村雨辰剛の造園会社はどこ?会社の経歴やエピソードなども

YouTuberとして活動開始した庭師・タレントの村雨辰剛さんが勤める造園会社を見てみましょう。村雨辰剛さんが勤める造園会社はどこの場所にあるのでしょうか?村雨辰剛さんの造園会社の経歴やエピソードなどもご紹介します。庭師としての村雨辰剛さんの姿に迫りましょう。

村雨辰剛の造園会社はどこ?会社の経歴やエピソードなどものイメージ

目次

  1. 1村雨辰剛のプロフィール
  2. 2村雨辰剛の造園会社はどこ?
  3. 3村雨辰剛の造園会社での経歴や庭師エピソード
  4. 4村雨辰剛が語る庭師としての思い
  5. 5村雨辰剛は造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の庭師

村雨辰剛のプロフィール

・愛称:不明
・本名:村雨辰剛(むらさめたつまさ)(帰化前はヤコブ・セバスティアン・ビヨーク)
・生年月日:1988年7月25日
・年齢:30歳(2021年5月現在)
・出身地:スウェーデン・スコーネ県オルケルユンガ
・血液型:O型
・身長:182cm
・体重:非公表
・活動内容:庭師、タレント、YouTuber
・所属グループ:なし
・事務所:株式会社ワイエムエヌ
・家族構成:非公表

村雨辰剛の経歴

村雨辰剛さんは1988年7月25日に生まれ、両親の離婚後は継父と実母に育てられました。中学校の世界史の授業で日本に興味を抱くようになった村雨辰剛さんは、日本語の勉強を始め、16歳の夏に日本に3ヶ月間語学留学をしています。

村雨辰剛さんはスウェーデン空軍パイロットの継父の影響でスウェーデン軍レンジャー部隊の入隊試験を受けていましたが、合格後に入隊を辞退し、高校卒業後に日本に移住し、2015年に日本国籍を取得しました。

村雨辰剛の庭師やタレントとしての年収は?

村雨辰剛さんの庭師やタレントとしての年収を見てみましょう。造園会社で働く正社員の年収は年間フルタイムで働いて400万円前後と言われています。村雨辰剛さんが現在勤めている造園会社では、平均年収は328万円となっていました。

高い年収とは言えないのですが、村雨辰剛さんの場合はタレントとしての収入もあります。タレントが所属事務所にもらう月収は通常のタレントが20万から25万円という噂ですので、合わせると500万円から600万円の年収なのではないでしょうか?

村雨辰剛の造園会社はどこ?

村雨辰剛さんが現在勤めている造園会社の場所がどこなのかを見てみましょう。造園の盛んな愛知県名古屋市で造園の修行を始めた村雨辰剛さんですが、現在はどこの場所にある造園会社で仕事をしているのでしょうか?

村雨辰剛の造園会社は「株式会社ユニバーサル園芸社」

村雨辰剛さんが現在勤めている造園会社は「株式会社ユニバーサル園芸社」です。2017年からこの造園会社で働くようになった村雨辰剛さんは、この造園会社の公式サイトでEAST STAFF(東エリアのスタッフ)として紹介されています。タレントとしての知名度と共に庭師としての名声も順調に高まっているようです。

造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の場所はどこ?

造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の場所はどこにあるのかを見てみましょう。この会社は大阪と東京に本社があります。大阪本社は大阪府茨木市佐保にあり、東京本社は東京都中央区日本橋に社屋を構えています。EAST STAFFに名を連ねている村雨辰剛さんは東京本社で活躍してきました。

造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の評判も調査

造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の評判も調査しました。ネットの口コミを見てみると、会社の成長性と将来性・経営陣の手腕・事業の優位性と独自性・イノベーションへの挑戦・仕事を通じた社会貢献・20代成長環境・活気のある風土といったカテゴリの全てが高評価を受けています。造園業者の中でもトップクラスと言えるでしょう。

村雨辰剛の造園会社での経歴や庭師エピソード

村雨辰剛さんの造園会社での経歴をご紹介します。村雨辰剛さんが現在勤めている造園会社に入るまでの経歴と庭師としての経歴を振り返ると共に、村雨辰剛さんの庭師エピソードも見てみましょう。

村雨辰剛の造園会社入社までの経歴

村雨辰剛さんの造園会社入社までの経歴をご紹介します。高校卒業後に日本に移住した村雨辰剛さんは、愛知県名古屋市でスウェーデン語と英語の語学教師として働き始めました。同時期に外国人事務所にスカウトされて芸能の仕事にも携わるようになっています。

東日本大震災時に丁度語学教師の契約が切れたために一時帰国しましたが、再来日をした時に造園の世界へ身を投じました。名古屋市の山本庭苑という造園業者でアルバイトをした後に西尾市の加藤造園という造園業者に弟子入りしています。

村雨辰剛の造園会社での庭師としての経歴

村雨辰剛さんの造園会社での庭師としての経歴をご紹介します。加藤造園で5年間働いて庭園の手入れと管理の技術を学んだ後に一から庭園を作る設計の仕事をしたくなった村雨辰剛さんは、親方に相談して2017年3月に独立し、現在勤めている造園会社に転職しました。現在はこれまでに得た技術と知識を活かしたガーデンデザインの仕事を専門としています。

村雨辰剛の庭師エピソード

村雨辰剛さんの庭師エピソードをご紹介します。23歳から庭師の世界に飛び込んできた村雨辰剛さんは、その後どんな場所でどんな経験や記憶を積み上げてきたのでしょうか?村雨辰剛さんの庭師としての軌跡を辿ってみましょう。

庭師エピソード【両親へ伝えた庭師魂】

庭師エピソード【両親へ伝えた庭師魂】を見てみましょう。日本に移住する時には応援してくれた村雨辰剛さんの両親でしたが、日本に帰化する時には難色を示しました。

継父には「ちゃんと考えているのか?」「もし戦争になったら日本のために戦って死ねるのか?」と聞かれたそうです。軍人である継父ならではの質問だったのですが、それに対して村雨辰剛さんは自分の覚悟と考えを両親に語り、日本に帰化する事を許されたのでした。

庭師エピソード【日本名の由来】

庭師エピソード【日本名の由来】を見てみましょう。日本人になったら日本の名前を名乗りたかった村雨辰剛さんは、加藤造園の親方に名付け親になって欲しいと頼みました。

苗字の「村雨」は親方の父親の名前から、名前の「辰」の字は村雨辰剛さんが辰年生まれである事から、「剛」の字は親方の名前からもらったそうです。最近になって自然と今の名前を名乗れるようになった村雨辰剛さんは「名前に負けないような人生を送りたい」と語っていました。

村雨辰剛に依頼する際の費用は?

村雨辰剛さんに依頼する際の費用も見てみましょう。村雨辰剛さんは現在ガーデンデザインから請け負っているので、ガーデンデザインの料金をご紹介します。ガーデンデザインの料金は庭の場所や規模や敷地条件などによって異なりますが、基本料金は1坪で2,500円から3,000円に設定しているところが多いようでした。

村雨辰剛さんは違う価格設定にしている可能性が高いので、まずは勤めている造園会社に問い合わせる事から始めましょう。

庭師の平均依頼費用から考察

庭師の平均依頼費用から考察してみましょう。こちらはガーデンデザインではなく庭木の手入れの平均依頼費用です。チェーン店では、木の剪定が3m未満の木の場合1,000円から5,000円、庭木の植栽は3m未満の木の場合8,000円から12,000円かかります。

生垣の植栽は全長19m未満の場合1mで2,000円から10,000円かかるようです。実際の料金についても、村雨辰剛さんの勤める造園会社に問い合わせるのが一番ではないでしょうか?

村雨辰剛が語る庭師としての思い

村雨辰剛さんは庭師としての思いを折々に熱く語っています。そんな村雨辰剛さんの情熱に触れてみましょう。村雨辰剛さんが5年間修行していた加藤造園との出会いと現在の関係をご覧下さい。

加藤造園との出会いを振り返り

加藤造園との出会いを振り返ります。徒弟制度に憧れていた村雨辰剛さんは、最初に務めた職場ではこれ以上弟子を取れないと言われた事で、造園業者に弟子入り志願をして数十社に断られた後に加糖造園で採用されました。

2012年6月から加藤造園の親方の徒弟になった後は修行に励み、5年経つ頃には親方に「真面目だし筋もいい」と褒められるほどに成長を遂げています。そんな村雨辰剛さんだからこそ、修行6年目の独立を親方に許されたのでしょう。

庭師を目指したきっかけは日本的な仕事

庭師を目指したきっかけは日本的な仕事がしたいと思った事でした。庭師の仕事の内容は非常に幅広いのですが、村雨辰剛さんは日本庭園を担当する庭師を目指していると明かしています。「日本古来のセンスと関わりながら仕事が出来るのが何よりも魅力的」と、庭師の仕事への愛着を熱く語っていました。現在は盆栽の他に生花も習っています。

現在の加藤造園との関係もついでに調査

現在の加藤造園との関係もついでに調査しました。5年間加藤造園の親方の指導を受けてきた村雨辰剛さんは、現在も加藤造園の親方をこよなく尊敬しています。

師匠と弟子として生活を共にしていた親方に対しては「家族のような絆を感じています」と語っていました。親方も村雨辰剛さんに同じ思いを抱き、村雨辰剛さんの行く道を応援しているのではないでしょうか?

村雨辰剛は造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の庭師

村雨辰剛さんは造園会社「株式会社ユニバーサル園芸社」の庭師として活躍しています。日本古来の文化に携わりたい気持ちで造園の仕事を自分の生きる場所として選んだ村雨辰剛さんは、最近も「日本古来の美意識に関わることに興味があります」と日本古来の文化への愛を語っていました。

自分らしく生きる場所を見つけた、日本人よりも日本人らしいと言われる村雨辰剛さんの飛躍を見届けましょう。

Thumb村雨辰剛(庭師)とは!本名や結婚は?腕や経歴も!
スウェーデンで生まれ育ち、現在は日本で庭師として活躍している村雨辰剛(むらさめたつまさ)さん...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ