村井克行の現在!結婚した嫁や平子理沙との不倫のその後は?若い頃も調査!

演技派俳優として活躍されていた村井克行さんですが、最近あまり見かけることがありません。現在、何をされているのでしょうか?今回は村井克行さんの現在に注目して、村井克行さんと結婚した嫁や平子理沙さんとのフライデー不倫報道についてご紹介していきます。

村井克行の現在!結婚した嫁や平子理沙との不倫のその後は?若い頃も調査!のイメージ

目次

  1. 1村井克行のプロフィール
  2. 2村井克行の現在
  3. 3村井克行の結婚した嫁は?
  4. 4村井克行の平子理沙との不倫のその後
  5. 5村井克行の若い頃
  6. 6村井克行のその他代表作
  7. 7村井克行の現在の活動は謎で嫁はいない可能性大

村井克行のプロフィール

・愛称:???
・本名:村井克行(むらい かつゆき)
・生年月日:1969年12月17日
・年齢:49歳(2019年7月現在)
・出身地:京都府京都市
・血液型:A型
・身長:175cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:フリー
・家族構成:???

村井克行の経歴

それでは、村井克行さんの経歴を簡単にご紹介します。村井克行さんは1969年12月17日生まれの現在49歳。俳優として活動をされています。

村井克行さんの俳優としてのデビュー作は、1997年に内村光良主演の「ベストパートナー」でした。その後は、「なにさまっ!」や「ケイゾク」、「剣客商売」といった様々な作品に登場するようになります。

数々の作品に出演するようになる村井克行さんですが、どの役も難しく個性的な役柄ばかりでした。難しい役どころもキチンと演じてきた村井克行さんは、次第に演技派俳優と呼ばれるようになります。

しかし平子理沙さんとの不倫報道がされてからは、テレビの露出が減ってしまい現在に至ります。

村井克行の現在

平子理沙さんとに不倫報道後、テレビで見かけることがなくなってしまった村井克行さん。現在、村井克行さんはなにをされているのでしょうか?

村井克行さんの近況について調査していくとともに、ネット上で話題となっているブラマヨの吉田さんと村井克行さんが似ている説についてご紹介していきます。

現在の俳優活動は?

現在の村井克行さんの近況については分かっていません。最後にドラマに出演されたのは2011年に放送された「ホンボシ〜心理特捜事件簿〜」です。その後は、何も出演されることがなく現在に至っている状況です。

SNSなど無いため現在の近況は不明

また村井克行さんはTwitterやInstagramといったSNSをされてはいません。そのため、今後どんな作品に出演されるのかを含め一切不明となっています。

では、所属事務所の村井克行さんのページはどうなっているのでしょうか?通常、芸能事務所のホームページには所属俳優の経歴や出演作が書いてあります。

しかしながら村井克行さんは現在、芸能事務所に所属されてはいないようです。以前は、スターダストプロモーションに所属されていましたが、現在はページがなくなってしまっています。そのため、村井克行さんの現在の活動や今後について分かっていない状況です。

ブラマヨの吉田敬に似てると現在話題!

ただ、ネット上では度々村井克行さんについて話題になることがあります。それは村井克行さんがお笑い芸人であるブラマヨの吉田敬さんに似ているため、評判となっています。

村井克行さんとブラマヨの吉田敬さんが似ているため、ネット上ではアンケートページが存在しているくらいです。そのページによるとそっくりだと思う数は「516票」で似ていないと思う数は「152票」。結果としてそっくり率は77%となっています。

この数字を見て、似ているか似ていないかの評価は分かれると思いますが、顔の輪郭や目元などは似ていると思います。ネット上では他にも、村井克行さんはココリコの田中直樹さんや博多華丸さんと似ているといった声が上がっています。

吉田敬とは

村井克行さんと似ていると話題になった吉田敬さんについて、簡単にご紹介します。吉田敬さんは1973年6月27日生まれの現在46歳。京都府出身で、高校まで京都にいました。高校卒業後は芸人になるために大阪へ行き、そのまま2年間フリーターとして過ごします。

大阪にいる当時、高校の同級生とコンビを組み活動を始めますが、しばらくした後解散してしまいます。

その後、現在の相方である小杉竜一さんと1998年に「ブラックマヨネーズ」を結成。そして2002年からはラジオ番組「ブラックマヨネーズのずぼりらじお」の放送が始まります。

「ブラックマヨネーズのずぼりらじお」は、その前に放送された単発番組「ブラックマヨネーズのヘイヘイラジオ」が視聴者に好評だったため、レギュラー化が実現されました。

2005年にはM-1グランプリで優勝してからは、さらに人気となっていきます。当時は大阪で有名だったブラックマヨネーズでしたが、2007年頃からは東京へ進出するようになりました。その結果、全国的に名前が浸透し、現在では人気芸人の1人として活躍をされています。

村井克行の結婚した嫁は?

村井克行さんは現在、結婚されて嫁はいるのでしょうか?もし結婚されているとしたら、村井克行さんの嫁はどんな方なのでしょうか?ここからは村井克行さんの結婚についてや、嫁はだれなのかについて調査していきます。併せて、村井克行さんと平子理沙さんの不倫報道について迫っていきましょう。

結婚しておらず独身の可能性が高い

村井克行さんは結婚されていないため、現在も嫁はおらず独身である可能性が高いです。通常、芸能人が結婚された場合は何らかの形で報告があります。しかしながら、村井克行さんは結婚の報告が今に至るまでありません。

嫁は一般女性で極秘結婚の噂も

ただ、公に結婚報告がされていないだけで、村井克行さんはプライベートで結婚されているかもしれません。ネット上では、村井克行さんは「嫁が一般人であるため極秘結婚した」と言った噂も浮上しています。

最近では桐谷健太さんが極秘結婚されたことが明かされて、大いに話題となりましたよね。村井克行さんも同じようにマスコミやファンが知らないうちに、こっそり嫁と結婚をしている可能性もあります。その場合、もしかしたら結婚されたことを公表する日が来るかもしれませんね。

平子理沙とフライデー不倫報道の真相

村井克行さんと平子理沙さんの2人の不倫報道が、フライデーによってスクープされたのは2015年12月のことでした。フライデーによると村井克行さんと平子理沙さんは楽しそうに熱海を旅行していたそうです。

そして、平子理沙さんのブログにもフライデーによって撮影されたと思われる日に、「温泉へ行ってきた」と楽しそうな様子がアップされています。もしフライデーの記事が事実だとしたら、平子理沙さんには夫がいるため不倫旅行となりますよね。

平子理沙とは

村井克行さんと一緒にフライデーされた平子理沙さんについてご紹介します。平子理沙さんは1971年2月14日生まれの現在48歳です。

平子理沙さんは元々、小学生の頃は成城学園に通われていました。しかしながらある日、母が観ていた「チャーリーズエンジェル」にハマり、小学4年生の時にインターナショナルスクールへ転校してしまいます。

さらに高校生になるとアメリカへ渡ってしまう平子理沙さん。アメリカの高校では、のちにハリウッド女優となる人たちがいたのにもかかわらず、3年連続でベストドレッサー賞を受賞されてました。高校卒業は2年制の公立大学へ進学され、そこで芸術について学ばれます。

大学卒業後は日本へ戻りますが、たまたま訪れた原宿でスカウトされ、そして芸能界入りを果たします。

芸能界デビューをした平子理沙さんは同じ年に行われた「第1回日本美人大賞」を受賞され、それがきっかけでファッション雑誌「JJ」でモデルデビューをします。その後は「ViVi」や「美人百花」、海外雑誌など様々な雑誌でモデルとして活躍されるようになります。

平子理沙の当時の旦那は吉田栄作

平子理沙さんはモデルとして活躍される傍ら、私生活では1997年に俳優の吉田栄作さんと結婚されています。結婚するに至った馴れ初めは、吉田栄作さんのライブに平子理沙さんが観に行ったことがきっかけです。バックステージで2人は会い、そこから3年半の交際を経て結婚に至りました。

吉田栄作の嫁となった平子理沙さん。夫婦の関係は傍から見ても良好で、吉田栄作さんは嫁の写真を車に飾っていたほどでした。長年の間連れ添いおしどり夫婦とまで呼ばれていた2人ですが、平子理沙さんのフライデー不倫報道によって関係性が変化していきます。

吉田栄作とは

平子理沙さんの旦那である吉田栄作さんについてご紹介します。吉田栄作さんは1969年1月3日生まれの現在50歳です。

最初の頃はモデルとして活動をされていましたが、「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でグランプリを飾ったことがきっかけで、俳優としてデビューをしました。デビュー作は1988年公開の映画「ガラスの中の少女」です。

翌年には「どうにかなるさ〜Chasing My Dream」で歌手としてもデビューをする吉田栄作さん。「心の旅」といった曲が大ヒットをして、NHK紅白歌合戦に出場をされています。

そして1991年に公開されたドラマ「もう誰も愛さない」で主演となり、若い女性を中心として大人気となりました。人気俳優として一躍有名になった吉田栄作さんは、織田裕二さんや加勢大周さんらと「トレンディ御三家」と呼ばれるようになっていきます。

その後は、「太陽の罠」や「亡国のイージス」、「ミッドナイト・イーグル」といった様々な作品に出演されるようになります。現在も「元祖トレンディ俳優」としてドラマや映画など多数の作品に出演されていて、人気の高さが伺えます。

村井克行の平子理沙との不倫のその後

村井克行さんと不倫関係にあったとフライデーによって報道されてしまった平子理沙さん。村井克行さんの報道がされた後はどうなったのでしょうか?ここからは村井克行さんの離婚騒動後についてご紹介していきます。

フライデー報道数年前から不倫関係?

村井克行さんと平子理沙さんの不倫関係は、フライデーの報道をされる5年前から続いていたと言われています。2人が出会ったきっかけは、共同でファッションブランドを立ち上げるためで、吉田栄作さんが村井克行さんを平子理沙さんに紹介したそうです。

当時、平子理沙さんは実の父親が亡くなったばかりでとても憔悴していました。それを支えたのが村井克行さんでした。

フライデーの不倫報道が出た当初、平子理沙さんは不倫関係を否定していました。熱海に行っていたのは、2人きりではなく村井克行さんの家族もいたそうです。

元々、熱海旅行は村井克行さんの家族が行く予定だったもので、旅行に行く直前に村井克行さんの親族が行けなくなってしまいました。

そのため、急遽家族ぐるみで付き合いのある平子理沙さんが参加されたそうです。この話が本当なのか真相は不明ですが、平子理沙さんと村井克行さんはとても親しかったことが伺い知れますよね。

高級和食店での不倫デート目撃も発覚

そして、2人のデート報道は熱海だけではありませんでした。恵比寿にある高級和食店で村井克行さんと平子理沙さんが、2人きりでデートしていたことが目撃されたのです。高級和食店でのデートは一般人が目撃し、撮影をしたようでネット上ではそれらしい画像が出回っています。

ここまで村井克行さんと平子理沙さんが一緒にいる現場写真が出回ってしまうと、不倫しているのは間違いないと思われてしまっても仕方がありません。

平子理沙は吉田栄作と離婚

村井克行さんとの不倫報道が直接の原因だったのかは分かっていませんが、平子理沙さんと吉田栄作さんは2015年12月に離婚されてしまいました。

吉田栄作さんサイドが発表した内容によると、離婚の話をするようになったのは2014年くらいのことでした。加えて、仕事の変化に寄り徐々に価値観の変化が訪れていったそうです。2015年12月21日に正式に離婚されたことによって、夫婦は18年間に及ぶ結婚生活を終了させました。

平子理沙と同居説も浮上

フライデーの不倫報道はそれだけに終わりませんでした。さらに村井克行さんと平子理沙さんが既に同居しているという、同棲説も広まったのです。

フライデーの記事によると、平子理沙さんが所有している別宅に村井克行さんを住まわせているというものでした。

同居は離婚する前から住んでいたと言われていますが、村井克行さんや平子理沙さんの双方ともにこの事実を否定されています。もし同居しているとしたら、村井克行さんと平子理沙さんは結婚間近だったのかもしれません。

村井克行は平子理沙の離婚のため?

平子理沙さんと吉田栄作さん夫婦はこのフライデーの不倫報道がされる前から、離婚秒読みだと言われていました。その離婚を決定的事実とするために、村井克行さんが登場されたのだとネット上では噂されています。

最初に村井克行さんと平子理さんとの関係性が、フライデーでスクープされてしまいました。しかしながら、実は報道陣はそれより前から平子理沙さんと村井克行さんが付き合っている事実を知っていました。

なぜ知っていたのかと言うと、2人のデートは人目をはばからずに堂々とイチャイチャをされていたからです。もし不倫をしていたのならば、人目を忍んでこんなに堂々とイチャイチャはしませんよね?

「撮ってください」と言わんばかりの2人に対し、ネット上では「バレて離婚となるようにわざといちゃついていたのではないか?」と噂が広まりました。

村井克行の若い頃

今では演技は俳優と呼ばれている村井克行さんですが、若い頃はどのような人物だったのでしょうか?ここからは村井克行さんの若い頃や、若い頃の代表作を紹介していきましょう。

若い頃からイケメン実力派女優

今でもかっこよさが感じられる村井克行さんですが、若い頃からイケメンでした。若い頃の村井克行さんの画像を見てみると、目が大きくハッキリしているのが分かります。若い頃の村井克行さんが気になる方は、ぜひ若い頃の画像を検索してみてください。

まだ駆け出しの若い頃はあまり仕事がなかったという村井克行さん。若い頃からの下積みを経て、現在の村井克行さんはイケメンで、さらに実力がある俳優へと成長をされています。

若い頃から癖ありな役柄も熟す演技力

そして村井克行さんの魅力はイケメンだけではありません。それは、若い頃から演技し辛い癖のある役や、心に傷を負ったり病んでいる役を自由自在に演じることができる高い演技力があるからです。

若い頃から主役を演じられることはほとんどなかった村井克行さん。しかしながら、脇役ながらも視聴者が思わず引き込まれてしまうような演技でした。

若い頃の代表作と言えば「仮面ライダー555」

そんな村井克行さんの代表作と言うと「仮面ライダー555」です。「仮面ライダー555」は2003年に放送された平成仮面ライダーの第4作品目となっています。主人公に半田健人さんと泉政行さんを起用し、他には芳賀優里亜さんや溝呂木賢さんが出演されました。

村井克行さんは人類を敵視するスマートブレイン社の社長役として演じられています。冷徹で冷酷な役柄となっている村井克行さんの演技は、物語の最後までキーマン的な存在です。

村井克行自身も仮面ライダーファン

「仮面ライダー555」の出演が決まった際に村井克行さんはとても喜んだそうです。それは、村井克行さんは幼少期の頃からずっと仮面ライダーのファンだからです。村井克行さんにとって仮面ライダーに出演することは夢であり、ずっと出演したいと思っていました。

ちなみに村井克行さんは、仮面ライダーシリーズが始まった第1作目からずっと視聴しているそうです。そして子供の頃の作品だけではなく、村井克行さんは近年の平成仮面ライダーのシリーズまで詳しいと言われています。

村井克行のその他代表作

「仮面ライダー555」以外にも村井克行さんの代表作はたくさんあります。ここからはそんな代表作をみていきましょう。

代表作①ドラマ「ケイゾク」

代表作1つ目はドラマ「ケイゾク」です。「ケイゾク」は1999年1月から3月なで放映され、人気が高かったためその後は映画化されています。未解決のまま迷宮入りしている事件を取り扱う部署に配属されたエリート警察官と刑事が、次々と事件を解決していくストーリーとなっています。

村井克行さんはドラマ内で、特殊捜査班「SWEEP」で働く刑事役を演じられています。元主人公の部下ながらも、主人公を抹殺しなければいけなくなってしまい葛藤に揺れ動く役となっています。村井克行さんはほぼ全編を通して出演されており、物語のキーパーソンとなる重要な人物です。

代表作②ドラマ「相棒」

代表作2つ目はドラマ「相棒」です。「相棒」は言わずと知れた刑事ドラマで2000年放送開始から高い人気を誇り、現在までシリーズ化され放送しています。

村井克行さんは2009年に放送された「相棒 season8」でゲスト出演をされています。season8の相棒は水谷豊さんと及川光博さんで、村井克行さんは第8話の「背信の徒花」に出演しています。

「背信の徒花」は、5年前に談合疑惑で突然失踪・自殺してしまった国土交通省の職員。本当に自殺してしまったのか、それとも誰かに殺されてしまったのか、謎を解いていくといった内容となっています。そして村井克行さんは、この失踪してしまった国土交通省の職員を演じられていました。

代表作③映画「サトラレ」

代表作3つ目は、映画「サトラレ」です。「サトラレ」は漫画原作でオダギリジョーさん主演の元、ドラマ化され話題となりました。この作品は心の声が思念として周囲の人に知られてしまう「サトラレ」と、その周りにいる人たちを描いた物語となっています。

映画はドラマ化される1年前の2001年に公開されました。主演は安藤政信さんで、村井克行さんは高橋という人物を演じられています。

代表作④映画「模倣犯」

代表作4つ目は映画「模倣犯」です。この作品は大ヒットした宮部みゆきさん原作の小説を元に映画化されました。

自称「天才」だと思っている進学塾の講師が次々と連続殺人を犯していき、完全犯罪を企てようとするミステリーサスペンス作品となっています。映画は2002年に公開され、観客動員数が100万人を突破する大ヒットとなりました。そして、その後2016年にドラマ化されています。

映画「模倣犯」は、主演に中居正広さんが起用され、他には山崎努さんや伊東美咲さん、木村佳乃さんが出演されています。そして村井克行さんは、田川一義役を演じられ話題となりました。

代表作⑤舞台「ランナーズ・ハイ」

代表作5つ目は、舞台「ランナーズ・ハイ」です。「ランナーズ・ハイ」は劇団てん第1回公演として1997年に発表されました。この作品が村井克行さんにとって初めての舞台作品となっています。

代表作⑥舞台「タイタス・アンドロニカス」

代表作6つ目は、舞台「タイタス・アンドロニカス」です。2004年に上演された舞台「タイタス・アンドロニカス」は、有名な劇作家シェイクスピアが初めて悲劇を書いた作品となっています。

加えて、シェイクスピアの数ある作品の中で最も暴力性が高い作品と言われていて、日本を含め世界中で上演することが少ない作品です。

「タイタス・アンドロニカス」はローマ帝国を舞台としていて、1996年には「タイタス」というタイトルで映画化もされています。

村井克行さんが出演されている「タイタス・アンドロニカス」は虻川幸雄さん演出で、吉田鋼太郎さんや麻美れいさん、萩原流行さんなどが出演されていました。

村井克行の現在の活動は謎で嫁はいない可能性大

村井克行さんの現在の活動について迫っていきました。村井克行さんは現在、特に芸能活動はされておらず、最後の出演ドラマになったのは2011年の「ホンボシ〜心理特捜事件簿〜」です。

なぜ長年に渡って俳優活動をされていたのにもかかわらず、突然村井克行さんがテレビに出なくなってしまったのかは不明となっています。ネット上では様々な憶測があるものの、本人の口から語られていないため謎に包まれています。

また、村井克行さんは結婚していると思われがちですが、現時点で嫁はいないため独身である可能性が高いです。今後、嫁候補が現れ結婚されるかもしれませんね。

そしてフライデーによって平子理沙さんとの不倫報道が報じられた村井克行さん。騒動後も同棲しているといった様々な噂が広まっています。平子理沙さんは現在離婚されているので、もしかしたら嫁は平子理沙さんになるのかもしれません。

村井克行さんは、1997年に俳優デビューをされてから2019年で芸能生活が22年となります。来年は50歳を迎えられ、ますますの活躍を遂げられるでしょう。たとえ芸能界から離れてしまったとしても、村井克行さんの今後の活躍に期待したいと思います。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ