森七菜の3年A組での役や名シーンは?演技の評判なども

新進気鋭の女優として注目を集めている森七菜さんがドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で演じた役や名シーンをご紹介します。森七菜さんの『3年A組-今から皆さんは、人質です-』を始めとした数々の出演作品での演技の評判などもチェックしました。

森七菜の3年A組での役や名シーンは?演技の評判などものイメージ

目次

  1. 1森七菜のプロフィール
  2. 2森七菜の3年A組での役は?
  3. 3森七菜の3年A組での名シーン
  4. 4森七菜の3年A組など演技の評判
  5. 5森七菜など3年A組出演者がエールって?
  6. 6森七菜の3年A組での堀部瑠奈役は名演技が話題!

森七菜のプロフィール

若手きっての実力派女優と名を馳せている森七菜(もりなな)さんの、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』での姿を中心にご紹介します。その前に森七菜さんのプロフィールと経歴をご覧下さい。

・愛称:不明
・本名:非公表
・生年月日:2001年8月31日
・年齢:19歳(2020年10月現在)
・出身地:大分県
・血液型:A型
・身長:154cm
・体重:非公表
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:アーブル
・家族構成:父(離別)、母、弟

森七菜の経歴

森七菜さんは2001年8月31日に大阪府で生まれ、大分県で育ちました。2016年、中学3年生の時に家族と食事をしていた店でスカウトをされて芸能事務所に所属し、まもなくネスカフェのWebCMのオーディションに合格して芸能活動を開始しています。

2017年6月にはAmazonプライム・ビデオで配信された園子温さんのオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』の後半から登場するヒロイン・アカリ役に選ばれて女優デビューを果たしました。同年7月には映画『心が叫びたがってるんだ。』でスクリーンデビューしています。

同年10月から放映されたドラマ『先に生まれただけの僕』でテレビドラマデビューをしました。2018年8月には2020年に公開される映画『ラストレター』のオーディションを勝ち抜き、尊敬している広瀬すずさんの姉妹役を演じています。

この映画の主題歌である『カエルノウタ』を歌う事になり、歌手としてメジャーデビューしました。2019年7月に公開されたアニメ映画『天気の子』ではオーディションを突破してヒロイン役で声優デビューを飾り、この役で第14回声優アワード・新人女優賞を獲得しています。

森七菜の3年A組での役は?

森七菜さんはこれまでに出演した作品で高評価を受けていますが、その中でも特に評判が高かった出演作品である『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(以降記事本文では『3年A組』と略します)での役について解説します。森七菜さんは話題のドラマ『3年A組』でどんな役を演じていたのでしょうか?

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』堀部瑠奈役で出演

森七菜さんは、ドラマ『3年A組』では堀部瑠奈役で出演しました。『3年A組』は、卒業まで残り10日となった高校を舞台に繰り広げられるサスペンス学園ドラマです。卒業式の10日前、3年A組の担任である柊一颯がクラス29人全員を集めます。

そして突然「今から皆さんには、人質になってもらいます」と宣告するのです。その直後に後者の廊下部分が爆破され、3年A組の生徒は教室の中に閉じ込められます。そんな衝撃的なシーンから始まる物語は、放映後大反響となりました。

『3年A組』には主役に菅田将暉さんを据えたほか、ブレイク中の若手俳優の多くを3年A組の生徒役に起用していたため、物語の内容だけではなく、俳優の演技の素晴らしさでも話題になったのです。

ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』でブレイク

森七菜さんは、『3年A組』でブレイクしたと言っても過言ではありません。森七菜さんは『3年A組』以前に5本のドラマと1本の映画に出演していますが、それほど大きな役を与えられていなかったため、大きな話題をさらった事はありませんでした。

しかし、『3年A組』で演じた堀部瑠奈役が視聴者の注目を集めた結果、森七菜さんは若手俳優きっての実力派とまで言われる存在になったのです。

堀部瑠奈役はどんな役?

森七菜さんが『3年A組』で演じた堀部瑠奈役がどんな役なのかを見てみましょう。堀部瑠奈は3年A組の生徒で、電脳部に所属している少女です。アニメ好きで特撮に詳しく、『3年A組』の随所にキーマンとして現れる特撮キャラクター・ガルムフェニックスのファンでもあります。

柊一颯が卒業式目前に事件を起こした原因となった同級生・景山澪奈の自殺についても、他の同級生が知らない情報を握っていたため、物語後半で大きな存在感を発揮する事になりました。

森七菜の3年A組での名シーン

この章では、森七菜さんの『3年A組』での名シーンの数々をご紹介します。森七菜さんの『3年A組』での名シーンと名演技を振り返ってみましょう。本文中に一部ネタバレが含まれますので、これから『3年A組』をご覧になる方はご注意下さい。

3年A組での名シーン①フェイク動画

森七菜さんの『3年A組』での名シーン・その1「フェイク動画」を見てみましょう。このシーンが展開されたのは『3年A組』の第8話です。物語の鍵を握っている同級生・影山澪奈が自殺する原因となった動画がフェイクであるという事に、堀部瑠奈と今井悠貴さん演じる西崎颯真は気付いていたのです。

しかし、2人は影山澪奈への嫉妬心から、それがフェイク動画である事を隠していました。その後影山澪奈が自殺した事で、フェイク動画である事を隠していた事を強く後悔する結果になったのです。そうした堀部瑠奈の心中を細やかに表現した森七菜さんは、同じく名演技を見せた今井悠貴さんと共に視聴者を感嘆させました。

3年A組での名シーン②電脳部

森七菜さんの『3年A組』での名シーン・その2「電脳部」を見てみましょう。こちらも、その1と同じく第8話での森七菜さんの演技によって生まれた名シーンについて解説します。第8話では森七菜さんが演じる堀部瑠奈が主役だと言っても良い内容でした。

第8話では、特撮ドラマが大好きな堀部瑠奈が、大好きな特撮ドラマについて語るシーンなどが盛り込まれています。自分の趣味が高じて電脳部に入ったのだという事がよく表れたシーンでもありました。

劇中の特撮ドラマの登場人物・ガルムフェニックスに傾倒する姿をナチュラルに、かつ可愛らしく演じた森七菜さんは、「可愛すぎる!」「堀部瑠奈にすごく共感した!」「演技が自然すぎてすごい!」といったコメントを多数寄せられています。

3年A組での名シーン③数年後の姿

森七菜さんの『3年A組』での名シーン・その3「数年後の姿」を見てみましょう。『3年A組』の第9話の冒頭では、物語の数年後が描かれます。成長した3年A組の生徒達の姿を見る事が出来るのですが、森七菜さん演じる堀部瑠奈の数年後の姿に歓喜の声が上がりました。

数年後の堀部瑠奈は、3年A組時代には後ろで1つに束ねていたセミロングの髪を肩に垂らしています。濃いメイクなどはしていないのですが、清楚系でとても可愛らしく、再会した同級生からは「もしかして堀部?」「めっちゃ美人になってる」と言われていました。

そして視聴者の間でも「イメチェンしてる」「最高に可愛い」というコメントがツイッターなどのタイムラインにあふれる結果となっています。

森七菜の3年A組など演技の評判

森七菜さんはデビュー当初からオーディションを勝ち抜いて多くのチャンスを掴み、「オーディションにめっぽう強い15歳」と称賛されました。そんな森七菜さんの演技の評判を見てみましょう。SNSでの評価も併せてご覧下さい。

森七菜の演技の評判①嘘のない演技

森七菜さんの演技の評判・その1「嘘のない演技」を見てみましょう。森七菜さんは、演技に入る時にはあまり決め込まないようにしていると明かしています。「監督からスタートの声がかかってから思いついたものを大切にしたい」とも語りました。

撮影現場では「気付くとその世界に入っている気がする」とも語る森七菜さんは、オフの日でも四六時中仕事の事を考えているのだそうです。「普段の生活の中でこみ上げてくる感情も、どこかで使えるかも知れないと思ってしまう」という意識で過ごしているため、役に入った時にも真実味のある嘘のない演技をこなせるのかも知れません。

森七菜の演技の評判②役柄を見抜く演技

森七菜さんの演技の評判・その2「役柄を見抜く演技」を見てみましょう。森七菜さんの演技に嘘がなく真に迫っているのは、森七菜さんが役柄を見抜く力を持っているからだとも評されています。自分が演じる役柄の性質を見抜き、それを自分の中に吸収する事で、役になりきっているのです。

デビューして間もない頃から自分の力でチャンスを活かして躍進してきた森七菜さんは、共演者にもその演技力を高く評価されています。その森七菜さんの高い演技力の根底にあるのは、嘘のない演技と役柄を見抜く演技なのです。自然に役に溶け込み、自分で受け取った役柄の性質を体現する事で、作品を観る人達に感動と感銘を与え続けているのです。

森七菜の演技の評判をSNSでチェック

森七菜さんの演技の評判をSNSでチェックしてみましょう。森七菜さんの演技の評判をツイッターなどのSNSでチェックしてみた結果、森七菜さんの演技は予想以上に多くの人に称賛されている事が判りました。森七菜さんについては、その可愛らしさについて言及しているファンが非常に多いのですが、それ以上にその演技力が褒め称えられているのです。

「森七菜さんの演技に引き込まれる」「自然でわざとらしくないのがいい」「安心して見ていられる」「今でも十分演技力高いけど、まだまだ伸びしろがありそうで楽しみ」といった賛辞がSNSにあふれています。森七菜さんの演技を酷評するコメントはほとんど見かけませんでした。

演技の糧はご褒美のフライドチキン?

森七菜さんの演技の糧はご褒美のフライドチキンだと森七菜さんが語っています。森七菜さんのそのコメントは、『ザテレビジョン』が2019年2月3日に公開した、森七菜さんへの撮影現場でのエピソード・ドラマへの思いについてのインタビュー記事で紹介されました。

森七菜さんは「ドラマの撮影が続く中でパワーチャージのためにしている事はあるか」という記者の質問に対し、「ご飯ですね」と答えています。仕事に出る前にその日に食べたいものを決め、自分でご褒美を作っているのだそうです。

インタビューの日にはきついシーンが続く事が判っていたため、「終了後はフライドチキンを絶対に食べに行くと決めていたので頑張れました」と語っています。「もちろん、フライドチキンのためだけでなく、作品のために頑張っていますよ」と笑ってフォローしていました。

森七菜など3年A組出演者がエールって?

森七菜さんを始めとした『3年A組』の出演者がNHK連続テレビ小説『エール』に出演している事が話題を集めています。『3年A組』出演者の他のドラマでの活躍を見てみましょう。森七菜さんの初主演ドラマについても解説します。

3年A組出演者がドラマ『エール』出演

『3年A組』に生徒役で出演した俳優がNHK朝の連続テレビ小説『エール』に出演している事が話題になっています。森七菜さんは二階堂ふみさんが演じるヒロイン・関内音の妹である関内梅役を配されていますが、他にも3年A組の生徒5人が出演しているのです。

『3年A組』に続いて『エール』にも出演しているのは、佐久本宝さん・堀田真由さん・望月歩さんですが、10月13日に放映された第87回では、5人目の3年A組の生徒・萩原利久さんが加わり、『3年A組』ファンに歓声を上げさせました。

3年A組出演者の多くが多くのドラマに出演

『3年A組』に出演した多くの俳優は、その後放映された多くの作品に出演しています。片寄涼太さんと今井悠貴さんは、『3年A組』の脚本家・武藤将吾さんが脚本を書いたドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』で、『3年A組』で演じたのと同じ役で出演しました。

片寄涼太さんは、『3年A組』で主役・柊一颯を演じた菅田将暉さんが主演する2020年公開の映画『糸』にも出演しています。『3年A組』の生徒役には演技力の高い若手俳優が多数配されているのですが、特に注目されている上白石萌歌さん・川栄李奈さん・今田美桜さん・大原優乃さんは、『3年A組』終了後にも話題のドラマ・映画・舞台に出演しているのです。

森七菜はドラマ『この恋あたためますか』主演に抜擢

『3年A組』で生徒役を演じた俳優が躍進を続ける中、森七菜さんは2020年10月から放映されるTBS系列のドラマ『この恋あたためますか』の主演に抜擢されました。アイドルグループのメンバーになる夢を叶えたのに、グループをクビになり、無気力状態でコンビニのアルバイトをしているヒロイン・井上樹木の役です。

森七菜さんの相手役を務めるのは、コンビニチェーン本部の若社長・淺羽拓実役を演じる中村倫也さんで、他にも山本耕史さん・市川実日子さん・仲野太賀さん・石橋静河さんといったそうそうたるメンバーが配役されており、森七菜さんの代表作の1つに数えられる作品になるとも言われています。

森七菜の3年A組での堀部瑠奈役は名演技が話題!

森七菜さんは、『3年A組』での堀部瑠奈役での名演技が話題となり、ブレイクを果たしました。森七菜さんが演じた堀部瑠奈は、とても可愛らしいオタク系少女であり、オタク系少女ならではの特性を魅力的に表現し、視聴者の人気を博したのです。

自然な演技で観る人の心を惹きつける森七菜さんは、今後出演する作品でもその魅力をあふれさせて、ファンを更に増やしていくのではないでしょうか?2020年10月20日に始まる初主演ドラマにも放映前から期待が高まっていますが、森七菜さんがその期待を裏切る事はないでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ