓国の水原市だからという説があります。それに本名の希子を合わせて水原希子という芸名にしたそうです。

水原佑果さんも同じように「水原」と本名の佑果を合わせて水原佑果として活動しているのだと考えられます。

アメリカ人の父・韓国人の母のハーフ

本名がアシュリー・ユカ・ダニエルという水原佑果さんですが、実は両親はどちらも日本人ではありません。水原佑果さんはアメリカ人の父親と韓国人の母親を持つハーフなのです。

韓国人の母親はアメリカン・エアラインのCAをしていたんだそう。一方、アメリカ人の父親は音楽と自由を愛する「ヒッピー」だったといいます。

姉の水原希子さんはアメリカのテキサス州・フォートワースで生まれたため、国籍はアメリカとなっています。水原希子さんが2歳の時に家族で兵庫県神戸市に移住していますが、妹の水原佑果さんが生まれたのはアメリカ・テキサス州・ダラス。

水原佑果さんの国籍も水原希子さん同様アメリカだそうです。どうやら、母親が「子供をアメリカ国籍にしたい」という強い願望を持っていたそうなので、出産の時だけ父親の母国であるアメリカに渡っていたのではないでしょうか。

両親は2001年に離婚しており、姉妹は母親に引き取られています。現在も母親は日本にいるそうですが、父親はアメリカへ帰っているそうです。

出身は神戸・高校は中退?

水原佑果さんは高校2年生で上京するまで兵庫県神戸市で生活していました。そんな水原佑果さんの出身高校は、神戸国際高等学校という説と、神戸常盤女子高校という説の2つが浮上しています。

神戸国際高等学校は姉・水原希子さんの出身高校。そのため、水原佑果さんも同じ高校に通っていたのではないかという憶測から浮上した噂だそうです。

一方、神戸常盤女子高校に関しては、2011年の高校紹介のパンフレットやポスターに水原佑果さんが載っていたそうなので、神戸常盤女子高校出身という説が有力と考えられます。

水原佑果さんは高校2年生で上京しているため、兵庫県で通っていた高校は中退してしまった模様。その後東京の高校に編入したかどうかについては不明です。

水原佑果の身長は?姉より高い!

ハーフの水原佑果さんはスタイルも抜群。身長は175センチと高く、スリーサイズは79-60-87となっています。モデルをする上で175センチという高身長は、海外で活躍するのにも有利なのではないでしょうか。

水原佑果さんの身長は、姉の水原希子さんの身長よりも高いです。水原希子さんの身長は168センチ。日本人女性の平均身長と比べると高い方ですが、海外でモデルとして活躍するには不利な身長とされています。

実際、水原希子さんは海外のファッション雑誌に出るためにパリに滞在していたことがありますが、低身長などを理由にエージェンシーからいい返事をもらえず、仕事ができずに日本に帰ってきたという経験があるそうです。

海外のトップモデルは女性でも身長が180センチを超える方が大勢います。その中で活躍するには、水原希子さんの身長は低すぎたのでしょう。

水原佑果の彼氏は浅野啓介

水原佑果さんの彼氏はモデルの浅野啓介さん。水原佑果さんはSNSでも彼氏との交際をオープンにしており、彼氏と撮影したラブラブな2ショット画像を掲載することもあります。水原佑果さんは彼氏と同棲までしており、ファンからも応援されるカップルでした。

しかし、2016年からは水原佑果さんと彼氏の2ショット画像が掲載されなくなり、過去にアップされていた彼氏との画像も削除されてしまいます。どうやら、水原佑果さんは彼氏の浅野啓介さんと別れてしまった様子。

元彼氏となった浅野啓介さんには新たな彼女ができているようですが、水原佑果さんの現在の彼氏は不明です。水原佑果さんのSNSには彼氏の存在らしきものが感じられないため、現在は彼氏はいないか、公表せずに静かに交際しているのだと考えられます。

水原佑果が可愛くないと言われる理由

モデルにも関わらず可愛くないといわれてしまっている水原佑果さん。水原佑果さんが可愛くないといわれる理由は何なのでしょうか。

ダイエットすべき?激太りした

水原佑果さんが可愛くないといわれる理由のひとつに、ダイエットが必要なほどに激太りしてしまったことがあるそうです。

水原佑果さんはもともと175センチという高身長に加え、すらっと伸びた手脚が美しいスレンダーな体型をしていました。水原佑果さんはモデルになる前、ダイエットを行い7キロ減量したんだそうです。

当時は食べるものに気を使い、程よい運動とストレッチというダイエットを行って体型維持していたといいます。確かにそのダイエットをしていた頃と比べると、激太りとまではいかないものの、現在の水原佑果さんは少し太ってしまったような印象が。

モデルは常にダイエットを気にしている方が多いと考えられますが、水原佑果さんは体型維持ができなくなり、スタイリストに用意された衣装が合わなかったこともあるんだそう。

そのため、一般人から可愛くないといわれるだけでなく、モデルとしての仕事も減ってしまったようなのです。

水原佑果は性格が悪い?わがままも

水原佑果さんはダイエットが必要なだけでなく、性格もわがままなんだそう。人気が上昇したことで少し調子に乗ってしまったのでしょうか。水原佑果さんは「あのモデルと並んで撮るのが嫌だ」などと文句をつけるようになり、スタッフの評判を落としていたようです。

仕事をするなら周囲の評価は重要。関係者に愛される芸能人は、その愛される性格が自然といい仕事につながることがあります。水原佑果さんが可愛くないといわれて仕事が減ってしまったのは、わがままな性格が原因だと噂されています。

水原希子・水原佑果ツーショット画像

水原佑果さんよりも先に水原希子さんが有名になっていたため、どうしても姉妹で比べられてしまうことがあります。

2人の画像を見てもわかるように、水原佑果さんと水原希子さんにはそれぞれ違った魅力があるのですが、水原希子さんの方が可愛いという声も浮上しているようです。

姉水原希子と比べると可愛くない?

姉妹とはいえ一卵性の双子というわけではないので、水原佑果さんと水原希子さんは顔立ちに違いがあります。2人を比べると水原希子さんの方が顔立ちがすっきりしていて美人顔のため、比べると水原佑果さんの魅力がかすんでしまうようです。

また、水原希子さんはウォーキングやランニングといったダイエットを行い、美しい体型を維持しています。このようにダイエットを意識して、常にスレンダーな水原希子さんと並んで画像を撮影すると、やはり水原佑果さんの体型が太って見えてしまうようです。

女性はダイエットによって体型が変化すると見た目の印象が大きく変わりますから、水原佑果さんもモデルになるためにダイエットをした時のように、もう1度本格的にダイエットを行えばモデルとしてさらに輝けるようになるかもしれません。

水原佑果の現在は?

モデルとして活動している水原佑果さんですが、現在はモデルだけでなく、別の新たな才能も開花させているようです。

現在はDJで活躍?SNSでも

水原佑果さんは2016年頃からDJを始めています。両親が音楽好きということもあり、水原佑果さんはもともと音楽を身近な存在で感じていました。現在たくさんのDJイベントに出るようになった水原佑果さんは、DJをするのが楽しくてしょうがないんだそうです。

ここ最近の水原佑果さんのSNSを見ても、モデル活動に関してよりも、DJに関する情報の方が多くアップされています。

モデルはやらないのか

DJとして活躍するようになった水原佑果さんは、現在以前と比べるとモデルの仕事が減っているようです。それは上記で紹介したように、水原佑果さんの体型の変化や、わがままな性格が関係しているんだそう。

モデルとしての仕事を辞めたわけではなさそうですが、現在はDJとしての活動が多いように感じます。

姉水原希子とは違う道へ

水原佑果さんは姉の水原希子さんに憧れてモデルになっています。しかし、水原希子さんは今やインスタグラムの人気も日本2位になるほどの活躍。モデルや女優としても成功しています。

同じモデルではありますが、姉妹で活躍ぶりにかなり差がついてしまったのではないでしょうか。

水原佑果は性格は可愛くないのかも

今回は、モデルの水原佑果さんについて紹介しました。水原希子さんの妹である水原佑果さんですが、水原希子さんとは違いあまり表に出なくなってしまったところを見ると、性格がわがままで仕事が減ってしまったというのは本当のようです。

水原佑果さんがモデルとして活動を続けるのか、DJや他の道に進むのかは不明ですが、今後の水原佑果さんの活動を見守っていきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ