永尾まりやのラストキス!相手が炎上?内容や真相などまとめ

AKB48を卒業した永尾まりやさんがその直後に出演した『ラストキス』で相手役を務めた人が炎上する騒動がありました。永尾まりやさんの相手役は何故炎上したのでしょうか?永尾まりやさんの『ラストキス』の内容や炎上の真相をご覧下さい。

永尾まりやのラストキス!相手が炎上?内容や真相などまとめのイメージ

目次

  1. 1永尾まりや(元AKB48)のプロフィール
  2. 2永尾まりやのラストキスを振り返り
  3. 3永尾まりやのラストキス相手が炎上で内容や真相は?
  4. 4永尾まりやのラストキスのその後について
  5. 5永尾まりや以外のラストキスが話題の芸能人も調査
  6. 6永尾まりやのラストキスは相手炎上もその後の進展はない様子

永尾まりや(元AKB48)のプロフィール

・愛称:まりや、まりやぎ
・本名:永尾まりや
・生年月日:1994年3月10日
・年齢:27歳(2021年11月現在)
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:O型
・身長:159cm
・体重:非公表
・活動内容:タレント、モデル、女優、YouTuber
・所属グループ:AKB48(チームK)
・事務所:アービング
・家族構成:父、母、兄

永尾まりやの経歴

1994年3月10日に広島県で生まれ神奈川県横浜市で育った永尾まりやさんは、2009年9月にAKB48の第6回研究生オーディションに合格してアイドルデビューが決まりました。翌年12月に正規メンバーへの昇格が発表され、2011年6月に結成されたチーム4に所属しています。

2012年のAKB48選抜総選挙で39位にランクインしました。同年11月にチームKに異動しています。2013年5月リリースのシングル「さよならクロール」でシングル表題曲に初の選抜入りを果たしました。同年7月には『JJ』でモデル活動を開始しています。

翌年4月公開の映画『リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム』でスクリーンデビューしました。2015年12月にAKB48卒業を発表し、2016年5月にAKB48としての活動を終了した永尾まりやさんは、タレント・モデル・女優業に芸能活動の主軸をシフトして活躍し続けています。

永尾まりやのラストキスを振り返り

永尾まりやさんはAKB48を卒業した翌月に『ラストキス』に出演して話題になりました。永尾まりやさんが出演した『ラストキス』の概要と、『ラストキス』で永尾まりやさんの相手役を務めた男性の経歴をご紹介します。

TBS番組『ラストキス〜最後にキスするデート』とは

TBS番組『ラストキス〜最後にキスするデート』(以下ラストキスと表記します)の概要を解説します。ラストキスは2015年10月27日から2016年3月22日まで放映されていた恋愛バラエティ番組です。

初対面で1日限定のカップルになった芸能人男女が1日かけてデートをした後にキスをするというルールで番組が進行します。レギュラー放送が終了した後は特番が数回放送され、2018年12月21日から2019年3月1日までParaviで新シリーズが配信された事も話題になりました。

永尾まりやがラストキスに出演で話題に

永尾まりやさんがラストキスに出演して話題になりました。永尾まりやさんが出演したのは2016年6月18日に放映されたラストキスの復活SPでした。ラストキスの舞台になるのは基本的に日本国内の流行スポットだったのですが、スペシャル枠だった事で永尾まりやさんが出演した回はグアムでのデートとなっています。

AKB48を卒業して新たな一歩を踏み出したばかりの永尾まりやさんが出演という事で、その日のラストキスの注目度はかなり上がっていました。

永尾まりやのラストキス相手は小南光司

永尾まりやさんのラストキスで相手役を務めたのは小南光司さんです。小南光司さんは当時21歳でした。永尾まりやさんは22歳だったので、「デートは年上の男性にリードされたい」と思っていた永尾まりやさんは若干不安だったそうです。

しかし、デートが進むうちに小南光司さんの男らしさやエスコートしてくれる態度に好印象を持つようになっていきました。そしてロマンティックなムードな中でクライマックスに突入したのでした。

小南光司とは

小南光司さんは1994年12月12日に神奈川県で生まれ、美容室『OCEAN TOKYO』の専属ヘアモデルや雑誌モデルを務めているうちに人気と知名度が上昇していき、2015年からはモデル業だけではなく俳優として舞台や映画に出演するようになりました。

2017年には冠番組『#カワイイこみなみには旅をさせよ』が放送を開始し、同年11月には『ライジングウェーブ』のイメージモデルになっています。2019年にそれまでの所属事務所を退社し、同年11月にTRUSTAR所属になりました。

永尾まりやのラストキス相手が炎上で内容や真相は?

永尾まりやさんと小南光司さんの『ラストキス』は放映終了後も世間で評判になっていましたが、小南光司さんが炎上したという騒動もありました。小南光司さんは何故炎上したのでしょうか?炎上の内容と真相を見てみましょう。

ラストキス相手の小南光司が下半身関連で炎上

ラストキスで相手役を務めた小南光司さんが下半身関連で炎上しました。炎上するまでのデートの流れを見てみましょう。永尾まりやさんと小南光司さんはグアムでイルカと触れ合ったり浜辺を散策したりと楽しいデートを過ごし、日がくれてからは夜景が綺麗なレストランに移動しています。

レストランで食事を済ませた2人はデートの締めくくりのためにナイトプールに向かいました。そして、グアムの美しいナイトプールで最後の時間を過ごしていた時に炎上原因となる下半身関連の事件が発生したのです。

ラストキス相手(小南光司)の炎上内容とは

小南光司さんの炎上内容を解説します。デートの終盤に永尾まりやさんと小南光司さんはプールの中でキスを交わしました。1度キスをした後にもう1度キスをしています。そのキスが予想外に濃厚だったため、番組出演者も視聴者も仰天して成り行きを見守っていました。しかし、炎上原因となったのは濃厚なキスではありません。

キスをする前の2人はプールで両手を繋ぎました。その様子を水中カメラがとらえていたのですが、その時小南光司さんの下半身が明らかに反応した状態になっていたのです。それを見た番組視聴者が「これは放送したらまずい映像」「何故オンエアした」といった声を上げ、ツイッターなどのSNSが騒然となる結果をもたらしたのです。

相手の下半身にスポットライトで炎上?

最後のキスを交わす寸前の小南光司さんの下半身にスポットライトが当たった結果、炎上騒動が発生しました。この時は下半身が反応してしまった小南光司さんが攻撃されたのではなく、その下半身の映像を放映した番組側が非難されるという形での炎上でした。

「男性の下半身の生理現象を番組で放送するのは無神経すぎる」「小南光司さんが可哀想」「人権無視ではないか?」といった抗議が番組に寄せられたほか、ネット上でもその場面を放映した事への賛否について論争が繰り広げられるという騒ぎになったのです。

その後のラストキス相手(小南光司)のコメントは?

その後の小南光司さんのコメントも見てみましょう。小南光司さんはこの炎上騒動について『ポップティーン』で質問を受けました。それに対して小南光司さんは「めちゃめちゃ異議あり!」と発言しています。

そして、論議を呼んだ下半身の反応については「海パン1枚だけだったから水に浮いただけ」と説明したのでした。実際は下半身の反応だったとしても、それを責める人はいないのではないでしょうか?

永尾まりやのラストキスのその後について

永尾まりやさんの『ラストキス』のその後について調査しました。永尾まりやさんと小南光司さんの『ラストキス』に出演した後の関係や小南光司さんの熱愛に関する噂など、『ラストキス』でのカップルにまつわる情報をご覧下さい。

永尾まりやと小南光司のラストキス収録後の関係

永尾まりやさんと小南光司さんのラストキス収録後の関係を見てみましょう。ラストキスの終盤で小南光司さんは「また一緒に来れたらいいなって思う」と語り、永尾まりやさんはそれに「うん」と答えていました。

その雰囲気は出演者と視聴者の胸を大いにときめかせたのですが、その後の永尾まりやさんとの関係を『ポップティーン』のインタビューで聞かれた小南光司さんは「何もないッス、マジで!」ときっぱり否定しました。

相手の小南光司には彼女がいたとの噂も浮上

相手の小南光司さんにはラストキス放映時に彼女がいたとの噂も浮上しています。噂の出どころはネットでした。あるブロガーのツイッターの個人アカウントが流出した際にその人と小南光司さんとのラブラブな様子が投稿されているのが確認されたのです。小南光司さんも自身のツイッターやブログで彼女の事を紹介していたと言われています。

小南光司の彼女と言われる「ふうしゃむ」とは

この時浮上した小南光司さんの彼女は、人気ブロガーのふうしゃむさんです。172cmの長身に加えてその美貌とセンスの良さでも知られており、ふうしゃむさんのブログは1日に3万人に及ぶ読者に読まれています。小南光司さんの彼女だというのは多くの人に知れ渡りましたが、その後破局を迎えていました。

小南光司の相手は永尾まりやではなかった?

ラストキス放映時に多くの人をときめかせた永尾まりやさんと小南光司さんでしたが、小南光司さんの相手は永尾まりやさんではなかった事が判明し、永尾まりやさんとのラストキス放映後のロマンスを期待していた人を落胆させています。

小南光司さんは永尾まりやさんではなく別の女性との熱愛スキャンダルが発覚した事もありました。小南光司さんの熱愛の相手として報じられたのはふうしゃむさんではなく、永尾まりやさんと同じ業界で仕事をしている女性でした。

小南光司と渡辺美優紀(元NMB48)の熱愛スキャンダル発覚

熱愛スキャンダルが発覚したのは小南光司さんと渡辺美優紀さんです。2017年10月半ば頃、小南光司さんと渡辺美優紀さんが半同棲状態だったという内容でした。小南光司さんと渡辺美優紀さんと友人カップルが夜のUSJでダブルデートをした時に撮影した画像が流出した事もありました。

その画像と同じ場所で撮影したと見られる画像を小南光司さんと渡辺美優紀さんがそれぞれのSNSに掲載していた事もあり、「熱愛を隠すつもりがないのではないか?」とも言われています。

永尾まりやと小南光司の現在も調査

永尾まりやさんと小南光司さんの現在も調査しました。ラストキスその後の関係が注目され、そして何もない事が判明して多くの人をがっかりさせた永尾まりやさんと小南光司さんの私生活はどうなっているのでしょうか?2人の現在の恋愛事情の真相を見てみましょう。

永尾まりやの現在の恋愛事情の真相

永尾まりやさんの現在の恋愛事情の真相を見てみましょう。永尾まりやさんはその後モデルの藤田富さんが彼氏だという疑惑が浮上しています。永尾まりやさんが右手の中指に着けていた指輪が藤田富さんが身に着けていた指輪ととてもよく似たデザインだった事から熱愛の噂が広がったようです。

永尾まりやさんはその噂について「指輪は3~4年ほど前の誕生日にファンの方からいただいた」と藤田富さんとの関係を否定しています。

しかし、藤田富さんのツイッターの裏アカウントが流出した時に「永尾まりやとLINEなう」というツイートが確認された事から「友人以上の関係なのではないか?」と再び噂が広がる事となり、熱愛疑惑は未だ払拭されていないようです。

小南光司の現在の恋愛事情の真相

小南光司さんの現在の恋愛事情の真相を見てみましょう。小南光司さんはふうしゃむさんや渡辺美優紀さんとの熱愛のニュース以降は新しい熱愛彼女の情報が報告されていませんでした。渡辺美優紀さんとの交際が続いている可能性が高いという噂もありました。

Thumb永尾まりやの歴代熱愛彼氏一覧!スキャンダルの内容と真相などまとめ
元AKB48の永尾まりやの歴代熱愛彼氏を一覧で紹介します。現在は抜群のプロポーションでグラビ...

永尾まりや以外のラストキスが話題の芸能人も調査

『ラストキス』では永尾まりやさんと小南光司さん以外のカップルも話題になりました。この章では、永尾まりやさん以外で話題になった『ラストキス』カップルのその後の真相を見てみましょう。

藤田ニコルと小野健斗のラストキスのその後の真相

藤田ニコルさんと小野健斗さんのラストキスのその後の真相を見てみましょう。2016年10月1日放映回でカップルになった藤田ニコルさんと小野健斗さんは、ラストキスで「プライベートでも食事に行こう」と約束した事が話題になりました。

その後の藤田ニコルさんと小野健斗さんはその約束をきっちり守って食事に行った事を2016年12月20日に放映されたXマスSPで告白して出演者と視聴者を盛り上げましたが、交際には発展していないようです。

藤社優美と宮城大樹のラストキスのその後の真相

藤社優美さんと宮城大樹さんのラストキスのその後の真相を見てみましょう。2016年3月1日放映回でカップルになった藤社優美さんと宮城大樹さん。

「アイドルとして見られるのに抵抗があった」という藤社優美さんと「いつまでもテラスハウスのイメージで見られたくない」という宮城大樹さんとで気持ちが通じ合い、「もっと仲良くなりたい」という思いがあったようなのですが、こちらもプライベートの真剣交際には発展しませんでした。

宮沢セイラと卜部功也のラストキスのその後の真相

宮沢セイラさんと卜部功也さんのラストキスのその後の真相を見てみましょう。2016年3月15日放映回でカップルになった宮沢セイラさんと卜部功也さんは、2人でスーパーで買い出しをした後にキャンプ場に行くというデートを楽しんでいました。

最後のキスシーンも「初々しいカップルみたいで良かった」と好評でした。しかし、その後の宮沢セイラさんと卜部功也さんが交際するようになったかについては疑問視する人が多いようです。

永尾まりやのラストキスは相手炎上もその後の進展はない様子

永尾まりやさんのラストキスは相手役を務めた小南光司さんの下半身の映像で炎上する騒動まで起こりましたが、永尾まりやさんと小南光司さんにはその後の進展はない様子です。

しかし、永尾まりやさんと交際が噂される藤田富さんと小南光司さんが親しいという情報もあり、全くの無関係とは言えないとも見られています。今後の動向に注目しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ