永作博美の年齢は?現在劣化との噂も!若い頃からの経歴ごとに調査!

10代の頃から芸能界で活動している女優の永作博美は童顔で可愛いと昔から評判です。しかし年齢を重ねた現在劣化しているのではないかと噂されています。果たして永作博美の劣化の噂は本当でしょうか?永作博美の年齢、そしてこれまでの経歴と合わせてご紹介します。

永作博美の年齢は?現在劣化との噂も!若い頃からの経歴ごとに調査!のイメージ

目次

  1. 1永作博美 のプロフィール
  2. 2永作博美の年齢は?
  3. 3永作博美に現在劣化の噂も浮上
  4. 4永作博美の若い頃からの経歴ごとに調査
  5. 5永作博美と同年齢の著名人は?
  6. 6永作博美はアラフィフの年齢で劣化知らずの可愛い女優

永作博美 のプロフィール

・愛称:なし
・本名:内藤博美
・生年月日:1970年10月14日
・年齢:後ほどご紹介
・出身地:茨城県行方市
・血液型:B型
・身長:156センチ
・体重:42キログラム
・活動内容:女優、歌手、タレント
・所属グループ:アイドルグループ「ribbon」
・事務所:田辺エージェンシー
・家族構成:夫・内藤まろ(映像作家)

永作博美の経歴

永作博美は1970年生まれ、茨城県出身の女優です。1988年に「オールナイトフジ女子高生スペシャル」の中で行われた美感証少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞し、その後アイドルグループ「ribbon」でデビューを果たしました。

歌手としてソロデビューも果たし、その後1994年に「陽のあたる場所」で女優デビューを果たしました。これまでにテレビドラマ、映画、CMと様々な作品に出演しています。

Thumb永作博美の子供を調査!名前や性別は?結婚した旦那との関係も!
女優の永作博美さんは2009年に結婚した旦那さんとの間に現在は2人の子供に恵まれていますが、...

永作博美の年齢は?

元々童顔ということで知られており、若い頃から可愛らしいイメージが強い永作博美ですが、現在年齢はいくつになるのでしょうか?

これまで永作博美が若い頃に演じてきたドラマの中では魔性の女を演じることがあった永作博美ですが、実は等身大の女性像として女性からも強い人気を得ています。美貌やファッションなど女性から注目を集める永作博美の年齢を詳しく見ていきます。

2019年の誕生日で年齢49歳の永作博美

永作博美の誕生日は1970年10月14日です。そのため2019年8月現在48歳、今年誕生日を迎えれば49歳となります。10代の頃から芸能界で活動している永作博美ですが、若い頃からあまり見た目が変わらないと童顔ぶりは昔から話題です。

芸能界歴が長くなった現在となっては、永作博美の正確な年齢を知らない人も多く公式情報などで来年には50歳ということを知って驚く人も多いようです。

年齢を感じさせないすっぴんも話題に

最初こそはアイドル歌手としてデビューした永作博美でしたが、その後は女優に軸足を移しこれまでに数々のドラマや映画に出演しています。そうした作品の中では役柄に応じてほぼすっぴんで出演したものもいくつか存在しています。

またSNSなどにもほぼすっぴんの画像を公開しています。どれも永作博美が綺麗なことには間違いなく、やはり年齢を感じさせないと女性からは羨ましがる声も多く上がっています。

年齢と共に可愛い髪型も人気

若い頃にはショートカットなどの髪型もしていたようですが、永作博美は年齢を重ねるようになってからはロングヘアまたはボブヘアを披露することが多くなりました。

ロングヘアはきっちりまっすぐではなくナチュラルでくせのあるような巻き髪にしており、前髪は眉毛よりも上というスタイルが多く見られます。また最近よく見かけるようになったボブヘアではウェーブがかかっているのは同じですが前髪なしのスタイルが多めです。

特に後者の前髪なしというスタイルは年齢を重ねてくるとおでこが広く見えることで、かえって老けて見えることもあるようですが、永作博美の幼い顔立ちにはよくマッチしているようです。同じような髪型にはタレントのYOUなどが挙げられます。

「自分には真似できないけれど、永作博美のヘアスタイルは可愛くて好き」という女性の方も多いようです。永作博美は見た目だけでなく髪型にも注目が集まっています。

永作博美に現在劣化の噂も浮上

現在48歳の永作博美は年齢を重ねてだんだんと劣化していると噂されていると言いますが、果たして本当でしょうか?10代の頃からほぼ途切れることなく女優として様々な作品に出演してきた永作博美ですが、現在の姿は一体どのようになっているのでしょうか?

永作博美の劣化の噂について、そして永作博美の美を支える気になる美容法についてもまとめてご紹介します。

アラフィフの年齢で現在劣化との噂も

2019年の誕生日を迎えれば49歳現在アラウンドフィフティ、通称アラフィフと呼ばれる年代に当たる永作博美ですが、劣化しているという噂は果たして本当でしょうか?

現在でもドラマやCMなどに出演している永作博美の姿を見ると確かに年齢を重ねほうれい線のあたりに少しシワが見られるようにはなりましたが、それでも50歳近い年齢というのは信じられないほど綺麗な姿をしています。

劣化は噂止まりで劣化知らずな永作博美

一番世間を驚かせたのは2012年に放送された花王のエッセンシャルダメージケアというシャンプーのCMでした。このCMで永作博美は元AKB48のメンバーである大島優子と共演しているのですが、2人が「まるで姉妹のようだ」と話題となりました。

この時の年齢を考えると大島優子は20代、永作博美は40代と約20歳も年齢に差があったわけですが、永作博美が20歳も年上に見えず、童顔ぶりを発揮していました。

その後も栄養ドリンクチョコラBBのCMなどにも出演している永作博美ですが、やはり「アラフィフには到底見えない」と永作博美の美貌に驚く声が多く上がっています。

永作博美が劣化したというのは噂であり、劣化するというよりかは現在では年齢を重ね元々の子どもっぽさに大人の魅力が加わり、さらに素敵な女性になったという表現が似合っています。

年齢を感じさせない美容法は豆乳&甘酒

アラフィフでも若い頃とあまり変わりない可愛らしい姿を見せている永作博美ですが、一体その美を支える秘訣は何なのでしょうか?永作博美のあのツルッとした綺麗な肌を支える秘訣は豆乳と甘酒です。

ある番組で永作博美は甘酒と豆乳を毎日欠かさず飲むと話し、話題となりました。甘酒には様々な栄養素が含まれており飲む点滴とも言われています。

さらに豆乳は女性ホルモンの働きを一定に保つ効果があると言われています。この2つを欠かさず飲むことで永作博美は美容効果を得ているようです。

そのほかに永作博美は十分な睡眠、生野菜の摂取、リンパマッサージなどを行なっているようです。これをすれば永作博美になれるという訳ではありませんが、永作博美の美はこうした毎日積み重ねて作られていると言えます。

永作博美の若い頃からの経歴ごとに調査

これまで10代という若い頃から芸能界で活躍を続けている永作博美ですが、これまでにどのような経歴を持っているのでしょうか?現在では女優としてのイメージが強い永作博美ですが、最初はアイドル歌手であったというのは本当でしょうか?

現在では童顔で年齢不詳の女優として知られる永作博美のこれまでの経歴、そして現在の活躍に至るまでをまとめてご紹介します。

若い頃からの経歴ごとに年齢や容姿など調査

顔が小さい、口が小さめ、シュッとした顎と元々幼い顔立ちをしており、可愛いというイメージが強かった永作博美ですが、これまでにどのような経歴を持っているのでしょうか?永作博美のこれまでの経歴を年齢や外見などと合わせてまとめて見ていきます。

経歴①アイドルグループ「ribbon」時代

永作博美の若い頃の経歴1つ目はアイドルグループ「ribbon」時代です。現在では女優としてのイメージが強い永作博美ですが、実は最初はアイドルグループのメンバーとしてデビューを果たしました。松野有里巳、佐藤愛子と3人組で活動していました。

1989年に結成されたribbonでしたが、その後1994年に解散しています。この時にはメンバーの不仲説が浮上していたようですが、実際には違いました。

当時女子高生であった松野有里巳が自身の勉強の時間を持ちたいと思うようになり、メンバーに相談しその後事務所とも話し合いをして円満に解散したということでした。現在でも永作博美の呼びかけでメンバー3人は集まることもあるようです。

経歴②ドラマ「陽のあたる場所」で女優デビュー

永作博美の若い頃の経歴2つ目は「陽のあたる場所」というドラマでの女優デビューです。1993年にソロデビューも果たし、そのまま歌手として活動するかに思われた永作博美でしたが、ribbonが解散した1994年に女優デビューを果たしました。

デビュー作となったのはフジテレビで放送されたドラマ「陽のあたる場所」でした。当時永作博美は20代半ばでしたが、スナックのホステスという役所を見事に演じました。

経歴③ブルーリボン賞や日本アカデミー賞の受賞式は?

永作博美の経歴3つ目は数々の受賞歴です。これまで多くの作品に出演してきた永作博美はその演技力が評価されて数々の賞を受賞しています。永作博美が大きく注目を集めたのは2011年に公開された映画「八日目の蟬」への出演でした。

永作博美は作品の中で不倫相手の子どもを誘拐した女性を演じています。作品では永作博美の演技力が高く評価されました。

永作博美はこの作品で2011年日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞、さらにはブルーリボン賞では主演女優賞を受賞しています。

また永作博美は日本国内の賞だけにとどまらず、2015年には「さいはてにてーやさしい香りと待ちながらー」という作品において、台北映画祭で最優秀主演女優賞も受賞しています。

現在の出演経歴からも調査

2011年には「八日目の蟬」で脚光を浴びた永作博美ですが、その後もテレビドラマや映画に出演、さらには最近では映画の吹き替えも行なっています。

2016年に公開されたアニメーション映画「ペット」にて永作博美はクロエという役の吹き替えを行いましたが、2019年に公開された続編「ペット2」でも同じ役柄の吹き替えを担当しています。

6月には完成会見が行われ、永作博美も出席しています。この時にもやはり変わらない美貌を披露しており、世間からは「やっぱり永作博美は変わらない」という声が多く見受けられました。

最新ドラマ「みかづき」での年齢を感じさせない永作博美

ドラマの方ではNHKで放送された土曜ドラマ「みかづき」に出演しています。戦後の日本で学習塾を開く家族を描いており、永作博美は大島千明という主人公の妻を演じています。

戦後の日本というまだ生活が苦しい中でも3人の娘をしっかりと育て上げるというたくましい母親を演じています。これまで魔性の女などの役柄が多かった永作博美ですが、そのような役柄とはまた全く異なる姿を見ることができます。

Thumb永作博美出演ドラマ一覧!おすすめや人気作品は?
年齢を重ねても可愛いと話題の永作博美さん。女優としての実力も高く、これまでに数多くの作品に出...

永作博美と同年齢の著名人は?

現在アラフィフとなっても若い頃と変わらぬ美貌を披露している永作博美ですが、永作博美と同年代を見ると一体どのような人々が活躍しているのでしょうか?

実は永作博美と同年代の芸能人を調べると日本国内外を問わず多くの人気著名人やスターが存在しています。経歴は別として永作博美と外見を比べるとどうでしょうか?永作博美と同年代の著名人たちをまとめてご紹介します。

同年齢の著名人①マライア・キャリー

永作博美と同年齢の著名人1人目は世界的歌手のマライア・キャリーです。マライア・キャリーの誕生日は1970年3月27日であり日本であればマライア・キャリーの方が早生まれにはなりますが、同年代です。1990年に歌手デビューを果たしています。

ビルボードのアーティスト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた経歴を持ち、世界的な歌姫ということができます。とてもグラマラスで永作博美とはまた違った魅力の持ち主です。

同年齢の著名人②工藤静香

永作博美と同年齢の著名人2人目は工藤静香です。1970年4月14日生まれです。1984年中学2年生の時に「ミス・セブンティーンコンテスト」に出場し特別賞を受賞、その翌年にセブンティーンクラブというグループを結成し、レコードデビューを果たしました。

抜群の歌唱力を生かしてソロデビューを果たし活躍していましたが、2000年に木村拓哉と結婚してからはあまりメディアに姿を現していません。

同年齢の著名人③中山美穂

永作博美と同年齢の著名人3人目は中山美穂です。1970年3月1日生まれです。1982年中学1年生の時に東京でスカウトされ、その後写真モデルとして芸能活動をスタートさせました。その後1985年にテレビドラマで女優デビューを果たしました。

ミポリンという愛称で親しまれ、これまでに数多くのドラマに出演し永作博美と同じく日本アカデミー賞やブルーリボン賞も受賞しています。

同年齢の著名人④いとうあさこ

永作博美と同年齢の著名人4人目はいとうあさこです。1970年6月10日生まれです。最初はお笑いコンビに活動していましたが、2003年にコンビを解散しその後はピン芸人として活動していました。注目を浴びたのは「エンタの神様」への出演でした。

レオタード姿で漫画「タッチ」の浅倉南をモチーフにしたネタでブレイクし、人気お笑い芸人の仲間入りを果たしました。現在ではコメンテーターとしても活躍中です。

同年齢の著名人⑤渡辺満里奈

永作博美と同年齢の著名人、最後は渡辺満里奈です。1970年11月18日生まれです。工藤静香と同じく1984年に行われた「ミス・セブンティーンコンテスト」に応募したことをきっかけに事務所からスカウトを受け、芸能界入りを果たしました。

おニャン子クラブで一躍脚光を浴び、解散後もタレントとして活躍しています。お笑いトリオネプチューンの名倉潤と結婚し、ママタレントとしても活躍中です。

永作博美はアラフィフの年齢で劣化知らずの可愛い女優

現在50歳近い年齢になっても変わらず可愛らしい見た目で人気の永作博美についてご紹介しました。元々童顔ということもありますが、アラフィフとなっても一部ネットで噂れている劣化もすることなく現在でも芸能活動を続けています。

一時期に比べると芸能活動をセーブしているようですが、2人の子どもの子育てが一段落すれば再び活躍する姿を見られる可能性は大です。これからも永作博美の活動に注目です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ