長渕剛の娘は文音!経歴や学歴は?親子関係なども

長渕剛さんの娘は女優として活躍する文音さんだそうです。文音さんの経歴や学歴は判明しているのでしょうか?また、長渕剛さんとの親子関係はどのようなものなのでしょう?長渕剛さんの娘・文音さんの経歴や学歴、親子関係などについて紹介します。

長渕剛の娘は文音!経歴や学歴は?親子関係などものイメージ

目次

  1. 1長渕剛のプロフィール
  2. 2長渕剛の娘は文音
  3. 3長渕剛の娘(文音)の経歴
  4. 4長渕剛の娘(文音)の学歴
  5. 5長渕剛と娘(文音)の親子関係が分かるエピソード
  6. 6長渕剛の娘(文音)は今後期待の女優

長渕剛のプロフィール

・愛称:???
・本名:長渕剛(ながぶちつよし)
・生年月日:1956年9月7日
・年齢:64歳(2021年3月現在)
・出身地:鹿児島県日置郡伊集院町
・血液型:A型
・身長:175cm
・体重:???
・活動内容:シンガーソングライター・俳優・詩人・画家・書道家
・所属グループ:なし
・事務所:Office REN
・家族構成:妻(志穂美悦子)、長女(文音)、長男(WA航RU)、次男(ReN)

長渕剛の経歴

長渕剛さんの娘の学歴や経歴などについて紹介する前に、まずは長渕剛さん自身の経歴を見ていきましょう。長渕剛さんは1976年に「第12回ヤマハポピュラーソングコンテスト」で入賞。翌年の1977年にシングル「雨の嵐山」でデビューしました。ただ、このデビュー曲はヒットしなかったとのこと。

1978年にはレコード会社を移籍し、「巡恋歌」で再デビューしました。1979年にはファーストアルバム「風は南から」をリリース。長渕剛さんがトップスターの仲間入りを果たしたのは、1980年にアルバムからのシングルカットとしてリリースした「順子」のヒットがきっかけでした。

長渕剛さんはシンガーソングライターとして活躍する一方で、俳優としても活動しています。長渕剛さんが俳優として大きく注目を集めたのは、1983年に放送されたドラマ「家族ゲーム」の主演がきっかけでした。1984年には「家族ゲームII」が放送され、長渕剛さんはこの時にも主演しています。

1986年には「親子ゲーム」、1987年には「親子ジグザグ」で主演。1988年には「とんぼ」でも主演し、ドラマの主題歌「とんぼ」がミリオンセラーを記録しました。1991年には「しゃぼん玉」に主演し、このドラマの主題歌である「しゃぼん玉」もミリオンセラーを記録します。

近年の長渕剛さんは、東日本大震災の復興チャリティーライブなどに積極的に参加。震災直後の自衛隊への慰問や被災した小学生を鹿児島に招待するなどの活動も行っています。また、長渕剛さんは反原発の歌などもリリースし、社会に対して強いメッセージを送るようになったようです。

2019年には長渕剛さんが20年ぶりに映画「太陽の家」で主演。映画の主題歌「Orange」も担当しました。この映画で長渕剛さんが演じていたのは、やんちゃで人情味のある大工の棟梁・川崎信吾役とのこと。長渕剛さんの他には、瑛太さんや広末涼子さん、飯島直子さんなども出演していました。

Thumb長渕剛の生い立ち!幼少期が悲惨?実家や両親なども調査
長渕剛の生い立ちについてまとめました。シンガーソングライターとして活動している長渕剛の生い立...

長渕剛の娘は文音

長渕剛さんの娘は女優の文音さんです。文音さんはどのような人なのでしょうか?また、どのような活動をしているのでしょう?長渕剛さんの娘・文音さんについて調べてみました。

文音とは

まずは長渕剛さんの娘・文音さんのプロフィールを簡単に紹介しましょう。文音さんは1988年3月17日生まれで現在の年齢は33歳、東京都世田谷区の出身です。文音さんの名前は、長渕剛さんが娘を「あやちゃん」と呼びたかったから付けられたものなのだとか。

長渕剛さんが1988年にリリースした19枚目のシングル「NEVER CHANGE」は、文音さんが誕生した時のことを描いた曲なのだそうです。文音さんは小学生の頃、長渕剛さんのアルバム収録曲のコーラスに弟とともに参加したこともありました。

娘(文音)のインスタやTwitterは?

文音さんはインスタグラムやTwitterを開設しているのでしょうか?調べてみたところ、文音さんはインスタグラムもTwitterも両方開設しているようです。上記は文音さんのTwitterからの画像ですが、文音さんのTwitterのフォロワー数は、2021年3月現在で2730人となっています。

また、文音さんのインスタグラムのフォロワー数は、2021年3月現在で7859人となっていました。文音さんはAmebaブログにオフィシャルブログも開設しており、こちらのフォロワー数は2021年3月現在で1649人となっています。

コメディー作品に挑戦で話題に

文音さんが女優として活動を始めた当初はシリアスな役柄が多かったようですが、2020年に公開された映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」ではコメディに挑戦し、話題となりました。文音さんはこの作品で主人公の杉山ユウコ役を演じています。

映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」は、アラサー女子・結子の私生活や友情などを描いた作品です。文音さんはコメディ初挑戦だったということもあり、かなり苦戦したのだとか。また、撮影期間がタイトだったということもあり、撮影が終わった後には点滴を打ったというエピソードもあるそうです。

娘(文音)のファッションや美脚にも注目が

文音さんは美人な上にスタイルも抜群で、そのファッションや美脚にも注目が集まっているようです。主演映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」の舞台挨拶では、超ミニボトムの衣装にヒールのパンプスで登場し、見事な美脚を披露したとのこと。

また、個性的なジャケットのチョイスも話題になっていたようです。文音さんの美脚はモデルの美脚とは異なり、筋肉がほどよくついているのも特徴なのだとか。文音さんのスタイルの良さは、日頃のトレーニングのたまものなのかもしれません。

長渕剛と娘(文音)の顔は似てる?

長渕剛さんの娘の文音さんは、父と顔が似てるのでしょうか?2人の顔を比較できる画像は残念ながら見つかりませんでしたが、文音さんの顔を見る限り、長渕剛さんとはあまり似てないものと考えられます。どちらかというと、母親である志穂美悦子さんのほうに似てるのかもしれません。

娘(文音)に対する世間の声

長渕剛さんの娘・文音さんに対する世間の声について調べてみました。ネット上では、文音さんは「親の七光り」ではなく「実力で女優として活躍している」と考えている人が多いようでした。

また、文音さんが見事なスタイルや美しさをキープしていることに対しても、その努力を称賛する声があるようです。文音さんは自分の実力で女優として活動する傍ら、バラエティ番組などでは父である長渕剛さんのエピソードを惜しげもなく披露しており、長渕剛さんのファンからも愛されているようでした。

長渕剛の娘(文音)の経歴

長渕剛さんの娘・文音さんの経歴にいても見ていきましょう。文音さんはどのような経歴の持ち主なのでしょうか?長渕剛さんの娘・文音さんの経歴について調べてみました。

娘(文音)の経歴:主演映画『三本木農業高校、馬術部』で女優デビュー

文音さんが女優デビューしたのは2008年のことでした。文音さんの女優デビュー作品は映画「三本木農業高校、馬術部」です。文音さんはこの作品で主演しており、主人公の菊池香苗を演じました。

映画「本木農業高校、馬術部」は、青森県に実在する高校の馬術部を舞台にした物語が繰り広げられます。盲目の馬「タカラコスモス」と文音さんが演じる菊池香苗の物語が感動を呼んだ作品でもありました。文音さんはこの作品で、第33回報知映画賞新人賞と第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

娘(文音)の経歴:アメリカに演劇留学

2012年に文音さんは、アメリカのニューヨークに演劇留学をしています。文音さんは子供の頃から語学に興味を持ち、中学校・高校は英語コースが選択できる学校に通っていました。

文音さんがニューヨークで学んだ演劇の学校は、「ニューヨークフィルムアカデミーacting for filmコース」です。この学校の出身者は世界でも俳優として活躍しており、日本人では長谷川京子さんがこの学校の卒業生として知られています。

娘(文音)の経歴:「文音」に改名し日本での女優業復帰

1年半の留学を終えた文音さんは日本に帰国し、名義を「長渕文音」から「文音」に変更。2014年にTBS系列で放送されたドラマ「SAKURA〜事件を聞く女〜」で女優復帰しました。このドラマで文音さんは主人公の妹・水沢楓役を演じています。

娘(文音)の経歴:映画『ばぁちゃんロード』主演

文音さんは2018年に公開された映画「ばぁちゃんロード」で主演したことも話題となりました。「ばぁちゃんロード」は文音さんと草笛光子さんがダブル主演した作品で、結婚を控えた孫娘と施設で暮らす祖母が、一緒にバージンロードを歩く事を目標に奮闘する物語です。文音さんはこの作品で田中夏海役を演じています。

映画『ばぁちゃんロード』の役柄で結婚の噂も浮上?

映画「ばぁちゃんロード」は結婚を描いた作品だったということもあり、文音さんに結婚の噂も浮上していたのだとか。「ばぁちゃんロード」で文音さんが演じる田中夏海の婚約者を演じていたのは三浦貴大さんでした。

映画の舞台挨拶で文音さんは、「もしも本当に私たちが結婚したら両家の家族が豪華」という発言をすると、三浦友和さんと山口百恵さんを両親に持つ三浦貴大さんは「(結婚式に)行きたくない。欠席する」と返答して笑いを誘っていたそうです。

長渕剛の娘(文音)の学歴

長渕剛さんの娘・文音さんの学歴についても見ていきましょう。文音さんの出身高校や大学などの学歴は判明しているのでしょうか?長渕剛さんの娘・文音さんの学歴について調べてみました。

娘(文音)の学歴:出身大学は「明治学院大学」

長渕剛さんの娘・文音さんの出身大学は明治学院大学だそうです。明治学院大学は東京都港区白金台に本部のある私立の大学で、1949年に設置されました。文音さんは明治学院大学の国際学部を2012年に卒業しているそうです。そのため、文音さんの最終学歴は大学卒業ということになります。

娘(文音)の学歴:出身高校は「関東国際高校」

続いては文音さんの出身高校について見ていきましょう。文音さんの出身高校は関東国際高校と公表されています。関東国際高校は東京都渋谷区本町にある高校で、外国語学科があるのが特徴です。文音さんはこの高校の外国語学科の英語コースを卒業していると見られています。

娘(文音)の学歴:出身小中学校は「アオバジャパン・インターナショナルスクール」

文音さんの出身小学校・中学校はインターナショナルスクールだったようで、「アオバジャパン・インターナショナルスクール」という情報がありました。「アオバジャパン・インターナショナルスクール」は東京都練馬区に本部のあるインターナショナルスクールです。

この学校は目黒区と練馬区にキャンパスがあり、幼稚園から高校までの一貫校となっています。特定の宗教を持たず、さまざまな宗教の生徒を受け入れているということもあり、母国語が英語でない生徒も多く通っているそうです。

長渕剛と娘(文音)の親子関係が分かるエピソード

長渕剛さんと文音さんの親子関係についても見ていきましょう。2人の親子関係が分かるエピソードにはどのようなものがあるのでしょうか?長渕剛さんと娘の文音さんの親子関係が分かるエピソードについて調べてみました。

親子関係が分かるエピソード【恋と冷水】

長渕剛さんと文音さんの親子関係のエピソードとしては、恋にまつわるものがあるようです。文音さんは高校生の時、交際していた彼氏がいたとのこと。その彼氏と離れたくない一心で、飛行機で彼氏の元に行ってしまったのだとか。その後文音さんは連れ戻され、長渕剛さんは彼氏に「まずは連絡しろ」と諭したのだそうです。

さらに自宅に戻った長渕剛さんは、文音さんを真冬の庭に立たせ、頭の上からバケツの水をかけたのだとか。そこへ母の志穂美悦子さんがやって来て「助けてもらえる」と思った文音さんでしたが、母からも2杯目のバケツの水を浴びせられたそうです。

親子関係が分かるエピソード【長渕剛は全ての授業参観に出席】

長渕剛さんと文音さんの親子関係が分かるエピソードとしては、授業参観にまつわるものもありました。長渕剛さんは文音さんが小学生の頃、すべての学校行事や授業参観に出席していたのだそうです。

文音さんは父が来てくれたことが素直に嬉しかったようで、「学校に長渕剛が来ている」というような特別な空気は感じていなかったとのこと。ただ、「保護者たちは少しざわついていたかもしれない」と語っていました。

親子関係が分かるエピソード【高校時代は口きかずの状態?】

高校生時代の文音さんはちょうど反抗期だったこともあり、父の長渕剛さんとはほとんど口を利かなかったのだそうです。ただ、現在の文音さんは、父のことをとても尊敬しているのだとか。文音さんにとって、長渕剛さんは「父であると同時にかっこいい兄のよう」でもあるそうです。

文音さんから見た父の長渕剛さんは、融通が利かないほどに頑固で厳格とのこと。ただ、長渕剛さんは娘を褒めるときには的確に褒め、諭すときにも的確に諭してくれると言います。文音さんはそんな長渕剛さんに感謝の気持ちを抱いているそうです。

長渕剛の娘(文音)は今後期待の女優

長渕剛さんの娘・文音さんについて紹介してきました。文音さんは現在、女優として活動しており、さまざまな作品に出演しています。近年はコメディ作品にも出演するなど、女優としてさまざまなジャンルにチャレンジしているとのこと。

長渕剛さんと文音さんの親子関係は良好で、文音さんは長渕剛さんのことを「かっこいい兄のよう」と感じているそうです。女優としての活躍に期待が寄せられている長渕剛さんの娘・文音さんに、今後も注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ