向井葉月の出身高校や中学などの学歴は?将棋など学生時代のエピソードも!

乃木坂46の3期生である向井葉月さんは才女という噂があります。そこで、向井葉月さんの出身高校や中学といった学歴を大調査しました。高校などの他に、出身中学校や小学校、幼稚園といった情報もまとめました。将棋や学生時代のエピソードなどもご紹介します。

向井葉月の出身高校や中学などの学歴は?将棋など学生時代のエピソードも!のイメージ

目次

  1. 1向井葉月(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2向井葉月の学歴【高校~大学】
  3. 3向井葉月の学歴【幼稚園~中学校】
  4. 4向井葉月の将棋など学生時代のエピソード
  5. 5向井葉月の出身高校や中学の偏差値も調査
  6. 6向井葉月の最終学歴は高卒で才女な乃木坂46メンバー

向井葉月(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:はづき
・本名:向井葉月(むかい はづき)
・生年月日:1999年8月23日
・年齢:21歳(2020年8月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:152cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父親・母親・兄・姉

向井葉月の乃木坂46活動経歴

向井葉月さんの出身中学校や高校といった学歴の前に、まずは彼女の経歴からご紹介します。向井葉月さんが芸能界デビューを果たしたのは、高校2年生だった2016年に開催された「乃木坂46第3期生オーディション」がきっかけです。

同オーディションに応募した向井葉月さんは同年9月4日に合格し、乃木坂46の3期生としての活動をスタート。ほんわかした雰囲気と童顔のルックスで、デビュー直後から多くのファンを獲得します。向井葉月さんが初めて参加した乃木坂46のシングルは、高校3年生になる直前である2017年3月に発売された「三番目の風」です。

順調にファンを獲得していった向井葉月さんは、2019年4月にNHKで放送されている『将棋フォーカス』のMCに抜擢されています。また、同年8月には舞台『コジコジ』で初主演を務めるなど、現在の向井葉月さんは乃木坂46以外でも活躍されています。

向井葉月の家族構成について

向井葉月さんは、父親・母親・7歳年上の姉・6歳年上の兄・向井葉月さんの5人家族です。3人兄弟の末っ子である上に、姉と兄とは年齢が離れているので、きっと可愛がられてきたことでしょう。向井葉月さんのおっとりとした愛されキャラは、「末っ子だからこそでは?」という見方もあるようです。

向井葉月の学歴【高校~大学】

向井葉月さんの経歴や家族構成を押さえたところで、さっそく彼女の出身高校や大学といった学歴を見ていきましょう。高校2年生の時に乃木坂46のメンバーとしてデビューした向井葉月さんは、どこの高校を卒業したのでしょうか?

向井葉月の出身大学はどこ?

向井葉月さんは2020年の誕生日を迎えて21歳になりました。高校を卒業後、そのまま大学に進学していれば大学3年生の年です。ですので、まだ向井葉月さんの「出身大学」はありません。では、現在の向井葉月さんはどこかの大学に在学中なのでしょうか?

大学進学はせず最終学歴は高卒

向井葉月さんの学歴を調査した結果、彼女は高校卒業後に大学には進学していないことが判明しました。高校時代の向井葉月さんは大学進学も考えていたようですが、最終的には芸能活動に専念する道を選んでいます。

学歴:出身高校は「共立女子第二高校」

向井葉月さんの出身高校と噂されているのは、東京都八王子市にある「共立女子第二高校」です。こちらの高校は私立の女子校であり、卒業生の多くは有名大学や難関大学に進学しています。

向井葉月さんは、中学生の時は部活に所属していましたが、高校では部活に所属していなかったようです。向井葉月さんの実家は東京都ですが、高校までは距離があったようで、毎日1時間ほどかけて通学したいたのだとか。また、高校生の時にギターをマスターしています。

乃木坂46加入後に通信制の高校に転校との噂

共立女子第二高校に通っていた向井葉月さんは、先述したように高校2年生の時に乃木坂46のオーディションを受け、見事3期生としてデビューしています。

共立女子第二高校は芸能活動を完全には認めない方針のようで、デビュー直後に動画配信サービス「SHOWROOM」に出演した際は、顔出しはせずに声だけで出演していました。

そのような状況では思うような芸能活動ができないため、向井葉月さんは高校2年生の時に通信制の高校に転校したようです。向井葉月さんはブログに「みんなと一緒に卒業したかったな」と綴っているので、共立女子第二高校の時の友人とは仲が良かったことがうかがえます。

向井葉月の学歴【幼稚園~中学校】

乃木坂46に加入後に高校を転校し、卒業後は大学に進学しなかった向井葉月さん。この事実から、いかに彼女が芸能活動に人生を捧げているかが分かるでしょう。ここからは、向井葉月さんの出身中学校や小学校、幼稚園をご紹介します。

学歴:出身中学校は「共立女子第二中学校」

向井葉月さんの出身中学校は、共立女子第二高校の系列校である共立女子第二中学校です。こちらの中学校は高校に併設されています。共立女子第二中学校・高校は、共立女子大学や共立女子短期大学なども系列校なので、向井葉月さんは芸能界に入っていなければ、大学に進学していた可能性が高いでしょう。

向井葉月さんが通っていた共立女子第二中学校・高校を卒業した著名人としては、囲碁棋士の吉原由香里さんやプロゴルファーの宮田成華さん、元宝塚の毬藻えりさんなどの名前が挙がっています。

学歴:出身小学校も八王子市内?

向井葉月さんの学歴を調査した中で、学校名が明らかになっていないのが小学校と幼稚園です。向井葉月さんの出身地は東京都としか発表されていませんが、出身中学校が八王子にあることなどから、一部では「八王子出身なのでは?」と噂されています。

そのため、向井葉月さんの出身小学校も八王子市内である可能性が推測されています。通っていた共立女子第二中学校・高校には小学校の系列校はないので、恐らく公立の小学校に通っていたのでしょう。向井葉月さんの小学生時代など、学生時代のエピソードはこの後詳しくご紹介します。

学歴:出身幼稚園はどこ?

先述したように、向井葉月さんの出身幼稚園に関する情報は一切見当たりません。もし地元が八王子市であれば、恐らく幼稚園も八王子市内であったことでしょう。この説が合っていれば、向井葉月さんは乃木坂46に加入するまでは八王子市内で育ったことになります。

向井葉月の将棋など学生時代のエピソード

向井葉月さんの出身小学校は不明ですが、小学生の時のエピソードは披露されています。向井葉月さんがどんな学生時代を送っていたのかが分かる、小学生時代・中学生時代・高校生時代の各エピソードをご紹介します。

小学生時代のエピソード【そろばん】

向井葉月さんは小学生の時、5年間もそろばんを習っていたそうです。乃木坂46のメンバーが出演したSHOWROOMでは、向井葉月さんが特技のそろばんを披露することもあります。そろばんが特技という時点で、頭が良いことがうかがえるでしょう。

小学生時代のエピソード【乃木坂46のファン】

高校2年生の時に乃木坂46のオーディションに応募した向井葉月さんは、実は小学生の時から乃木坂46の大ファンだったそうです。向井葉月さんが乃木坂46を好きになったのは、小学6年生の時にテレビで観た『乃木坂って、どこ?』がきっかけだそう。乃木坂46メンバーの魅力の虜になった当時の向井葉月さんは、何度もライブを観に行っていたそうです。

中学生時代のエピソード【陸上部に所属】

小学生の時に5年間そろばんを習っていた向井葉月さんは、中学校に進学すると陸上部に所属することになりました。高校でも陸上を続けようと思っていたそうですが、足が遅いことから諦めたのだそう。しかし、向井葉月さんは運動全般を得意としているようです。

実際に、2020年6月にABEMAで放送された『乃木坂46 3期生運動能力女王決定戦』に出場した向井葉月さんは、50m走で8秒83という記録を残し、見事1位を獲得しています。腹筋やフラフープ、走り高跳びなど、計8競技でメンバーと競った結果、向井葉月さんは総合1位を獲得するなど、運動神経の良さを披露しました。

高校生時代のエピソード【陸上競技に出場?】

中学では陸上部に所属していたものの、高校では部活に入らなかった向井葉月さん。しかし、2015年8月に町田市立陸上競技場で開催された大会に出場した過去を持っています。当時の記録によると、向井葉月さんは女子100mタイムレースに参加したようです。

向井葉月さんは15.95秒という記録を残し、7人中6位という結果に終わっています。この数字だけだと足が遅く感じるかもしれませんが、高校1年生の女の子の100m走の平均タイムは約17秒です。ですので、当時の向井葉月さんも決して足が遅いわけではありません。

高校生時代のエピソード【乃木坂46加入】

小学6年生の時に乃木坂46のファンとなった向井葉月さんは、中学生の時にも乃木坂46の2期生募集のオーディションを受けていますが、その時は残念ながら不合格でした。その後も「憧れの乃木坂46のメンバーになる」という夢を諦めきれなかった向井葉月さんは、高校2年生の時に3期生募集のオーディションを受け、見事合格。

常に何かしら食べている姿から、「おまんじゅうちゃん」と呼ばれることもあるのだとか。このニックネームを付けたのは、乃木坂46の元メンバーである生駒里奈さんです。

向井葉月さんのよく食べる姿は「可愛い」と好評ですが、体重の増加を心配する声もある模様です。実際、「向井葉月さんはデビュー直後より少し丸くなった」と考えるファンも多いのだとか。しかし、向井葉月さんはまだ21歳と若いので、若干の体重の増減は気にすることはないでしょう。

高校卒業後のエピソード【将棋】

高校卒業後の向井葉月さんは、将棋のイメージが定着しています。なぜ将棋のイメージなのか、それは後述する番組が深く関係しています。ただし、向井葉月さんは高校を卒業するまで将棋は一切やらなかったそうで、ルールなどもよく分からなかったそうです。

高校卒業後には『将棋フォーカス』に出演

向井葉月さんは、伊藤かりんさんの代わりに2019年4月から『将棋フォーカス』という番組に出演しています。『将棋フォーカス』とは、NHK教育テレビジョンで放送されている番組です。主な内容は、初心者に向けた将棋講座、有名な棋士などへのインタビュー、将棋のイベントや棋戦の最新情報など。

向井葉月さんの前に司会を務めていた伊藤かりんさんは、アマチュアの初段を獲得しています。その伊藤かりんさんの後を引き継いだ向井葉月さんは、スマホアプリで少し遊んだことがある程度、という腕前でした。

しかし、NHKで面接を受けた直後に将棋盤を購入して勉強を始めるなど、番組をより良いものにしようと努力。最初の頃は緊張でガチガチな様子を見せていましたが、段々と将棋に詳しくなっている姿を見せ、ファンを安心させています。

番組開始時の目標は、先輩の伊藤かりんさんと同じ初段を獲得すること、だそうです。現在では、乃木坂46ファンだけでなく、一般の将棋ファンも向井葉月さんのことを応援している模様です。

Thumb向井葉月は西武ファン!プロスピにも夢中?野球関連のエピソードなどまとめ
乃木坂46の向井葉月が埼玉西武ライオンズの大ファンというエピソードを紹介します。向井葉月はプ...

向井葉月の出身高校や中学の偏差値も調査

中学校から大学の系列校に通っていた向井葉月さんは、頭が良いのでしょうか?向井葉月さんの頭の良さを知るには、出身校の偏差値をチェックするのが一番の近道です。そこで最後に、向井葉月さんの出身中学校と、通っていた高校の偏差値をご紹介します。

出身高校「共立女子第二高校」の偏差値

向井葉月さんが高校2年生の途中まで通っていた「共立女子第二高校」の偏差値は、55~58前後です。2020年度版の偏差値の情報を見ると、東京都内にある636校中189位という位置づけをされています。東京都内の私立校に限定すると、 397校中133位のようです。

こちらの高校の現役進学率は、実に9割以上。およそ半分の生徒は、系列校である共立女子大学・短期大学に進学し、残りは国公立大学を始めとする難関大学に進学しているそうです。

出身中学校「共立女子第二中学校」の偏差値

向井葉月さんの出身校である「共立女子第二中学校」の偏差値は、35前後です。2020年度版の情報を見ると、762校中490位に位置づけされています。しかし、他のサイトの情報を見ると54前後としているものもあるため、35よりも高い可能性もあるでしょう。

向井葉月は賢いアイドル

向井葉月さんの出身中学校は偏差値がずば抜けて高いわけではありませんが、中学受験をしなければ入学できない学校です。また、途中まで通っていた共立女子第二高校の偏差値は55~58なので、頭が良い学校と言えます。

ご紹介してきたように、共立女子第二高校の卒業生の多くは難関大学に進学しているので、向井葉月さんも乃木坂46に加入していなければ国立大学などに進学していた可能性もあります。

向井葉月さんは大学には進学せず、芸能活動に専念することを選んでいますが、クイズ番組などで頭の良さを見せてくれる日がやってくるかもしれません。

Thumb向井葉月(乃木坂46)が面白い!エピソードは?学歴なども!
乃木坂46のメンバーとして活躍している向井葉月をご存知でしょうか?面白いと話題になっている向...

向井葉月の最終学歴は高卒で才女な乃木坂46メンバー

今回は、乃木坂46の3期生である向井葉月さんにスポットを当て、彼女の出身中学校や高校といった学歴、学生時代のエピソード、出身校の偏差値などをご紹介してきました。向井葉月さんは高校2年生の時に乃木坂46に加入し、通信制の高校に転校していますが、頭が良いことに間違いはありません。

食べることが大好きで、見ているファンの心を明るくさせてくれる向井葉月さん。才女である彼女が、頭の良さを番組などで見せてくれることに期待しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター

新着一覧

最近公開されたまとめ