森田ひかるスタッフ舌打ち事件とは!事件の真相や原因など調査!

欅坂46のメンバーである森田ひかるがスタッフに舌打ちされたという噂を紹介します。そのときの出来事は「森田ひかるスタッフ舌打ち事件」と呼ばれ、ネットで様々な憶測が出たのです。なぜこのようなことが起こったのか、事件の真相や原因について調査しました。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件とは!事件の真相や原因など調査!のイメージ

目次

  1. 1森田ひかる(欅坂46)のプロフィール
  2. 2森田ひかるスタッフ舌打ち事件とは
  3. 3森田ひかるスタッフ舌打ち事件の真相
  4. 4森田ひかるスタッフ舌打ち事件の原因は?
  5. 5森田ひかるの性格も調査
  6. 6森田ひかるスタッフ舌打ち事件の真相は謎のまま

森田ひかる(欅坂46)のプロフィール

・愛称:るんるん、るんちゃん、ひいちゃん、ひかる
・本名:森田ひかる(もりたひかる)
・生年月日:2001年7月10日
・年齢:19歳(2020年9月現在)
・出身地:福岡県
・血液型:B型
・身長:150.5cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:欅坂46
・事務所:Seed & Flower合同会社
・家族構成:???(4姉妹の末っ子とのこと)

森田ひかるの欅坂46などの経歴

森田ひかるはアイドルグループ欅坂46のメンバーです。福岡県出身の彼女は小学生時代、和太鼓を習っていたとのこと。また、中学時代はドラムをしていてバンドも組んでいたそうです。

欅坂46のオーディションを受けた理由は、もともと坂道グループのファンだったからでした。坂道グループは乃木坂46や日向坂46、吉本坂46、そして欅坂46のことを意味します。

坂道合同オーディションのCMのフレーズ「この夏で、あなたの人生が変わります」という言葉にひかれたとのこと。そして、2018年8月19日に行われた坂道合同オーディションに挑戦して合格しています。欅坂46の2期生となった森田ひかる。合格順位は上位ではなかったものの、少しずつ人気を集めてファンを増やしました。

特に身長「150.5cm」という小柄な体型を可愛いと感じるファンが多いそうです。デビュー当時は身長が150cm無かったそうで、小柄な体型で一生懸命に踊る姿が注目されていました。

2019年9月8日に欅坂46の9thシングルで初めて選抜メンバーに選ばれました。ただし、9thシングルは「より良い作品を追求したい」という理由から発売中止に。欅坂46は本作から選抜制が導入され、顔ぶれが大きく変わる予定だったのです。

9thシングルでは欅坂46の2期生9人のうち7人が選ばれており、1期生がアンダー落ちすることが決まっていました。センターは平手友梨奈に決まっていたものの、2020年1月23日に卒業。結果的に9thシングルはリリースされず、欅坂46は「櫻坂46」に改名することが決定しました。

このように森田ひかるは9thシングルで選抜を経験することは出来ませんでしたが、2020年8月21日に配信限定シングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」の選抜メンバーに選ばれています。欅坂46は2020年10月14日にから櫻坂46として活動を開始するので、森田ひかるがどのような立ち位置で活躍することになるか注目しましょう。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件とは

欅坂46の2期生である森田ひかる。自然の中で育った彼女は不思議な世界観の持ち主で、ほんわかとした性格の人物です。しかし、そんな森田ひかるがスタッフから「舌打ちされた」と噂があります。森田ひかるのスタッフ舌打ち事件について調査しました。

『欅って、書けない?』番組内で舌打ち事件発覚

問題が起きたのは欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」でのことです。森田ひかるはまだまだアイドルとして緊張する場面も多く、メンバー以外の人と接するときはオドオドすることがあるのだとか。そんな彼女がお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇の楽屋を訪れた際に事件は起きました。

森田ひかるにスタッフが舌打ち?

番組において、楽屋に居る吉村崇に部屋から出てきてもらうために「放送されたくない過去の写真を持っていく」という指令を与えられた森田ひかる。写真の内容は吉村崇の昔の彼女がキャバ嬢だったというものでした。

楽屋を訪れた森田ひかるに対して吉村崇は優しく「立ち位置」を指導。森田ひかるがカメラさんに対して背中を向けてしまっているのを気遣ってくれたのです。しかし、そのやり取りの最中に舌打ちのようなものが聞こえており、これがスタッフによるものだと噂されていました。

つまり、スタッフはいい位置から撮影出来ず、森田ひかるも立ち位置を分かっていなかったためイラついていたと推測されています。完全な素人ならまだしも、「カメラに背中を向けない」というのは基本中の基本。そういった部分を分かっていなかったため舌打ちされてしまった可能性があるのです。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件に対するファンの反応

この森田ひかるスタッフ舌打ち事件がネットで拡散されると、ファンからは様々な意見が出ていました。森田ひかるが基本的なルールを身につけられていなかったことを問題と考える意見もあれば、スタッフが舌打ちするのはやり過ぎという声もありました。

そもそも、森田ひかるはまだ未成年でアイドルとしての経歴もそれほど長いわけではありません。そこに対して経験のあるスタッフが舌打ちするのは大人げないという見方も。同時に森田ひかるに優しく立ち位置を教えてあげた吉村崇に対する称賛の声もありました。

ファンからは「タレントに対してスタッフが舌打ちするのは良くない」という声が多かったようです。一連の流れとして、森田ひかるが邪魔でカメラマンが部屋に入れず、その後はカメラに背を向けてしまうという流れでイライラさせた、だと推測されています。

吉村崇が森田ひかるに立ち位置を教えてあげたのもスタッフの舌打ちが関係しているという見方もあるのです。スタッフの舌打ちに森田ひかるが萎縮しないように、吉村崇が優しく接してあげたのかもしれません。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件の真相

このように森田ひかるはスタッフに舌打ちされたと言われていますが、真相はどうなっているのでしょうか?ファンの間でもこの事件に関して真相を解明しようとする動きがありました。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件の真相は闇?

2020年9月現在、この出来事に対して森田ひかるや番組、吉村崇などが何かコメントした、ということはありません。そのため、事件の真相は闇の中と言えるでしょう。それでも、ファンからすれば事件の真相が気になるところ。舌打ち部分の検証が行われていました。

舌打ちではなくケーブルなどの音説も浮上

ファンによる検証の中で1つの仮説が浮上しています。それはあの時の音は舌打ちではなく、「ケーブルなどの音」という説でした。

テレビの収録で使用する機材は様々なコードが繋がれています。テレビカメラも音声の機械と繋がっていることがあり、移動するときはスタッフが絡まらないようにサポートしているのです。そのため、ごく小さな音ですがケーブルを移動させる音がマイクに入ってしまうことは可能性として考えられるかもしれません。

通常はテレビの音声は演者の胸元に付けられたピンマイクがメインとなっています。その音声とガンマイクと呼ばれる全体の音声を拾うものを合わせてテレビ用の音声が出来上がるのだとか。その中で不必要な音声は削られると言われています。

こういったことから「そもそもスタッフの舌打ち程度は音声に乗らない」という意見があり、「本当に舌打ちしていたら消されるはず」という見方もあるのです。

ファンの意見には「他にも舌打ちらしき音声が聞こえるから、なおさら金属音だと思う」という意見も出ていました。プロのスタッフがどういった理由であれ、音声が使えなくなる舌打ちをするわけがないという意見が増え、複数回存在することから機材関係の音という見方に落ち着いていたのです。

スタッフ舌打ち事件に対する森田ひかるの反応

スタッフ舌打ち事件に対して森田ひかるが何かコメントをした、という情報はありませんでした。こういったことからも事件自体が勘違いという見方が増えていったようです。

時々、デマなのに噂が広がりすぎると運営や当人がコメントを出すこともあります。デマの熱愛スキャンダルが広まって、信じないようにコメントを出すこともあるとのこと。スタッフ舌打ち事件は、コメントを出すよりも静観して騒ぎが静まるのを待ったことが考えられます。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件の原因は?

そもそも森田ひかるスタッフ舌打ち事件が起きたのには、何か原因があるのでしょうか?事件が起きた原因を調査しました。

スタッフ舌打ち事件の原因①おどおどした森田ひかる説

スタッフ舌打ち事件の原因として、森田ひかるが普段からおどおどしているせいという噂が。森田ひかるは積極的なタイプというよりも、真面目でおとなしいタイプのため、おどおどしている風に見えることがあるのかもしれません。

舌打ち事件が起きたときも、森田ひかるが楽屋前でおどおどしており、少し手間取っていた風に見えたと言えるでしょう。スタッフとしては森田ひかると吉村崇のやり取りが始まる大事な場面だけに、イラついてしまったのかもしれません。

スタッフ舌打ち事件の原因②運営から嫌われてる?

一部ではそもそも森田ひかるが運営から嫌われている、という噂まで。森田ひかるがおどおどしてしまうのは運営からのプレッシャーがあり、緊張しているという見方もあるのです。

ファンからは「欅坂46のメンバーは普段から萎縮している。それは運営によるプレッシャーのせい」という声も出ていました。欅坂46はおとなしいメンバーが多いという見方があり、それは周囲の大人の雰囲気が良くないという考え方なのです。

運営やスタッフとしても結果を残したいという気持ちが、メンバーにプレッシャーを与えてしまっている原因なのかもしれません。ファンからは「もう少しのびのびやらせてあげて欲しい」という声も出ており、テレビを見ている側にも緊張が伝わってしまっているのでしょう。

スタッフ舌打ち事件の原因③性格

森田ひかるは、自分の考えを主張するよりも自己完結するタイプとのこと。現代の若者はゆとり世代から「さとり世代」と言われるようになり、どこか冷めている風に見えることもあるのだとか。そういった性格に対して、スタッフは苛立ちを感じてしまった可能性もあるでしょう。

スタッフ舌打ち事件の真相ははっきりとしませんが、ファンは聞き間違えという声が多くありました。今後も真相がはっきりしない可能性は高いと言えるかもしれません。こういった噂を払拭するためにも、番組全体がメンバーの性格に合わせた柔軟性を持つことも大切なのかもしれません。

森田ひかるの性格も調査

噂の原因として森田ひかるの性格が指摘されています。そんな森田ひかるの性格を知れるようなエピソードを調査しました。

森田ひかるの性格は冷めた性格との噂

森田ひかるは普段から自己主張が強いタイプではないとみられています。欅坂46のメンバーは様々な性格の持ち主がいて、ぐいぐいと前に出ていくタイプもいれば、森田ひかるのようにのんびりとした性格も存在します。

森田ひかるは自身の性格について「昔からよく冷めてると言われていた」とのこと。冷静で落ち着いているという言い方も出来るかもしれませんが、あまり熱くなってやる気を全面に出すようなタイプでは無いのでしょう。

幼少期から大人な性格

4姉妹の末っ子として誕生した森田ひかるですが、母親にもおとなしいと思われていたそうです。ある日、みんなで雪だるまを作ることになったものの、森田ひかるは1人だけ興味がなく、寒かったこともあり参加しなかったのだとか。母親からは「もうちょっと子供らしくしなさい」と呆れられてしまったことを明かしています。

母親としては寒さなど気にせずに思いっきり遊んで欲しい、という考えだったのでしょうか?そんな森田ひかるの性格はある意味で現実的で悟ったタイプだったと言えそうです。

欅坂46や学校でもぼっちタイプ?

森田ひかるは年齢を重ねてからも、性格はあまり変わらなかったことを告白。学校ではいつも端っこにいるタイプで1人の友達としか喋らなかったようです。本当に仲良くなった人しか話せない人見知りなタイプで、授業で分からないことがあっても「もういいか」と諦めることも多かったと話しています。

欅坂46に入ってからは人見知りもあったようですが、現在はメンバーとの2ショット写真も多く、仲良く活動出来ていると推測されています。控えめな性格であっても、普段の頑張りを見てくれているメンバーやファンがいるので、それも1つの個性と言えるかもしれません。

森田ひかるスタッフ舌打ち事件の真相は謎のまま

欅坂46の森田ひかるがスタッフに舌打ちされた、という疑惑について紹介しました。森田ひかるが平成ノブシコブシの吉村崇の楽屋を訪れた際に、舌打ちのような音が入っているのは事実のようです。しかし、これが本当に舌打ちなのか、機材の音なのか、真相ははっきりとしていません。

その音が聞こえたのが、ちょうど森田ひかるがカメラに背中を向けてしまっていた場面というのも疑惑が深まった理由と言えるでしょう。カメラが2人の姿を撮ろうとしたときに、森田ひかるが背中を向けていたことに苛ついてしまったという見方もあります。

ファンによる検証はいろいろと行われていますが、いくら森田ひかるが原因だとしてもスタッフが舌打ちをするのはおかしい、という意見が多いようです。まだまだアイドルとして勉強中な森田ひかるに厳しすぎるという考えなのでしょう。

結果的にスタッフ舌打ち事件の真相ははっきりとしていませんが、ファンは今後の活動に期待しているようです。欅坂46は2020年10月14日から櫻坂46として活動することが決まっています。新しくなるグループや森田ひかるの活躍に注目して、応援していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ