速水もこみちの卒アル画像の髪型がやばい?本名なども検証!

ハーフのような顔立ちのイケメンで、人気を博している速水もこみちさん。そんな速水もこみちさんの卒アル画像の髪型がすごいということで、話題になっています!速水もこみちさんの卒アル画像を見ながら、本名やハーフなのかという噂を検証します!

速水もこみちの卒アル画像の髪型がやばい?本名なども検証!のイメージ

目次

  1. 1速水もこみちのプロフィール
  2. 2速水もこみちの卒アル画像がやばい
  3. 3速水もこみちの本名は?
  4. 4速水もこみちはヤンキーだった?
  5. 5「ごくせん」の速水もこみち
  6. 6卒アル画像で話題のもこみちに今後も注目

速水もこみちのプロフィール

・愛称:オリーブ王子、もこちゃん
・生年月日:1984年8月10日
・年齢:34歳
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:186cm
・体重:?
・活動内容:俳優
・事務所:研音
・出演作品:テレビドラマ「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」、「絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、「月曜ゴールデン内田康夫サスペンス浅見光彦シリーズ」、「もこみちのMIDNIGHT KITCHEN」、映画「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」、「ごくせん THE MOVIE」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」など

高身長でイケメンで大人気の速水もこみちさんは、小学生時代はバスケットボール部に入っていたそうです。

当時はバスケットボール漫画である「スラムダンク」が大流行していたうえに、「バスケの神様」として名高いマイケル・ジョーダンも大人気だったことから、入部することを決意したようです。

速水もこみちさんは学生時代から足も速かったらしく、スポーツは全般的に得意だったと話しています。中学生時代には、最初はバスケットボール部に入りましたが、仲良しの友達がサッカー部に多かったという理由から、サッカー部に入ります。

速水もこみちさんは負けず嫌いの性格から、サッカーを猛練習し、努力した甲斐があって所属の区域では優勝を果たすことが出来たそうです。

さらに中学時代には洋楽にも、ハマったようです。世の中でまだ売れる前のアーティストを発見しては、音楽を聴いていたと語っています。

速水もこみちさんが高校に入ると、入学式のときに校内で、「イケメンが居る」と噂になりました。速水もこみちさんは、このエピソードがあったことで自分自身がモテるということに気付いたそうです。

速水もこみちさんはハーフのような顔立ちなので、校内で話題になるのも分かります。ハーフ系男子が学校内に居たとなれば、女子生徒も落ち着いていられないでしょう。

高校では部活には所属せず、好きな音楽を四六時中聴いたり、街の中に繰り出して人間観察をしたりして過ごすのが好きだったようです。

速水もこみちの経歴

速水もこみちさんは、2002年に放送されたテレビドラマの「逮捕しちゃうぞ」で、俳優としてデビューしました。

2006年になると、人気漫画家のあだち充さんが描いたコミックが原作となった映画・「ラフ ROUGH」に出演し、人気女優の長澤まさみさんと一緒にダブル主演をしました。

この作品は、高校の水泳部を舞台にした作品です。撮影をするときには、オリンピックで金メダルを獲得した経歴のある選手が、速水もこみちさんに泳ぎに関するアドバイスをしたそうです。

映画「ラフ ROUGH」に出演したことで、速水もこみちさんは「日本アカデミー賞・新人俳優賞」を受賞することが出来ました。2007年には、テレビドラマの「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」にて主演を務めました。

速水もこみちさんは、人気コミックをドラマ化した「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にも出演し、中川圭一の役を好演しました。

また、人気コミックが原作であるテレビドラマの「地獄先生ぬ~べ~」にも出演しており、丸山隆平さんや桐谷美玲さんなどと共演しています。

2017年放送のテレビドラマの「緊急取調室 シーズン2」では、天海祐希さんや田中哲司さんたちと共演しており、刑事役を担当しています。

2011年からは「ZIP!」で「MOCO’S キッチン」のコーナーを担当しており、たくさんの「もこみち流」の料理を披露しています。料理にオリーブオイルをよく使うことから、速水もこみちさんさんと言えばオリーブオイルを連想する人も多いようです。

料理が得意な速水もこみちさんはレシピ本も出しています。「MOCO’S キッチン」ではプロ顔負けの魅力的な料理をたくさん考案しています。

速水もこみちさんが出版したレシピ本は、2013年に販売されました。「MOCO’S キッチン」でたくさんの魅力的な料理を紹介してきたので、このレシピ本はかなり売れたようです。

さらに、速水もこみちさん監修の、450グラムが5250円のオリーブオイルは、15000本があっという間に完売したそうです。オリーブオイル業界からすれば、速水もこみちさんはなくてはならない存在になったと言っても過言ではないでしょう。

インターネット上では、このようなコラージュ画像が出回っているほど、速水もこみちさんはオリーブオイルのイメージが強いようです。「MOCO’S キッチン」では視聴者からも、「いくら何でもオリーブオイルを使い過ぎでは」とツッコミが入っていました。

視聴者から思わずツッコミが入るほど、「MOCO’S キッチン」で大量のオリーブオイルを惜しみなく使っていた、速水もこみちさん。

大量のオリーブオイルを使っていたことから、視聴者が2017年の2月にBPOにクレームを入れたそうです。そのクレームの内容としては、料理に入れるオリーブオイルの量が、料理に対して多過ぎるというものでした。

さらに、いくらオリーブオイルが身体に良いとは言っても、使い過ぎた場合にはどうなるのかという疑問も寄せられたようです。リーズナブルな価格で購入できるのかも疑問だし、視聴者の家計や健康などに配慮するべきだという意見でした。

「MOCO’S キッチン」での速水もこみちさんが行うオリーブオイルのパフォーマンスに対しては、「やり過ぎ」だという視聴者からツッコミがあったのも事実です。

しかし、このようなツッコミは怒りを現わしたツッコミではなく、ネタとして微笑ましく思った視聴者のツッコミがほとんどでした。

BPOに寄せられた苦情に対する世間の意見は、「パフォーマンスの一環として行っているのに、真に受けて苦情を出したのか」などという呆れた声が出ていました。

「嫌ならば観なかったら良い」という意見もあり、何でもクレームを言えば良いという風潮のある世の中に対して、疑問を持った人も多かったようです。何でもかんでも規制していたら、楽しい番組を作ることは出来ませんね。

速水もこみちさんをフォローする声がたくさん上がったのも、速水もこみちさんの柔らかい人柄があるからこそでしょう。速水もこみちさんの人気が、世間の人々を味方に付けることが出来たと言っても過言ではありません。

BPOにクレームが入ったことで、「MOCO’S キッチン」のコーナーそのものが無くなってしまい、さらに芸能界から速水もこみちさんが干されるのではという噂もありましたが、そのような心配をする必要はなかったようです。

「MOCO’S キッチン」のコーナーは現在も続いているので、これからも速水もこみちさんの料理を楽しみにしましょう!

速水もこみちの卒アル画像がやばい

いつも格好いい速水もこみちさんですが、卒アル画像がやばいということで話題になっています。話題沸騰中の速水もこみちさんの卒アル画像は、一体どのような卒アル画像なのでしょうか。速水もこみちさんの気になる卒アル画像を見てみましょう!

話題の卒アル画像

やばいと言われている、速水もこみちさんの卒アル画像です。なかなかインパクトのある髪型です。スタイリングをするのが大変そうな髪型だと言えます。しかし、顔立ちはこの頃から今のようなハーフっぽい、格好いい顔立ちだったということが分かります。

卒アルの髪型の理由

何故このような髪型になったのか分かりませんが、年代から考えてみると、ワックスでスタイリングするのが流行っていたのかもしれません。

卒アル画像に対するファンの反応は?

衝撃的な髪型の速水もこみちさんの卒アル画像を見て、思わず笑ってしまったという人も、たくさんいるようです。卒アルに写っている髪型は、今の速水もこみちさんとはまったく違う髪型なので、確かにファンでもびっくりするでしょうね。

速水もこみちさんの卒アル画像の髪型に、衝撃を受けた人は後を絶たない状態です!インターネット上でもたびたび話題になるほど、速水もこみちさんの卒アル画像の髪型は衝撃的です。

速水もこみちの本名は?

卒アル画像で衝撃的な髪型をしていたことが判明した、速水もこみちさん。そんな速水もこみちさんの本名は、何というのでしょうか?速水もこみちさんの気になる本名を検証しました。

速水もこみちの本名を卒アルから検証

前述の卒アル画像から本名を検証すると、速水もこみちさんの本名は「表もこみち」ですね。本名を検証した結果、苗字の「速水」は芸名だったことが分かりましたが、名前の「もこみち」は本名だったことが分かりました。

変わった名前の由来

「もこみち」という本名は変わっていますが、お父さんが名づけたようです。「moco」という言葉がイタリア語もしくはスペイン語にあり、意味が「真っ直ぐに」らしくて、それに「道」をプラスし、道を真っ直ぐに歩んでほしいと願いを込めたそうです。

しかしながら、「moco」いう言葉はスペイン語の辞書には「鼻水」という意味だと書かれています。さらに、ポルトガル語であれば「抜け目が無い男」という意味になってしまいます。

さまざまな説があるものの、速水もこみちさんのお父さんが「真っ直ぐな」という意味で解釈したのであれば、それで良いのではないでしょうか。

速水もこみちはハーフ?家族構成は?

変わった本名の速水もこみちさんですが、顔立ちも体型も、日本人離れしていることから、ハーフなのではないかと思う人も多いようです。確かに全体的にハーフっぽいですね。

しかし調べてみると、速水もこみちさん本人がハーフなのではなく、お母さんがフィリピン人と日本人のハーフだそうです。よって、速水もこみちさんはハーフではなくクォーターです。

速水もこみちさんの家族構成は、父、母、兄、姉、速水もこみちさん本人、弟の6人家族で、お母さん以外は全員が背が高いそうです。家族全員で街の中を歩けば、かなり目立つことでしょう。

お母さんがハーフなので、速水もこみちさんの兄弟は全員、クォーターだということになりますね。

速水もこみちはヤンキーだった?

速水もこみちさんが、元ヤンキーだという噂が出ています。現在はヤンキーのような雰囲気は無い速水もこみちさんですが、本当にヤンキーだったのでしょうか。画像を見てヤンキーだったのかどうかを検証してみましょう!

ヤンキー疑惑画像

速水もこみちさんの昔の画像ですが、確かにこの画像を見る限り、元ヤンキーのように見えますね。このときは爽やかというよりも、ギャル男っぽい感じです。

髪も金髪にしているので、もしかするとヤンキーでやんちゃだったのかもしれませんが、本当にヤンキーだったというエピソードは出ていません。

もこみちの弟が傷害事件を起こしていた

速水もこみちさんの弟も芸能活動をしていましたが、傷害事件を起こして逮捕されています。この事件が起きたのは2017年で、東京都大田区の路上にて、男性に暴行をしたそうです。

簡単に経緯を説明すると、あおり運転をされて腹が立ったので、相手の車を停めさせて暴行を加えた、ということです。暴行をしたあとにはその場から逃げたという事件で、誰も擁護できない事件だったため、親族の速水もこみちさんにも飛び火しました。

この事件が起きても速水もこみちさんは、「MOCO’S キッチン」では変わらず料理をしていましたが、内心は気が気でなかったかもしれません。

Thumb俵尚希(速水もこみちの弟)逮捕の真相は?事件の内容やプロフィールまとめ
イケメンで料理上手と言う事で多くの女性を虜にしている速水もこみち。実は弟も俵尚希と言う名前で...

「ごくせん」の速水もこみち

速水もこみちさんが出演した、2005年放送のテレビドラマ「ごくせん」は、かなり高い視聴率を叩き出しました。

速水もこみちさん以外にも、ジャニーズジュニアの亀梨和也さんと赤西仁さんを始めとして、他にも小池徹平さんなどといったイケメンがたくさん出演したことで、高い人気を誇っていました。

ヤンキー役がハマってる

「ごくせん」での、速水もこみちさんのヤンキー役が、かなり似合っていたということでも話題になりました。こんなにも格好いいヤンキーが学校に居たら、女子生徒からかなりモテモテでしょうね。

ヤンキー感は地の演技?

「ごくせん」で見せた演技が凄かったことから、「速水もこみちさんは元々ヤンキーだったのではないか?」と思った人も多いようです。確かに、経験があればその分演技にも深みが出るでしょうね。

卒アル画像で話題のもこみちに今後も注目

卒アル画像ではインパクトのある髪型をしていた、速水もこみちさん。これからもイケメン俳優として、そして料理人としても、しっかりと活躍してほしいものです。

速水もこみちさんさんのこれからの活躍も、目が離せません!速水もこみちさんを今後も応援しましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ